ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.89


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.89

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
 近畿アグリレター Vol.89 発行 農林水産省近畿農政局 2008.9.15
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 朝夕めっきり涼しくなりました。いつの間にか、虫の声も昼のセミから、
夜のコオロギへと変わりました。

《今月の目次》

1【農政の動き】
 ○「信頼への一歩は入出荷記録から~食品のトレーサビリティに関する意
  見交換会~」の開催及び出席者の募集について

 ○京都農林水産総合庁舎食堂における「地産地消フェア」の実施について

2【お知らせ(募集、ご案内)】
 ○近畿ブロック加工・業務用野菜・果実対策説明会の開催について
 ○「地球温暖化と食料問題への対策」に関するフォーラムのご案内
 ○農林水産物・食品輸出オリエンテーションの会について

3【ホームページ新着情報】
 ○遺伝子組換え技術
 ○平成21年度農林水産予算概算要求の概要

4【統計情報】
 ○平成19年産米生産費(近畿)
 ○平成20年産水稲の8月15日現在における作柄概況及び生育状況(近畿)

5【キーワード解説】
 ○近畿の農林水産物・食品の輸出


1【農政の動き】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 「信頼への一歩は入出荷記録から~食品のトレーサビリティに関する意
  見交換会~」の開催及び出席者の募集について

  食品の出荷、流通、販売時に各事業者が、何を、いつ、どこから入荷し、
 いつ、どこへ出荷したかをそれぞれ記録・保管しておくことにより、食品
 の移動をたどっていけるようにしておく「トレーサビリティ」は、食中毒
 等の発生時に、問題となる食品の速やかな回収や問題のない食品の流通経
 路の確保、原因の究明などに役立つものです。
  近畿農政局では、こうしたトレーサビリティに対する取組を多くの事業
 者に広げていくため、入出荷日、入出荷先等を記録・保管する取組の意義
 や課題について、共通の理解が深まるよう、食品事業者、消費者、行政等
 様々な立場の方々の間で意見交換を行う機会を設けることとしましたので、
 お知らせします。

   開催日時 10月1日(水)13:30~16:30
   会場 兵庫県中央労働センター(神戸市中央区)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/080901.html


 ○ 京都農林水産総合庁舎食堂における「地産地消フェア」の実施について

  地域で生産されたものを地域で消費する「地産地消」の取組は、消費者
 に地域の農産物を購入する機会を提供し、生産者と消費者を結びつけると
 ともに、食料自給率の向上や地域農業の振興に役立つほか、農産物の輸送
 距離(フードマイレージ)を短縮し、輸送に伴う二酸化炭素の排出量を抑え
 地球温暖化の防止にもつながります。
  このことから、近畿農政局では、株式会社都給食に御協力いただき、京
 都農林水産総合庁舎内食堂において、この地産地消の取組の一環として、
 京都府産の新米及び地場農産物を多用した「地産地消フェア」を実施する
 こととしました。
  この機会に、地場農産物の料理を味わいながら、「地産地消」について
 考えてみませんか。
  当日のメニューについては、食材の産地表示やフードマイレージ等に関
 する資料なども用意することとしております。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/080909_1.html


2【お知らせ(募集、ご案内)】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○食用の事故米穀の不正規流通に係る「相談窓口」の設置について

  近畿農政局では、非食用の事故米穀の不正規流通に係る相談窓口を設置
 します。
  ご相談は、農政局及び各地方農政事務所の「消費者相談窓口」で受け付
 けます。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/080913.html


 ○ 近畿ブロック加工・業務用野菜・果実対策説明会の開催について

  加工・業務用需要に的確に対応するための基本戦略等を内容とする「加
 工・業務用需要対応プラン(仮称)」の概要である「国産野菜・果実等の
 利用拡大に向けて」等について関係団体等に対して説明会を開催します。

   開催日時 9月25日(木)13:30~(3時間程度)
   会場 近畿農政局(京都市上京区)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/engeitokusan/080910.html


 ○ 「地球温暖化と食料問題への対策」に関するフォーラムのご案内
  IPCCの概要、世界の食料事情、日本の農業に対する温暖化対策を解
 説するとともに、参加者が自ら温暖化対策に対し出来ることを考え行動す
 るフォーラムを開催します。

   開催日時 9月26日(金)13:30~16:30
   会場 キャンパスプラザ京都(京都市南区)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/080826.html


 ○ 知的財産セミナーの開催について

  農林水産業・食品産業関係業者の経営者、府県・市町村などで知的財産
 業務に携わっておられる方やこれから知的財産について勉強される方を対
 象とした知的財産セミナーを開催します。

   開催日時 10月3日(金)13:30~16:30
   会場 ヒルトンプラザ・ウエスト(8階研修室A・B)(大阪市北区)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/080909.html


 ○農林水産物・食品輸出オリエンテーションの会について
  輸出意欲のある生産者・事業者を支援するため「農林水産物・食品輸出
 オリエンテーションの会」を開催します。

   開催日時 10月7日(火)10:00~18:00
   会場 ホテル阪神(大阪市福島区)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/080904.html


 ○近畿農政局男女共同参画優良事例表彰の受賞者の決定について

  上記について平成20年度表彰の受賞者が決定しました。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/keieishien/080901.html


 ○生鮮食品及び加工食品の品質表示実施状況調査等の結果について(平成
  19年度近畿)

  平成19年度は、小売店舗における生鮮食品の表示状況などに加えしいた
 けの「栽培方法」の表示状況と加工食品の「原料原産地名」等の表示状況
 の調査を行いました。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/hyouzi/080827.html


 ○平成20年10月期における輸入麦の政府売渡価格の改定について

  主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(平成6年法律第113号)第
 42条第2項に基づき売り渡す輸入麦の平成20年10月期の政府売渡価格が決
 定されました。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/syouhiryutsu/yunyunugi/20_10_kakaku.html


 ○2008年漁業センサスの実施について

  農林水産省では、「2008年漁業センサス」を平成20年11月1日現在で、
 全国一斉に実施します。
  皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/keieikouzou/census2008.html


 ○食料自給率向上に向けた国民運動の推進について

  国産農産物の消費拡大等を通じて食料自給率の向上を図るため、10月よ
 り推進する食料自給率向上に向けた国民運動の概要をお知らせすると共に
 推進パートナーを募集しています。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/080905.html


 ○第2回国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰の募集について

  農林水産省では、加工・業務用国産野菜の生産拡大に向け、産地と実需
 者及び流通業者の連携による安定供給への取組の優良事例を募集していま
 す。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kakou/080901.html


 ○畳表のJAS規格の格付に関する一斉点検について

  畳表のJAS規格に関して、畳表の格付を行っている各機関に対する一
 斉点検を関係各県に要請して実施します。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/080829.html


 ○食育イベント「コープ 食べる、たいせつフェスティバル2008」

  日本生活協同組合連合会が主催する上記フェスティバルに近畿農政局も
 出展します。行政をはじめ、生産者、教育者など100団体以上が食に関す
 る取組を発表し、交流活動を行う食育イベントです。

   開催日時 11月1日(土)10:00~17:00
         11月2日(日)10:00~16:00
   会場 大阪城ホール(大阪市中央区)

   詳細はこちら
http://tabetai.coop/fes/index.html


 ○「ふるさと回帰フェア2008」を開催します

  NPOふるさと回帰支援センター及びグリーン・ツーリズムフェア開催
 協議会の主催による「ふるさと回帰フェア2008 ~探そう 創ろう 私
 のふるさと~」を開催されます。

   開催日時 10月4日(土)10:00~17:00
   会場 アジア太平洋トレードセンター(大阪市住之江区)

   詳細はこちら
http://www.ohrai.jp/news/gt_fair2008.html


 ○近畿農政局「消費者の部屋」・「移動消費者の部屋」展示のご案内

  近畿農政局1階消費者の部屋「常設展示コーナー」
   テーマ:食品における地域農林水産物の活用
   期間:9月11日(木)~30日(火)8:30~17:00(初日は午後から、最
      終日は午前中。ただし、土・日を除く)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/080908.html


3【ホームページ新着情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  遺伝子組換え技術
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/seisan/idensi/index.html

  平成21年度農林水産予算概算要求の概要
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/080828.html

 平成21年度組織・定員要求の概要について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/080828.html

 平成21年度税制改正要望
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/tyosei/080828.html


4【統計情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 平成19年産米生産費(近畿)
http://www.maff.go.jp/kinki/press/toukei/keieikouzou/080909.html

 ○ 平成20年産水稲の8月15日現在における作柄概況及び生育状況(近畿)
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/sokuho/sok/080828.html

 ○平成19年度食品ロス統計調査(世帯調査)結果の概要
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/loss2007-setai/loss2007-setai.pdf

 ○平成20年産一番茶生産量(主産県)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/itibantya2008/itibantya2008.pdf

 ○農業経営統計調査平成19年個別経営の営農類型別経営統計(水田作・畑
  作経営の主業農家平均)
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/einou-suihata2007/einou-suihata2007.pdf

 ○平成18年度農業・食料関連産業の経済計算(速報)について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunhyo/080829_2.html

 ○加工・業務用野菜の取扱いに関する意識・意向調査結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/joho/080828.html


5【キーワード解説】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○  近畿の農林水産物・食品の輸出

 世界的な日本食ブームやアジア諸国の所得水準の向上を好機ととらえ、攻
めの農政の重要な柱の一つとして、我が国の高品質な農産物を、平成25年ま
で1兆円規模を目指して、戦略的な取組を実施しています。
 関西にも様々な農林水産物・食品があり、海外においても『食の関西』と
して認められ始めています。
 また、関西には、恵まれた気候風土と様々な気象条件が相まって、数多く
の安全で安心な農産物が生産されています。
 関西には、特産品として、京都の宇治茶を始め滋賀の近江茶、果物では大
阪のブドウや和歌山のもも、野菜では兵庫のたまねぎ等があります。また、
滋賀の近江牛や兵庫の神戸ビーフ、加工品では兵庫の醤油などもあります。
 これらの産品を中心に、輸出に向けて取り組むことは、販路拡大だけでは
なく、産地の知名度向上や、産地の活性化につながるものです。
 近畿農政局においても、これらの産品を中心にさらなる輸出促進に向けて、
 商談会やセミナーを実施していくこととしています。

 農林水産省
http://www.maff.go.jp/sogo_shokuryo/yusyutu.html
 近畿農政局
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/yusyutu/index.html


〓【編集後記】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 9月になり、お米の刈取りも始まっています。今のところ、近畿地方には
台風がひとつも来ていません。天候も良かったことから、お米の作柄は良い
のではないかと予想されています。豊作の年は、お米おいしいといいます。
とれたての新米を、もう一膳おかわりしてください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html
 からご自身でお願いします。

 編集・発行:近畿農政局 情報推進課
 (〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)
 このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.voice.maff.go.jp/maff-interactive/people/ShowWebFormAction.do?FORM_NO=9
  までお願いします。
   TEL  075-451-9161(代表)
   FAX  075-414-8812
                    編集担当:一口(内線2082)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 

お問い合わせ先

企画調整室  
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集