このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「農泊シンポジウム2.0~大阪会場~農泊への歩みを進めよう!農山漁村の新たなビジネスのかたち」を開催しました

近畿農政局は、平成30年2月20日(火曜日)に、大阪市において、「農泊シンポジウム2.0~大阪会場~農泊への歩みを進めよう!農山漁村の新たなビジネスのかたち」を開催し、農泊を実施している団体や今後取り組もうとしている団体、それをサポートする行政機関や旅行業者など約120人の方々に参加をいただきました。

シンポジウムでは、近畿農政局次長の挨拶の後、農泊の取組をより一層推進していくための支援制度や優良事例について農政局、観光庁から情報提供を行いました。
続いて、「国内外の観光客が農泊地域に求めるもの」と題し、(株)百戦錬磨の上山康博代表取締役社長から、また、「農泊地域と旅行会社等との連携事例」と題し、(一社)麒麟のまち観光局の石塚康裕事務局長から講演をしていただきました。

午後からは、地域の自立的発展と農山漁村の所得向上を促進するため、農泊取組地域と旅行業者等によるショートプレゼンテーション(合計11団体からの事業紹介)を行うとともに、国内外の旅行業者をはじめとする事業者、旅行者の受入体制が整った農泊取組地域が個別にブースを設け、農泊取組地域が抱える様々な課題への相談や、旅行者の受入地域を探す旅行業者等との商談など、ビジネスマッチングを実施いたしました。

また、近畿農政局、観光庁も個別ブースを設け、農泊や古民家活用に関して多くの方々から相談を受けるなど、参加者の方からもたいへん好評な感想をいただきました。

今回のシンポジウムを契機として、農泊の取組がより一層推進されることが期待されます。

 (株)百戦錬磨  上山康博代表取締役社長の講演
        (農泊を取り巻く情勢と今後の見通し)
   
 (一社)麒麟のまち観光局  石塚康裕事務局長の講演
          (地域における農泊の取組事例紹介)
   
 会場の様子
   
 プレゼンテーション(事業紹介)の様子  プレゼンテーション(事業紹介)の様子
   
 個別ブース(相談・商談)の様子

お問合せ先

農村振興部農村計画課

代表:075-451-9161(内線2417)
ダイヤルイン:075-414-9051
FAX番号:075-451-3965