ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.77


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.77

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
 近畿アグリレター Vol.77 発行 農林水産省近畿農政局 2007.9.15
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
 
 少しですが、朝夕も涼しくなり、秋の背中が見えてきました。コシヒカリ
などの早生の品種の刈取りが始まっています。店頭にも近畿地域で収穫され
た新米が並び始めました。
 
《今月の目次》
 
1【農政の動き】
 ○地球温暖化による農林水産業への影響に関するフォーラム
 ○農林水産物・食品に関する輸出相談窓口が設置されました
 ○平成19年産水稲の8月15日現在における作柄概況及び生育状況(近畿)
 
 
2【お知らせ(募集、ご案内)】
 ○「大学生のための農業体験・現地交流」開催のお知らせ
 ○生きもの環境水路評価ツールのご案内
 ○水都おおさか森林の市のご案内
 
3【ホームページ新着情報】
 ○近畿における農林水産物等の輸出促進の取組
 ○近畿農政局発注者綱紀保持委員会(第1回)の概要について
 ○京都府下消費者等との意見交換会
 
4【統計情報】
 ○平成19年産一番茶生産量(主産県)
 ○平成19年産麦類の検査結果(速報値)
 
5【キーワード解説】
 ○地球温暖化と農業
 
 
1【農政の動き】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○地球温暖化による農林水産業への影響に関するフォーラム
   「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の報告書によれば、
  地球温暖化は加速的に進行しており、農林水産業にも深刻な影響が生じ
  ると予測されており、既に我が国でも一部の農作物で高温障害等の発生
  が問題化しています。
   近畿農政局をはじめ3省庁合同で、「地球温暖化による農林水産業へ
  の影響に関するフォーラム」を開催し、地球温暖化による気候変化の実
  態把握・将来予測とともに、農作物等に及ぼす影響や今後の対応策等を
  紹介します。
   本フォーラムへの多数の参加をお待ちしております。
    1 日時 9月28日(金)13:30~16:30
    2 場所 大阪府新別館北館4階多目的ホール(大阪市中央区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kinki/pubric/bosyu/ondankaforam.htm
 
 
農林水産物・食品に関する輸出相談窓口が設置されました
   近畿地域の農林水産物・食品の輸出促進に向けて、地方公共団体、農
  林漁業関係団体をはじめとした関係機関・団体等で構成する「近畿地域
  農林水産物等輸出促進協議会」を設立しました。
   そして、同協議会のバックアップを受けて輸出を目指す事業者等に対
  するサポート体制を強化するため、近畿農政局に「輸出相談窓口」が設
  置されました。
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1909/H190912kikaku.pdf
   輸出相談窓口
http://www.kinki.maff.go.jp/form_yusyutu.htm
 
 
 ○平成19年産水稲の8月15日現在における作柄概況及び生育状況(近畿)
   今年の水稲の作柄は、早場地帯(滋賀県)では、「平年並み」が見込
  まれます。
   これは、全もみ数は平年並みが見込まれることとあわせて、登熟も平
  年並みが見込まれるためです。
   遅場地帯(滋賀県を除く)の生育状況は、「平年並み」で推移してい
  ます。
   これは、6月までがおおむね天候に恵まれたことから初期生育は順調
  であり、その後、生育がやや緩慢となった地域があるものの、8月以降
  の好天により、稲体はおおむね健全となっているためです。
 
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/toukei/sok/naiyosok/19sok08suikk/19sok08suikk.pdf
 全国
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/suitou-sakugara20070815/suitou-sakugara20070815.pdf
 
 
2【お知らせ(募集、ご案内)】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○「大学生のための農業体験・現地交流」のお知らせ
   近畿農政局では、大学生を対象に、稲刈り体験、野菜の収穫体験、中
  山間地農業の現状見学等を通じて、日本型食生活の実践や地産地消、中
  山間地農業の実態等農業に対する理解を深めていただくため、「大学生
  のための農業体験・現地交流」を開催します。
    1 日時 9月29日(土)
    2 場所 南丹市八木農村環境公園「氷室の郷」(南丹市)など
    3 内容 稲刈り体験、野菜の収穫体験、中山間地農業見学など
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1909/H190912shouhiryuutuu.pdf
 
 
 ○生きもの環境水路評価ツールのご案内
   「生きもの環境水路評価ツール」は、土地改良区や農家、地域住民が
  水路の現状を知り、目標を設定することなどを通じて、環境との調和に
  配慮した水路への取組を増進することを目的に作られました。水路の現
  状を把握する方法、環境を少しでも良くする手法、活動の結果の取りま
  とめ方法などをわかりやすく解説した手引き書です。
   (社)農村環境整備センターホームページからダウンロードできます
  のでご利用下さい。
   詳細はこちら
http://www.acres.or.jp/Acres/pdf/20070404ikimonokankyosuirohyoka/annai.pdf
 
 
 ○水都おおさか森林の市のご案内
   今年の「森林の市」は、森林・林業の重要性だけでなく都市と森林を
  つなぐ川の役割や水の循環、さらには地球温暖化防止やヒートアイラン
  ド対策等について理解を深めていただけるイベントとなっています。
    1 日時 10月6日(土)7日(日)
    2 場所 毛馬桜之宮公園、近畿中国森林管理局、帝国ホテル・
         OAP周辺
    3 内容 パネル展示、子ども木工、ふるさと産品、木の何でも相
         談室など
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kinki/top/moriici-chirasi.pdf
http://www.kinki.kokuyurin.go.jp/kyoku/00kikaku/19p-release/24.pdf
 
 
 ○第2回「親子で作る!おいしいソース料理教室」のご案内
   社団法人日本ソース工業会では、全国5会場(東京、金沢、大阪、広
  島、福岡)で、「親子で作る!おいしいソース料理教室」を開催します。
    大阪会場
    1 日時 11月17日(土)午前クラス11:30~14:00
                午後クラス15:30~18:00
    2 場所 はぴeライフスクエア・ハービス大阪(大阪市北区梅田)
    3 内容 ソースを使ったオリジナル料理を作ります。
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1909/H190911shokuhin.pdf
 
 
 ○「食事バランスガイド」を活用した外食・小売業等店舗でのモデル的取
  組について
   今年度は、「食事バランスガイド」を認知から実践につなげるよう、
  体験活動を取り入れたり、新たに地域連携部門を設立しました。
   近畿地域での取組
  ・株式会社阪急百貨店 北花田阪急(堺市北区)
    平成19年10月19日(金)~平成20年1月31日(木)
    惣菜をメインにプライスカードへの「食事バランスガイド」イラス
    トとSV数の掲示、「食事バランスガイド」を活用した地場野菜収
    穫体験の実施など
  ・フレンドリー瓢箪山店(東大阪市)他5店舗
    平成19年9月28日(金)~平成19年11月30日(金)
    商品へのSV数の表示、「食事バランスガイド」を使った商品(メ
    ニュー)の展開など
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1908/H190827syouhiseikatu.pdf
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070827press_1.html
 
 
 ○近畿農政局男女共同参画優良事例表彰の実施について
   近畿農政局では、男女共同参画の実現を目指して経営参画や社会参画
  等に取り組む優良事例や顕著に功績のあった団体や個人を表彰していま
  す。本年度は、下記の方が受賞されました。
    経営参画(団体)万葉の郷ぬかづか加工部(東近江市)
            園部町つつじの会   (南丹市)
            おんぢ若菜の会    (八尾市)
    経営参画(個人)小谷せい子      (加西市)
            菊井敏子       (吉野郡下市町)
    社会参画(個人)山本晴美       (日高郡由良町)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1908/H190829keieisien.pdf
 
 
 ○農村コミュニティ再生・活性化支援事業について
   農村コミュニティ再生・活性化支援事業は、NPO法人や団体等の多
  様な主体の参画により地域づくりを推進していくため、これらの団体が
  実施する都市から農山漁村への定住を促進するための活動や、農山漁村
  での地域産業の連携により、農山漁村経済を活性化させるための活動に
  対して支援を行う事業です。
   現在、この事業の三次募集を行っています。
    受付期間:8月27日(月)~9月21日(金)午後5時まで
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/keikaku/nousonsinko/noukomi/h19hyousi3.htm
 
 
 ○「農山漁村の郷土料理百選」に係るインターネット人気投票について
   国民的に支持されうる郷土料理を把握するため、インターネットを活
  用した人気投票を実施します。
   郷土料理百選の選定に当たっては、今回の人気投票結果を参考に、料
  理研究、食文化等の有識者8名で構成される「郷土料理百選選定委員会」
  (委員長:服部幸應氏)において、今年12月中旬に決定する予定です。
   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070827press_4.html
 
 
 ○第7回むらの伝統文化顕彰の募集について
   むらの伝統文化顕彰は、農山漁村の伝統文化の価値を理解し、その維
  持・継承・活用において積極的に取り組んでいる方々、また農山漁村の
  営みや暮らしに関わる貴重な技術を今に伝えている方々を顕彰していま
  す。
    1 募集期間 8月20日(月)~11月2日(金)
    2 募集対象 農山漁村の伝統文化活動に寄与している団体
   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070820press_4.html
 
 
 ○農山漁村男女共同参画活動いきいきフォトコンクールのお知らせ
   農林水産省では、農林水産業、農山漁村における男女共同参画の実現
  に向け、「男女が共同していきいきと参画している優良な取組」が表現
  された写真を募集してます。
    募集期間 10月31日まで
   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/danjo/19photo-con.pdf
 
 
 ○農林水産省ホームページを刷新しました
  農林水産省では、ホームページを刷新しました。知りたい情報を、わか
 りやすく、タイムリーに提供することを念頭に、知りたい情報により容易
 にたどり着けるようにしました。
http://www.maff.go.jp/
 
 
 ○近畿農政局「消費者の部屋」・「移動消費者の部屋」展示のご案内
   テーマ:「知っておきたいお米と食料自給率のこと」
   開催期間 9月3日(月)~28日(金)
        (初日は午後から、最終日は午前中。ただし、土・日、祝
        日を除く。)
   会場 近畿農政局1階(京都市上京区)
   詳細はこちら
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1907/H190718syouhiseikatu2.pdf
 
   ※近畿農政局消費者の部屋
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/syouhianzen/syouhiseikatu/syouhisya/syohisyanoheya.htm
 
 
3【ホームページ新着情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○「食事バランスガイド実践週間」実施結果について
http://www.kinki.maff.go.jp/kyouyou/press/1909/H190912shouhiseikatu.pdf
 
 ○近畿における農林水産物等の輸出促進の取組
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/kikaku/kikakuchou/yusyutu/kinki-export-19torikumi.htm
 
 ○近畿農政局発注者綱紀保持委員会(第1回)の概要について
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/soumu/keiri/koukihozikai01.pdf
 
 ○京都府下消費者等との意見交換会
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/syouhianzen/syouhiseikatu/syouhisya/ikenkoukan/ikenkoukankai.htm
 
 ○野菜の入荷量と卸売価格の見通し(9月)
http://www.kinki.maff.go.jp/introduction/seisankeiei/yasai-sokuhou/yasaimitoushi19.htm
 
 ○平成20年度農林水産予算概算要求の概要について
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kessan/h20/yokyu/index.html
 
「世界の穀物等の需給動向」について(2007年8月)
http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/kikaku/070831_1.html
 
 ○農業者大学校入学案内
http://farmers-ac.naro.affrc.go.jp/
 ○輸入麦の平成19年10月からの売渡価格について
 
http://www.maff.go.jp/www/press/2007/20070824press_2.html
 
 ○食品産業の意識調査の結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/sanki/070820_1.html
 
 ○認定農業者、特定農業法人、特定農業団体の認定状況
http://www.maff.go.jp/ninaite/menu3/kaizen.html
 
 ○「1人1日1kgのCO2削減」応援キャンペーンの協賛企業について(お知ら
  せ)
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/070821_1.html
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kankyo/070904_1.html
 
 ○平成18年度第4回安全・安心モニター調査食品の安全に関する考え方の
  把握結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/070830_1.html
 
 ○委託事業参加者の公募
http://www.maff.go.jp/www/supply/koubo.html
 
 ○補助事業参加者の公募
http://www.maff.go.jp/www/supply/hojo.html
 
 
4【統計情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 ○平成17年度 農業・食料関連産業の経済計算(速報)について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunseki/070910_1.html
 
 ○平成19年産一番茶生産量(主産県)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/itibantya2007/itibantya2007.pdf
 
 ○平成19年産麦類の検査結果(速報値)
http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/syoryu/070831_1.html
 
 
5【キーワード解説】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ○地球温暖化と農業
   IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の報告によれば、地球温
  暖化は加速的に進行しており、農林水産業にも深刻な影響が生じると予
  測されています。
   例えば、水稲においては高温による品質の低下(白未熟粒の発生、斑
  点米の発生など)に対応するため、肥培・土壌・水管理等の栽培技術の
  確立や耐性品種の開発、導入など対応を進めているところです。農林水
  産省では、水稲以外にも麦、大豆、果樹、野菜、花き、茶、畜産・飼料
  に関する品目別地球温暖化適応策レポートを本年6月公表したところで
  す。
   さらに、農林水産省地球温暖化対策総合戦略を策定し、農林水産分野
  において約4,926万CO2トンの排出量削減見込みを目標に対策を総合的
  に推進することとしています。
 
  農林水産省地球温暖化対策総合戦略
http://www.maff.go.jp/kankyo/ondanka/index.html
 
  気象庁
   気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第4次評価報告書第2作
  業部会報告書  (影響・適応・脆弱性)
http://www.jma.go.jp/jma/press/0704/10a/ipcc_ar4_wg2_fix.pdf
 
 
〓【編集後記】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 通勤電車から見える畑、ほんの数日前までは気がつかなかったのですが、
いつの間にか、ブロッコリーが大きく育っていました。気づかなかったのは、
おそらく寒冷紗か何かに覆われていたかもしれません。夜の虫の声も日々大
きくなり、夏が終わろうとしています。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.kinki.maff.go.jp/mailmaga.htm
 から御自身でお願いします。
 
 編集・発行:近畿農政局 情報推進課
 (〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)
 このメールマガジンに関する御意見・御要望は、
http://www.kinki.maff.go.jp/form.html
  までお願いします。
   TEL  075-451-9161(代表)
   FAX  075-414-8812
                    編集担当:一口(内線2082)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お問い合わせ先

企画調整室  
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集