ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.92


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.92

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
 近畿アグリレター Vol.92 発行 農林水産省近畿農政局 2008.12.15
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 お鍋がおいしい季節になりました。今年は、カレー鍋が流行っているとの
こと。

《今月の目次》

1【農政の動き】
 ○新たな食料・農業・農村基本計画の策定に向けて
 ○「農地改革プラン」について
 ○暖房ほどほど お鍋でほかほか (秋冬野菜の消費拡大について)

2【お知らせ(募集、ご案内)】
 ○「農商工等連携事業計画」の第2回認定について
 ○平成21年度の競争的資金制度等説明会のご案内

3【ホームページ新着情報】
 ○農山漁村地域活性化に向けた取組事例
 ○米穀の需給及び価格の安定に関する基本指針

4【統計情報】
 ○平成20年産水稲の収穫量
 ○平成19年個別経営の営農類型別経営統計(近畿)(水田作・畑作・果樹
  作・花き作経営)

5【キーワード解説】
 ○食料・農業・農村基本計画


1【農政の動き】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  ○新たな食料・農業・農村基本計画の策定に向けて

  食料・農業・農村基本計画が平成17年の策定から約4年経過したこと
 から新たな基本計画の検討を開始することとなりました。今回は食料をめ
 ぐる国際情勢の変化等に対応するため、国内農業の食料供給力(食料自給
 力)を強化し、おおむね10年後において、食料自給率50%を達成する
 ことが最大のテーマとなっております。新たな基本計画の検討にあたって
 は、国民各層の幅広い御意見・御要望を募集しておりますので、ぜひ御意
 見・御要望を賜りますようお願いいたします。

  御意見・御要望の提出はこちらからお願いします。
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/iken.html

  新たな食料・農業・農村基本計画の策定に向けて
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/index.html


  ○「農地改革プラン」について

  わが国の農地の現状については、農業従事者の減少・高齢化等により耕
 作放棄地が増加していること、分散錯圃(ぶんさんさくほ)等により集積
 が容易でないことなど、様々な問題点が指摘されています。
  農林水産省では、このような農地が抱えている問題点を解決し、食料供
 給力の強化等を図るための新たな農地政策を早急に構築するため、「農地
 改革プラン」を取りまとめ、公表しましたので、お知らせします。
  なお、本プランでは、プランに掲げた事項その他について引き続き検討
 を行い、所要の関連法律案を次期通常国会に提出することとしています。

  分散錯圃:農地が数ヶ所に分散し、しかもそれが他の者の農地と混在し
       ていると言う日本特有の土地条件形態を言う。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/koukai/081203.html


  ○暖房ほどほど お鍋でほかほか (秋冬野菜の消費拡大について)

  農林水産省ではこれから旬を迎える秋冬の野菜をおいしく食べていただ
 くために、昨年に続いて、広く国民の皆様に向けて体も心も暖まる鍋料理
 を提案する取組を進めます。
  この冬、農林水産省がおススメするお鍋は、「おいしゅうございます」
 で有名な岸朝子さん(青果物健康推進協会会長)監修の「野菜使いきり!
 鍋レシピ」(6種類)です。
  皆さんも、この冬、暖房はほどほどに、いろんな鍋料理で心も体も暖ま
 ってみませんか?

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/engeitokusan/danbo_hokahoka.html


2【お知らせ(募集、ご案内)】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  ○「農商工等連携事業計画」の第2回認定について

  北陸農政局、近畿農政局、近畿経済産業局及び近畿運輸局は、「農商工
 等連携促進法」に基づき、丹波篠山の黒大豆を使用した加工食品(黒豆餃
 子)の商品開発など5件の事業計画について、第2回目の「農商工等連携
 事業計画」として認定を行いました。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/syokuhin/081208.html


  ○平成21年度の競争的資金制度等説明会のご案内

  農林水産分野等研究開発の推進に向けた研究資金の支援制度を紹介する
 とともに、研究成果の講演や農商工連携施策の紹介を行う平成21年度の競
 争的資金制度等説明会を開催します。

    1 日時 平成20年12月24日(水)13:00~17:00
    2 場所 キャンパスプラザ京都(京都市下京区)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/081204.html


 ○国内産農産物の銘柄設定等の要望に対する意見募集及び意見聴取会の傍
  聴者募集について

  近畿農政局及び管内の農政事務所に対して、国内産農産物の銘柄設定等
 を要望する者から申請がありましたので、各申請内容に対する意見を募集
 します。
  また、意見聴取会を各府県ごとに以下のとおり実施しますので、意見聴
 取会への傍聴者についても併せて募集します。

   1 意見聴取会の予定日及び場所
    滋賀県  平成21年1月21日(水)滋賀農政事務所
    京都府  平成21年1月21日(水)近畿農政局
    大阪府  平成21年1月16日(金)大阪農政事務所
    兵庫県  平成21年1月20日(火)兵庫農政事務所
    奈良県  平成21年1月19日(月)奈良農政事務所
    和歌山県 平成21年1月21日(水)和歌山農政事務所

   2 意見及び意見聴取会の傍聴への応募期限
    平成21年1月7日(水)まで

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/syouhiryutsu/komekensa/ikentyousyukai.html


○「地産地消給食等メニューコンテスト」の審査結果(近畿農政局長賞等)
 について

  農林水産省では、今年度から学校給食や社員食堂等を対象に提供される
 給食、外食や弁当において、地域で生産される農林水産物を使ったメニ
 ュー(地産地消メニュー)に関するコンテストを開催しました。
  宮津市立養老小学校などが生産局長賞を受賞されたほか、近畿農政局長
 賞には、長岡京市や稲美町学校給食運営委員会(兵庫県稲美町)などが受
 賞されました。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/081126.html


○平成20年度「立ち上がる農山漁村」有識者会議の結果報告について

  平成20年度「立ち上がる農山漁村」47事例及び「立ち上がる農山漁
 村~新たな力~」6団体が選定されました。近畿農政局管内では、大阪府
 和泉市の有限会社いずみの里など6団体が選定されました。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/081208.html


 ○「農林水産省改革のための緊急提言」について

  農林水産省改革チームは、11月27日、約2ヶ月にわたる集中検討の末、
 BSE問題に続いて事故米問題を発生させた農林水産省が抱える根本的な
 問題点を洗い出し、それを払拭するための改革案を「緊急提言」としてと
 りまとめました。

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/081127.html

 

 ○近畿農政局「消費者の部屋」・「移動消費者の部屋」展示のご案内

  近畿農政局1階消費者の部屋「常設展示コーナー」
   テーマ:冷凍食品をもっと身近に
   期間:12月1日(月)~25日(金)8:30~17:00(初日は午後から、最
      終日は午前中。ただし、土・日を除く)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/081126_1.html


3【ホームページ新着情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  ○米穀の需給及び価格の安定に関する基本指針
http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/keikaku/sisin/index.html

  ○農山漁村地域活性化に向けた取組事例
http://www.maff.go.jp/kinki/soumu/suishin/sensin/kasei/index.html

 ○平成19年度近畿農政局水土里の創造懇談会
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/jigyoukeikaku/kankyo/h19.html

 ○遺伝子組換え技術
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/seisan/idensi/index.html

 ○JA主導による稲発酵粗飼料生産
http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/keikaku/sinkizyuyoumai/hyogo-wcs.html

 ○湛水直播で飼料米生産
http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/keikaku/sinkizyuyoumai/naratansuityokuhan.html

 ○バイオマスの豆知識
http://www.maff.go.jp/kinki/kikaku/baiomass/baiomasu-rennrakukaigifiles/kaigi-chishiki-1.html

 ○土地改良事業計画基準を作成するための調査
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/shigen/keikakukijun/keikakukijun.html

 ○平成20年10月の国内産米穀の卸・小売価格の概況
http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/keikaku/081125_1.html

 ○麦製品等の取引価格の推移(平成20年10月)
http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/keikaku/081125.html

 ○平成21年産米の都道府県別の需要量に関する情報について
http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/jyukyu/081201.html


4【統計情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  ○平成20年産水稲の収穫量
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/sokuho/sok/081209.html

  ○平成19年個別経営の営農類型別経営統計(近畿)(水田作・畑作・果樹
  作・花き作経営)
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/sokuho/sok/081120.html

 ○平成19年農作物作付(栽培)延べ面積及び耕地利用率
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/nobemenseki2007/nobemenseki2007.pdf

 ○平成20年産びわ、おうとう、うめの収穫量及び出荷量
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/biwa2008/biwa2008.pdf

 ○事故米に関する農林水産省の取組についての意識・意向調査結果(第1
  回)について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/joho/081128_2.html

 ○農林水産省の役割に対する期待と評価に関する意識・意向調査結果につ
  いて
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/joho/081128_1.html


5【キーワード解説】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  ○食料・農業・農村基本計画

 「食料・農業・農村基本計画」は、「食料・農業・農村基本法」に基づい
て、食料・農業・農村に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るために、
政府が閣議決定して定める計画です。
 食料・農業・農村に関する施策についての基本的な方針、食料自給率の目
標及び政府が総合的かつ計画的に講ずべき施策等を内容としており、情勢の
変化を勘案し、施策の効果に関する評価を踏まえて、おおむね5年ごとに見
直し、所要の変更を行うこととされています。平成12年3月に初めて策定さ
れ、平成17年3月に見直しが行われました。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kihyo02/newblaw/index.html


〓【編集後記】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 お鍋のおいしい季節です。テレビによると不況の影響か、比較的安く手軽
にできる家庭での鍋料理の回数が昨年に比べて増えているとのこと。お鍋の
回数が増えたということは、家族全員で食卓を囲むことも増えているのかも。
景気の悪化は問題ですが、このことだけに関しては良いことかも知れません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

 からご自身でお願いします。

 編集・発行:近畿農政局 情報推進課
 (〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)
 このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.voice.maff.go.jp/maff-interactive/people/ShowWebFormAction.do?FORM_NO=9
 までお願いします。
   TEL  075-451-9161(代表)
   FAX  075-414-8812
                    編集担当:一口(内線2082)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お問い合わせ先

企画調整室  
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集