ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.98


ここから本文です。

更新日:2009年05月19日

担当:総務部情報推進課

近畿アグリレターVol.98

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
 近畿アグリレター Vol.98 発行 農林水産省近畿農政局 2009.5.19
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

 近畿地域で、新型インフルエンザの国内感染者が確認されました。
 新型インフルエンザについては、国や地方自治体から随時公表している
正確な情報を収集し、冷静に対応しましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《今月の目次》

1【農政の動き】
○新型インフルエンザ関連情報

2【お知らせ(募集、ご案内)】
○近畿アグリハイテク講演会について

○平成20年度「食料・農業・農村白書」「森林・林業白書」「水産白書」
 近畿ブロック説明会のご案内

○近畿農政局「移動消費者の部屋」平成21年5月展示のご案内

○平成21年度食品表示ウォッチャーの公募について

○近畿管内の農産物直売所を更新しました。
 (滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)

○地域担い手経営基盤強化総合対策実験事業

○「さわやか行政サービス運動」について

○遺伝子組換え農作物等とどう向き合うか

○景観・自然環境保全形成支援事業のうち
 農村景観・自然環境保全再生パイロット事業の公募について

3【ホームページ新着情報】
○aff近畿(農林水産省広報誌aff2009年5月号)

○第3回余呉湖外来魚駆除釣り大会のご案内

4【統計情報】
○平成21年度農林水産統計公表予定及び公表結果

○平成20年海面漁業・養殖業生産統計(概数)
 ・平成20年京都府の海面漁業・養殖業生産統計(概数)
 ・平成20年大阪府の海面漁業・養殖業生産統計(概数)
 ・平成20年兵庫県の海面漁業・養殖業生産統計(概数)
 ・平成20年和歌山県の海面漁業・養殖業生産統計(概数)

○食品ロス統計調査協力世帯の募集について

5【キーワード解説】
○食品ロス統計調査


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1【農政の動き】==========
○新型インフルエンザ関連情報

 農林水産省ホームページの「新型インフルエンザ関連情報」は移転いた
しました。
お手数ですが、リンクやブックマークの変更をお願いします。

 新URLは
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/pdf/shininful.html

2【お知らせ(募集、ご案内)】 ======

○近畿アグリハイテク講演会について

 NPO法人近畿アグリハイテクでは、近畿地域の農業・食品産業および関
連分野の研究開発とその成果の実用化・事業化を促進し、地域の発展と
科学技術の振興に貢献することを目的に活動しています。活動20周年記
念事業の一環として、「『おいしさ』とは何か」と題する講演会を開催
します。
 生活習慣病、健康、食文化等、食の科学に関心をお持ちの方々の多数
のご参加をお待ちしております。

詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/090519.html

○平成20年度「食料・農業・農村白書」「森林・林業白書」「水産白書」
 近畿ブロック説明会のご案内

 これらの白書は、農林水産業を取り巻く最近の動きを踏まえ、主要施策
の取組状況や課題について、国民的な関心と理解が一層深まることをねら
いとして作成しており、広く国民各層に発信していくこととしております。
 つきましては、白書の説明会を開催することと致しましたので、お知ら
せします。

詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/090519.html

○近畿農政局「移動消費者の部屋」平成21年5月展示のご案内

 現在の日本の食料自給率はカロリーベースで40%であり、主要先進国と
比べて最低の水準にあります。その背景には、私たち日本人の食生活の変
化や国内農業の状況など様々な要因があります。また、世界の食料事情は、
人口の増加や途上国の経済発展、地球規模の気候変動などから不安定な状
況下にあります。将来の子供たちのためにも、食との関わりを見つめ直し、
食料自給率の向上に向けて「自分たちにできることは何か」をそれぞれの
立場で考えることが必要です。
 考えてみませんか。わたしたちの食べ物について。

・京都中央郵便局  ATMコーナー「展示ギャラリー」
 平成21年5月25日(月曜日)~6月1日(月曜日)

詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/090518.html

○平成21年度食品表示ウォッチャーの公募について

 農林水産省では、国が行う食品表示の適正化に関する監視・指導業務の
一環として、「食品表示ウォッチャー」を全国に配置しています。
 農林水産省が、平成21年度食品表示適正化対策委託事業を委託した株式
会社三菱総合研究所が、「食品表示ウォッチャー」の募集を開始しました
のでお知らせします。

詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/hyouzi/090515.html

○近畿管内の農産物直売所を更新しました。

 近畿農政局では、近畿地域における地産地消の推進を図る観点から「地
産地消推進部会」を設置し、その活動の一環として、農産物直売所の支援
を行っております。
 詳細はこちら
滋賀県  http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/chiikiseibi/tyokubai/shiga.html
京都府  http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/chiikiseibi/tyokubai/kyoto.html
大阪府  http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/chiikiseibi/tyokubai/osaka.html
兵庫県  http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/chiikiseibi/tyokubai/hyogo.html
奈良県  http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/chiikiseibi/tyokubai/nara.html
和歌山県 http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/chiikiseibi/tyokubai/wakayama.html

○地域担い手経営基盤強化総合対策実験事業

 担い手農家の方が農業用機械・施設の導入や土地基盤の整備を行う場合
に地域担い手育成総合支援協議会を通じて投資費用の一部を助成します。

詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/kouzoukaizen/zigyou/zikkennopage.html

○「さわやか行政サービス運動」について

 「さわやか行政サービス運動」は、公務員の一人一人が国民全体の奉仕
者であることを自覚し、国民に対し「わかりやすい」、「便利な」、「迅
速な」、「清潔な」、「丁寧な」、「安全な」、「人間性に配慮した」行
政サービスを提供することにより、「国民の立場に立った親切な行政」、
「真心のこもった行政」を実現することを目的としております。
 近畿農政局では、「さわやか行政サービス運動」をより実りあるものと
するため、国民の皆様のご意向の把握に努めておりますので、お気づきの
点がございましたら、近畿農政局に設置されている「近畿農政局事務改善
合理化及びさわやか行政サービス運動推進委員会」までお気軽にご意見ご
要望をお寄せ下さい。

詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/info/080425.html

○遺伝子組換え農作物等とどう向き合うか (平成21年5月1~29日)
 ~近畿農政局1階 「消費者の部屋」 常設展示コーナー~

 遺伝子組換え技術は、病害虫抵抗性、不良環境耐性、多収性作物などの
開発を可能にするものとして、地球規模での食料、環境、エネルギー問題
の解決に貢献することが期待されています。
 一方で、「遺伝子組換え作物」に不安を感じる方々も多くおられます。
 「消費者の部屋」では、遺伝子組換え農作物をめぐる状況などをわかり
やすく紹介しております。

詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/tenji/20090501.html

○景観・自然環境保全形成支援事業のうち農村景観・自然環境保全再生パ
イロット事業の公募について

 本事業は、人の心にやすらぎを与える農村の原風景を維持し続けていく
ため、農村特有の良好な景観形成の促進及び農村の豊かな自然環境の保全・
再生の推進に向けた活動について、地域密着で活動を行っているNPO等に
支援を行うものです。地域でこれらの活動を行うNPO等を公募しますので、
お知らせします。

詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/nosonsinko/tyusankan/nousonkeikan/nousonkeikan.html

3【ホームページ新着情報】===========

○aff近畿(農林水産省広報誌aff2009年5月号)

 affの特集に関連する近畿農政局のホームページ情報です。
 affと併せてご覧下さい。

詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/magazine/affkinki/aff0905.html

○第3回余呉湖外来魚駆除釣り大会のご案内

 外来魚駆除を目的とし、余呉湖ビジターセンターにおいて釣り大会を開
催します。

詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/sekei/news/090607/090607.html

4【統計情報】=================

○平成21年度農林水産統計公表予定及び公表結果

 詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2009.html

○平成20年海面漁業・養殖業生産統計(概数)

 詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/sokuho/sok/090430.html
 ・平成20年京都府の海面漁業・養殖業生産統計(概数)
 ・平成20年大阪府の海面漁業・養殖業生産統計(概数)
 ・平成20年兵庫県の海面漁業・養殖業生産統計(概数)
 ・平成20年和歌山県の海面漁業・養殖業生産統計(概数)

○食品ロス統計調査協力世帯の募集について

  農林水産省が全国で実施する「平成21年度食品ロス統計調査」について、
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県の各府県内にお住ま
いの方で、調査にご協力いただける方を募集しています。
 食品ロス統計調査とは全国の世帯及び外食産業事業所を対象に、家庭及
び外食における食品の食べ残しの状況を把握することで、食べ残しや食品
の廃棄の抑制、健全な食生活の実現に向けた食の推進等を図るために、全
国の世帯や外食産業事業所のご協力のもとに実施しています。

  詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/osirase/syokurosubosyu21.html

5【キーワード解説】=============

○食品ロス統計調査(世帯調査、外食産業調査)

・食品ロスの定義
 食品ロスとは、純食料※のうち食品の廃棄や食べ残されたもので、賞味
期限切れ、作りすぎ・調理を失敗した等で食卓に出さずにそのまま捨てた
もの(直接廃棄)と、だいこんの厚むきなど不可食部分を除去する際に過
剰に除去した可食部分(過剰除去)である。

・世帯食における平成19年度の食品ロス率は3.8%
 世帯員構成別では、単身世帯の食品ロス率は4.6%で最も高く野菜類、
果実類の「過剰除去」や調理加工食品の「直接廃棄」が多かったこと等に
よる。
・調査期間1週間において4回以上朝食を欠食している世帯員の割合
 「20~29歳」階層が13.6%、「30~39歳」階層が10.0%、「40~49歳」
階層が6.3%となっている。
・食品の無駄を少なくするために購入の際に気をつけていること
 「製造年月日が新しいものや賞味期限・消費期限が長いものを選ぶよう
にしている」世帯の割合が34.7%、「購入する食品を決めてから買い物に
行くようにしている」が34.4%となっている。単身世帯では「少量パック
等の使い切れる分量を購入するようにしている」52.5%、高齢者がいる
3人以上世帯では「購入する食品を決めてから買い物に行くようにしてい
る」41.6%となっている。

・調査結果の利活用について
 食料・農業・農村基本計画(平成17年3月25日閣議決定)において食品
ロスについて国民の意識改革を促す必要があるとされ、また、食育推進
基本計画(平成18年3月31日食育推進会議決定)において「家庭における
食生活の実態、家庭や外食における食品の廃 棄状況等を把握するための
調査を実施する。」とされているのを受けて実施しており、食品の食べ
残しや廃棄の減少に向けた食育推進等を行う際の資料として活用されて
いる。

※純食料とは、農林水産省「食料需給表」の純食料に相当するもので、
国内消費仕向量から○飼料用等食用以外の仕向量、○輸送、貯蔵中の減
耗量を除き、○りんごの皮、魚の骨などの不可食部分を除いた可食部分
の食料をいう。
※世帯食とは、家庭において調理食事したもので、外食、学校給食等を
除いたものをいう。

       (平成19年度食品ロス統計調査(世帯調査)結果から)
 詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/j/tokei/tyousa/loss/index.html

〓【編集後記】〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 初夏は一年中でも緑が最も美しく、気持ちのよい季節です。
 でも、体調管理には十分ご注意を。
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html
 からご自身でお願いします。

 編集・発行:近畿農政局 情報推進課
(〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)
 このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.html
  までお願いします。
   TEL  075-451-9161(代表)
   FAX  075-414-8812
                  編集担当:山北(内線2082)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 

お問い合わせ先

企画調整室  
代表:075-451-9161(内線2082)
ダイヤルイン:075-414-9081
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集