ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター Vol.137 2011年1月2号 発行:農林水産省近畿農政局


ここから本文です。

近畿アグリレター Vol.137 2011年1月21日 発行:農林水産省近畿農政局

《目次》
【農政局からのお知らせ】
1 「今後の国内農業に係る提言」を作成しました

2 「近畿地域大豆需要拡大促進相談会」開催及び参加者を募集します

3 近畿農政局「消費者&移動消費者の部屋」のご案内

4 第4回近畿「子どもの水辺」交流会のお知らせ

5 「たまご」について

【農政事務所からのお知らせ】
6(奈  良)「「食育実践者向け勉強会inなら」を開催します

7(和歌山)「「食育実践者向け勉強会inわかやま」を開催します

8(和歌山)「米トレーサビリティ制度」事業者説明会を開催します

【農政局からのお知らせ】

 

1 「今後の国内農業に係る提言」を作成しました◇企画調整室 電話:075-414-9036

      「食と農林漁業の再生実現会議」等において議論されている、持続可能な力強い農業を育てるための対策について、その検討の一環として、

地方農政局等が地域における優良事例や今後の課題等を分析・取りまとめた「今後の国内農業対策に係る提言」を作成しました。

○近畿農政局の提言
(1)持続可能な経営実現のための農業改革のあり方
  ・ライフプランに合わせた作付販売戦略の策定
  ・一貫した新規就農支援の充実
  ・都市住民が遊休農地等を活用して「楽しむ農業」に参加
(2)消費者ニーズに対応した食品供給システムのあり方
  ・生産者と実需者・消費者を効果的に結ぶ流通
(3)戸別所得補償制度のあり方
  ・小規模農地の有効利用の促進(集落営農組織等への支援)
(4)農林水産業の成長産業化のあり方
  ・地域における6次産業化の推進
詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/110119_1.html
参考(近畿農政局以外の機関が作成した提言等:農林水産省ホームページへリンク)
⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/tiho/110119.html

 

ページトップへ

 

2 「近畿地域大豆需要拡大促進相談会」開催及び参加者を募集します◇生産経営流通部 農産課 電話:075-414-9021

    大豆は、稲、麦と並ぶ土地利用型作物として、我が国の水田農業や畑作輪作体系の確立を図る上で欠くことのできない作物であるとともに、

消費者にとっても、日本型食生活に不可欠な食材の原料として重要な位置づけにあります。国産大豆の増産に対応し得るよう、需要の拡大・

定着に向けて相談会を開催し、大豆の6次産業化を図り、新たな商品開発の推進を図ります。

・日時 2月3日(木曜日) 13時30分~16時30分

・場所 キャンパスプラザ京都 4階第3講義室、第4講義室   (京都市下京区西洞院通塩小路下る)

・参集範囲  消費者、生産者、生産者団体、食品事業者、府県(行政、普及、試験研究)等

・申込締切 1月25日(火曜日)

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/daizu/kindai110203.html

 

ページトップへ

 

3 近畿農政局「消費者&移動消費者の部屋」展示のご案内◇消費・安全部 消費生活課 電話:075-414-9761

○テーマ 野菜とくだもので健康とキレイを手に入れる!

期間 1月17日(月曜日)~1月31日(月曜日)

場所 京都中央郵便局 ATMコーナー「展示ギャラリー」    (京都市下京区東塩小路町843-12)

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/110111.html

 

○テーマ  みんなで守る、いのちの地域資源

期間 1月31日(月曜日)~2月14日(月曜日)

場所 京都中央郵便局 ATMコーナー「展示ギャラリー」    (京都市下京区東塩小路町843-12)

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/110117_1.html

 

○テーマ 地域の食と農業の未来をはぐくむ -研究現場からの発信-

期間 2月1日(火曜日)~2月25日(金曜日) 8時30分~17時

場所 近畿農政局1 階消費者の部屋「常設展示コーナー」    (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/110117.html

 

ページトップへ

 

 

4 第4回近畿「子どもの水辺」交流会のお知らせ◇整備部 設計課 電話:075-414-9513

○イベント名  第4回近畿「子どもの水辺」交流会

     日時 1月23日(日曜日)10時~16時 (当日受付・参加無料)

     場所 奈良県文化会館 (奈良市登大路6-2)

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/sekei/news/110123/kodomo-no-mizube.html

 

ページトップへ

 

5 「たまご」について◇生産経営流通部 畜産課 電話:075-414-9022

     身近な食材であるたまごですが、意外に知らないこともあるものです。身近な疑問と表示を中心にご紹介します。

     また、たまご料理のコツやレシピもご参考に!

詳しくはこちら(たまごの豆知識)⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/chikusan/syouhikakudai/eggreport/egg-mame.html

詳しくはこちら(たまごの栄養と食生活)⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/chikusan/syouhikakudai/eggreport/egg.html

 

ページトップへ

【農政事務所からのお知らせ】

 

  「食育実践者向け勉強会inなら」を開催します◇奈良農政事務所 消費・安全部 消費生活課 電話:0742-23-1283(代表)

日時 2月19日(土曜日) 13時30分~16時30分

場所 奈良県文化会館 集会室(2階)(奈良市登大路町6-2)

参集範囲 食育ボランティア、食生活改善推進員、栄養士、教育関係者、大学生等

申込締切 2月14日(月曜日)

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/nara/local/info/jisen_230107.html

 

ページトップへ

 

「食育実践者向け勉強会inわかやま」和歌山農政事務所 消費・安全部 消費生活課 電話:073-436-3853

日時 2月28日(月曜日)13時30分~16時30分

場所 県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛12階(1201/1202号室)(和歌山市手平2丁目1-2)

参集範囲 食育の啓発に関わる方(食育実践者、教育関係者、栄養士、消費者団体、市町村食育担当者等)

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/230228_benkyoukai.html

ページトップへ

 

「米トレーサビリティ制度」事業者説明会を開催します◇和歌山農政事務所 食糧部 消費流通課 電話:073-436-3861

日時 2月15日(火曜日)14時~15時30分  申込締切2月10日(木曜日)
        2月23日(水曜日)14時~15時30分  申込締切2月21日(月曜日)

場所 和歌山地方合同庁舎4階共用大会議室   (和歌山市二番丁2和歌山地方合同庁舎)

参集範囲  和歌山県下の米トレーサビリティ法の対象事業者(米穀生産者、製造加工業者、卸売業者、小売業者、飲食店、弁当販売事業者、

                    給食提供施設、宿泊業など、米や米飯類を含む米加工品に関わるすべての事業者)

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/press/jimusyo/wakayama/110114.html

 

ページトップへ

 

◇配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html  からお願いします。

◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.html までお願いします。
◎編集・発行:近畿農政局情報推進課
 〒602-8054京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
 電話:075-451-9161 FAX:075-414-8812  編集担当:山北(内線2082)

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集