ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.78


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.78

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
 近畿アグリレター Vol.78 発行 農林水産省近畿農政局 2007.10.15
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
 
 電車から見える田んぼもほとんどが刈り取られ、早生みかん、栗も店頭に
並び「天高く馬肥ゆる秋」、真っ盛りです。
 
《今月の目次》
 
1【農政の動き】
 ○めざましごはんキャンペーンがはじまります
 ○平成18年度近畿食料・農業・農村情勢報告」の公表について
 
2【お知らせ(募集、ご案内)】
 ○「大学生によるごはん食セミナー」開催のお知らせ
 ○果物の機能性等に関する学習会「毎日果物200グラムの健康効果」を開
  催します
 
3【ホームページ新着情報】
 ○平成19年産米京都府検査結果(速報値)(平成19年9月15日現在)
 ○平成20年産品目横断的経営安定対策秋期加入申請状況(速報値)につい
  て
 
4【統計情報】
 ○平成19年産水稲の作付面積及び9月15日現在における作柄概況(近畿)
 ○平成19年産麦類の作付面積及び収穫量(都府県)
 
5【キーワード解説】
 ○バイオマス
 
1【農政の動き】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○めざましごはんキャンペーンがはじまります
   朝食欠食率の高い若年層(特に20歳代~30歳代)を主な対象に、朝ご
  はんを食べることや米を中心とする「日本型食生活」の普及・啓発のた
  め「にっぽん食育推進事業」の一環として実施します。
   11月1日~12月末日まで毎日、午後7時から11時の間を中心に全国ネ
  ットでCMを放送します。(出演は「優香」さん)
 
 詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/kakou/mezamasi.html
 11月よりテレビCMに合わせてスペシャルコンテンツを開設予定です。
 
 
 ○平成18年度近畿食料・農業・農村情勢報告」の公表について
   近畿農政局では、近畿地域の食料、農業及び農村の動きについて、毎
  年度、「近畿食料・農業・農村情勢報告」として取りまとめて公表して
  います。また、この報告の中では、毎年特定のテーマを設定して「特集
  編」として記述しており、18年度は「近畿地域におけるバイオマスの展
  開」をテーマに、消費者を対象に実施したアンケート調査結果の分析と
  管内のバイオマス利活用の取組の紹介などを行っています。この情勢報
  告の内容を簡単にまとめた「概要版」も掲載していますので、ご参照く
  ださい。
 
詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/kikaku/kikakuchou/jouseihou/jouseiindex.htm
 
 
 ○近畿における地産地消
   近畿農政局では、地産地消の取組を支援するため、6月に、近畿運輸
  局や府県、生産者団体、消費者団体、小売団体、外食団体等に集まって
  いただき、「近畿ブロック地産地消に係る情報交換会」を開催しました。
   さらに、9月には、大学、近畿経済産業局、学校給食、商工観光部局、
  近畿中国森林管理局、瀬戸内海漁業調整事務所を新たに情報交換会のメ
  ンバーに加え「近畿地域地産地消推進連絡協議会」を設置しました。
   また、10月9日には、連絡協議会の取組の一環として、地域で取り組
  んでいる地産地消推進計画の実践と継続した取組の定着に向けて、「産
  地における地産地消の取組拡大に向けたフォーラム」を開催しました。
   今後とも地産地消優良活動表彰等を通じて、事例を収集・紹介し、地
  産地消の取組を広く啓発していくこととしております。
 
   地産地消に関する情報
http://www.maff.go.jp/chisanchisyo/index.html
 
 
2【お知らせ(募集、ご案内)】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○「統計の日」の記念行事を開催します
   「統計の日」(10月18日)の記念行事として、農林水産業に関する統
  計業務に功績のあった方に農林水産大臣等感謝状を授与しています。近
  畿農政局においても、京都府下の記念式典を実施します。
 
   開催日時 10月18日(木)11:00~13:00
   会場 ルビノ京都堀川(京都市上京区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1910/H191002tohkei.pdf
 
 
 ○肉用牛放牧推進現地検討会を開催します
   近畿農政局では飼料自給率の向上に向け、水田や耕作放棄地を活用し
  た肉用牛放牧の現地検討会を滋賀県及び(社)日本草地畜産種子協会との
  共催により開催します。
 
   開催日時 10月19日(金) 13:30~16:30
   会場 ウェルサンピア滋賀(滋賀県近江八幡市)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1909/H190926tikusan.pdf
 
 
 ○「大学生によるごはん食セミナー」を開催します
   大学生及び社会人を対象に「大学生によるごはん食セミナー」(別称
  「秋はほっこり、ごはんが主役~今日から始める簡単クッキング~」)
  を開催します。
 
   開催日時 10月20日(土)
        午前の部 10:00
        午後の部 15:00開始
   開催場所 京都テルサ(京都市南区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1910/H191005shouhiryuutuu.pdf
 
 
 ○近畿地域農林水産物等輸出促進シンポジウムを開催します
   近畿の農林水産物・食品等の輸出拡大に向けて、農林漁業者や農林漁
  業団体、食品関係事業者の多くの方を対象に、標記シンポジウムを開催
  します。
 
   開催日時 10月25日(木)13:30~16:30
   会場 大阪市立中央青年センター(大阪市中央区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1910/H191012nousan1.pdf
 
 
 ○加工・業務用野菜産地と実需者との交流会を開催します
   加工・業務用向けの野菜生産に取り組まれる産地と外食・加工、小売
  業者などの野菜を取り扱う実需者の方々との展示・商談会を開催します。
 
   開催日時 11月9日(金)12:00~16:30
   会場 マイドームおおさか(大阪市中央区)
   詳細はこちら
http://alic.vegenet.jp/heikin/kouryukai/raizyobosyu20071109osaka.pdf
 
 
 ○“機能性豊かな黒大豆”の安定生産・消費拡大に関するシンポジウムを
  開催します
   近畿産黒大豆の安定生産と消費拡大に資することを目的に、消費者、
  生産者、実需者、流通業者、学生、行政等を対象として、シンポジウム
  を開催します。
 
   開催日時 11月14日(水)13:30~16:20
   会場 キャンパスプラザ京都(京都市下京区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1910/H191003nohsan.pdf
 
 
 ○果物の機能性等に関する学習会「毎日果物200グラムの健康効果」を開
  催します
   近畿農政局では、同志社女子大学生活科学部食物栄養科学科等との共
  催により、「毎日果物200グラムの健康効果」をテーマに講演会を開催
  します。
 
   開催日時 11月18日(日) 14:00~15:10
   会場 同志社女子大学 京田辺キャンパス(京都府京田辺市)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kinki/pubric/bosyu/kudamono.htm
 
 
 ○農林水産物・食品輸出オリエンテーションの会を開催します
   輸出意欲のある生産者や流通関係者を対象に、標記オリエンテーショ
  ンの会を開催します。
 
   開催日時 11月20日(火)10:00~18:00
   会場 ホテル阪神(大阪市福島区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1910/H191012nousan2.pdf
 
 
 ○近畿農政局「消費者の部屋」・「移動消費者の部屋」展示のご案内
   テーマ:「統計データから見る近畿の農業等」
   開催期間 10月1日(月)~26日(金)
        (初日は午後から、最終日は午前中。ただし、土・日、祝
        日を除く。)
   会場 近畿農政局1階(京都市上京区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1909/H190926shouhiseikatu.pdf
 
   ※近畿農政局消費者の部屋
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/syouhianzen/syouhiseikatu/syouhisya/syohisyanoheya.htm
 
 
 ○平成19年産米穀等の特別調査の実施について
   平成19年産の銘柄米及び品種名を表示したブレンド米を中心とした、
  表示と内容の一致状況、根拠の確認、DNA分析による品種判別に関す
  る調査を実施します。
 
   開催日時 10月10日(水)から12月末日まで(遡及調査期間を除く。)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1909/H190926hyoujikikaku.pdf
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/070926_1.html
 
 
 ○第16回ふるさと山村フォトコンテスト作品の募集
   農林水産省は、全国山村振興連盟との共催により、山村と都市との幅
  広い交流の推進や山村地域のもつ役割・魅力等について広く国民の理解
  を深めるため、「ふるさと山村フォトコンテスト」を開催します。
 
  募集期間 10月1日~11月16日)
   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nouson/071001_1.html
 
 
 ○ふるさと回帰フェア2007
   田舎で「泊まる・滞在する」「学ぶ・体験する」「食べる・味わう」
  を大阪なんばで体験できる「ふるさと回帰フェア2007」がNPO法人ふる
  さと回帰支援センターの主催で開催されます。
   開催日時 10月27日(土) 11:00~17:00
   会場 大阪なんばパークス(大阪市中央区)
   詳細はこちら
http://www.furusato.or.jp/press/ntlgkb0000003xjr.html
 
 ○「食料の未来を描く戦略会議」に係る意見募集について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/071009_1.html
 ○農山漁村を元気にするアイデア、募集します
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/soumu/071003_1.html
 ○「先進的な米経営」の募集をしています
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/keikaku/topics.html
 
 
3【ホームページ新着情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○近畿地域アグリビジネス創出フェアFifthの出展募集(締切延長)につ
  いて
http://www.kinki.maff.go.jp/kinki/pubric/bosyu/data/070803tirasi.pdf
 
 ○平成19年産米京都府検査結果(速報値)(平成19年9月15日現在)
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/19/H190928shouhiryuutuu.pdf
 
 ○野菜の入荷量と卸売価格の見通し(10月)
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/seisankeiei/yasai-sokuhou/yasaimitoushi19.htm
 
 ○平成20年産品目横断的経営安定対策秋期加入申請状況(速報値)につい
  て
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/seisankeiei/hinmoku/190925kouhyou.pdf
 
 ○麦製品等の取引価格の推移(平成19年8月分)
http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/keikaku/070925_2.html
 
 ○「通い容器の本格的な普及に向けて(提言)」
http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/ryutu/070927_1.html
 
 ○公用車へのバイオ燃料導入について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/070921_1.html
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/071005.html
 
 ○「食と農林水産業の地域ブランド協議会」ホームページの開設
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/tizai/071002.html
http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/seisan/titekizaisan/index.html
 
 ○全国花育活動事例集
http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/flower/hanaiku/index.html
 
 
4【統計情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ○平成18年食品流通構造調査(青果物調査)結果の概要
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/ryutukouzou-seika2006/ryutukouzou-seika2006.pdf
 
 ○平成19年産水稲の作付面積及び9月15日現在における作柄概況(近畿)
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/toukei/sok/naiyosok/19sok09suikk/19sok09suikk.htm
 
 ○平成19年産麦類の作付面積及び収穫量(都府県)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/mugi-ken2007/mugi-ken2007.pdf
 
 ○平成19年産 小豆、いんげん及びらっかせいの作付面積(乾燥子実)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/sakutuke-syouzu200709/sakutuke-syouzu200709.pdf
 
 ○平成18年木材需給表(丸太換算)の概要 (平成18年1月~12月)
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/070928.html
 
 
5【キーワード解説】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○バイオマス
   家畜排せつ物や生ゴミ、木くずなどの動植物から生まれた再生可能な
  有機性資源のことをバイオマスといいます。バイオマスは、生物資源
  (bio)の量(mass)を表す言葉であり、太陽エネルギーを使って生物が
  光合成によって合成することから、生命と太陽がある限り持続的に再生
  可能な資源といえます。このバイオマスの種類には、家畜排せつ物や食
  品廃棄物などの廃棄系バイオマス、稲わらやもみ殻、林地残材などの未
  利用バイオマス、糖質資源・でんぷん資源・油脂資源などの資源作物の
  3つに区分されます。
 
※「平成18年度近畿食料・農業・農村情勢報告」
 特集「近畿地域におけるバイオマスの展開」
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/kikaku/kikakuchou/jouseihou/jouseihou18/chapter/chapter4-1.pdf
※農林水産省バイオマス・ニッポン
http://www.maff.go.jp/j/biomass/
 
 
〓【編集後記】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 急に朝夕が涼しくなり、日中は長そでのシャツ一枚でちょうど良いくらい
のすごしやすい日が続きます。事務室にも、どこからかきんもくせい香りが
してきます。9月になっても暑い日が続きましたが、10月になりやっと秋が
やって来ました。
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.kinki.maff.go.jp/mailmaga.htm
 から御自身でお願いします。
 
 編集・発行:近畿農政局 情報推進課
 (〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)
 このメールマガジンに関する御意見・御要望は、
http://www.kinki.maff.go.jp/form.html
  までお願いします。
   TEL  075-451-9161(代表)
   FAX  075-414-8812
                    編集担当:一口(内線2082)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お問い合わせ先

企画調整室  
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集