ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.83


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.83

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
 近畿アグリレター Vol.83 発行 農林水産省近畿農政局 2008.3.15
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 ずいぶん暖かくなり、もうすぐ春の扉が開きそうです。一雨ごとに暖かく
なり、一雨ごとに野菜が育つ季節になりました。

《今月の目次》

1【農政の動き】
 ○米の生産調整の実効性の確保にむけて

2【お知らせ(募集、ご案内)】
 ○平成19年度近畿農政局男女共同参画推進本部「男女共同参画セミナー」
  を開催します
 ○「近畿地域環境保全型農業推進シンポジウム」の開催及び参加者募集に
  ついて

3【ホームページ新着情報】
 ○「水稲作付け農家のみなさんへ」パンフレットを作成しました!
 ○はちみつの表示に関する重点調査の結果について

4【統計情報】
 ○平成19年産大豆、小豆、いんげん及びらっかせい(乾燥子実)の収穫量
 ○農林漁業体験学習の取組(教育ファーム)実態調査結果について

5【キーワード解説】
 ○期限表示


1【農政の動き】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 米の生産調整の実効性の確保にむけて

  国内の主食用米の年間需要量はピークだった昭和38年の1,340万トン
 から現在は消費の減少などにより830万トンになり、10年後には745万トン
 になると見込まれています。
  このような状況の中、減少する米に変わって食料の安定的な供給や自給
 率向上を図るために、各般の施策のもとで水田を有効活用し大豆や麦など
 への生産誘導を行なってきたところです。
  しかし、19年産の米価は、米の消費量が年々減少する中で生産調整の実
 効性が確保できていないこと等から、大幅に下落するという異常事態にな
 りました。
  このことは、農業者の経営を不安定なものとし、地域農業・地域経済の
 活力を損うこととなり、19年10月に急きょ「米緊急対策」を講じて、米価
 の安定を図ったところです。
  また、今年になってからは、20年産以降の生産調整を確実に促進するた
 め「地域水田農業活性化緊急対策」を実施し、水田において自給率向上が
 必要な麦・大豆・飼料作物の作付けの拡大や飼料米、バイオエタノール米
 などの非主食用米を定着させる取組みを進めています。

  「米緊急対策」
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/keikaku/e_meeting/index.html
  「地域水田農業活性化緊急対策」
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/jyukyu/komeseisaku/keijiban.html


2【お知らせ(募集、ご案内)】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 平成19年度近畿農政局男女共同参画推進本部「男女共同参画セミナー」
  を開催します

  農山漁村における男女共同参画社会の早期実現に資するため、女性の参
 画促進に向けて、「男女(とも)に築く地域の明日(あした)~農村の地域活
 性化と女性の役割~」をテーマに講演、意見交換等を行います。ぜひ、ご
 参加下さい。

   開催日時 3月18日(火) 13:30~17:00
   会場 ホテルルビノ京都堀川(京都市上京区)
   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/keiei/danzyo/semina/youryou.html


 ○ 「近畿地域環境保全型農業推進シンポジウム」の開催及び参加者募集に
  ついて

  有機農業をはじめとする環境保全型農業の先進的な取組事例の紹介とと
 もに、今後の展開を考えるシンポジウムを開催します。
  なお、当シンポジウムでは、本年度の環境保全型農業推進コンクールに
 おいて、農林水産大臣賞を受賞されましたJA東びわこ稲枝酒粕米部会、野
 木 武氏(タケチャンファーム)、おおや高原有機野菜部会をはじめ受賞
 者の方々に出席していただき事例報告等を行っていただきます。

  開催日時 3月25日(火)14:00~17:30
  会場 池坊学園 こころホール(京都市下京区)
  詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/080311.html


 ○平成19年度ラジオ放送「近畿農政局だより」の放送について

   近畿畿農政局では、最近における農政推進上の課題として注目されて
  いる話題について、ラジオ放送「近畿農政局だより」を放送しています。

   KBS京都 3月15日(土)  〃   米政策改(需要に応じた米の
                     生産)
         3月22日(土)  〃   食料自給率の向上
   ほかラジオ関西でも放送されます。
  詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/080304.html


 ○平成19年度地産地消優良活動表彰について

  農林水産省では、平成17年度から地産地消の活動を積極的に展開してい
 る優良な団体等の表彰を行っています。
  近畿農政局管内における表彰者は以下のとおりです。
   受賞者名
   農林水産大臣賞(交流促進部門)  農事組合法人かなん(大阪府)
   近畿農政局長賞   蒲入水産有限会社(京都府)
   近畿農政局長賞   佐切新鮮組(京都府)
   近畿農政局長賞   普賢寺ふれあいの駅(京都府)

  詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/080226.html
  全国
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/gijutu/080222.html


 ○近畿農政局「消費者の部屋」展示のご案内

   テーマ:地域が元気に!~近畿の地産地消の取組~
   開催期間 3月3日(月)~28日(金)9時~17時
        (初日は午後から、最終日は午前中。ただし、土・日、祝
        日を除く。)
   会場 近畿農政局1階(京都市上京区)
   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/080226.html


 ○平成18年度食料自給率レポートについて

  食料自給率について、一般の方々が関心を持ち、認識を深めていただけ
 るよう平成18年度食料自給率レポートを作成しました。今回の食料自給率
 レポートでは、

   1 平成18年度の食料需給の動向
   2 バイオエタノール原料需要の増大など、世界の食料需給の状況や
     それに影響を及ぼす原因
   3 食料自給率向上のための集中重点事項の取組
   4 食料自給率向上協議会の各構成団体や食品関連企業の取組事例
    等について紹介しています。
   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/zikyu_ritu/report18.html

 

 ○第3回美の里(びのさと)づくりコンクールの選賞について

  「美の里(びのさと)づくりコンクール」は、地域の自主的努力により
 保全・形成されている景観への優れた活動事例を表彰しています。
  近畿農政局管内における表彰者は以下のとおりです。

   農林水産省農村振興局長賞 京都府南丹市「かやぶきの里保存会」
   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/soutyo/080221_1.html


 ○平成19年度食アメニティコンテストの選賞について

  「食アメニティコンテスト」は、農山漁村の女性グループ等が地域の特
 産物を活かし、地域の食文化の保存・開発とその普及に自主的に取り組み、
 「食」を通じた起業活動などで地域づくりに貢献している優秀な活動事例
 を表彰しています。
  近畿農政局管内における表彰者は以下のとおりです。

   食アメニティコンテスト審査会特別賞
   京都府八幡市「特定非営利法人 京・流(なが)れ橋食彩(しょくさ
   い)の会」
   奈良県黒滝村「黒滝蒟蒻(こんにゃく)よもぎの里」

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/soutyo/080221.html


 ○第7回むらの伝統文化顕彰の選賞について
  「むらの伝統文化顕彰」は、農山漁村の伝統文化の価値を理解し、その
 維持・継承・活用において積極的に取り組んでいる方々、また農山漁村の
 営みや暮らしにかかわる貴重な技術を活かし今に伝えている方々などを顕
 彰しているものです。
  近畿農政局管内における表彰者は以下のとおりです。

   (財)都市農山漁村交流活性化機構理事長賞
      沖島の左義長  滋賀県近江八幡市沖島自治会
  詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/soutyo/080221_2.html


 ○第16回ふるさと山村フォトコンテスト審査結果について
  農林水産省は、全国山村振興連盟との共催により、山村と都市との幅広
 い交流の推進や山村地域のもつ役割・魅力等について広く国民の理解を深
 めるため、「ふるさと山村フォトコンテスト」を開催しています。
  近畿農政局管内における表彰者は以下のとおりです。

   農林水産大臣賞
    遠足 仏隆寺(奈良県宇陀市) 柳本真一郎(大阪府)
  詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/nouson/080218.html


 ○神戸花物語2008
  2007年春よりスタートした『神戸花物語』。2回目を迎える今回は、
 『花のある暮らし』をテーマに、開催します。

   開催日時 3月28日(金)~3月30日(日)10:00~17:00
   会場 神戸国際展示場3号館
  詳細はこちら
http://www.k-hanastory.visitors.jp/


3【ホームページ新着情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 「水稲作付け農家のみなさんへ」パンフレットを作成しました!
http://www.maff.go.jp/soshiki/nousan/kikaku/pdf/kome_pamphlet.pdf

 ○水田・畑作経営所得安定対策(品目横断的経営安定対策)、集落営農の
  支援策に関するパンフレットの更新
http://www.maff.go.jp/j/ninaite/pamphlet/index.html

 ○ はちみつの表示に関する重点調査の結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/080220_1.html

 ○第一回国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰の審査結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/ryutu/080303.html

 ○第5回オーライ!ニッポン大賞の選賞及びオーライ!ニッポン全国大会
  の開催について
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/080303_1.html

 ○平成20年農業技術の基本指針について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo03/080229_2.html

 ○「農業新技術2008」の決定について
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/080229_1.htm

 ○平成20年度畜産物価格関連対策の概要
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/080222.html

 ○「日本SHOCK!フェア」報告会の資料について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo02/080226.html


4【統計情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○平成18年  個別経営の営農類型別経営統計(酪農・肉用牛・養豚・採卵
       養鶏・ブロイラー養鶏経営)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/einou-tikusan2006/einou-tikusan2006.pdf

 ○平成18年  組織経営の営農類型別経営統計(畜産)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/einou-tikusan2006/einou-tikusan2006.pdf

 ○ 平成19年産大豆、小豆、いんげん及びらっかせい(乾燥子実)の収穫量
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/daizu2007/daizu2007.pdf

 ○平成19年度食料品消費モニター第1回定期調査結果について
  水産物の消費動向について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/080304.html

 ○ 農林漁業体験学習の取組(教育ファーム)実態調査結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/080222.html

 ○経営する農地の拡大・縮小に関する意識・意向調査結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/joho/080226.html


5【キーワード解説】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 期限表示

  全ての加工食品には、賞味期限又は消費期限のどちらかの期限表示が表
 示されています。(一部の食品を除く)
  期限表示は、開封前の期限が表示されていますので、一度開封した食品
 は、表示されている期限にかかわらず、早めに食べるようにしましょう。
  このため、開封後の商品の日持ちについては、消費者の皆様が自ら判断
 する必要がありますので注意してください

  賞味期限---おいしく食べることができる期限です。
      定められた方法により保存した場合において、期待されるすべ
      ての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示す年
      月日をいいます。ただし、当該期限を越えた場合であっても、
      これらの品質が保持されていることがあるものです。

  消費期限---期限を過ぎたら食べない方が良いんです。
      定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その
      他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと
      認められる期限を示す年月日をいいます。

  農林水産省 食品の期限表示について
http://www.maff.go.jp/j/jas/hyoji/kigen.html


〓【編集後記】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 うめ、ちんちょうげ、クロッカスなど早春に咲く花々が順番に次々と咲き
始めました。暖かい日中には、虫たちも動き始めました。もうあと2週間、
今年の桜はどうでしょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html
 から御自身でお願いします。

 編集・発行:近畿農政局 情報推進課
 (〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)
 このメールマガジンに関する御意見・御要望は、
http://www.kinki.maff.go.jp/form.html
  までお願いします。
   TEL  075-451-9161(代表)
   FAX  075-414-8812
                    編集担当:一口(内線2082)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

お問い合わせ先

企画調整室  
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集