このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

JAならけん本店において、農作業安全に関する座談会を開催しました

近畿農政局は、平成30年1月24日(水曜日)に奈良市において、農作業事故防止対策の強化に向けて、農作業現場の実情を把握し、具体的な防止策の検討に活用することを目的に、「農作業安全に関する座談会」を開催しました。
座談会には、奈良県内の50~60代の農業者6名に参加いただきました。
農林水産省の担当者から「高齢農業者の死亡事故の現状」として、農作業時の死亡事故の発生状況や事例、その対策について説明し、意見交換を行いました。
参加された農業者からは、トラクターでの傾斜の昇り降りが不安定であること、草刈り作業で木株が見えない時に草刈り機の刃がはね返ったことなど「農作業中に危険を感じた体験談」をお話しいただき、傾斜の昇り降りの際に横転防止のためにトラクターの重心を変えると良い、コンバインに稲わらがつまった際に簡単に取り除けると良いなど「危険を回避するため農業機械に求める機能、改善要望」についてご意見をいただきました。

 座談会の様子

座談会の様子
   

説明の様子

説明の様子
   
意見交換の様子 意見交換の様子

お問合せ先

生産部生産技術環境課
代表:075-451-9161(内線2373)
ダイヤルイン:075-414-9722
FAX番号:075-451-5337