ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター2010_01-2号


ここから本文です。

更新日:2010年01月21日

担当:近畿農政局情報推進課

近畿アグリレター2010_1月-2号

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
 近畿アグリレター Vol.111 発行 農林水産省近畿農政局 2010.01.21
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
《今号の目次》
1【農政の動き】
  ・戸別所得補償制度モデル対策に係る近畿ブロック説明会(開催報告)
 ・食料・農業・農村政策審議会 第17回企画部会の資料や議論に対する御意見・
    御要望の募集(締切:平成22年2月5日必着)
2【お知らせ(募集、ご案内、イベント結果等)】
 ◎農政局からのお知らせ
 ・戸別所得補償制度モデル対策に係る地域説明会等 
 ・牛肉の魅力、再発見!
 ・暖房ほどほど お鍋でほかほか (秋冬野菜の消費拡大について)
 ◎セミナー、講座等の参加者を募集します。
 ・「水田を活用した飼料用イネフォーラム」を開催します
 ・「ため池百選」の一般投票開始について
 ◎今月の農林水産統計
  ・平成21年度農林水産統計公表予定及び公表結果
 ◎農政事務所からのお知らせ
 ・「食の大切さを考える!食育実践者向け勉強会inなら」(奈良農政事務所)
  ・「就農希望者向けセミナー・相談会」(兵庫農政事務所)

 ----------------------------------------------------------------------
1【農政の動き】
(1)=================================
 戸別所得補償制度モデル対策に係る近畿ブロック説明会(開催報告)
                      ◇戸別所得補償制度推進対策室 電 話 075-366-0117
 ===================================
 平成22年1月13日に「戸別所得補償制度モデル対策に係る近畿ブロック説明会」
を舟山農林水産大臣政務官出席のもと、本対策の推進及び実施に携わる行政、関係
団体の担当者等を対象に開催しました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kobetu/k100113.html

(2)=================================
 食料・農業・農村政策審議会企画部会の資料や議論に対する御意見・御要望
  の募集について (農林水産省ホームページにリンク)
                                     ◇企画調整室 電 話 075-414-9036
 ===================================
・1月7日の第17回企画部会(締切:平成22年2月5日必着)の資料や議論の概要を
 御覧の上、提出したいテーマを選択いただき、その事項について記述をお願い
 いたします。(200字以内)

●食料・農業・農村政策審議会企画部会関連資料
(農林水産省ホームページに掲載しております。)
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/index.html

●提出方法及び宛先
(ア)インターネットからの提出 
https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/f565.html

(イ)郵便及びファクシミリによる提出
・農林水産省大臣官房地方課 地方提案推進室
    100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1           FAX 03-3501-5204

・近畿農政局 政策提案推進室 602-8054 京都市上京区西洞院通り下長者町下ル
             丁子風呂町 京都農林水産総合庁舎       FAX 075-414-9060

・滋賀農政事務所 520-0806 大津市打出浜3-49       FAX 077-523-1824

・大阪農政事務所  540-0008 大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎1号館
                                                   FAX 06-6943-9699
・兵庫農政事務所  650-0024 神戸市中央区海岸通29  神戸地方合同庁舎
                                                   FAX 078-331-5177
・奈良農政事務所  630-8307 奈良市西紀寺町13        FAX 0742-22-4159

・和歌山農政事務所 640-8143 和歌山県和歌山市二番丁2 和歌山地方合同庁舎
                                                   FAX073-436-0914

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/iken_index.html

2【お知らせ(募集、ご案内、イベント結果等)】
 ◎農政局からのお知らせ
(1)=================================
 戸別所得補償制度モデル対策に係る地域説明会等
                       ◇戸別所得補償制度推進対策室 電 話 075-366-0117
 ===================================
  戸別所得補償制度モデル対策を円滑に実施するため農政局・農政事務所において
本制度に関する情報提供、意見等の把握を行う相談窓口を設置しています。
  お問い合わせ・ご相談は、最寄りの相談窓口までお願いいたします。

近畿農政局 戸別所得補償制度推進対策室  電話 075-366-0117
近畿農政局 滋  賀農政事務所 農政推進課 電話 077-522-4273
近畿農政局 大  阪農政事務所 農政推進課 電話 06-6941-9657
近畿農政局 兵  庫農政事務所 農政推進課 電話 078-331-9951
近畿農政局 奈  良農政事務所 農政推進課 電話 0742-23-1281
近畿農政局 和歌山農政事務所 農政推進課 電話 073-436-3832
農林水産省 戸別所得補償制度推進チーム  電話 03-6744-1850

 本制度の内容を十分にご理解いただくため、農政局・農政事務所等において説明
会を開催いたします。現段階の開催予定は以下のとおりです。

府県   日時                        場所             連絡先(農政事務所)
兵 庫 1月28日(木曜日)13時30分~ 神戸商工会議所     078-331-9951
奈 良 1月27日(水曜日)14時00分~ かしはら万葉ホール 0742-23-1281
和歌山 2月3日 (水曜日)13時30分~ 県勤労福祉会館     073-436-3832

滋賀  1月19日終了しました。
京都  1月21日終了しました。
大阪  1月19日終了しました。
 
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kobetu/model.html

 (2)=================================
 牛肉の魅力、再発見!
             ◇生産経営流通部 畜産課 畜産経済第1係 電 話 075-414-9022
 ===================================
 近畿の牛肉文化に興味を持っていらっしゃるフランス料理店エスポワール(長野)
のオーナーシェフ藤木徳彦さん(地産地消の仕事人として20年度に認定)の牛肉に
まつわるコラムの連載を始めました。
 今後、牛肉を美味しく食べることをテーマに情報を発信していきます。その美味
しさと魅力を再発見してください。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/chikusan/syouhikakudai/gyunikumiryoku.html

(3)=================================
 暖房ほどほど お鍋でほかほか (秋冬野菜の消費拡大について)
                       ◇生産経営流通部 園芸特産課 電 話 075-414-9023
 ===================================
 家族団らん「あったか鍋」、仲間同士「ワイワイ鍋」、旅を彩る「思い出鍋」、
野菜たっぷり「ヘルシー鍋」・・・この冬、「暖房はほどほど」に、いろんな鍋料
理で、体も心も暖まってみませんか?

・ 国産野菜がおいしゅうございます鍋レシピが完成しました。
・ イベント情報を更新しました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/engeitokusan/danbo_hokahoka.html

◎セミナー、講座等の参加者を募集します。
(1)=================================
 「水田を活用した飼料用イネフォーラム」を開催します
   ~国産飼料で食料自給率アップをめざして~
                ◇生産経営流通部 畜産課 自給飼料係 電 話 075-414-9022
 ===================================
 飼料用イネに関する最近の研究開発の状況や、先進地事例紹介、生産者と実需者
とのマッチング情報などを農業関係者や消費者等に幅広く提供し、飼料用イネの生
産技術の確立、利用拡大等、関係者一体となった推進を図ることを目的に開催しま
す。

日時 平成22年2月18日(木曜日)12時00分から17時00分まで
場所 京都テルサ 西館3階 第1会議室(定員:180名)
主催 近畿農政局ほか
内容
●パネル等展示(西館3階 第4会議室)12時00分から15時15分
●基調講演  「日本畜産の現状 」
     ~飼料イネなど国産飼料増産への取り組みを中心に~
●情報提供及び事例発表
         ・ トキワ養鶏における飼料米生産・給与の取り組み
          ・ 秋田県の飼料用稲生産と利用システムの現状と課題
          ・ 何故、今、こめ卵なのか
●申込み
 参加を希望される方は、下記アドレスの「参加申込書」に必要事項を記入いただ
き、平成22年2月5日(金曜日)までにFAX送信してください。
※定員を超えて参加いただけない場合のみ、こちらから連絡致します。
  申込FAX番号:075-451-5337 (近畿農政局生産経営流通部畜産課)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/chikusan/sintyakujouhou/shiryouyoumai_forum.html

(2)=================================
 「ため池百選」の一般投票開始について
                                     ◇整備部 防災課 電話075-414-9513
 ===================================
 農林水産省では「ため池百選」の一般投票を1月8日金曜日から受け付けています。
 昨年の4月から600箇所を上回る応募が全国から寄せられ、この中から11月下旬に
「ため池百選選定委員会」において、一般投票の対象となる287箇所が選ばれまし
た。一般投票の結果は、「ため池百選選定委員会」が行う最終選考において参考に
する予定です。

●投票期間
 平成22年1月8日金曜日~平成22年2月8日月曜日
●投票要領
 投票資格 どなたでも投票できます。
 対  象 一般投票の対象ため池287箇所
 投票方法 下記の投票方法より、投票を受け付けます。
●「ため池百選」インターネット投票
●はがき裏面に投票用紙を貼付した郵送投票
 郵送先:〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
 農林水産省農村振興局防災課「ため池百選」担当
●投票箇所数
 投票は一人3箇所までとします。
 はがきによる投票の場合ははがき1通につき1箇所の投票となります。
 なお、一つのため池への投票は一人1票のみ有効です。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/sekei/news/takeike_hyakusen.html

 ◎今月の農林水産統計
 ===================================
  平成21年度農林水産統計公表予定及び公表結果
                               ◇統計部 統計企画課 電 話 075-414-9620
 ===================================
(1月19日公表)
・平成20年農業総産出額(概算)(全国)
・平成20年農業産出額(農業地域、都道府県)

詳しくはこちら
 http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2009.html

◎農政事務所からのお知らせ
(1)=================================
 「食の大切さを考える!食育実践者向け勉強会inなら」の開催について
             ◇奈良農政事務所 消費・安全部 消費生活課 電話0742-23-1283
 ===================================
 近畿農政局奈良農政事務所では、「食育と農林漁業体験の結びつき」をテーマに
「食の大切さを考える!食育実践者向け勉強会inなら」を開催します。食育を推進
する上で、食に関する体験活動の促進、とりわけ農林漁業体験はフードチェーンに
対する理解を深めるとともに、運動を含めた適切な生活習慣の形成に有意義なもの
となっています。食の大切さを考える観点から、家庭、学校、地域での取り組み状
況や課題について、基調講演とパネルディスカッションを通じて食と農の関わりに
ついて情報の共有化をはかることとしています。
 
●日時 平成22年2月20日(土曜日)13時30分から16時30分
●場所 奈良市西部公民館(近鉄学園前南口すぐ)
●対象 食育ボランティア、食生活改善推進員、栄養士、
    教育関係者、自治体関係者、生産者等
●募集人数 70名
●申込方法
 下記アドレスの参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXもしくは郵送でお申
し込み下さい。FAX(0742)23-5750
  〒630-8307 奈良市西紀寺町13
  近畿農政局奈良農政事務所消費・安全部消費生活課
●締切日:平成22年2月15日(月曜日)
 参加費無料
●内容
 基調講演 近畿中国四国農業研究センター上席研究員 室岡 順一 氏
 パネルディスカッション及び意見交換会
 ・コーディネーター
   株式会社メンタル・パワー・サポート代表 丸本 敏久 氏
 ・パネリスト 
  奈良県教育委員会事務局保健体育課 玉井 典子 氏
  五條市立西吉野中学校教諭 平 善之 氏
  近畿大学農学部食品栄養学科助教 明神 千穂 氏
  近畿中国四国農業研究センター上席研究員 室岡 順一 氏
  近畿農政局消費・安全部消費生活課課長補佐(食育推進)廣田 輝夫  

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/nara/local/info/jisen_220120.html

(2)=================================
 「就農希望者向けセミナー・相談会」の開催について
                   ◇兵庫農政事務所 農政推進課 電話078-331-9951
 ===================================
  新たに就農を希望される方(雇用就農・独立就農)に対して、就農にあたっての
手順や支援施策、新規就農者からの体験談等、就農に関する情報提供と、農業法人
や農家で働きたい方のための個別相談に応じる、セミナー・相談会を開催します。

●開催日時及び会場
  平成22年2月21日(日曜日)10時~16時
  兵庫県農業会館 10階会議室(神戸市中央区海岸通1番地)
●セミナー(13時~15時)
・就農の心構えや手順、農業の現状について
・就農者の体験発表(県内在住の新規就農者による体験談)
●相談会(10時~16時)
・新しく農業を始めたい方や農業法人・農家で働きたい方の個別相談に応じ、
技術研修・資金等に関するアドバイスなどを行います。
●参加方法等
下記アドレスの参加申込用紙で、FAX、メール、郵送等で事前にお申込み下さい。
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/hyougo/pdf/syuunou_s1002.pdf
(参加費は無料です。)
●申込み・問い合わせ先
兵庫県農政環境部農政企画局農業経営課担い手支援係
(所在地)〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
(電話)078-362-9194  (FAX)078-362-9394
(メールアドレス) nougyoukeiei@pref.hyogo.lg.jp

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/hyougo/syuunou_s1002.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◇配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html  からお願いします。
◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.html までお願いします。
◎編集・発行:近畿農政局 情報推進課
〒602-8054京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
 電 話 075-451-9161
 FAX 075-414-8812 編集担当:山北(内線2082)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集