ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.94


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.94

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
 近畿アグリレター Vol.94 発行 農林水産省近畿農政局 2009.2.15
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

 このところ、あたたかい日が続きます。もう少し、冬が続いてほしい気も
します。

《今月の目次》

1【農政の動き】
 ○平成20年度ラジオ放送「近畿農政局だより」について(ご案内)
 ○国民の皆様からの御意見・御要望の募集【第2回新たな基本計画の検討
  方向について】
 ○2018年における世界の食料需給見通し

2【お知らせ(募集、ご案内)】
 ○「子どもの食を考える!食育実践者向け勉強会」を開催いたします

3【ホームページ新着情報】
 ○担い手の育成状況
 ○平成21年産新規需要米(米粉用・飼料用)・稲WCSの産地における取組
  意向について

4【統計情報】
 ○平成20年産もも、すももの結果樹面積、収穫量及び出荷量
 ○平成20年産そばの作付面積及び収穫量

5【キーワード解説】
 ○新規需要米制度について

1【農政の動き】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 平成20年度ラジオ放送「近畿農政局だより」について(ご案内)

  今回の放送では、国民の皆様に、食料自給率についてより関心・理解を
 深めていただけるよう、我が国の深刻な食料事情をお伝えするとともに、
 その解決に向けた近畿農政局の取組を紹介してまいります。

  【放送スケジュール】
   ○KBS京都
    2月15日(日)16:50~17:05
    2月22日(日)16:50~17:05
   ○ラジオ関西
    2月20日(金)20:45~21:00
    2月27日(金)20:45~21:00
   ○和歌山放送
    2月26日(木)20:35~20:50
    2月27日(金)20:35~20:50

  番組について、ご意見・ご感想をお待ちしておりますので、近畿農政局
 ホームページから、どしどしお寄せ下さい。
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/radio/radio0902.html


 ○ 国民の皆様からの御意見・御要望の募集【第2回新たな基本計画の検討
  方向について】

  農林水産省では、新たな「食料・農業・農村基本計画」の検討を行って
 います。この検討にあたりましては、透明で開かれた政策決定プロセスを
 取る観点から、国民の皆様から幅広い御意見・御要望を募集することとし
 ております。
  第1回の募集では、現在の食料・農業・農村基本計画における見直しが
 必要な項目についての御意見・御要望を募集しました。今回、第2回目の
 御意見・御要望の募集としまして、1月27日の審議会における議論や資料
 について、基本計画の検討方向を定めるため、御意見・御要望を2月16日
 まで募集することとなりました。
  皆様の御意見・御要望の御提出をお待ちしております。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/iken_090127.html


 ○ 2018年における世界の食料需給見通し
  -世界食料需給モデルによる予測結果-

  農林水産省(農林水産政策研究所)では、平成20年度から開始した世界
 の食料需給に関するプロジェクト研究の一環として、世界食料需給モデル
 を開発し、2018年における世界の食料需給見通しに関する定量的な予測分
 析を行いました。
  予測結果では、世界の食料需給は、中長期的には人口の増加、所得水準
 の向上等に伴うアジアなどを中心とした食用・飼料用需要の拡大に加え、
 バイオ燃料原料用需要の拡大も影響し、今後とも穀物等の在庫水準が低く
 需給がひっ迫した状態が継続する見通しであり、食料価格は2006年以前に
 比べ高い水準で、かつ、上昇傾向で推移する見通しとなっています。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/090116.html


2【お知らせ(募集、ご案内)】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 「子どもの食を考える!食育実践者向け勉強会」を開催いたします
  近畿農政局では、子どもに対する食育を担うべき食育実践者を対象とし
 た勉強会を様々な視点から、近畿各府県で開催します。

   京都府内開催
    テーマ 「幼児・児童・学生各段階での食育の実践」
    開催日時 平成21年2月15日(日) 13:00 ~ 16:00
    開催場所 みやこめっせ(京都市勧業館)(京都市左京区)
    詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/090122.html

   大阪府内開催
    テーマ 「都市部における農林漁業体験の進め方等について」
    開催日時 平成21年2月26日(木)13:30~16:00
    開催場所 高槻市総合市民交流センター(大阪府高槻市)
  詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/jimusyo/osaka/090121.html

   兵庫県内開催
    テーマ 「未来をたくす子どもたちへの食育実践方法」
    開催日時 平成21年2月27日(金)13:00~17:00
    開催場所 神戸地方合同庁舎(神戸市)

  詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/jimusyo/hyougo/090204.html

   和歌山県内開催
    テーマ「子どもの食を考える!」
    開催日時 平成21年2月26日(木)13:30~16:00
    開催場所 和歌山ビック愛(和歌山市)
  詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/jimusyo/wakayama/090129.html


 ○食品産業における今後の環境対策「コスト削減とCO2削減の両立」シ
  ンポジウムの開催について

  本シンポジウムでは、食品産業における省エネルギー対策等についての
 専門家による講演や取組を実施している事業者を交えたパネルディスカッ
 ション及び日本総研の研究員による食品産業の地球温暖化対策事例紹介を
 いたします。

  開催日時 平成21年3月17日(火)14:00~16:30
  会場 TKP大阪梅田ビジネスセンター(大阪市福島区)

  詳細はこちら
http://www.jri.co.jp/thinktank/sohatsu/agri-food/sympo/


 ○第46回近畿アグリハイテクシンポジウム」
  ~生産現場におけるイノベーション(2)~開催のお知らせ

  近畿農政局では、NPO法人近畿アグリハイテク等と共催して、シンポ
 ジウムを開催します。

   開催日時 平成21年2月24日(火)13:00~17:00
   会場 キャンパスプラザ京都(京都市下京区)
   プログラム
    (1)グルタチオンの新たな機能の発見と作物の収穫量・品質向上技
      術への応用の展望
      岡山県生物科学総合研究所 主任チームリーダー 小川 健一 氏
    (2)イネ科作物の葉上に生息するカビが生分解性プラスチックを強
      力に分解
       (独)農業環境技術研究所生物生態機能研究領域 主任研究員
       小板橋 基夫 氏
    (3)野菜新品種育成のきっかけと今後の展望
      タキイ種苗株式会社 研究農場長 加屋 隆士 氏
    (4)紫サツマイモ品種の育成と産業化への道のり
      農林水産先端技術研究所 研究第3部長 山川 理 氏

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/090122.html


 ○「大豆と雑穀のシンポジウム~伝統食文化を支えるもの~」の開催につ
  いて

   大豆や雑穀に関する日本の伝統食文化を再認識して需要・消費拡大に
  資するとともに、大豆、雑穀の安定生産を目指す産地づくりを支援する
  ことを目的にシンポジウムを開催します。

   開催日時 平成21年2月23日(月)13:30~16:30
   会場 京都テルサ西館(京都市南区)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/090121.html


 ○花きに関するセミナーのご案内

  需要に的確に対応したこれからの花きの生産・流通・販売をテーマに、
 花きの消費拡大方策や実践、産地に求められるもの等を紹介していただき、
 参加者と意見交換を行い、近畿の花き産業の維持・発展に資することとし
 ます。

   開催日時 平成21年2月26日(木)14:00~17:00
   会場 コープ・イン・京都(京都市中京区)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/engeitokusan/090121.html


 ○農林水産分野におけるIT活用セミナーの開催について

  農林水産業、農山漁村地域においてITを活用することによる効果を啓
 発し、併せてITの導入を支援する施策、技術、先導的な取組事例を紹介
 等することにより農林水産分野におけるITの活用を普及・促進するため
 セミナーを開催します。

   開催日時 平成21年3月6日(金)13:30~15:30
   会場 兵庫楽農生活センター(神戸市西区)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/jimusyo/hyougo/090116_1.html


 ○小規模事業者のための食品安全レベルアップセミナー開催のお知らせ

  農林水産省では、小規模食品製造事業者向けに食品の安全に関するセミ
 ナーを開催することとしました。セミナーでは、小規模食品製造事業者の
 皆様の食品安全体制レベルアップ活動の参考となるような講義を用意して
 います。多くの食品関係事業者の皆様のご参加をお待ちしています。

   詳細はこちら
http://www.tokiorisk.co.jp/seminar/pl20090218.html


 ○『地域に根ざした食育コンクール2008』の受賞団体が決定しました!

  近畿農政局管内では、特定非営利活動法人 日本料理アカデミー(京都
 府京都市)、たねや・おにぎり保育園(滋賀県愛荘町)が受賞されました。

 ○第4回(平成20年度)美の里づくりコンクールの選賞について

  近畿農政局管内では、審査会特別賞として兵庫県多可町「箸荷むらづく
 り委員会」、京都府京丹後市「奥大野村づくり委員会」が受賞されました。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/090209.html


 ○第18回(平成20年度)食アメニティコンテストの選賞について
  近畿農政局管内では、農村振興局長賞に和歌山県古座川町の農事組合法
 人 古座川ゆず平井の里(加工部)が受賞されました。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/090212.html


 ○「農村地域の姿」の利用開始について

  農山漁村活性化等の取組を進める際のデータ整備等をサポートするデー
 タベース「農村地域の姿」の利用を開始いたしました。

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/nousontiiki.html


 ○近畿農政局「消費者の部屋」・「移動消費者の部屋」展示のご案内

  近畿農政局1階消費者の部屋「常設展示コーナー」
   テーマ:自給率向上を目指して!~新しい品種、機能性食品の開発~

   期間:平成21年2月2日(月)~2月22日(金)8:30~17:00(初日は午後
      から、最終日は午前中。ただし、土・日を除く)

   詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/090127.html

 ○和歌山農政事務所「移動消費者の部屋」のご案内

  和歌山農政事務所では、毎月19日「食育の日」に「移動消費者の部屋」
 を開設しています。

   2月のテーマ:「教育ファームの推進」
   2月19日(月) 9:30~16:00 JA紀の里「めっけもん広場」(紀の川市)
   2月20日(火)10:00~16:00 JAながみね「とれたて広場」(海南市)

詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html


3【ホームページ新着情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 担い手の育成状況
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/ninaiteikusei/ninaite/zyoukyou/index.html

 ○平成21年度にっぽん食育推進事業(食育先進地モデル実証事業)の事業
  実施主体の公募
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/zigyou.html

 ○平成21年度「にっぽん食育推進事業」の事業実施主体を公募
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/zigyou.html

 ○平成17年度及び平成19年度食の安全・安心確保交付金の事後評価結果に
  ついて
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/090127_2.html

 ○五感体験型食育実践支援
  小野市立大部小学校
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/20gokan/obe.html
  養父市立小佐小学校
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/20gokan/osa.html
  姫路市立上菅小学校
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/20gokan/joukan.html

 ○ 平成21年産新規需要米(米粉用・飼料用)・稲WCSの産地における取組
  意向について
http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/keikaku/sinkizyuyoumai/sinkijuyomai-toiawase.html

 ○平成20年12月の国内産米穀の卸・小売価格の概況
http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/keikaku/090126_1.html

 ○麦製品等の取引価格の推移(平成20年12月)
http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/keikaku/090126.html

 ○「農業新技術2009」の決定について
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/090204.htm

 ○「農」の雇用事業の関連ホームページ
http://www.nca.or.jp/Be-farmer/nounokoyou/

 ○新規就農相談会一覧
http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/n_kaisai/index.html

 ○かつおぶし関連加工品の食品表示の適正化について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/kansa/090123.html

 ○平成20年国内産米穀のカドミウム含有状況の調査結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/090116.html

 ○認定農業者、集落営農組織、農業法人、新規就農者向けの支援策活用ガ
  イドを作成しました。
http://www.maff.go.jp/j/ninaite/pamphlet/index.html


4【統計情報】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 平成20年産もも、すももの結果樹面積、収穫量及び出荷量
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/momo2008/momo2008.pdf

 ○平成20年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/sakutuke-bareisyo2008/sakutuke-bareisyo2008.pdf

 ○ 平成20年産そばの作付面積及び収穫量
http://www.maff.go.jp/toukei/sokuhou/data/soba2008/soba2008.pdf

 ○平成20年農林水産物等輸出実績(速報値)について
http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/yusyutu/090203.html


5【キーワード解説】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 ○ 新規需要米制度について

 これまで、生産調整実施面積にカウントされる消費純増策や飼料用米、援
助米等の制度は個別に手続が定められていましたが、平成20年1月の「米穀
の生産調整実施要領」の改正により、これらの米を「新規需要米」として統
一して手続を簡素化しました。
 「新規需要米」には飼料用、米粉用、輸出用、バイオエタノール用、青刈
り稲、わら専用稲、稲発酵粗飼料用稲、主食用以外の用途のための種子など
があります。この他にも主食用米の需要に影響を及ぼさないものであれば
「新規需要米」として認定できます。
 「新規需要米」は農政局長または農政事務所長が認定を行い、認定を受け
ることによって、水稲を作付けしても生産調整の実施にカウントされます。
 なお、水田等有効活用促進対策の対象となる新規需要米は飼料用米と米粉
用米です。


〓【編集後記】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 和歌山県みなべ町の南部梅林の梅の花がほぼ満開だという。例年より、1、
2週間早く満開をむかえたとのこと。京都御苑の梅も、まだまだ固くつぼみ
を閉ざした木もあるが、すでに咲ききってしまった紅梅なども見うけられる。
梅の開花が早い年は、寒さで受粉を行うみつばちの活動が鈍くなり、梅の実
りが悪くなることがあるという。みつばちよ寒さに負けずがんばれ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html
 からご自身でお願いします。

 編集・発行:近畿農政局 情報推進課
 (〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)
 このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.voice.maff.go.jp/maff-interactive/people/ShowWebFormAction.do?FORM_NO=9
  までお願いします。
   TEL  075-451-9161(代表)
   FAX  075-414-8812
                    編集担当:一口(内線2082)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お問い合わせ先

企画調整室  
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集