ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 2010年11月1号


ここから本文です。

更新日:2010年11月05日

担当:総務部情報推進課

近畿アグリレター2010.10-1号

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
 近畿アグリレター Vol.132 発行:農林水産省近畿農政局 2010年11月05日
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲▽▼
《今号の目次》
1【農政の動き】
・戸別所得補償モデル対策について
2【農政局からのお知らせ】
・平成22年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)(近畿)
・農業経営統計調査 平成21年産米生産費(近畿)
・平成21年個別経営の営農類型別経営統計(水田作経営・果樹作経営)(近畿)
・食肉情報出張講座の開催について
・「第6回『美の里(びのさと)づくりコンクール』」の募集について
・近畿食育推進だより(イベント等情報)
3【農政事務所からのお知らせ】
・(奈良農政事務所1)「移動消費者の部屋」のご案内
・(奈良農政事務所2)「親子料理教室」で出張講座を行います
・(和歌山農政事務所1)平成21年和歌山県の果樹作経営(個別経営)
・(和歌山農政事務所2)「移動消費者の部屋」のご案内
------------------------------------
1【農政の動き】
  (1)===================================
 戸別所得補償モデル対策について 
                   ◇戸別所得補償制度推進対策室 電話:075-366-0117
=====================================
●交付金支払時期と交付事務の流れ
 戸別所得補償モデル対策の交付金が、国からモデル対策の加入農家に対して支払
われますので、交付金の支払時期と交付事務の流れについて、お知らせします。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo01/101006.html

●「戸別所得補償モデル対策」に加入された農家の皆様へ(PDFファイル)
http://www.maff.go.jp/kinki/pdf/kobetu_koukoku.pdf

なお、ご不明な点はお近くの、以下の農政局、農政事務所にお問い合せ下さい。

 (滋賀県)  滋賀農政事務所 農政推進課  電話:077-522-4273
 (京都府)  近畿農政局 生産経営流通部
         戸別所得補償制度推進対策室 電話:075-366-0117
 (大阪府)  大阪農政事務所 農政推進課  電話:06-6941-9657
 (兵庫県)  兵庫農政事務所 農政推進課  電話:078-331-9951
 (奈良県)  奈良農政事務所 農政推進課  電話:0742-23-1281
 (和歌山県)和歌山農政事務所農政推進課 電話:073-436-3832

●戸別所得補償モデル対策の加入申請状況
 農林水産省がとりまとめた、戸別所得補償モデル対策への全国の加入申請件数確
定値をお知らせします。

全国計
加入申請件数:1,330,233件
加入申請面積:米戸別所得補償モデル事業(主食用米)1,152,339ha

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/sien/101028.html

2【農政局からのお知らせ】
  (1)===================================
 平成22年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)(近畿)
            ◇統計部 生産流通消費統計課 電話:075-414-9650
=====================================
      水稲の作付面積      10a当たり
        (子実用)       予想収量
(近畿県)   11万 500ha       500kg (作況指数 98)
(滋賀県)   3万3,100ha       516kg (作況指数 100)
(京都府)   1万5,800ha       504kg (作況指数 99)
(大阪府)       5,820ha         487kg (作況指数 98)
(兵庫県)   3万8,800ha       486kg (作況指数 96)
(奈良県)       9,360ha       505kg (作況指数 98)
(和歌山県)     7,620ha         491kg (作況指数 99)

近畿各府県毎の詳細についてはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/kekka-kinkihuken/20101029.html

  (2)===================================
 農業経営統計調査 平成21年産米生産費(近畿)
                      ◇統計部 経営・構造統計課 電話:075-414-9630
=====================================
 近畿における平成21年産米の10a当たり全算入生産費(資本利子・地代全額算入
生産費)は16万8,326円で、前年に比べ2.3%減少。
 60kg当たり全算入生産費は2万968円で前年に比べ3.1%増加しました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/kekka-kinkihuken/20101022.html

  (3)===================================
 農業経営統計調査
 平成21年個別経営の営農類型別経営統計(水田作経営・果樹作経営)(近畿)
                      ◇統計部 経営・構造統計課 電話:075-414-9630
=====================================
【水田作経営】
 1経営体当たり農業粗収益は119万円で、前年に比べ13.3%減少し、農業経営費は
125万円で、同1.7%増加しました。
【果樹作経営】
 1経営体当たり農業粗収益は518万円で、前年に比べ 9.3%減少し、農業経営費は
358万円で、同3.3%増加しました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/toukei/toukeikikaku/101105.html

  (4)===================================
 食肉情報出張講座の開催について
                      ◇生産経営流通部 畜産課 電話:075-414-9022
=====================================
 国内における口蹄疫の発生を契機として国産食肉の安全性に対する関心が高まり
家畜の病気と食肉生産に関する的確な情報提供を通じた国産食肉の需要の確保・促
進が重要となっています。
 このため、学識者による基調講演等を内容とする食肉情報出張講座を開催し課題
等に対応した情報提供を行います。
●日時 11月24日(水曜日)13時30分~16時30分
●場所 ホテル セントノーム京都 平安の間
     (京都市南区東九条東山王町19-1)
●内容
基調講演「口蹄疫発生と国産食肉の安全安心を考える」
       北里大学獣医学部 教授 吉川泰弘 氏
現地報告 1.「家畜の生産段階における安全確保の取組について」 
       京都府農林水産部畜産課家畜衛生担当副課長 岩間仁志 氏
     2.「大阪市中央卸売市場南港市場・大阪市食肉処理場における衛生管理
      及び防疫体制について」 
       大阪市中央卸売市場南港市場 担当係長 辻本光広 氏

主  催 農林水産省近畿農政局、財団法人日本食肉消費総合センター
後  援 独立行政法人農畜産業振興機構
聴講募集対象者:消費者、学校関係者、生産者、食肉販売事業者等
募集定員 120名(先着順)
       なお、定員に達した場合は参加をお断りする場合がございます。
参加申込 下記アドレスからの申込み用紙に、ご記入の上、
     FAXにて、11月17日(水曜日)までにお申し込みください。
     FAX番号:075-451-5337(近畿農政局生産経営流通部畜産課)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/chikusan/101028.html

 (5)===================================
 「第6回『美の里(びのさと)づくりコンクール』」の募集について
                       ◇農村計画部 農村振興課 電話:075-414-9050
=====================================
 農林水産省は、個性ある農山漁村の美しい景観づくりを推進するため、今年度も
「美の里(びのさと)づくりコンクール」を実施します。
 農山漁村の美しい景観づくりに取り組んでいる皆さまからの応募をお待ちしてい
ます。本コンクールは、平成17年度から実施し、今回で6回目となります。積極的
にご応募ください。

●応募資格 農山漁村の美しい景観を生み出す活動や取組をしている団体
●応募期間 11月30日(火曜日)まで
●応募方法及び提出先
 下記アドレスからの応募用紙に必要事項を記載し、写真を添付の上ご応募下さい。
 近畿農政局 農村計画部 農村振興課
 〒 602-8054 京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
           電話 075-414-9050

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kasseika/binosato22.html

  (6)===================================
 近畿食育推進だより(イベント等情報)
                      ◇消費・安全部 消費生活課 電話:075-414-9771
=====================================
 近畿管内の食育に関するイベント等についての情報を発信しております。

【滋賀県】11月14日(日曜日)10時~18時
「滋賀大学教育学部学園祭」でステージイベント、食育ブース出展をします!
(滋賀農政事務所)

【大阪府】11月13日(土曜日)12時30分~16時
「酪農教育ファーム近畿地域教育関係者研究会議」開催のご案内   
 会場:ニューオオサカホテル(大阪市淀川区西中島5丁目14番10号)
(主催:近畿生乳販売農業協同組合連合会)

【奈良県】11月7日(日曜日)13時~14時
「奈良女子大学恋都祭」で食育ライブトークを開催します!
(奈良農政事務所)

【和歌山県】11月20日(土曜日)~ 21日(日曜日) 
「和歌山大学和大祭」に食育ブース出展をします!
(和歌山農政事務所)

お申し込み、お問い合せ等はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/tayori/tayori.html

3【農政事務所からのお知らせ】
  (奈良農政事務所1)============================
 「移動消費者の部屋」のお知らせ
      ◇奈良農政事務所 消費・安全部 消費生活課 電話:0742-23-1283(代表)
=====================================
 近畿農政局奈良農政事務所では、消費者の皆様とのコミュニケーションを深める
ために、「移動消費者の部屋」を開設し、農林水産省行政等の情報提供を行うとと
もに相談窓口を設けて各種相談を受け付けます。
 
●日時 11月16日(火曜日)10時~15時
●場所 イトーヨーカ堂 奈良店(市役所側正面玄関)
    (奈良市二条大路南1-3-1)

●内容 パネル展示による農林水産省関係施策等の情報提供、各種相談受付
    ア 農業の現状と食料自給率
    イ 食育
    ウ JAS法に基づく食品表示
    エ 米・牛肉のトレーサビリティ制度

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/jimusyo/nara/101105.html

  (奈良農政事務所2)============================
 奈良県調理師連合会が主催する「親子料理教室」で出張講座を行います
    ◇奈良農政事務所 消費・安全部 消費生活課 電話:0742-23-1283(内線312)
=====================================
 (社)奈良県調理師連合会が主催する親子料理教室「大和の味でパーティーを!
来て・見て・作って・味わいませんか?」が開催されます。奈良農政事務所として
も、バランスのとれた食生活の参考にしていただくために「食事バランスガイド」
の活用について出張講座を行います。

●日時 12月5日(日曜日)10時~14時
●場所 奈良市男女共同参画センター「あすなら」調理実習室
    (奈良市三条本町8番1号(ホテル日航奈良2階))
●対象者 小学生以上の親子15組(30人)

●内容
 主に地元でとれる旬の産物を使用した献立例と実習
 ・デコレーション寿司 ・地鶏の変わりフライ ・茹で野菜のあけぼのサラダ
 ・たまごの吉野汁 ・かぼちゃのモンブラン
 食事バランスガイドの説明 

参加費 材料分として1組2人分 1,500円

締め切り 11月20日(土曜日) 応募多数の場合は抽選

申込方法 下記担当者まで、電話にてお申し込み下さい。
    (社)奈良県調理師連合会 担当:竹内 電話:090-2115-3711

主催 (社)奈良県調理師連合会
共催 全国学校調理師連合会 
後援 近畿農政局奈良農政事務所、奈良県、奈良市

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/nara/local/info/shokuiku_221101.html

 (和歌山農政事務所1)===========================
 平成21年和歌山県の果樹作経営(個別経営)
         ◇和歌山農政事務所 統計部 経営・構造統計課 電話:073-436-3833
=====================================
 平成21年和歌山県の果樹作経営の1経営体当たりの農業粗収益は513万3千円で、
みかん等の市場価格が前年に比べ低く推移したため、前年に比べ65万6千円(11.3%)
減少しました。
 農業経営費は372万2千円で、光熱動力費が減少したものの肥料代の高騰や減価償
却費の増加による農機具費や農用建物費の増加により前年に比べ13万4千円(3.7%)
増加しました。
 この結果、農業所得は141万1千円で、前年に比べ79万円(35.9%)減少しましま
した。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/jimusyo/wakayama/101105_1.html

  (和歌山農政事務所2)===========================
 「移動消費者の部屋」のお知らせ
   ◇和歌山農政事務所 消費・安全部 消費生活課 電話:073-436-3853(内線320)
=====================================
 毎月19日の「食育の日」にあわせ、今月は下記の場所で「移動消費者の部屋」を
開設し、消費者の皆様からの食に関する様々な相談をお受けしています。

  11月の 【食育推進】 食生活指針  自分の食生活を見直そう
       展示テーマ  米の消費拡大に向けて 日本型食生活の推進

●日時 11月19日(金曜日)9 時 ~ 16 時
●場所 紀の川市 「めっけもん広場」(紀の川市豊田56-3)

 今月は, 和歌山大学(和大祭)においても開設します。
●日時 11月20日(土曜日) ~ 21日(日曜日) 10時 ~ 17時
●場所 和歌山大学(和歌山市栄谷930)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
◇配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.htmlからお願いします。
◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.htmlまでお願いします。
◎編集・発行:近畿農政局情報推進課
 〒602-8054京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
 電話:075-451-9161 FAX:075-414-8812  編集担当:山北(内線2082)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:075-414-9082
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集