ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.155 2011年10月28日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.155 2011年10月28日

目次●     
1.トピックス
農業経営統計調査 平成22年産米生産費(近畿)
平成23年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)
2.農政の動き
安全フレーム装着トラクター普及促進事業
近畿農業農村6次産業化フォーラムの開催
平成23年度 地産地消の仕事人(近畿管内)
3.お知らせ
「平成23年度食品事業者表示適正化技術講座」開催
城陽市消費生活展に出展
  「せいか祭り2011」に出展
4.消費者の部屋
近畿農政局「消費者の部屋」平成23年11月展示
「移動消費者の部屋(和歌山)」の開設
5.統計情報
6.その他
もてなし郷土情報
農村のんびり散策コース-小さな旅見つけて触れて「食と農」
米粉パン等販売店舗(近畿)

1.トピックス

 

農業経営統計調査 平成22年産米生産費(近畿) 

 

近畿における平成22年産米の10a当たり全算入生産費は16万8,730円で、前年並み(0.2%増加)、60kg当たり全算入生産費は2万996円で、前年並み(0.1%増加)となりました。

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/toukei/toukeikikaku/111018_1.html

ページトップへ

平成23年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)(近畿) 

 

平成23年産水稲作付面積(子実用)は、10万9,300ha

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/toukei/seiryu/111026.html

また、近畿管内府県の調査結果についてはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/kekka-kinkihuken/20111031.html 

 

ページトップへ

2.農政の動き

安全フレーム装着トラクター普及促進事業  

 

農作業死亡事故は毎年約400件発生しており、そのうち農業機械作業によるものが約270件ある中で、乗用型トラクターの事故は、約130件発生し、死亡事故の約3割を占めています。

また、トラクター事故のうち転倒・転落が事故原因の1位(約7割)であることから、救命効果の高い安全キャブ・フレームを装着したトラクターへの更新を促進するための事業を実施することとました。

 

★公募期間(第1回目~第3回目は終了しています)

第4回目 11月1日(火曜日)~11月15日(火曜日)まで

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/anzen/0621_1.html

 

ページトップへ

 

近畿農業・農村6次産業化フォーラムの開催 

 

近畿農業・農村6次産業倶楽部では、農林水産業の6次産業化、地産地消をより推進することを目的に、優良取組表彰、パネルディスカッション、楽農ファッションショー等を開催します。

★開催日時

 平成23年11月16日(水曜日)13時00分~15時30分

 受付開始:12時30分~

★場所

 ホテル阪神 10階 ザ・ボールルーム

 (大阪市福島区福島5丁目6番16号)

★定員

 200名

★参加費無料。出展を希望される方は6次産業倶楽部PRシートの提出が必須になります。

★内容

 (1)農業・農村6次産業化に係る優良取組表彰式
 (2)第2回総合化事業計画認定証授与式
 (3)地産地消の仕事人選定証授与式
 (4)パネルディスカッション
 (5)楽農ファッションショー「野良コレ」
 (6)優良取組者等による展示

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/syokuhin/6ji/231116forum.html 

ページトップへ

 

 平成23年度 地産地消の仕事人(近畿管内) 

平成23年度地産地消の仕事人が選定されました。近畿管内からは7名の方が選定されています。

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/chisan/23shigotonin.html

ページトップへ

3.お知らせ

 

「平成23年度食品事業者表示適正化技術講座」開催 

  食品の製造業者、小売・卸・流通業者の方を対象とした

「食品事業者表示適正化技術講座」を各府県で開催することとしましたので、ぜひご参加ください。

日程及び場所

  京都会場<11月22日(火曜日)>キャンパスプラザ京都第3講義室

   兵庫会場<11月25日(金曜日)>神戸地方合同庁舎第4共用会議室

   ※今後、滋賀、大阪、和歌山、奈良の4府県にて開催予定。

  ●時間(各会場とも下記の時間で実施)

     【午前の部】10時00分~12時30分(食品の製造業者向け講座)

     【午後の部】14時00分~16時30分(食品の小売・卸・流通業者向け講座)

  ●内容

  1.日本の食品表示制度の概要

  2.米トレーサビリティ制度の導入

  3.コンプライアンスの推進

  ●参加費用 無料

 

 詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/hyouzi/111017.html


ページトップへ

 

城陽市消費生活展に出展 

城陽商工会議所が主催する「第32回JOYO産業まつり」開催にあわせて、城陽市が主催する「平成23年度城陽市消費生活展」が開催されます。

近畿農政局としても、食料自給率、食育、米の消費拡大に関するパネル展示や簡易なゲーム等を実施します。

★開催日時

  11月3日(木曜日、祝日)10時~16時

★開催場所

  文化パルク城陽3階(寺田コミュニティーセンター)

 (城陽市寺田今堀1番地)

 

 詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/kikaku/event/111103_joyo.html

ページトップへ

 

「せいか祭り2011」に出展 

 

せいか祭り実行委員会が主催する「せいか祭り2011」が開催されます。住民の交流と地域の活性化を図ることを目的とし、出店(展)、催し等が行われます。近畿農政局としても、食料自給率、食育、米の消費拡大に関するパネル展示や簡易なゲーム等を実施します。

★開催日時

  11月20日(日曜日)9時30分~15時30分

★開催場所

  けいはんな記念公園

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/kikaku/event/111120_seika.html 

ページトップへ

 

 4.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」11月展示 

おいしい牛肉をもっとおいしく!!

食材は、それが持つ良さを知った上で、調理や食べ方をかえることにより、より美味しくいただくことが出来ます。

これから、年末年始に向かい、いつもよりちょっとだけ良いお肉を召し上がる機会も増えるのでは?

今年は、牛肉の部位、調理の仕方や下ごしらえなど、いただき方をより極めてさらに美味しく味わいましょう。

面白くて役に立つ、牛肉のはなしをご紹介します。

 

★テーマ

  もっと知りたい!牛肉の世界

     ~知れば知るほど美味しくなる~

★場所・時間

1.近畿農政局での展示

場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」

 (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

★期間:11月1日(火曜日)~11月15日(火曜日)8時30分~17時00分

    (初日は午後から、最終日は午前中。ただし土、日、祝日を除く)

2.京都中央郵便局での展示

★場所:京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」

    (京都市下京区東塩小路町843-1)

★期間:平成23年11月16日(水曜日)~11月30日(水曜日)

    (期間中は終日展示。初日は10時から、最終日は9時まで。)

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/111021.html 

ページトップへ

 

「移動消費者の部屋(和歌山)」の開設 

毎月19日の「食育の日」にあわせ、今月は下記の場所で移動消費者の部屋を開設し、消費者の皆様から食に関する様々な相談をお受けしています。

 

★11月の食育テーマ  日本型食生活の推進

★農政全般テーマ    米の消費拡大に向けて

◇場所JA紀の里めっけもん広場(紀の川市豊田56月3日)

◇日時  11月19日(土曜日)9時~16時

 

 詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html

ページトップへ

 

5.統計情報 

 

◆農業経営統計調査  平成22年産米生産費
◆なたね、そば等生産費調査  平成22年産そば生産費
◆平成23年産「い」の作付面積、収穫量及び畳表生産量(主産県)
◆平成23年果樹及び茶栽培面積(7月15日現在)
◆農産加工場調査結果の概要-農産物地産地消等実態調査(平成21年度結果)
◆平成21年度農業・食料関連産業の経済計算(速報)
◆平成23年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)
◆平成23年産大豆の作付面積(乾燥子実)
◆平成23年産麦類の作付面積
◆農業経営統計調査  平成22年産米生産費
◆平成23年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2011.html

ページトップへ

6.その他

 

もてなし郷土情報 

 

 近畿農政局では、近畿地方における多様でユニークな特産品や6次産業化への取り組みをカテゴリ別、府県別、市町村別に整理し、「もてなし郷土情報」として紹介しています。「もてなし郷土情報」の発信が、都市住民の方が実際に農村に足を運ぶきっかけとなり、6次産業化の取組や農業、農村に対する理解の向上の一助になればと考えています。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/6zi_sangyo/mote_kyo/index.html 

ページトップへ

 

農村のんびり散策コース-小さな旅見つけて触れて「食と農」  

 

農村のんびり散策コース

 
近畿農政局では、地域の多様な自然環境や歴史に育まれた食文化、農村風景の魅力を、より皆さんに知ってもらえるよう、「食と農はつながっている」という視点から、食と農のルーツに触れ、京都・大阪等の都市圏から一泊ないし日帰りで農村を体験できる「農村のんびり散策コース」として紹介しています。

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/kikaku/nonbiri_kinki/nonbiri_map.html

ページトップへ

 

米粉パン等販売店舗(近畿) 

 

近畿管内の米粉を利用したパンや麺、お菓子などを製造販売している店舗を紹介しています。

 

詳しくはこちら

 http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/komekopan/index.html

ページトップへ

 

*∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*
台所の窓を開けると、お隣の庭先に青々とした夏みかんの実を眺めることができます。鮮やかな朱赤に色付いた柿の実と交互に眺め、深まりゆく秋を楽しむのもまたいいものです。
果実がきれいに秋色付き、目を楽しませてくれるものが多いこの時期。
ほっこりゆったりとした時間を大切にしたいと思います。(S) 
 

 

配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.htmlからお願いします。
◇近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/af7d.html
までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

ページトップへ

お問い合わせ先

企画調整室 
代表:075-451-9161(内線2122)
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集