このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

奈良女子大学の学生との意見交換会を開催しました

近畿農政局は、平成29年12月14日(木曜日)、奈良女子大学(奈良市)において、農業に対する大学生の意識について情報収集することを目的とした意見交換会を開催しました。

意見交換会には、同大学文学部人文社会学科の寺岡伸悟教授、同大学農業クラブ「あぐりぶ」所属の学生4名、NPO法人で農業体験等のボランティア活動をされている学生1名の皆さんにご参加頂きました。

ご参加頂いた学生の皆さんが所属する農業クラブ「あぐりぶ」は、本年4月から奈良女子大学の公認クラブとなり、現在、16名(1回生~3回生)の学生が所属し、播種から植え付け、収穫までの一連の過程に関わる農業ボランティアを活動の中心にされています。

農業クラブ「あぐりぶ」代表者が活動概要について説明された後、意見交換となり、農業に興味をもったきっかけ、農業クラブ「あぐりぶ」の活動を通じて感じた事、大学生が農業にどのような意識をもっているか等の活発な発言を頂きました。

意見交換において、学校での体験(園芸体験及び生命に関するビデオ鑑賞等)、親戚の農地での農業体験等の子供の頃の体験が農業の意識付けに非常に有効であり、農作業を通じた人の繋がり、コミュニケーションに学生は魅力を感じている等の貴重なご意見を頂きました。

意見交換会の開催にご尽力頂きました寺岡伸悟教授及び農業クラブ「あぐりぶ」等の学生の皆さん、ご協力頂きまして、有難うございました。

 

 農学クラブ「あぐりぶ」代表者(左端)と所属メンバーの皆さん

農学クラブ「あぐりぶ」代表者(左端)と所属メンバーの皆さん
   

農学クラブ「あぐりぶ」メンバーとNPO法人で活躍している学生(右端)のお二人

農学クラブ「あぐりぶ」メンバーとNPO法人で活躍している学生(右端)のお二人
   
記念撮影 記念撮影

お問合せ先

経営・事業支援部経営支援課

代表:075-451-9161(内線2794)
ダイヤルイン:075-414-9055
FAX番号:075-414-7345