このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

令和元年度おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会総会・事例発表会が開催されました

令和元年725日(木曜日)、兵庫県神戸市において「令和元年度おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会」の総会及び事例発表会が開催されました。

本協議会は、阪神・淡路大震災を契機に、日本の気候風土に適し自給可能な米を中心とした、栄養バランスに優れる「日本型食生活」の良さを広く啓発する取組を推進するもので、現在、会員団体が200を超える兵庫県の県民運動となっております。

総会では、平成30年度事業報告の他、今年度開催のラグビーワールドカップ、令和2年度開催の東京オリンピックといった世界規模のスポーツイベント等を活用したごはん・和食スタイルの提案や、インターネットを活用した若者へのPR促進等の事業計画が提案され、それぞれ承認されました。

また、事例発表会では株式会社マルヤナギ小倉屋様、生活協同組合コープ自然派兵庫様等より、ごはんや健康をテーマにご講演が行われました。




保田茂会長の挨拶




近畿農政局矢谷生産部長の挨拶


 

(株)マルヤナギ小倉屋小泉氏のご講演




生活協同組合コープ自然派兵庫上崎氏のご講演




兵庫県楽農生活室中島氏のご講演 




会場の様子 

お問合せ先

生産部 生産振興課

代表:075-451-9161(内線2347)
ダイヤルイン:075-414-9021
FAX番号:075-414-9030

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader