このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

「平成30年度情報交流モニター意見交換会」を開催しました

近畿農政局は、平成31年2月26日(火曜日)、京都府木津川市において、平成30年度農林水産情報交流ネットワーク事業  情報交流モニター(注)意見交換会を開催し、生産者、流通加工業者及び消費者モニター23名の方々に参加いただきました。

はじめに、株式会社アースサイド  経営戦略部門  広報部課長の(おか)()  (よし)(ふみ)氏からレタスの植物工場「テクノファームけいはんな」における、自動化栽培、水のリサイクル、環境制御、植物工場専用LED照明など最先端の栽培技術や国内外における事業展開について講演いただき、その後、工場を見学しました。

次に、近畿農政局担当者から農林水産省の主要施策や近畿農政局の取組について情報提供を行い、意見交換を行いました。モニターからは、「植物工場で栽培されたレタスについて、栄養成分は異なるのか」、「規格外品はどのように利用しているのか」など質問があり、農林水産行政については、「食品ロスの削減が必要」、「加工用原料が不足しており、量を増やすことも大切にしてほしい」など多くの意見が出され、活発な意見交換会となりました。

(注)情報交流モニター:生産者、流通加工業者、消費者の意見等を農林水産行政に反映することを目的に、アンケート調査などにご協力いただく方々。

岡井氏による講演 株式会社アースサイド
岡井氏による講演
意見交換の様子(1) 意見交換の様子(1)
意見交換の様子(2) 意見交換の様子(2)
意見交換の様子(3) 意見交換の様子(3)
意見交換の様子(4) 意見交換の様子(4)

お問合せ先

統計部統計企画課

代表:075-451-9161(内線2625)
ダイヤルイン:075-414-9620
FAX番号:075-417-2067