ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.79


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.79

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
 近畿アグリレター Vol.79 発行 農林水産省近畿農政局 2007.11.15
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
 
 桜やけやきが色づき始めました。だんだん肌寒くなり、大根や白菜のおい
しい季節になりました。
 
 
《今月の目次》
 
1【農政の動き】
 ○平成19年度近畿地域食品残さ飼料化推進シンポジウムの開催について
 ○農・食・健連携シンポジウム「ごはんを食べると日本が元気になる」の
  開催及び出席者の募集
 
2【お知らせ(募集、ご案内)】
 ○食育シンポジウム「実践的食育講座『”食べる”ってどういうこと?』」
  の開催及び、参加者の募集について
 ○地域の気候風土が育んだ近畿産酒米のフォーラムの開催について
 
3【ホームページ新着情報】
 ○平成19年度広域連携共生・対流等対策交付金の公募について
 ○野菜の入荷量と卸売価格の見通し(10月)
 
4【統計情報】
 ○平成19年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)(近畿)
 
5【キーワード解説】
 ○めざましごはんのすすめ
 
 
1【農政の動き】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○平成19年度近畿地域食品残さ飼料化推進シンポジウムの開催について
 
   食料自給率目標の達成に向けては、飼料自給率の向上が喫緊の課題で
  あり、このうち濃厚飼料の自給率を向上させる食品残さの飼料化(エコ
  フィード)の取組においては、食品製造・流通業者や運搬業者、飼料化
  業者、利用者、更には食品資源循環に取り組む環境・消費者団体並びに
  指導団体、行政機関等、広範な関係者による相互に連携・協力した取組
  を行うことが重要です。
   このため、近畿農政局と(社)中央畜産会は、近畿地域における食品残
  さ飼料化の更なる取組拡大を目的として、シンポジウムを開催すること
  としました。食品残さの飼料利用について皆さんも一緒に考えてみませ
  んか?
 
   開催日時 12月11日(火)13:30~16:30
   会場 ホテルセントノーム京都(京都市南区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kinki/pubric/bosyu/071211zansa_sympo.htm
 
 
 ○農・食・健連携シンポジウム「ごはんを食べると日本が元気になる」の
  開催及び出席者の募集
 
   近畿農政局では、「農・食・健連携シンポジウム ごはんを食べると
  日本が元気になる」を開催します。
   本シンポジウムは、米を中心とした日本型食生活を基礎に、農業・食
  生活・健康の各分野の相互理解と今後の連携を深めることを目的とし、
  各分野の専門の方々の講演とパネルディスカッションを行います。
   メタボリック症候群や生活習慣病の予防、さらに健康を支える日本の
  水田農業や食料自給率の現状を楽しく学び、農業・食生活・健康のつな
  がりを見つめ直す絶好の機会です。
 
   開催日時 12月15日(土)13:30~16:30
   会場 京都大学吉田キャンパス(京都市左京区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kinki/pubric/bosyu/071215gohan_sympo.htm
 
 
○「心と体そして環境にやさしいお茶づくりで地域づくり」講演会を開催し
 ます
 
   近年、農業の分野においても環境への負荷の低減、食への安全性の確
  保が求められています。そこで、茶産地である大和高原地域において、
  環境にも人にもやさしいお茶栽培での地域づくり、品質・収量向上技術、
  また、お茶のもつ“いやし”や機能性などの効用をベースとした新たな
  地域ブランドの確立の可能性について、地域の皆様とともに考えていき
  ます。
 
   開催日時 12月7日(金)13:30~16:30
   会場 月ヶ瀬公民館(旧月ヶ瀬文化センター)(奈良市)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kinki/guide/ibento/071207einoukouenkai.htm
 
 
○「なぜ、9時までに朝ごはんなの?」
 「めざましごはんキャンペーン」実施中!
 
   11月1日から(午後7時~11時中心)朝ごはん推進ナビゲーターとして
  タレント優香さんを起用し、「なぜ、朝ごはんがからだに良いの?」
  「なぜ9時までに朝ごはんなの?」など朝ごはんの大切さを伝えるテレ
  ビCMを放映し、「お米を中心とする日本型食生活」の普及・啓発に努
  めています。
   今後も、キャンペーンロゴとCM映像の貸出しや、「めざましうた」
  (オリジナルメッセージソング)に載せてのCM展開等により、官民あげ
  て「めざましごはんキャンペーン」を推進しています。
 
   詳細はこちら、
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/kakou/mezamasi.html
 
 
2【お知らせ(募集、ご案内)】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○食育シンポジウム「実践的食育講座『”食べる”ってどういうこと?』」
  の開催及び、参加者の募集について
 
   「食育ってどんなこと?」、「食育に取り組んでいるけれど・・・。」
  そんなあなたに贈る実践的食育講座!食育について、また、その実践方
  法について、楽しく学んでみませんか。
 
   開催日時 12月16日(日)13:00~15:40
   会場 クレオ大阪西(大阪市此花区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kinki/pubric/bosyu/071216syokuiku.htm
 
 
 ○地域の気候風土が育んだ近畿産酒米のフォーラムの開催について
   日本酒に係る伝統や文化を伝承することにより、米並びに日本酒の消
  費拡大と地産地消の推進を図り、近畿産の酒米の安定生産に資すること
  を目的にフォーラムを開催します。
 
   開催日時 11月27日(火)13:30~16:30
   会場 ハートピア京都 大会議室
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1911/H191109nohsan.pdf
 
 
 ○食品の業者間取引の表示についての説明会の開催について
   食品関係業界の方を対象とした食品の業者間取引の表示についての説
  明会を開催します。
 
   開催日時 11月21日(水) 14:00~16:00
   会場 ウェルシティ大阪(大阪市西区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1911/H191107hyougikikaku.pdf
 
 
 ○「食品に関するリスクコミュニケーション-我が国における牛海綿状脳
  症(BSE)の国内対策を考える-」の開催と参加者の募集について
 
   牛海綿状脳症(BSE)の国内対策について、全国6会場で意見交換
  会を開催します。近畿では、大阪市で開催します。
 
   開催日時 11月26日(月)13:20~16:00
   会場 新梅田研修センター(大阪市北区)
   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/071109.html
 
 
 ○農林水産省における資源・環境施策に関する近畿ブロック説明会の開催
  について
   農林水産省の担当幹部による、バイオマスの利活用の推進、地球温暖
  化対策、「美しい森林づくり推進国民運動」の展開、生物多様性保全対
  策など農林水産省における資源・環境施策に関するブロック説明会を開
  催します。
 
   開催日時 12月18日(火)13:30~15:30
   会場 アピオ大阪(大阪市中央区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1911/H191107kikaku.pdf
 
 
 ○「安全な農産物を食卓へ(GAP手法に関する意見交換会)」の開催及
  び参加者の募集について
 
   農林水産省では、GAP手法(農業生産工程管理手法)を推進してお
  ります。この取組の普及を一層推進するため、農業者、消費者や食品事
  業者等様々な立場の方々を対象とした意見交換を開催します。
 
   開催日時 11月22日(木)13:30~16:30
   会場 梅田研修センター(大阪市福島区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1910/H191019shouhiseikatujtdc.pdf
 
 
○農林水産情報交流ネットワーク事業の流通加工業者モニター及び消費者モ
 ニターの募集について
 
   アンケート調査や情報の交流活動にご協力いただく、「流通加工業者
  モニター」、「消費者モニター」を募集しています。
 
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1911/H191112gyouhoh.pdf
 
 
 ○地域担い手経営基盤強化総合対策実験事業の第3次募集について
 
   認定農業者等の担い手が農業経営の発展・改善を目的として、融資を
  活用して農業機械・施設及び簡易な土地基盤の整備に際して、融資残の
  自己負担分について助成します。
 
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/seisankeiei/kouzoukaizen/zikkennzigyou-daisannzibosyuu/zikkennzigyou%20bosyuutop%20daisannzi%20.html
 
 
 ○国内産農産物の銘柄設定申請のお知らせ
   近畿農政局管内における平成20年産国内産農産物の銘柄設定等の申請
  を受け付けています。
 
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/syokuryou/syokuryo/site/komekensa/20meigarashinsei.html
 
 
 ○食料産業における知的財産戦略セミナー開催のご案内
 
   社団法人食品需給研究センターの主催により食品企業における知的財
  産の戦略的利活用のための人材育成を目的としたセミナーを開催します。
 
   開催日時 11月30日(金)13:00~14:30
   会場 京都国際会館(京都市左京区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1911/H191109shokuhin.pdf
 
 
 ○近畿農政局「消費者の部屋」・「移動消費者の部屋」展示のご案内
   テーマ:「近畿地域におけるバイオマスの展開」
   開催期間 11月12日(月)~30日(金)
        (最終日は午前中。ただし、土・日、祝日を除く。)
   会場 近畿農政局1階(京都市上京区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1911/H191105shouhiseikatu.pdf
 
   ※近畿農政局消費者の部屋
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/syouhianzen/syouhiseikatu/syouhisya/syohisyanoheya.htm
 
 
 ○近畿農政局庁舎の耐震改修工事のお知らせ
 
  近畿農政局庁舎の耐震改修工事を平成19年11月より平成21年度末まで実
 施いたします。その間、外来駐車場の利用ができなくなりますので、公共
 交通機関の利用等をお願いします。
 
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kinki/top/taishin.htm
 
 
3【ホームページ新着情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○平成19年度広域連携共生・対流等対策交付金の公募について
http://www.kinki.maff.go.jp/kinki/pubric/green/h19kouikirennkei2.htm
 
 ○「平成19年度田園自然再生活動コンクール」審査結果について
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1911/H191112sigen.pdf
 
 ○野菜の入荷量と卸売価格の見通し(10月)
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/seisankeiei/yasai-sokuhou/yasaimitoushi19.htm
 
 ○発注・入札・資格審査情報
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/soumu/keiri/keiyaku.html
 
 ○農地政策の展開方向について
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/koukai/071106.html
 
 ○知的財産権の活用に関するアドバイザー派遣希望団体の公募について
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/soutyo/071022.html
 
 ○「オーライ!ニッポン大賞」(表彰事業)の募集について
http://www.kyosei-tairyu.jp/award08/index.html
 
 ○平成18年度食料品消費モニター第1回定期調査結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/071023_1.html
 ○平成18年度食料品消費モニター第2回定期調査結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/071105_1.html
 ○平成18年度食料品消費モニター第4回定期調査結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/071113.html
 
 ○「JAS法の品質表示の適用範囲の拡大について」(食品の業者間取引の
  表示のあり方検討会とりまとめ)に対する意見・情報の募集について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/071101.html
 
 
4【統計情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○平成19年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)(近畿)
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/toukei/sok/naiyosok/19sok10suikk/19sok10suikk.htm
 
 ○平成19年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)(全国)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/sakutsuke-suitou200710/sakutsuke-suitou200710.pdf
 
 ○平成19年産大豆の作付面積(乾燥子実)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/sakutuke-daizu2007/sakutuke-daizu2007.pdf
 
 ○平成19年産麦類の作付面積
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/youto-mugirui2007/youto-mugirui2007.pdf
 
 ○平成18年木材流通構造調査の概要
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/mokuryu2006/mokuryu2006.pdf
 
 ○平成19年耕地面積(7月15日現在)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/kouti2007/kouti2007.pdf
 
 ○平成19年産米の検査結果(速報値)(平成19年10月末日現在)
http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/syoryu/071113.html
 
 ○有機農業をはじめとする環境保全型農業に関する意識・意向調査結果に
  ついて
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/joho/071102.html
 
 ○平成18年度 農村女性による起業活動実態調査の概要
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/kourei/071102.html
 
 
5【キーワード解説】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○めざましごはんのすすめ
   朝食の欠食率は、男女ともに、20歳代でもっとも高く、それぞれ男性
  の約3割、女性の約2割が、また一人世帯に限った場合は、20歳代で約
  5割もの朝食の欠食率がみられ、ほとんど毎日朝食を食べると回答した
  方の割合も年々減少傾向にあります。
   朝食を食べると体温が上昇し、1日の活動の準備を整え、体を目覚め
  させます。また、ブドウ糖が生成され、脳や体にたくさんのエネルギー
  を送り込みます。さらに、ごはんだと、粒食なので、ゆっくり消化・吸
  収されていきます。しかも、なだらかに血糖値を上げ、長時間維持しま
  すので、脳にとって非常に安定したブドウ糖の供給源といえます。この
  ため、間食や食べすぎを防ぐ効果もあり、生活習慣病の予防にも効果あ
  ります。
 
   めざましごはんのススメ
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/kakou/mezamasi/about1.html
 
 
〓【編集後記】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 いつまででも暖かいと思っていたら、最近急に気温が下がってきました。
いちょうやけやきの街路樹もここ一週間で色づき始めました、11月になり、
地場産の大根や白菜などの冬野菜も出回り始め、なべ物、おでんがおいしい
季節がやってきました。
 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.kinki.maff.go.jp/mailmaga.htm
 から御自身でお願いします。
 
 編集・発行:近畿農政局 情報推進課
 (〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)
 このメールマガジンに関する御意見・御要望は、
http://www.kinki.maff.go.jp/form.html
 までお願いします。
   TEL  075-451-9161(代表)
   FAX  075-414-8812
                    編集担当:一口(内線2082)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お問い合わせ先

企画調整室  
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集