このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

国営第二十津川紀の川農業水利事業及び国営大和紀伊農業水利事業の完工式を開催しました

近畿農政局は、平成291127日(月曜日)奈良県大淀町において、国営第二十津川紀の川農業水利事業及び国営大和紀伊平野農業水利事業の完工式を開催しました。

式典には、室本農村振興局次長、新井近畿農政局長をはじめ、荒井奈良県知事及び仁坂和歌山県知事並びに水源地を含む奈良県・和歌山県内の31 市町村の首長をはじめとする関係者、土地改良区役員ら約420 人が出席して事業の完工を祝いました。

一連の事業は、大和平野(奈良県)及び紀伊平野(和歌山県)にまたがる約12,000haの農地を受益地とし、平成11年度より第二十津川紀の川農業水利事業において、大迫・津風呂ダム及び下渕頭首工等基幹水利施設の改修、平成13年度より大和紀伊平野農業水利事業において、山田ダム及び両平野地区内の延べ300kmに及ぶ幹支線水路等の改修を進めてきた結果、この度、完工を迎えることができました。

これにより、農業用水の安定利用と適正利用が図られ、この結果生み出される水資源を新たに水道用水として活用されるとともに、引き続き京阪神市場への食糧供給基地として重要な役割を果たしつつ、地域の特色を活かした豊かな農業・農村づくりを進められることが期待されています。

完工式の詳細は、こちらから
事業の概要は、こちらから


 

完工式典の様子






「近畿農政局」新井局長の式辞













「農林水産大臣代理」室本農村振興局次長の挨拶













「大和紀伊平野農業水利事務所」宮﨑所長からの事業経過報告
 ※第二十津川紀の川・大和紀伊平野地区の事業経過報告は、こちらから(PDF : 4,713KB)









「和歌山県」仁坂知事からのご祝辞












「奈良県」荒井知事からのご祝辞












「大和平野土地改良区」金澤理事長からの謝辞






 


 第二十津川紀の川農業水利事業において改修した「大迫ダム(放流設備)」
 


 大和紀伊平野農業水利事業において改修した「小田井用水路※(龍之渡井)」
 ※平成29年度世界かんがい施設遺産の登録については、こちらから

 



大和平野における田植え後の水田風景(背後は畝傍山)

 

お問合せ先

農村振興部水利整備課

担当者:松迫、廣田
代表:075-451-9161(内線2542)
ダイヤルイン:075-414-9532
FAX番号:075-417-2090

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader