ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター2010.11-2号


ここから本文です。

更新日:2010年11月19日

担当:総務部 情報推進課

近畿アグリレター2010.11-2号

 

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
 近畿アグリレター Vol.133 発行:農林水産省近畿農政局 2010年11月19日
▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
《今号の目次》
【農政局からのお知らせ】
・地産地消「高速道路メニューコンテスト」の結果について
・「農村女性起業支援セミナー」の開催について
・利活用技術指導者育成事業研修会(野生鳥獣の利活用)の募集について
・近畿農政局「消費者の部屋」12月展示のご案内
・近畿農政局「移動消費者の部屋」12月展示のご案内
・とびだせ未来へ!!みんなの大地・森・海のめぐみ  こども農林水産白書
・豊かなむらづくり優良事例の紹介
・「平成22年度近畿地域大豆等現地検討会」を開催
・知って得する!牛乳・乳製品の豆知識
・牛乳・乳製品と食生活
・平成22年度農林水産統計公表予定及び公表結果
--------------------------------------
【農政局からのお知らせ】
(1)===================================
 地産地消「高速道路メニューコンテスト」の結果について
              ◇生産経営流通部 農産課 電話:075-414-9020
======================================
 西日本高速道路サービス・ホールディングス(株)とともに、地産地消の取組の一
環として、観光客等の不特定多数の消費者を対象に提供される高速道路サービスエリ
アで、地場農林水産物を使用したメニューについて、「高速道路における地産地消メ
ニューコンテスト」を実施しました。
 11月9日(火曜日)に大阪市において、コンテストの本選大会を開催しました。
本選大会には、応募のあった22店舗のメニューから、地場農林水産物を活用及びエリ
アでの10月中の出数(販売構成比率等)により予選審査を行い、勝ち抜いた上位7店舗
が出場しました。
 大会では、味覚、視覚、価格の3項目について実食審査及び応募者が応募内容につ
いてプレゼンテーションを行い、審査の結果、以下のとおり表彰を行いました。
 なお、各メニューは、各店舗において23年1月末まで販売を行う予定です。

グランプリ・近畿農政局長賞
 受賞メニュー:丹波産野菜のあったかポトフ
        西紀サービスエリア下り線 天恵フーズ(株)

準グランプリ・西日本高速道路サービス・ホールディングス(株)社長賞
 受賞メニュー:泉州煮穴子とアサリの丼御膳
        岸和田サービスエリア上り線(株)泉南オートグリル

審査員特別賞・白井操審査委員長賞
 受賞メニュー:近江黒鶏のとんちゃん丼
        大津サービスエリア上り線(株)グランビスタホテル&リゾート
 受賞メニュー:近江牛と近江野菜の蒸し鍋定食
        大津サービスエリア下り線 近畿日本鉄道(株)
 受賞メニュー:兵庫県産黒毛和牛のビーフシチュー
        加西サービスエリア下り線 シンエーフーズ(株)
 受賞メニュー:鍛冶屋らーめん淡路鶏丼
        三木サービスエリア上り線 (株)阪急阪神ホテルズ
  受賞メニュー:明石特産海苔そうめんの釜揚げ仕立てと播州百日どりの唐揚げ
        三木サービスエリア下り線 (株)ダイナック

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/chisan/kousokumenu.html

(2)===================================
 「農村女性起業支援セミナー」の開催について
            ◇生産経営流通部 経営支援課 電話:075-414-9055
======================================
 起業活動のスキルアップ及び地域農産物を軸に食と農の結びつきの強化を図りたい
と考えている女性起業家やその支援者等を対象に、商品開発から販売、市場開拓にい
たるまでのマーケティングに関するセミナーを開催します。
●日時:12月7日(火曜日)13時30分~16時(受付開始:13時~)
●場所:TKP新大阪会議室 Room1
       (大阪市淀川区宮原3丁目5番36号 新大阪トラストタワー2階)
●内容(1)事例紹介 ~先進的な取組を行っている女性起業~
      有限会社池田牧場 池田喜久子 氏
    (2)講演「女性の視点を活かしたマーケティング戦略」(仮題)
           有限会社アイエヌアールコンサルティング
           代表取締役 古屋由美子 氏(中小企業診断士)
      (3)質疑応答・意見交換
●定員 先着100名(参加費無料)
●参加の申込
・下記アドレスからの参加申込書により、12月3日(金曜日)までにファックスでお
申込みください。
・ファックス送信先:075-414-7345(近畿農政局生産経営流通部経営支援課)
定員を超えて参加していただけない場合のみ、こちらから連絡いたします。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/keieishien/danjo/semina/20101207.html

(3)===================================
 利活用技術指導者育成事業研修会(野生鳥獣の利活用)の募集について
               ◇生産経営流通部農産課 電話:075-414-9021
======================================
  野生鳥獣による農林業被害防止対策の一環で捕獲された鳥獣の利活用(肉や皮革等)
に関する知識と実践的技術を学び、各地域における鳥獣被害防止技術および捕獲され
た鳥獣の利活用技術を広く普及する研修会を開催します。
 都道府県、市町村、農業団体等において、鳥獣被害対策や捕獲個体の利活用に取り
組んでいる方、捕獲された鳥獣の肉を用いた利活用や地域振興に関心をお持ちの方、
皆様の参加をお待ちしております。
●日時 11月25日(木曜日)9時45分~18時
●場所 いたみホール 中ホール
   (兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目1番3号)
●定員 200名(参加費無料)
●実施主体 株式会社 一成 (本事業は、公募による企画競争の結果、株式会社一成
      が平成22年度の事業実施主体となっております。)
●参加申し込みの詳細や方法については下記アドレスをご覧下さい。(PDF)
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/tyoujyugai/pdf/rikatu221116.pdf

●締め切り 11月23日(火曜日)18時まで
【株式会社 一成】のホームページはこちら http://www.issei-eco.com/
 
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/tyoujyugai/kensyu221116.html

(4)===================================
 近畿農政局「消費者の部屋」12月展示のご案内
             ◇消費・安全部 消費生活課 電話:075-414-9761
             ◇生産経営流通部 食品課  電話:075-414-9025
======================================
 便利だから使われる事が多い冷凍食品。しかし冷凍食品の魅力はそれだけにとどま
りません。冷凍食品が持っている意外と知られていない優れた特性、適切な選び方や
取扱い方などを紹介します。

テーマ 意外とスゴイ、冷凍食品

●期間 11月29日(月曜日)~12月 24日(金曜日) 8時30分~17時
   (土、日、祝日を除きます。また、初日は午後から、最終日は午前中のみの
    展示となります。)
●場所 近畿農政局1 階消費者の部屋「常設展示コーナー」
   (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)
●内容 冷凍食品に関する情報
    冷凍食品の取扱い方などに関する情報
    冷凍食品に関するパネル、商品パッケージ(見本用)等の展示など

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/101118_1.html

(5)===================================
 近畿農政局「移動消費者の部屋」12月展示のご案内
            ◇消費・安全部 消費生活課  電話:075-414-9761
            ◇生産経営流通部 園芸特産課 電話:075-414-9023
======================================
 野菜や果物は人が健康に生活していく上で欠かせないビタミンやミネラル、食物繊
維などの宝庫です。さぁみなさん、野菜や果物をたくさん食べてキレイと健康を手に
入れましょう!近畿で作られている野菜や果物、花、茶について紹介したり、果物や
野菜が持っている様々な機能性、花や茶のリラックス効果などについて、わかりやす
く紹介します。

テーマ 野菜とくだもので健康とキレイを手に入れる!

●期間 11月29日(月曜日)~12月13日(月曜日)8時30分~17時
   (土、日、祝日を除きます。また、初日は午前10時から、最終日は午前9時
    までの展示となります。)
●場所 京都市中京区役所 1階「区民ホール」
   (京都市中京区西堀川通御池下る西三坊堀川521)
●内容 パネル展示及びパンフレット配布
 【野菜】野菜の機能性、野菜の摂取目標量、近畿で作られている野菜
 【果物】果物の機能性、果物の摂取目標量、近畿で作られている果物
 【 茶 】日本茶の機能性、お茶の種類、お茶の美味しい入れ方
 【 花 】花と緑の持つ力     など

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/101118.html

(6)===================================
 とびだせ未来へ!!みんなの大地・森・海のめぐみ  こども農林水産白書
                ◇総務部 情報推進課 電話:075-414-9081
======================================
 こども農林水産白書(平成22年11月)は、食料や農林水産業、農山漁村について、
子どもたち(小学校高学年を主として対象。)の理解と関心を高めることを目的に毎
年作成しています。農林水産省ホームページに掲載しています。ダウンロード、印刷
をして各種行事などでもご活用ください。
(主な内容)
・わたしたちの「食」をささえる日本の農業や水産業は今どうなっているのだろう。
・食料自給率ってなんだろう。
・食生活で気をつけることはどんなことだろう。
・農林水産業や農山漁村と環境はどうかかわっているのだろう。
 
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/kids/jhakusyo.html

(7)===================================
 豊かなむらづくり優良事例の紹介
     -豊かなむらづくり全国表彰事業受賞事例より-
                    ◇企画調整室 電話:075-414-9037
======================================
 豊かなむらづくり全国表彰事業は、農林水産業の振興、生活環境の改善、地域文化
の継承など、地域ぐるみで取り組まれているむらづくりの優良事例を表彰することに
よって、むらづくりの全国的な展開を助長し、農山漁村の健全な発展に資することを
目的としており、農林水産祭の一環として昭和54年度から実施されているものです。
 これらの受賞団体においては、地区住民の自らの努力・創意工夫により、豊かで活
力あるむらづくりが展開されており、学ぶ点が多くあります。近畿ブロックの受賞団
体を紹介します。

平成22年度優良事例
農林水産大臣賞(近畿ブロック最優良事例)
  滋賀県近江八幡市 白王町集落営農組合
 
農林水産大臣賞(日本政策金融公庫京都支店農林水産事業統轄賞)
  京都府舞鶴市 長谷地区

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/kikaku/yutamura/22muradukuri/muradukuri1.html

(8)===================================
 「平成22年度近畿地域大豆等現地検討会」を開催
                生産経営流通部 農産課 電話:075-414-9020
======================================
 10月21日(木曜日)に、滋賀県長浜市において、近畿地域大豆現地検討会を開催し、
近畿内で初めて導入された『地下水位制御システム「FOEAS(フォアス)」』の導入調
査や意見交換を実施しました。
 22年3月に公表された食料・農業・農村基本計画において、大豆の生産量を、32年
度には60万トン(現行26万トン)に向上するこことされています。この達成を目指し、
近畿各地の生産者、生産者団体、行政関係者等の大豆生産に携わっている関係者約60
名が参加されました。

・「地下水位制御システム(FOEAS)について」
・「滋賀県での地下水位制御システムにおける大豆生育状況について」
・「滋賀県における大豆生産の状況について」
・「土壌水分と青立ちの発生及びその対策について」
・意見交換(会場からの質問とその回答)
・現地ほ場調査 など

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/daizu/kinki-daizu-101021.html

(9)===================================
 知って得する!牛乳・乳製品の豆知識
                生産経営流通部 畜産課 電話:075-414-9022
======================================
・日常生活に役立つ豆知識(PDF)
・人と牛乳との歴史 ~人間がミルクとあゆんだ1万年~(PDF)
・かんたん!ミルクのまぜのみレシピ (PDF)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/chikusan/syouhikakudai/milkreport/milk-point.html

(10)===================================
 牛乳・乳製品と食生活
                生産経営流通部 畜産課 電話:075-414-9022
======================================
・3-A-Day(スリー・ア・デイ)をご存じですか?(PDF)
・牛乳・乳製品を活用してストレスに強い心とカラダをつくる(PDF)
・牛乳・乳製品を活用してメタボにさようなら(PDF)
・足りてますか?あなたのカルシウム(PDF)
・誤解していませんか?コレステロール(PDF)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/chikusan/syouhikakudai/milkreport/milk-life.html

(11)===================================
 平成22年度農林水産統計公表予定及び公表結果
                  統計部 統計企画課 電話:075-414-9620
======================================
・11月16日 全国値公表 生産者の米穀在庫等調査(平成22年6月末現在)
・11月19日 全国値公表 平成21年農業総産出額(概算)(全国)
・11月19日 全国値公表 平成21年農作物作付(栽培)延べ面積及び耕地利用率

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2010.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◇配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.htmlからお願いします。
◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.htmlまでお願いします。
◎編集・発行:近畿農政局情報推進課
 〒602-8054京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
 電話:075-451-9161 FAX:075-414-8812  編集担当:山北(内線2082)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お問い合わせ先

企画調整室 
代表:075-451-9161(内線2082)
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集