ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター Vol.140  2011年3月7日


ここから本文です。

近畿アグリレター Vol.140 2011年3月7日

目次
1.トピックス

    ・「六次産業化法」に基づく事業計画の認定に係る申請受付開始について

2.農政の動き

    ・高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜確認に伴う近畿農政局の対応について

    ・農業者戸別所得補償制度に関する相談窓口電話のフリーダイヤル化について

    ・豪雪による農業被害対応相談窓口の設置

    ・近畿農政局奈良農政事務所の移転について

    ・「平成23年度食品表示ウォッチャー」の募集について

3.イベント案内

    ・シンポジウム「新たな情報通信技術戦略シンポジウム」の開催について

    ・米粉の需要拡大と6次産業化に向けた米粉マッチング相談会の開催について

4.消費者の部屋のご案内

    ・近畿農政局での展示

    ・和歌山農政事務所 移動消費者の部屋展示

5.統計情報

1.トピックス

 

「六次産業化法」に基づく事業計画の認定に係る申請受付開始について

「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律(六次産業化法)」が3月1日に施行され、同法に基づく「総合化事業計画」及び「研究開発・成果利用事業計画」の認定に係る申請受付を近畿農政局の総合相談窓口において開始します。

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/syokuhin/110228_2.html

 

ページトップへ

2.農政の動き 

高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜確認に伴う近畿農政局の対応について

(1)関連情報の収集(2)奈良県の要請に基づく防疫作業支援者の派遣(3)消費者等への正確な情報の提供等

家きん肉・家きん卵を食べることにより、鳥インフルエンザが人に感染することは世界的にも報告されていません。

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/anzen/tori/index.html

 

ページトップへ

 

農業者戸別所得補償制度に関する相談窓口電話のフリーダイヤル化について

0120-38-3786(サア ミナハイロー)

農業者戸別所得補償制度の本格実施にあたり、交付申請書の書き方や受付相談等について、農業者の方々が負担なく、気軽にワンストップで相談が行えるよう3月1日(火曜日)より、各地方農政局及び農政事務所等に設置している農業者戸別所得補償制度に関する相談窓口の電話をフリーダイヤルにいたします。

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kobetu/info_110228.html

 

ページトップへ

 

豪雪による農業被害対応相談窓口の設置

全国的に年末年始からの豪雪による被害が発生しております。今般、近畿農政局は、豪雪被害に迅速に対応するため、「豪雪による農業被害対応に関する相談窓口」を設置しましたので、お知らせします。

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/setugai_madoguti.html

 

ページトップへ

 

近畿農政局奈良農政事務所の移転についてお知らせします

移転年月日 3月7日(月曜日)

(新住所) (3月7日以降)

〒630-8113 奈良県奈良市法蓮町387奈良第3地方合同庁舎 電話:0742-32-1870(代表) FAX :0742-36-2985

(旧住所) (3月4日まで)

〒630-8307 奈良県奈良市西紀寺町13

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/soumu/soumu/syomu/info110304.html

 

ページトップへ

 

「平成23年度食品表示ウォッチャー」の募集について

農林水産省は、食品表示に対する消費者の信頼を確保するため、国が行う食品表示の適正化に関する監視・指導業務の一環として、消費者の方々が日常の買い物の機会等を利用して食品表示状況のモニタリングを行う「食品表示ウォッチャー」を全国に配置し、一層の食品表示の適正化を図ることとしています。

募集期間 3月25日(金曜日)まで
募集人数 全国で約1,500名
委嘱期間「平成23年度食品表示ウォッチャー」の委嘱日から平成24年3月10日まで

なお、本事業は、平成23年度政府予算原案に基づいて行うものであるため、成立した予算の内容に応じて、事業内容もしくは予算額の変更、または事業自体の中止があり得ることにご留意願います。

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/hyouzi/110223_1.html


ページトップへ

3.イベント案内

 

シンポジウム「新たな情報通信技術戦略シンポジウム」の開催について

農林水産省では、農山漁村地域におけるIT活用の可能性及び政府の方針について意識の醸成を図るため、シンポジウム「新たな情報通信技術戦略シンポジウム  地域の絆の再生~農山漁村の地域力を高めるITの可能性~」を開催いたしますので、お知らせします。
なお、シンポジウムでは、農業分野におけるITの活用について、事例発表とともに、基調講演およびパネルディスカッションを行うこととしています。

日時 3月19日(土曜日)13時~16時
場所 淡路夢舞台国際会議場2Fメインホール(兵庫県淡路市夢舞台1番地)

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/joho/110304.html

(農林水産省ホームページにリンク)

ページトップへ

 

米粉の需要拡大と6次産業化に向けた米粉マッチング相談会の開催について

米粉を使った食品製造は、まさに6次産業へのアプローチの一つであり、米粉の需要拡大と6次産業化を進めるには、生産者と実需者等が交流を図り連携を深めていくことが必要不可欠です。このため、米粉の新たな需要創出とマッチングの促進に向け、生産者と実需者等の相談会を開催します。是非、ご参加ください。

日時 3月16日(水曜日)14時~17時
場所 TKP大阪梅田ビジネスセンター 9階(9A・9B)
     (大阪府大阪市福島区福島5-4-21TKPゲートタワービル)

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/press/syokuryo/syouhiryutsu/110303.html


ページトップへ

4.消費者の部屋のご案内

 

近畿農政局での展示

 (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

テーマみんなで守る、いのちの地域資源
期間2月28日(月曜日)~3月31日(木曜日)  8時30分~17時

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/110215_1.html


ページトップへ

 

「和歌山農政事務所移動消費者の部屋」展示のお知らせ

(3月の食育テーマ)食生活指針
(農政全般テーマ) 食品表示について
3月19日(土曜日) 9時~16時JA紀の里「めっけもん広場」

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html

 

ページトップへ

5.統計情報

 

全国版
2月22日 平成22年産こんにゃくいもの栽培・収穫面積及び収穫量(主産県)
2月22日 平成22年産茶生産量(主産県)
3月  4日 平成21年漁業生産額
3月  4日 平成22年産大豆、小豆、いんげん及びらっかせい(乾燥子実)の収穫量

詳しくはこちら⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2010.html

 

ページトップへ

 

======================================
◇配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。
◇このメールマガジンに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.html までお願いします。
編集・発行:近畿農政局情報推進課
〒602-8054京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161FAX:075-414-8812編集担当:山北(内線2082)
======================================

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:075-414-9033
FAX:075-414-8812

近畿農政局案内

リンク集