ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 2010年4月臨時号


ここから本文です。

更新日:2010年04月01日

担当:総務部 情報推進課

近畿農政局アグリレター 2010年4月臨時号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
近畿アグリレター2010_04臨時号 発行:農林水産省近畿農政局 2010.4.1
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
==================================
  「戸別所得補償モデル対策の加入受付」がスタートしました。
==================================
【目次】
・戸別所得補償モデル対策の開始に当たって(農林水産大臣談話)
・戸別所得補償モデル対策の加入受付について
・農林水産省戸別所得補償モデル対策除幕式
・近畿農政局戸別所得補償モデル対策加入受付窓口の看板掛け
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◎戸別所得補償モデル対策の開始に当たって(農林水産大臣談話)

              戸別所得補償モデル対策の開始に当たって
             
                                                平成22年4月1日
                                                赤松農林水産大臣談話
   
 戸別所得補償モデル対策がいよいよ本日から開始されます。この対策は、
23年度からの戸別所得補償制度の本格実施に向け、農政の大転換の歴史的
な第一歩となります。

  戸別所得補償制度は、食料自給率の向上を図るとともに、農業と地域を再
生させ、農山漁村に暮らす人々が将来に向けて明るい展望を持って生きてい
ける環境を作り上げていくための施策です。同時に、環境の保全や美しい景
観などの農業・農村の多面的機能を維持し、我が国の資産として維持してい
くためのものです。国民の皆様におかれましては、是非、このモデル対策の
スタートを期に、農業・農村が大きな価値を持っているとの想いを共有し、
本対策の重要性についてご理解頂きますようお願いいたします。

 農業者の皆様におかれましては、新しい農政が開始される意義を十分自覚
していただき、意欲を持ってこの対策に参加し、更なる経営発展に取り組ん
で頂きたいと思います。これまでの農政に不安を感じておられる方もいらっ
しゃるかと存じますが、この対策を底支えにして、希望と誇りを持って農業
経営に取り組んでいただきたいと思います。一人でも多くの農業者の方々が
喜びを持って参加していただけることを、期待しております。

 都道府県、市町村の農政担当の皆様、農業協同組合、農業共済組合、農業
委員会をはじめとする関係団体の皆様におかれましても、対策の円滑な実施
に向け、地域協議会における加入促進や確認作業等の事業の推進について、
これまで以上の御協力をお願いいたします。

 農林水産省といたしましては、職員一同一丸となってこの対策の円滑な推
進に取り組んでまいります。これまでも、農政局に統一的な窓口を設置し、
全国で8千回を超える説明会を行ってきておりますが、更に丁寧な説明に努
めてまいります。不明な点があれば、是非、最寄の農政局・農政事務所にお
問い合わせください。

 このモデル対策を皮切りに、戸別所得補償制度の本格実施、農業・農村の
6次産業化、食の安全・安心の確保に取り組み、新しい農政の確立に向けた
施策を積極果敢に展開してまいります。これらにより、消費者と国民が豊か
な食と環境の恩恵を受け、また、農業者・食品産業事業者の皆様が誇りと希
望を持って事業に従事できる社会、すなわち、国民全体で農業・農村を支え
る社会を創造するため、あらゆる努力を傾けてまいります。

                   (以上、赤松農林水産大臣談話)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◎戸別所得補償モデル対策の加入受付について
 
1.加入申請の対象者
・水田利活用自給力向上事業(自給率向上事業)
 実需者等に出荷・販売することを目的として、交付対象作物の生産に取り
組む農業者又は集落営農。
・米戸別所得補償モデル対策(米のモデル事業)
  生産数量目標に即して生産を行った販売農家又は集落営農。

2.加入申請期間
 平成22年4月1日(木曜日)から6月30日(水曜日)まで。
  (土、日、祝日を除く、8時30分~17時15分)

3.加入申請受付・相談窓口の設置
 近畿農政局、管内各府県農政事務所及びその出先機関。
・モデル対策に加入するためには、「加入申請書」「作付面積確認依頼書」の
提出が必要です。書類の提出先は、最寄りの地域水田農業推進協議会(市町
村、JA等)、農政事務所です。
   
・戸別所得補償制度モデル対策の加入申請受付について(近畿農政局)
↓近畿地域の受付・相談窓口などについては、こちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/100331.html

・加入申請書等の各種様式(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/seisaku/kobetu_hosyo/yousiki.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◎農林水産省戸別所得補償モデル対策除幕式
 
 戸別所得補償モデル対策のスタートに際し、赤松農林水産大臣をはじめ政
務三役出席のもと、農林水産省正面玄関に掲げられた看板の除幕式が行われ
ました。

4月1日戸別所得補償モデル対策除幕式(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/p_gal/min/100401.html

[動画]
YouTube[外部リンク]
http://www.youtube.com/maffchannel?gl=JP&hl=ja#p/u/0/rms3PLBsI50
Yahoo! JAPAN[外部リンク]
http://maff.channel.yahoo.co.jp/index.php?itemid=384

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◎近畿農政局戸別所得補償モデル対策加入受付窓口及び看板の設置

 戸別所得補償モデル対策のスタートに際し、近畿農政局では庁舎正面玄関
に加入受付窓口の看板を設置するとともに、加入申請の受付をはじめました。

詳しくはこちら(近畿農政局ホームページ)
http://www.maff.go.jp/kinki/photo/kekka/k100401_1.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
◇配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html  からお願いします。
◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.html までお願いします。
◎編集・発行:近畿農政局 情報推進課
〒602-8054京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
 電 話 075-451-9161
 FAX 075-414-8812 編集担当:山北(内線2082)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集