ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.152 2011年9月15日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.152 2011年9月15日

目次
1.トピックス
・平成23年9月1日から「地域センター」体制がスタート
2.農政の動き
・米の放射性物質の検査の実施について
・台風12号に伴う「近畿農政局災害対策本部」の設置について
・台風12号にかかる災害に対する金融上の措置について
・平成23年産水稲の8月15日現在における作柄概況及び生育状況(近畿)
3.お知らせ(ご案内)
・近畿の果物を対象とした広域商談会の開催について(6次産業倶楽部)
4.消費者の部屋のご案内
・近畿農政局「消費者の部屋」9月展示(米粉)のご案内
・「移動消費者の部屋」(和歌山地域センター)の開設について
5.統計情報

1.トピックス

 平成23年9月1日から「地域センター」体制がスタート

農業経営の安定や食品安全に関する業務等を国が的確に実施する体制を整備するため、第177回通常国会において農林水産省設置法が改正されたことに伴い、平成23年9月1日より、地域センターとその支所に再編されました。
また、9月1日の組織再編では、農林水産省の本省及び地方農政局(本局)においても、局・部等の再編を行いました。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/soumu/soumu/info_saihen.html 

ページトップへ

 

2.【農政の動き】

 

 米の放射性物質の検査の実施について

米は国民の主食であり、摂取量が多く、直販を含め多様な流通形態にあります。
福島第一原子力発電所の事故に伴い、土壌中の放射性セシウム濃度が高い市町村等において、23年産米の安全性を確認するため、収穫前と収穫後の2段階で検査を実施します。対象都県の検査計画および検査結果は、農林水産省のホームページで確認できます。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/syokuryocyousei/syuuchipauf.html

 

ページトップへ

 

 台風12号に伴う「近畿農政局災害対策本部」の設置について

台風12号に伴う被害情報の迅速かつ的確な把握及び対策を図るべく、9月5日、台風12号に伴う「近畿農政局災害対策本部」を設置しましたのでお知らせします。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/seisan/nousan/110905_1.html

 

ページトップへ

 

 台風12号にかかる災害に対する金融上の措置について

今回の台風12号により災害救助法が適用された奈良県及び和歌山県の該当地域の災害の被災者に対し、通帳、印鑑等を紛失した場合でも貯金者であることを確認して払戻しに応じる等の適切な措置を講じるよう奈良県及び和歌山県下の農協系統組織に対し、9月6日に要請しましたのでお知らせします。
なお、今後、災害救助法の適用地域が追加された場合においても、同様に指導するよう要請しました。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/soumu/kensa/110907.html


ページトップへ

 

 平成23年産水稲の8月15日現在における作柄概況及び生育状況(近畿)

【調査結果の概要】
(近畿)
1 早場地帯(滋賀県)の作柄は、「平年並み」が見込まれる。
2 遅場地帯(滋賀県を除く)の生育は、「平年並み」で推移

(滋賀県)水稲の8月15日現在の作柄は、「平年並み」

(京都府)水稲の8月15日現在の生育は、「平年並み」

(兵庫県)水稲の8月15日現在の生育は、「平年並み」

(奈良県)水稲の8月15日現在の生育は、「平年並み」

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/kekka-kinkihuken/20110831.html

 

ページトップへ

 

3.【お知らせ(ご案内)】

 近畿の果物を対象とした広域商談会の開催について(6次産業倶楽部)

近畿農業・農村6次産業倶楽部では、果物(果樹)を対象として農業者と食品企業、飲食店等との結びつけ、拡大に向けた商談会を開催いたします。

日時10月5日(水曜日)13時30分~16時30分
場所ホテルグランヴィア和歌山 6階 アクアグラン(和歌山市友田町5丁目18番地)
定員15農業者15食品企業、飲食店等
内容   (1)商談参加農業者・食品企業等のPRタイム
  (2)商談会

参加費無料。但し6次産業倶楽部PRシートの提出が必須になります。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/6ji/231005kudamono.html

 

ページトップへ

4.【消費者の部屋のご案内】

 近畿農政局「消費者の部屋」9月展示(米粉)のご案内

ご存知ですか?米粉の良さを。
最近、お米を粉末にした米粉を使って、パン・ケーキ・揚げ物等、いろいろな料理への利用がすすみ、消費者の方の関心も高まっています。
近畿農政局「消費者の部屋」では、家庭での米粉を使った料理の普及を図るため、米粉料理レシピの展示や、米粉利用の現状や可能性について、パネルやパンフレットなどでご紹介します。

テーマ米粉料理にチャレンジ!

期間9月20日(火曜日)~9月30日(金曜日)8時30分~17時
(初日は午後から、最終日は午前中。ただし土、日、祝日を除く)
場所近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
  (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)
内容パネルとパンフレットの展示
  米粉料理レシピ
  米粉に関する情報 など 

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki//press/syouhi/seikatu/110913.html

 

ページトップへ

 

 「移動消費者の部屋」(和歌山地域センター)の開設について

毎月19日の「食育の日」にあわせ、下記の場所で「 移動消費者の部屋」を開設し、消費者の皆様からの、食に関する様々な相談をお受けします。

       9月の食育テーマ 食品ロスをなくして自給率向上
      農政全般テーマ    食料自給率向上に向けて

JA紀の里めっけもん広場(紀の川市豊田56 - 3)
日時9月19日(月・祝日)9時から16時

問い合わせ先和歌山地域センター 消費・安全グループ電話  073-436-3857

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html

 

ページトップへ

 

 5.【統計情報】

(全国版)
8月30日 平成22年新規就農者調査結果の概要
8月30日 平成23年産一番茶生産量(主産県)
8月30日 平成22年産パインアップルの収穫面積、収穫量及び出荷量(沖縄県)
8月30日 平成22年産秋冬野菜、指定野菜に準ずる野菜等の作付面積、収穫量及び出荷量
       併載:平成22年産野菜(40品目)の作付面積、収穫量及び出荷量(年間計)
8月31日 平成23年産小豆及びいんげんの作付面積(北海道・乾燥子実)
8月31日 平成23年産水稲の8月15日現在における作柄概況

(近畿管内)
8月31日 平成23年産水稲の8月15日現在における作柄概況
(近畿、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県)

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2011.html

 

ページトップへ

 

編集後記
9月1日の組織再編により、近畿アグリレターの配信元が近畿農政局企画調整室に変更となりました。
次号から毎月、第2,4金曜日に配信いたします。今後ともよろしくお願いします。

配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
⇒  http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.htmlからお願いします。
◇近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
⇒  https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.htmlまでお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
代表:075-451-9161(内線2122)
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集