ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.86


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.86

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
 近畿アグリレター Vol.86 発行 農林水産省近畿農政局 2008.6.15
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 梅雨の季節を迎えました。滋賀県では、この季節、貴重な梅雨の晴れ間に
いっせいに小麦の収穫が行われます。

《今月の目次》

1【農政の動き】
 ○「食事バランスガイド実践週間」について
 ○食と農に関わる新たなライフスタイルのあり方に関する分析

2【お知らせ(募集、ご案内)】
 ○農業と観光」セミナー開催のお知らせ
 ○農林水産物・食品における地域ブランド展開に向けたセミナーの開催に
  ついて
 ○白書ブロック説明会のご案内

3【ホームページ新着情報】
 ○広域連携共生・対流等対策交付金
 ○コンプライアンスの徹底

4【統計情報】
 ○農業経営統計調査平成19年産小麦生産費(個別経営)

5【キーワード解説】
 ○子ども農山漁村交流プロジェクト


1【農政の動き】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 「食事バランスガイド実践週間」について

  「食事バランスガイド」は、私たちが1日に「何を」「どれだけ」食べ
 たらよいかが一目でわかる食事の目安を、コマのイラストでわかりやすく
 示したものです。
  「食事バランスガイド」を活用すれば、あなたの食生活が簡単にチェッ
 クできます。「食事バランスガイド実践週間」の食事チェックに参加して、
 自分の食生活を見直してみませんか?

   実施期間:6月19日(木)~25日(水)の一週間
   アドレス:https://www.shokuji2008.jp
   参加方法:実施期間中の任意の3日間(平日2日、休日1日)の食事内
        容を入力し送信していただきます。後日、簡単な食事バラ
        ンスのアドバイスと全体の集計結果を返信します。詳しく
        は上記アドレスにアクセスし、入力方法等をご確認下さい。

  食事バランスガイド実践週間の詳細は、近畿農政局のホームページへ
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/syohianzen/index.html

  食育月間の取組
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/syokuikugekkan.html


 ○ あなたのライフスタイルを見つめ直してみませんか
  -食と農に関わる新たなライフスタイルのあり方に関する分析-

  農林水産省では、食と農への理解を基礎とする新たなライフスタイルの
 あり方の確立に関する調査行い、食や農への深い理解に基づく新たなライ
 フスタイルのあり方について分析を行いました。
  私たちの食料の未来を確かなものにするために、まずは、自分のライフ
 スタイルのタイプを確認してみませんか。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/lifestyle/pdf/ippan.pdf

   平成19年度食と農への理解を基礎とする新たなライフスタイルの確立
  に関する調査結果
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/lifestyle/index.html


 ○平成20年度「田園自然再生活動コンクール」の募集について

   農林水産省では、環境省等と連携し、農業生産との共生を図りつつ、
  農村地域の自然環境の保全・再生を目指して農業者、地域住民、団体な
  どが協力して行っている「田園自然再生活動」の取組の中から、優良事
  例を表彰しています。今年度も、地域での様々な活動を進められてる皆
  様からの応募をお待ちしております。

   詳しくは、6月20日に【田園自然再生活動コンクール事務局】((社)
  農村環境整備センター)のホームページに掲載されます。

http://www.acres.or.jp


2【お知らせ(募集、ご案内)】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 「農業と観光」セミナー開催のお知らせ

  農村漁村と都市が非常に近いという近畿の立地条件を活かし、農村漁村
 地域の伝統食材の発掘・展開と地域農業を含む経済や観光等の関連産業の
 活性化を目指して、標記セミナーを開催します。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/080602.html


 ○ 農林水産物・食品における地域ブランド展開に向けたセミナーの開催に
  ついて

  特許庁から農林水産業に関わる知的財産の概要と活用事例等を、また、
 地域ブランド化への取組主体である和歌山県北山村から取組事例等を紹介
 いただき、農林水産物・食品の地域ブランド化の推進に向けたセミナーを
 開催します。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/080526_1.html


 ○ 平成19年度食料・農業・農村白書が公表されました

  平成19年度食料・農業・農村白書が公表されました。今回の白書は、食
 に対する消費者の信頼を揺るがす事件の頻発や、原油価格、穀物・大豆価
 格の高騰とその影響など、この1年の特徴的な動きをトピックスとして冒
 頭で取り上げています。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h19/index.html


 ○白書ブロック説明会のご案内

  平成19年度「食料・農業・農村白書」「森林・林業白書」「水産白書」
 の近畿ブロック説明会を開催します。

   開催日時 平成20年6月19日(木)13時00分~17時00分
   会場 京都会館「会議場」(京都市左京区)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/080603.html


 ○6月の食育月間を中心とした「めざましごはんキャンペーン」を実施し
  ています

  いい一日は、ごはんから、朝9時までに朝食を摂ることで、シャキッ!
 と目覚め、気持ちよく健やかな1日をスタートさせましょう!

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/kakou/mezamasi.html


 ○「立ち上がる農山漁村」の選定募集について

  農林水産省では、農林水産業を核として自分たちの力で活発な取組を行
 い、地域を元気にしている事例を募集しています。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kasseika/tachiagaru.html


 ○農山漁村(ふるさと)地域力発掘支援モデル事業が始まります

  地域住民、都市住民、NPO、企業等の多様な主体を地域づくりの新た
 な担い手としてとらえ、これらの共同により「農山漁村生活空間」を保
 全・活用するモデル的な取組を直接支援する「農山漁村(ふるさと)地域
 力発掘支援モデル事業」が始まります。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kasseika/furusato.html


 ○子ども農山漁村交流プロジェクト全国推進協議会の発足と受入モデル地
  域の決定について

  農林水産省、総務省及び文部科学省では、全国の小学生が農山漁村で1
 週間程度の自然体験・集団宿泊体験活動を行うことを目指し、平成20年度
 から「子ども農山漁村交流プロジェクト」を推進しています。このほど、
 受入モデル地域が選定され、近畿でも、兵庫県養父市の氷ノ山鉢伏わんぱ
 く泊体験村受入協議会など5か所が選定されました。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/080425.html


 ○平成20年度「農薬危害防止運動」について

  6月1日~8月31日までは、「農薬危害防止運動」期間です。農薬の性質
  等に関する正しい知識を広く知っていただくとともに、農薬の散布中に
  おける事故防止や、農作物の安全確保、生活環境の保全のため、農薬危
  害防止運動を行います。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/anzen/kigai_boushi.html


 ○近畿農業の概要のページを作成しました

「近畿農業の概要」は、最近のデータを基に、近畿地域における農業の概要
等を紹介しています。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/gaiyo/kinnkigaiyo.html


 ○「今あらたな‘こめこ’利用に注目!~米粉まつり2008~」のお知らせ
  と参加者の募集

  米粉まつり2008(主催:近畿米粉食品普及推進協議会)が開催され、シ
 ンポジウム(米粉を使った町興しや地産地消の事例報告、食育家・坂本廣
 子氏の講演等)、料理教室、米粉食品等の展示・試食・販売が行われます。

   開催日時 6月22日(日) 11:00~16:00
   会場 神戸市立六甲道勤労市民センター(神戸市灘区)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syokuryo/syouhiryutsu/080514.html


 ○近畿農政局「消費者の部屋」・「移動消費者の部屋」展示のご案内

  近畿農政局1階消費者の部屋「常設展示コーナー」
  6月の展示
   テーマ:男女(とも)にきずく農山漁村
   期間:平成20年6月18日(水)~6月30日(月)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/080613.html

  7月の展示
   テーマ:ご存知ですか?動物検疫~海外に行く前にぜひ確認を!~
   期間:7月2日(水)~31日(木)

  移動消費者の部屋
   テーマ:きらり輝く女性のちから~地域を元気にする近畿の女性起
       業~
   場 所:京都中央郵便局ギャラリー(京都市下京区)
   開催期間:6月23日(月)~6月29日(日)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/080613.html


3【ホームページ新着情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 広域連携共生・対流等対策交付金
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/oshirase/renkeikoufukin.html

 ○食育活動支援メニューに食育すごろくを加えました
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/sien.html

 ○ コンプライアンスの徹底
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/syokuhin/compliance/index.html

 ○農商工連携の推進
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/syokuhin/nousyoukou/index.html

 ○省エネルギーの推進
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/syokuhin/syouene/index.html


4【統計情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 農業経営統計調査平成19年産小麦生産費(個別経営)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/seisanhi-komugi2007/seisanhi-komugi2007.pdf

 ○農業経営の意向等に関するアンケート
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/einou-ikou2007/einou-ikou2007.pdf

 ○平成19年産みかんの収穫量及び出荷量
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/mikan-syukaku2007/mikan-syukaku2007.pdf


5【キーワード解説】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 子ども農山漁村交流プロジェクト

  子ども農山漁村交流プロジェクトとは、平成20年度から始まった小学校
 における農山漁村での長期宿泊体験活動を推進する活動のことです。
  子どもの学ぶ意欲や自立心、思いやりの心、規範意識などを育み、力強
 い子どもの成長を支える教育活動として、全国2万3千校(1学年120万
 人を目標)で体験活動を展開することを目指して、今後5年間の中で1.農
 山漁村における宿泊体験の受入体制を整備、2.地域の活力をサポートする
 ための全国推進協議会の整備などを進めるものです。
  今年度、農山漁村の宿泊体験を受け入れるモデル地域を全国で50地域選
 定しました。
  近畿農政局管内では、兵庫県豊岡市、養父市、香美町、奈良県十津川村、
 和歌山県白浜町の5市町村が選定されています。これらの市町村では、小
 学生が農山漁村交流活動の体験ができる場を用意してお待ちしております。

子ども農山漁村交流プロジェクトサイト(都市農山漁村交流活性化機構)
http://www.ohrai.jp/kodomo/index.html

〓【編集後記】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 先日テレビで、ポーランドの里山に住む動物たちの番組を放映していまし
た。ヨーロッパの農村では、機械化され便利にはなっているものの基本的に
は、百年前と同じ家に住み、百年前と同じような農業を行っていました。日
本では一時期絶滅した、コウノトリも人の近くで巣作りを行い、今も大空を
飛んでいます。
 風土にあった生活。これが、人にも自然にもいいように思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

 からご自身でお願いします。

 編集・発行:近畿農政局 情報推進課
 (〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)
 このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.voice.maff.go.jp/maff-interactive/people/ShowWebFormAction.do?FORM_NO=9

  までお願いします。
   TEL  075-451-9161(代表)
   FAX  075-414-8812
                    編集担当:一口(内線2082)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 

お問い合わせ先

企画調整室  
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集