ホーム > 近畿アグリレター2010年1月-1号


ここから本文です。

更新日:2010年01月08日

担当:総務部 情報推進課

近畿アグリレター2010年1月-1号

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
 近畿アグリレター Vol.110 発行 農林水産省近畿農政局 2010.01.08
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
     (近畿アグリレターは月2回(5日と20日を基本に)発行です)
  2010年、あけましておめでとうございます。
  本年も「近畿アグリレター」のご愛読をよろしくお願いいたします。

《今号の目次》
1【農政の動き】
  ・「2010年世界農林業センサス」を実施します。
  ・食料・農業・農村政策審議会企画部会の資料や議論に対する御意見・御要望
  の募集について (農林水産省ホームページにリンク)(再掲)
  ・食料自給率を上げるために、わたしたちに何ができる?
   あなたのアイデアで未来は変えられる。(再掲)
  ・「農林水産省電子申請システム」の廃止について
2【お知らせ(募集、ご案内、イベント結果等)】
 ◎農政局からのお知らせです。
 ・近畿農政局消費者の部屋のご案内
 ◎セミナー、講座等の参加者を募集します。
 ・米粉マッチングフォーラムの開催について
  ・野生動物資源を活用したジビエ等による地産地消フォーラム開催について
◎今月の農林水産統計
  ・平成21年度農林水産統計公表予定及び公表結果
 ----------------------------------------------------------------------
1【農政の動き】
(1)=================================
 「2010年世界農林業センサス」を実施します。
                       ◇統計部 経営・構造統計課 電 話 075-414-9640
 ===================================
  平成22年2月1日現在で「2010年世界農林業センサス」を実施します。
  2010年世界農林業センサスは、農林業経営を把握するために個人、組織、法
人などを対象にして実施する調査と農山村の現状を把握するために全国の市町
村や農業集落を対象に実施する調査に大別されます。
  農林業の現状を知り、未来へつなげる大切な調査です。
  ご協力をお願いします。

詳しくはこちら(農林業センサスホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/tokei/census/afc/index.html

(2)=================================
 食料・農業・農村政策審議会企画部会の資料や議論に対する御意見・御要望
の募集について (農林水産省ホームページにリンク)(再掲)
                                     ◇企画調整室 電 話 075-414-9036
 ===================================
・12月10日の第16回企画部会(締切:平成22年 1月14日必着)の資料や議論の
  概要を御覧の上、提出したいテーマを選択いただき、その事項について記述
  をお願いいたします。(200字以内)

●食料・農業・農村政策審議会企画部会関連資料
(農林水産省ホームページに掲載しております。)
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/index.html

●提出方法及び宛先
(ア)インターネットからの提出 
https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/25c7.html

(イ)郵便及びファクシミリによる提出
・農林水産省大臣官房地方課 地方提案推進室
    100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1           FAX 03-3501-5204

・近畿農政局 政策提案推進室 602-8054 京都市上京区西洞院通り下長者町下ル
             丁子風呂町 京都農林水産総合庁舎       FAX 075-414-9060

・滋賀農政事務所 520-0806 大津市打出浜3-49       FAX 077-523-1824

・大阪農政事務所  540-0008 大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎1号館
                                                   FAX 06-6943-9699
・兵庫農政事務所  650-0024 神戸市中央区海岸通29  神戸地方合同庁舎
                                                   FAX 078-331-5177
・奈良農政事務所  630-8307 奈良市西紀寺町13        FAX 0742-22-4159

・和歌山農政事務所 640-8143 和歌山県和歌山市二番丁2 和歌山地方合同庁舎
                                                   FAX073-436-0914

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/iken_index.html

(3)=================================
 食料自給率を上げるために、わたしたちに何ができる?あなたのアイデアで
 未来は変えられる(再掲)           ◇企画調整室 電 話 075-414-9036
 ===================================
 FOOD ACTION NIPPONでは、今「わたしのアクション」宣言を募集しています。
 自分の生活の中で、食料自給率アップにつなげるための様々なアイデアを、
自由にご応募ください。個人でも、企業・団体でもかまいません。たくさんの
ご応募お待ちしております。

※大臣・政務官の宣言も掲載されております。
詳しくはこちら 
http://syokuryo.jp/myaction/index.html

(4)=================================
 「農林水産省電子申請システム」の廃止について
                              ◇総務部 情報推進課 電 話 075-414-9033
 ===================================
  農林水産省は、「e-Gov電子政府の総合窓口」を通じたインターネットによ
る申請等の受付(農林水産省電子申請システム)を平成22年3月末日をもって廃
止します。
  農林水産省は、申請者の利便性向上を図る観点から「e-Japan重点計画」に
おいて「実質的にすべての行政手続の電子化を行う」とされたことを踏まえ、
1,040の手続をオンライン化し、「e-Gov電子政府の総合窓口」から、インター
ネットによる申請・届出等の受付を行ってきました。
  しかしながら、利用が少ないことから、IT戦略本部の電子政府評価委員会
などより、運用を廃止すべき旨の評価を受けました。
  農林水産省は、評価を真摯に受け止め、平成22年3月末日をもってシステム
を廃止し、4月以降は書面等による受付を行うこととしました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/soumu/suishin/100106.html

2【お知らせ(募集、ご案内、イベント結果等)】
◎農政局からのお知らせです。
 (1) =================================
   近畿農政局消費者の部屋のご案内
                            ◇消費・安全部 消費生活課 電話075-414-9761
 ===================================
  身近な森林(もり)の再発見!!
          ~「グループ対抗里山デジカメ選手権」入選作品展示~

  林野庁 近畿中国森林管理局 箕面森林環境保全ふれあいセンターでは、里山
再生・整備活動や森林環境教育に主眼をおき、「身近な森林(もり)の再発見」
をテーマとして、グループ対抗里山デジカメ選手権を開催しました。
  学校、森林ボランティア、企業、家族などグループを対象に3枚の組写真を
募集し、写真家 今森光彦氏、農学博士 只木良也氏、フリーアナウンサー
青山佳世氏を審査員に迎えて、平成21年11月7日、滋賀県立琵琶湖博物館に
おいて公開審査を開催し、最優秀賞(林野庁長官賞)1組、琵琶湖博物館長賞1組
優秀賞(近畿中国森林管理局長賞)7組を決定しましたので入選作品を展示します。

●期間
  平成22年 1月 4日(月)~ 1月29日(金)8 時30 分~ 17 時
●場所
  近畿農政局1階消費者の部屋「常設展示コーナー」
  (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/tenji/20100104.html

◎セミナー、講座等の参加者を募集します。
 (1) =================================
  米粉マッチングフォーラムの開催について
     ~生産者と実需者との連携による米粉の需要拡大に向けて~
                               ◇食糧部 消費流通課 電話075-414-9741
 ===================================
  米穀の新用途への利用の促進に関する法律の制定など、我が国の貴重な食料
生産基盤である水田を有効に活用し、米粉用・飼料用米の生産による自給率の
向上を図ることが課題となっています。また、米粉については、製造技術等の
発展により新たな米粉食品の需要が拡大しています。今後、米粉用米の生産・
需要の拡大を図るためには、生産者と実需者等が連携を深めていくことが必要
です。このため、米粉の新たな需要創出に向け、生産者と実需者等の意見交換
会を開催します。
●日時  平成22年1月26日(火)13時30分~16時30分
●場所  京都テルサ 西館3階 第1会議室
       (京都市南区東九条下殿田町70番地)
(1)講    演  「米粉をめぐる動きと展望」
(2)情報提供  「水田利活用自給力向上事業(仮称)について」
 (3)パネルディスカッション  「生産者と実需者の連携が創る新たな需要」
(4)各府県生産者と実需者等のマッチング相談及び意見交換
     米粉食品の展示・試食等
定員等 120名(参加費無料)
申込方法
※参加を希望される方は、1月20日(水)までに、下記URLの申込用紙に氏名
  連絡先、所属を記入の上、電話またはFAXでお申し込みをお願いします。
                     電  話  075-414-9741
                     FAX  075-414-1384
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syokuryo/syouhiryutsu/100106.html

 (2) =================================
   野生動物資源を活用したジビエ等による地産地消フォーラム開催について
                            ◇生産経営流通部 農産課 電話075-414-9021
 ===================================
  野生動物による農作物被害や民家への侵入等の問題が、近年後を絶ちません。
  また、農作物の被害は、被害金額に加えて、心理的な営農意欲の減退や人的
被害の影響の重大さが問題視されています。このような中で、食料自給率の低
い我が国において、野生動物資源は、地域の貴重なタンパク資源であるものの、
その活用が十分に図られているとは言いがたい状況です。
  このため、野生動物等の地域資源をフル活用し、地産地消を推進する取組と
して、シカ肉と地場食材を利用したジビエ料理を通して6次産業化への可能性
をさぐり、元気のでる食と農、地域の活性化の実現を目指すものです。

●日時  平成22年1月27日(水曜日)
   第1部 14時~16時30分
    「地域の事例紹介と講演会」
   第2部 17時~18時30分
    「ジビエ料理(シカ肉)の試食と地場農産物・地酒のコラボ」

●場所   帝国ホテル大阪 第1部 ペガサス(22階)、第2部 牡丹の間(4階)
     (大阪府大阪市北区天満橋1-8-50)
申込方法
※参加を希望される方は、1月18日(月)までに、下記URLの申込用紙に氏名
  連絡先、所属を記入の上、電話またはFAXでお申し込みをお願いします。
                     電  話  075-414-9021
                     FAX  075-414-9030
 定員 第1部:100名(無料)第2部:50名(2,500円)
 第1部、第2部とも定員になり次第、締め切らせて頂きます。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/tyoujyugai/forum2010.html

◎今月の農林水産統計
 ===================================
 平成21年度農林水産統計公表予定及び公表結果
                             ◇統計部 統計企画課 電話:078-331-9942
 ===================================
 農業経営統計調査平成20年度牛乳生産費(全国)(12月25日公表)
 農業経営統計調査平成20年度肉用牛生産費(12月25日公表)
 農業経営統計調査平成20年度肥育豚生産費(12月25日公表)
 林業経営統計調査平成20年度林業経営体の林業経営収支(12月25日公表)
 林業経営統計調査平成20年度栽培きのこ経営体の経営収支(12月25日公表)

詳しくはこちら 
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2009.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◇配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html  からお願いします。
◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.htmlまでお願いします。
◎編集・発行:近畿農政局 情報推進課
〒602-8054京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
 電 話 075-451-9161
 FAX 075-414-8812 編集担当:山北(内線2082)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集