ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリメール2010年4月2号


ここから本文です。

更新日:2010年04月23日

担当:総務部情報推進課

近畿アグリレター2010_4月-2号

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
近畿アグリレターVol.118発行             農林水産省 近畿農政局         2010年4月23日
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
《今号の目次》
1【農政の動き】
戸別所得補償制度モデル対策の加入受付がスタートしました
2【お知らせ(募集、ご案内、イベント結果等)】
 ◎農政局からのお知らせ
口蹄疫に関する情報
農業主導型6次産業化整備事業
行政情報(花き産業方針、花育活動、花きの輸出振興)
22年度予算関係事業等の公募について(野菜果樹花き特産関係)
 ◎今月の農林水産統計
  統計調査結果公表(更新)等のお知らせ

1【農政の動き】
 (1)=================================
戸別所得補償制度モデル対策の加入受付がスタートしました。
                    ◇戸別所得補償制度推進対策室 電 話 075-366-0117
 ====================================
戸別所得補償制度モデル対策は、食料自給率の向上を図るとともに、農業と地域
を再生させ、農山漁村に暮らす人々が将来に向けて明るい展望を持って生きていけ
る環境をつくり上げていくことを目的としています。
この度、加入申請の受付が4月1日から開始されました。近畿農政局においては、
本制度を円滑に実施するため、加入申請受付や相談窓口を設置するとともに、情報
提供を行っています。

戸別所得補償制度モデル対策加入申請について
(申請期間平成22年4月1日~6月30日まで)等、

戸別所得補償モデル対策が4月からスタートします。(パンフレット)
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kobetu/pamph03_2.html

戸別所得補償モデル対策の交付金を受け取るための手続(パンフレット)
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kobetu/pamph5.html

新規需要米等の横流れ防止措置について(パンフレット)
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kobetu/pamph02.html

受付相談窓口等については以下のアドレスからご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kobetu/index.html

私たちの将来の食を守るために!戸別所得補償モデル対策が4月からスタート
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kobetu/aff2204.html

参考
新たな食料農業農村基本計画が平成22年3月30日に閣議決定されました。
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/index.html

2【お知らせ(募集、ご案内、イベント結果等)】
 ◎農政局からのお知らせ
 (1)=================================
口蹄疫に関する情報(農林水産省ホームページにリンク)
                  ◇農林水産省消費安全局動物衛生課電話03-3502-5994
 ====================================
口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありませ
ん。また、感染牛の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、仮に感染牛の肉
や牛乳を摂取しても人体には影響ありません。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html

 (2)=================================
農業主導型6次産業化整備事業
                     ◇生産経営流通部 構造改善課電話 075-414-9013
 ====================================
農業生産のみならず、加工流通販売など、経営の6次産業化に取り組む農業
法人等(6次産業化法人)が、経営の複合化多角化するために必要となる加工機
械や販売施設等を整備する場合に、国が直接支援します。
また、6次産業化法人と連携して原材料の生産活動を行う農業法人等(連携法人)
に対しても支援します。

事業の仕組み
本事業の実施を希望する場合には、公募期間中に地方農政局へ申請書を提出し、
農林水産省で開催される公募選定審査委員会で選定される必要があります。

募集について
平成22年度の第1回公募を開始しました。
募集期間:平成22年4月6日(火曜日)~平成22年5月12日(水曜日)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/kouzoukaizen/zigyou/rokujisanjyouseibi.html

 (3)=================================
行政情報(花き産業方針、花育活動、花きの輸出振興)
                     ◇生産経営流通部 園芸特産課電話 075-414-9023
 ====================================
花き産業方針
食料農業農村基本計画の見直しや花きを巡る環境の変化を踏まえ、今後10年
程度を見通して、花き産業の振興のための基本的な方針と具体的な取組を示すもの
として、平成22年4月に策定されました。

花育活動
農林水産省では、花きの多様な機能に着目し、花きを教育、地域活動等に取り入
れる取組を新たに「花育」として位置づけその推進を図ることにしています。

花きの輸出振興
花き関係については、平成19年9月27日に「全国花き輸出拡大協議会」を設立し、
今後の花きの輸出振興については、協議会を中心に進めていくこととしております。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/engeitokusan/hana/hanayouseijyouhou.html

 (4)=================================
22年度予算関係事業等の公募について(野菜果樹花き特産関係)
                     ◇生産経営流通部 園芸特産課電話 075-414-9023
 ====================================
22年度の野菜、果樹、花き、特産関係の事業の公募を開始しました。

果実原価提示型販売取引手法導入実証事業
募集期間:平成22年4月16日(金曜日)~5月7日(金曜日)
 
加工業務用果実需要対応産地育成事業
募集期間:平成22年4月16日(金曜日)~5月7日(金曜日)

国産果実加工需給安定化緊急支援対策事業
募集期間:平成22年4月16日(金曜日)~6月30日(水曜日)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/engeitokusan/22koubo.html#kikin

今月の農林水産統計
 ==農林水産統計============================
統計調査結果公表(更新)等のお知らせ
        ◇統計部統計企画課電話075-414-9620
 ====================================
【全国版公表】
・集落営農実態調査結果(平成22年2月1日現在)
【近畿版公表】
・集落営農実態調査結果(平成22年2月1日現在)近畿版・滋賀版

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2009.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◇配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html  からお願いします。
◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.htmlまでお願いします。
◎編集・発行:近畿農政局情報推進課
〒602-8054京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話075-451-9161
FAX075-414-8812編集担当:山北(内線2082)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お問い合わせ先

企画調整室 
代表:075-451-9161(内線2082)
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集