ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 2010年8月1号vol.125


ここから本文です。

更新日:2010年08月06日

担当:総務部情報推進課

近畿アグリレター2010.8-1号

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
 近畿アグリレター Vol.125 発行:農林水産省近畿農政局  2010年8月06日
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲
《今号の目次》
1【農政の動き】
・「米トレーサビリティ法」に係る事業者説明会の開催について(京都府)
・「米トレーサビリティ制度」説明会(兵庫県下3会場)の開催について
・「米トレーサビリティ制度」事業者説明会の開催について(大阪府)
※近畿管内の他県分は、決定次第ホームページでお知らせします。
2【農政局からのお知らせ】
・平成21年度近畿食料・農業・農村情勢報告
・「近畿農業・農村6次産業倶楽部」の設立会を開催しました
・近畿のバイオマスタウン構想公表の状況
・近畿農政局「消費者の部屋」展示のご案内
・近畿農政局「移動消費者の部屋」展示のご案内
・農林水産統計公表予定及び公表結果
農政事務所からのお知らせ
・食育イベント“見直そう!私たちの食生活”(大阪)
・「移動消費者の部屋」を開設しています(和歌山)
-------------------------------------
1【農政の動き】
 (1)===================================
「米トレーサビリティ法」に係る事業者説明会の開催について(京都府)
◇食糧部計画課電話075-414-9731FAX:075-414-1384
=====================================
「米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律」(米トレー
サビリティ法)及び関連政省令が公布され、平成22年10月1日から取引等の記録の
作成・保存が、また、平成23年7月1日から取引等に伴う産地情報の伝達が必要とな
ります。つきましては、対象事業者の皆さまに制度の概要を広く知っていただくた
め、下記により米トレーサビリティ法の事業者説明会を開催いたします。
日時
 8月23日(月曜日)13時30分~15時受付開始13時~
24日(火曜日)13時30分~15時受付開始13時~
25日(水曜日)13時30分~15時受付開始13時~
※各日とも同じ資料、同じ内容で説明します。
場所
近畿農政局第8会議室(別館3階)
(京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)
内容
「米トレーサビリティ法」に係る制度説明
参集範囲
米トレーサビリティ法の対象となる事業者(定員各日50人)
(米穀生産者、集荷業者、製造業者、卸売業者、小売業者、飲食店、旅館等)
申込方法
参加を希望される方は、下記アドレスからの「参加申込書」に参加希望日を記入
の上、FAXでお申込みください。なお、電話でのお申込みは御遠慮ください。
近畿農政局食糧部計画課あてFAX:075-414-1384
申込締切日:平成22年8月18日(水曜日)17時(必着)
定員を超えたため参加いただけない場合のみ、こちらから連絡いたします。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syokuryo/keikaku/100805.html

 (2)===================================
「米トレーサビリティ制度説明会」(兵庫県下3会場)の開催について
◇兵庫農政事務所 食糧部電話:078-331-9947FAX:078-331-5283
=====================================
 「米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律」(米トレー
サビリティ法)及び関連政省令が公布され、平成22年10月1日から取引等の記録の
作成・保存が、また、平成23年7月1日から取引等に伴う産地情報の伝達が必要とな
ります。今般、兵庫県内の対象事業者の皆さまに制度を広く知っていただくため、
兵庫県下の3会場において米トレーサビリティ制度の説明会を開催します。

日時
神戸会場神戸地方合同庁舎1階 第4共用会議室(神戸市中央区海岸通29番地)
(定員:各110名)
(第1回)8月24日(火曜日) 10時~12時(受付:9時30分~)
(第2回)8月24日(火曜日) 14時~16時(受付:13時30分~)

朝来会場和田山ジュピターホール(小ホール)(朝来市和田山町玉置877番地1)
(定員:200名)
8月27日(金曜日) 14時~16時(受付:13時30分~)

姫路会場姫路市民会館(中ホール)(姫路市総社本町112番地)
(定員:200名)
8月31日(火曜日) 14時~16時(受付:13時30分~)

内容米トレーサビリティ法の概要について

対象者兵庫県内の米トレーサビリティ法の対象事業者
(米穀生産者、製造業者、卸売業者、小売業者、飲食店等)
申込方法
参加を希望される方は、下記アドレスからの申込書によりFAX又は郵送でお申し
込み下さい。
定員を超えたため参加いただけない場合のみ、こちらから連絡いたします。
申込締切日
各会場とも平成22年8月18日(水曜日)までにお申し込み下さい。
申込先:近畿農政局兵庫農政事務所 食糧部
〒650-0024 神戸市中央区海岸通29番地 神戸地方合同庁舎内
FAX:078-331-5283 又は078-331-2188

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/jimusyo/hyougo/100804.html

 (3)===================================
「米トレーサビリティ制度」事業者説明会の開催について(大阪府)
  ◇大阪農政事務所 計画課 米トレーサビリティ制度説明会担当
電話06-6943-9691(代表)FAX:06-6943-9698
=====================================
「米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律」(米トレー
サビリティ法)及び関連政省令が公布され、米・米加工品を取り扱うすべての事業
者は、平成22 年10 月1 日から取引等の記録の作成・保存が、平成23 年7 月1 日か
ら取引等に伴う産地情報の伝達が必要となります。
つきましては、生産者を含め対象事業者の皆様に制度の概要を広く知っていただ
くため、下記により米トレーサビリティ制度に係る事業者説明会を開催いたします。

日時及び会場(各会場とも、公共交通機関のご利用をお願いします)
大阪合同庁舎1 号館第1 別館2 階共用大会議室(大阪市中央区大手前1-5-44)
9月 3日(金曜日)午後2時~午後3時30分【定員130 名】

中河内府民センター4 階大会議室 (八尾市荘内町2-1-36)
9月 7日(火曜日)午後2時~午後3時30分【定員80 名】

三島府民センター4 階第1 会議室(茨木市中穂積1-3-43)
9月 9日(木曜日)午後2時~午後3時30分【定員80 名】

南河内府民センター3 階講堂 (富田林市寿町2-6-1)
9月14日(火曜日)午後2時~午後3時30分【定員180 名】

泉南府民センター1 階多目的ホール (岸和田市野田町3-12-2)
平成22 年9 月17 日(金曜日)午後2 時~午後3 時30 分・【定員80 名】

参集範囲
大阪府下の米トレーサビリティ法に係るすべての対象事業者(米穀生産者、製造
加工業者、卸売業者、小売業者、飲食店、弁当販売事業者、給食提供施設、宿泊業
など米穀の販売や米飯類を含む米加工品に係るすべての事業者)
主催
近畿農政局大阪農政事務所
大阪府
申込方法
参加を希望される方は、FAX 又はインターネットでお申し込みください。なお、
電話でのお申込みはご遠慮ください。
(FAX からのお申し込み)
下記アドレスからの「参加申込書」に必要事項を記載の上、お申込みください。
大阪農政事務所米トレーサビリティ制度事業者説明会担当(FAX:06-6943-9698)
(インターネットからのお申し込み)
下記アドレスからの「インターネットからのお申し込み」をご参照下さい。

締切り等
受付は先着順とし、開催日の二日前(但し、土曜日・日曜日は除く)まで行いま
すが、定員になり次第締め切らせていただきます。定員を超えたため参加いただけ
ない場合のみ、こちらから連絡いたします。なお、参加は無料です。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/jimusyo/osaka/100806.html

2【農政局からのお知らせ】
 (1)===================================
平成21年度近畿食料・農業・農村情勢報告
  ◇企画調整室 電話:075-451-9037
=====================================
平成21年度に近畿農政局が取り組んだ施策及び食料・農業・農村の動きを「近畿
食料・農業・農村情勢報告」として取りまとめたものです。
この報告は、各種データや事例に基づいて、近畿地域における食料・農業・農村
の動向等を明らかにし地域の関係者の皆様に基礎資料として活用していただくとと
もに、食料・農業・農村にかかる各種取組に積極的に参画いただく契機となること
を目的に作成しているものです。
構成は次のとおりです。
<特集>「農業の高付加価値の実現を含む農業・農村の6次産業化を目指して」
<トピック> 近畿農政局の戦略的取組について
<トピック> 新たな食料・農業・農村基本計画について
<トピック> 農家戸別所得補償制度への対応
<トピック> 新しい農地制度の周知に向けた取組
第A.章 食料の安定供給の確保
第B.章 消費者の「食」への信頼確保と望ましい食生活の推進
第C.章 近畿農業の体質強化と持続的な展開・
第D.章 農山漁村の活性化
第E.章 環境・資源対策

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/kikaku/jyousei/21jousei/index.html

 (2)===================================
「近畿農業・農村6次産業倶楽部」の設立会を開催しました
◇生産経営流通部 農産課 電話:075-414-9020食品課 電話:075-414-9024
=====================================
近畿農政局では、農林水産物の高付加価値化、食文化の発掘・継承等を通じて、
農業・農村の6次産業創出の取組を推進するため「近畿農業・農村6次産業倶楽部」
を設置いたしました。
7月27日(火曜日)に、ホテル阪神(大阪市福島区)で全国ではじめての取組とし
て、近畿農業・農村6次産業倶楽部の設立会を開催し、農業者をはじめ企業、流通・
小売関係、マスコミ等から300名を超える参加がありました。
本会では60団体のPRブースが設けられ、そのうちの35団体が、自慢の農産物(加
工品)を自らPRし大盛況となりました。なお、倶楽部会員は、7月26日現在で、474
の登録があり、関心の高さが伺えます。今後は、
(ア)近畿農政局のホームページ上に情報交換掲示版を設置、
(イ)農業者と企業等の意向調査の実施、
(ウ)相談会(10月15日)の開催や倶楽部員同士の連携支援、
(エ)産地の紹介等を発信する予定
としています。
なお、引き続き「倶楽部会員」の募集をしております。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/6zi_sangyo/club/6jiclub.html
 (3)===================================
近畿のバイオマスタウン構想公表の状況
◇企画調整室電話:075-451-9165
=====================================
市町村等から提出されたバイオマスタウン構想案は、関係する1府6省(内閣府、
総務省、文部科学省、農林水産省[事務局]、経済産業省、国土交通省、環境省)
で構成するバイオマス・ニッポン総合戦略推進会議において基準に合致しているか
検討されたあと、公表されます。平成22年7月30日に第43回公表が行われ、近畿管内
では、 和歌山県紀の川市が新たにバイオマスタウン構想を公表しました。
これにより近畿のバイオマスタウン構想を公表した市町村数は、27市町村(滋賀
県5、京都府4、大阪府3、兵庫県9、奈良県3、和歌山県3)となりました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/kikaku/baiomass/kinki-town-gaiyo.html

 (4)===================================
近畿農政局「消費者の部屋」展示のご案内
◇消費・安全部 消費生活課 電話:075-414-9761
◇企画調整室 電話:075-451-9165
=====================================
テーマ知ろう!見つけよう!バイオマス
バイオマスの利活用の取組等について、パネル展示するとともに、バイオマス製
品を展示してご紹介します。多くの皆様のご来場をお待ちしています。
●内容・バイオマスの解説
・全国及び近畿管内のバイオマス利活用の事例
・廃食用油を変換した軽油代替燃料(BDF)の展示
・木質ペレット、様々なバイオマスプラスチック等のバイオマス製品の展
示 など
●場所 近畿農政局消費者の部屋「常設展示コーナー」
(京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)
●期間8月 9日(月曜日)~27日(金曜日) 8時30分~17時
(土曜日、日曜日を除き、初日は午後から、最終日は午前中のみ展示)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/100726.html

なお、当展示については引き続き「移動消費者の部屋」としての展示も行います。

 (5)===================================
近畿農政局「移動消費者の部屋」展示のご案内
◇消費・安全部 消費生活課  電話:075-414-9761
◇生産経営流通部 農産課 電話:075-414-9021
◇企画調整室  電話:075-451-9165
=====================================
テーマ地域資源である野生鳥獣の肉を活用した様々なジビエメニュー
食料自給率の低い我が国において、野生動物資源は、地域の貴重なタンパク資源
であるものの、その活用が十分に図られているとは言いがたい状況です。
今回は、この野生動物等の地域資源の活用について展示・提案します。
●内容近畿各地の鳥獣被害対策などの紹介パネルを展示
近畿各地のジビエメニュー等を紹介・展示など
●場所京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」
(京都市下京区東塩小路町843-12)
●期間8月 2日(月曜日)~ 8月 16日(月曜日)
(期間中は終日展示。最終日は午前9時まで)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/100802.html

テーマ知ろう!見つけよう!バイオマス
※内容については、先の「消費者の部屋」と同じです。
●場所京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」
(京都市下京区東塩小路町843-12)
●期間8月 30日(月曜日)~ 9月 13日(月曜日)
   (期間中は終日展示。初日は午前10時から、最終日は午前9時まで)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/100726.html

 (6)===================================
農林水産統計公表予定及び公表結果
                  ◇統計部 統計企画課 電話075-414-9620
=====================================
・7月23日公表 農業経営統計調査 平成21年産大豆生産費(個別経営)
・7月23日公表 農業経営統計調査 平成21年産てんさい生産費(個別経営)
・7月23日公表 農業経営統計調査 平成21年産原料用ばれいしょ生産費(個別経営)
・7月29日公表 食品産業活動実態調査(畜産物国内流通構造調査)結果の概要
             (平成20年度結果)
・7月30日公表 平成22年産水稲の西南暖地における早期栽培等の作柄概況(7月15日現在)
・8月 6日公表 平成21年食品ロス統計調査(外食産業調査)結果の概要

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2010.html

農政事務所からのお知らせ
= (大阪農政事務所)============================
食育イベント“見直そう!私たちの食生活”
◇大阪農政事務所消費・安全部消費生活課電話:06-6943-9691
=====================================
8月は大阪府の食育推進強化月間です。これにあわせて食育イベントを開催します。
●内容・食生活診断を実施します。
(前日の料理メニューをパソコンに入力するだけ。)
・小学生以下のお子様は、「食育かるた」大会
        12 時と14 時の2 回開催各回先着15 名
●場所イトーヨーカ堂堺店4 階(堺市堺区戎島町2月62日)
●日時 8月21日(土曜日)10 時~ 16 時

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/osaka/tiiki_net/pdf/syokuiku_sakai2010.pdf

 (和歌山農政事務所)============================
「移動消費者の部屋」を開設しています
◇和歌山農政事務所 消費・安全部 消費生活課電話:073-436-3853(内線320)
=====================================
毎月19 日の「食育の日」に、下記の会場で「移動消費者の部屋」を開設し、消費
者の皆様からの食に関する様々な相談をお受けしています。
同ブースでは食事バランスガイドや食育推進についてパネル展示と解説、地元食材
メニューのサービング等の配付を行っています。
また、月ごとに設けたテーマについて、わかりやすく紹介します。
8月の食育推進朝ごはんを食べよう
勉強・仕事の活力源!朝ごはん
テーマジュニア農林水産白書
日本の農業について考えよう
●和歌山市「近鉄百貨店和歌山店」(和歌山市友田町5月46日)
●日時8 月12 日(木曜日)~ 18 日(水曜日)10 時~ 19 時
(最終日の18 日は、15 時迄)
●紀の川市 「 めっけもん広場」(紀の川市豊田56月3日)
●日時8 月19 日(木曜日)9 時~ 16 時

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html

 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◇配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.htmlからお願いします。
◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.htmlまでお願いします。
◎編集・発行:近畿農政局情報推進課
〒602-8054京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話075-451-9161FAX075-414-8812編集担当:山北(内線2082)
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集