ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター2010.7-1号


ここから本文です。

更新日:2010年07月07日

担当:総務部 情報推進課

近畿アグリレター2010.7-1号

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
 近畿アグリレター Vol.123  発行:農林水産省近畿農政局   2010年7月06日
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
《今号の目次》
1【農政の動き】
・平成21年度「食料・農業・農村白書」「森林・林業白書」「水産白書」について
・「夏ベジプロジェクト2010」(夏野菜の消費拡大)について
2【農政局からのお知らせ】
・近畿農業・農村6次産業倶楽部の加入募集について(7月20日まで受付中)
・「米トレーサビリティ法」に係る事業者説明会の開催について
・近畿農政局「消費者の部屋」7月展示のご案内 1
・近畿農政局「移動消費者の部屋」7月展示のご案内 1
・近畿農政局「移動消費者の部屋」7月展示のご案内 2
・近畿農政局「移動消費者の部屋」7月展示のご案内 3
・平成22年度農林水産統計公表予定及び公表結果
○農政事務所からのお知らせ
・見たい!知りたい!食べたい!みんなで体験「大和野菜」の開催(奈良)
・「移動消費者の部屋」を開設しています(和歌山)
-------------------------------------
1【農政の動き】
 (1)===================================
 平成21年度「食料・農業・農村白書」「森林・林業白書」「水産白書」について
◇食料・農業・農村白書大臣官房情報評価課情報分析・評価室 電話03-3501-3883
◇森林・林業白書     林政部企画課 年次報告班       電話03-6744-2219
◇水産白書       漁政部企画課 動向分析班        電話03-6744-2344
=====================================
   これらの白書は、農林水産業を取り巻く最近の動きを踏まえ、主要施策の取組
状況や課題について、国民的な関心と理解が一層深まることをねらいとして作成
しております。
   現在、農林水産省ホームページ上で公開しております。ぜひご覧になって下さい。
  皆さまにとってより一層分かりやすい白書を目指してまいります。白書をお読
み頂いた皆さまのご意見・ご感想を、お聞かせいただくとともに、アンケートに
も、お答え下さい。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/wpaper/index.html

 (2)==================================
 「夏ベジプロジェクト2010」(夏野菜の消費拡大)について
          ◇生産経営流通部 園芸特産課 野菜出荷調整係 電話 075-414-9023
====================================
 「夏の元気は野菜から!」夏野菜はビタミンやミネラル、食物繊維、機能性成
分が豊富に含まれており、暑い夏を元気に過ごすため欠かせない食材です。
 農林水産省は、これから旬を迎える夏野菜をおいしく、たくさん食べて頂くた
めに「夏ベジプロジェクト2010」を推進して参ります。本プロジェクトは、夏野
菜のシーズン(7月から9月)を集中活動期間として、野菜の生産、流通、加工、
消費に関係するさまざまな企業、団体や行政機関に呼びかけて、協力の輪を広げ
ながら、夏野菜の消費拡大を図る取組を実施していきます。
 また、夏野菜の魅力、地域のイベント情報、夏野菜たっぷりのレシピ等おいし
く食べて頂くための情報を提供するほか、協力企業・団体の取組内容などを紹介
します。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/engeitokusan/natsu_bege.html

農林水産省の「夏ベジプロジェクト」ホームページはこちら。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/natuvege/index.html

2【農政局からのお知らせ】
 (1)===================================
 近畿農業・農村6次産業倶楽部の加入募集について(7月20日まで受付中)
         ◇生産経営流通部 農産課 電話 075-414-9020 FAX 075-414-9030
              〃    食品課 電話 075-414-9024 FAX 075-414-7345
=====================================
 近畿農業・農村6次産業創出を側面的に支援する組織として「近畿農業・農村6次
産業倶楽部」を設置しました。多数の皆様のご加入をお待ちしております。

 ※提供・活動内容
 (1)倶楽部会員への情報提供 (2)農業者と企業等とのマッチングへのご参画
 (3)倶楽部会員間及び会員からの問い合わせに対する情報提供(4)その他

●募集期間  7月20日(火曜日)まで
●対象者 意欲のある生産者、生産者団体、消費者団体、企業、流通・実需者
     小売関係、料理関係観光・情報関係、マスコミ、学識経験者、
         行政機関等  ※生産者以外は、個人での加入はご遠慮下さい。

  お申込みは、下記アドレスからの申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申
し込み下さい。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/6zi_sangyo/club/6jiclub.html

※なお、倶楽部の設立会を以下のとおり開催いたします。
 
 近畿農業・農村6次産業倶楽部設立会の開催予定
   7月27日(火曜日)11時から ホテル阪神(大阪市福島区福島5-6-16)にて
 事務局 生産経営流通部 農産課 電話 075-414-9020 FAX:075-414-9030
               食品課 電話 075-414-9024

(参考)近畿地域農業・農村6次産業化協議会の設置について
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/6zi_sangyo/kyogi/kyogi.html

    高付加価値農業(6次産業化を含む)を実践している取組55事例
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/6zi_sangyo/55sen/55jirei.html

 (2)==================================
 「米トレーサビリティ法」に係る事業者説明会の開催について
                  ◇食糧部 計画課 電話 075-414-9731 FAX 075-414-1384
====================================
 「米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律」(米ト
レーサビリティ法)及び関連政省令が公布され、平成22年10月1日から取引等
の記録の作成・保存が、また、平成23年7月1日から取引等に伴う産地情報の伝
達が必要となります。
  つきましては、対象事業者の皆さまに制度の概要を広く知っていただくため、
下記により米トレーサビリティ制度の事業者説明会を開催いたします。

●日時  7月27日(火曜日)13時45分~15時30分(受付開始13時15分~)
●場所  クレオ大阪西(大阪市立男女共同参画センター西部館)ホール
    (大阪市此花区西九条6-1-20)
●内容 「米トレーサビリティ法」に係る制度説明
    説明者:農林水産省米穀流通監視業務移行準備室
●参集範囲  近畿管内の米トレーサビリティ法の対象事業者
   (米穀生産者、製造業者、卸売業者、小売業者、飲食店等)(定員350名)
●申込方法
  参加を希望される方は、FAX又はインターネットでお申し込みください。
 なお、電話でのお申込みはご遠慮ください。

 ○FAXの場合は、下記アドレスからの「参加申込書」に必要事項を記載のうえ、
 お申込みください。  近畿農政局 食糧部 計画課  FAX  075-414-1384
 ○インターネットの場合は、以下のアドレスにアクセスし、必要事項をご入力
 ください。
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/ec1f.html

●申込締切日 7月21日(水曜日)
※定員になり次第締め切らせていただきます。定員を超えたため参加いただけな
 い場合のみ、こちらから連絡いたします。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syokuryo/keikaku/100705.html

(参考)米トレーサビリティ法に関する各種資料(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/keikaku/kome_toresa/index.html

 (4)===================================
 近畿農政局「消費者の部屋」7月展示のご案内 1
                             ◇消費・安全部 消費生活課   電話075-414-9761
                             ◇生産経営流通部 農産課   電話075-414-9021
=====================================
 食料自給率の低い我が国において、野生動物資源は、地域の貴重なタンパク資源
であるものの、その活用が十分に図られているとは言いがたい状況です。 今回は、
この野生動物等の地域資源の活用について展示・提案します。
テーマ
 地域資源である野生鳥獣の肉を活用した様々なジビエメニュー等の紹介
注:「ジビエ」とは、狩猟によって捕獲された野生の鳥獣やその肉のことです。
●期間 7月1日(木曜日) ~ 7月16日(金曜日)  8 時 30分 ~ 17時
 (土曜日、日曜日を除きます。また、最終日は午前中のみの展示となります。)
●場所 近畿農政局1 階消費者の部屋「常設展示コーナー」
   (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)
●内容 近畿各地の鳥獣被害対策などの紹介パネルを展示
    近畿各地のジビエメニュー等を紹介・展示       など

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/100625_1.html

(参考)近畿農政局 鳥獣害対策 ホームページ
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/seisan/tyozyugai/index.html

 (5)===================================
 近畿農政局「移動消費者の部屋」7月展示のご案内1
                             ◇消費・安全部 消費生活課   電話075-414-9761
                             ◇生産経営流通部 畜産課   電話075-414-9022
=====================================
 家庭の冷蔵庫に、いつも入れておきたい食材の一つである、たまご。しかしなが
ら、梅雨時、夏場は食中毒が心配・・・という方も多く、毎年、この時期になると
たまごの消費量が落ちてきます。たまごは、良質なたんぱく源でありながら、安価
で、料理法もさまざまと、とても使い勝手の良い食材です。
 衛生的に、正しい取り扱いのポイントを守れば心配なことはありません。体調を
壊しやすいこれからの時期も、元気に乗り越えられる食事づくりに大いに助かる食
材です。
 たまごをめぐる正しい知識と、いろいろなたまごレシピなどをパネルや小冊子等
でご紹介します。
テーマ たまごは良質な活力源 ~梅雨や夏も上手においしく使うコツ~
●期間 7月 1日(木曜日)~ 7月 12日(月曜日) 8 時 30分 ~ 17時
 (土曜日、日曜日を除きます。最終日は午前9時までの展示となります。)

●場所 京都市中京区役所1階「区民ホール」
   (京都市中京区西堀川通御池下る西三坊堀川521)
●内容
 衛生的なたまごの取扱い、たまごの表示、たまごの栄養~健康と食生活~
 おいしく調理、たまごレシピ、もっとしりたい!たまごのこと(Q&A)など
  たまご料理レシピや栄養の知識に関する小冊子をお持帰りいただけます。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/100625.html

 (6)===================================
 近畿農政局「移動消費者の部屋」7月展示のご案内2
         ◇消費・安全部 消費生活課「消費者の部屋」電話 075-414-9761
         ◇動物検疫所 関西空港支所 検疫第1課      電話 072-455-1956
=====================================
 動物検疫は、動物の病気の侵入を防止するために世界各国で行われている制度で
す。海外でお土産を買う前に、ペットを連れて海外へ行く前に必ずチェックすべき
ことを知っていただくため、動物・肉製品等の輸出入検疫制度及び動物検疫所の活
動をパネルやパンフレットでご紹介します。
テーマ  ご存じですか?動物検疫 ~海外に行く前にぜひ確認を!~
●期間  7月 5日(月曜日)~ 7月 20日(火曜日)
 (期間中は終日展示をご覧いただけます。ただし、初日は午前10時から、最終日
  は午前9時までとなります。)
●場所 京都中央郵便局 ATMコーナー「展示ギャラリー」
     (京都市下京区東塩小路町843-12)
●内容
  パネルとパンフレットの展示
 海外からお土産として持って帰っても大丈夫な肉製品は?
 ペットを連れて海外に行くには?生鮮食品、加工食品の表示 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/100706.html

(参考)農林水産省 動物検疫所 ホームページ
http://www.maff.go.jp/aqs/

 (7)===================================
 近畿農政局「移動消費者の部屋」7月展示のご案内3
         ◇消費・安全部 消費生活課「消費者の部屋」電話 075-414-9761
         ◇神戸植物防疫所 業務部   電話:078-331-1350、078-331-2376
=====================================
 植物防疫所では海外からの病害虫の侵入や日本国内でのまん延を防ぐため、対象
となる病害虫やその寄主となる植物の持ち込みを規制し、または、検査することに
より、日本の農作物と緑を守っています。今回の展示では海外旅行のおみやげとし
て植物を持ち帰るときに気をつけることや沖縄・奄美・小笠原などから一部植物が
持ち出せないものがあることなどについて紹介します。

テーマ 植物検疫ってなあに   ~食と緑を守るために~
●期間  7月 20日(火曜日)~ 8月 2日(月曜日)
 (期間中は終日展示をご覧いただけます。ただし、初日は午前10時から、最終日
  は午前9時までとなります。)
●場所 京都中央郵便局 ATMコーナー「展示ギャラリー」
   (京都市下京区東塩小路町843-12)
●内容
 パネル展示、リーフレット配布
 植物検疫の仕事   国内移動規制の紹介 害虫標本の展示  など

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/100706_1.html

(参考)農林水産省 植物防疫所 ホームページ
http://www.maff.go.jp/pps/

 (8)===================================
 平成22年度農林水産統計公表予定及び公表結果
                            ◇統計部 統計企画課 電話 075-414-9620
=====================================
6月22日公表 平成21年農業物価指数-平成17年基準-
6月22日公表 食品流通段階別価格形成調査(青果物経費調査)結果の概要
6月22日公表 食品流通段階別価格形成調査(水産物経費調査)結果の概要
6月29日公表 集落営農活動実態調査結果の概要(平成22年3月1日現在)
6月29日公表 平成21年産さとうきびの収穫面積及び収穫量
6月29日公表 平成21年青果物卸売市場調査結果の概要
6月29日公表 平成21年食鳥流通統計調査結果の概要

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2010.html

○農政事務所からのお知らせ
=(奈良農政事務所)==========================
 「見たい!知りたい!食べたい!みんなで体験「大和野菜」」の開催について
    ◇奈良農政事務所 消費・安全部 消費生活課 電話0742-23-1283(内線310)
====================================
 近畿農政局奈良農政事務所では、「見たい!知りたい!食べたい!みんなで体験
「大和野菜」をテーマに、体験型食育イベントを開催します。「食」と「農」の距
離が遠ざかるなか、奈良県の伝統野菜である「大和野菜」をモチーフとして、食に
関わる人々の活動への理解を深めることで、「食」の大切さを実感していただくこ
とを目的として、「大和野菜」の収穫体験及び調理体験を行います。
 
●日時 8月7日(土曜日)9時 ~13時
●場所 収穫体験 大和野菜栽培農家の栽培ほ場で「大和野菜」の収穫体験
    調理体験 奈良市若草公民館で、「大和野菜」を使った調理体験
●募集対象者及び人数  親子10組(20名程度)
●申込方法 下記アドレスからの参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXもし
      くは郵送でお申し込み下さい。
(郵送の場合)〒630-8307   奈良市西紀寺町13
       奈良農政事務所 消費・安全部 消費生活課 宛
(FAXの場合)Fax 0742-23-5750

 申込締切日 7月26日(月曜日)
 参加費 500円(調理体験の食材費1食分)
※収穫体験と調理体験の双方に参加していただくことが参加要件となります。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/jimusyo/nara/100705.html

=(和歌山農政事務所)=========================
 「移動消費者の部屋」を開設しています
   ◇和歌山農政事務所 消費・安全部 消費生活課 電話073-436-3853(内線320)
====================================
 下記直売所で「移動消費者の部屋」を開設し、消費者の皆様からの食に関する
様々な相談をお受けしています。
 同ブースでは食事バランスガイドや食育推進についてパネル展示と解説、地元
食材メニューのサービング等の配付を行っています。
 また、月ごとに設けたテーマについて、解りやすく紹介します。

7月のテーマ
【食育推進】「夏休みの食生活」~休みの間も規則正しい食生活を~
【農政全般】「牛肉のトレーサビリティについて」~牛の個体識別番号~

●紀の川市 JA紀の里「めっけもん広場」7月19日(月曜日・祝日)9時~16時
      (紀の川市豊田56-3)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html

 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◇配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。
◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.htmlまでお願いします。
◎編集・発行:近畿農政局情報推進課
〒602-8054京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話075-451-9161 FAX075-414-8812  編集担当:山北(内線2082)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 

 

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集