ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.158 2011年12月9日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.158 2011年12月9日

目次
1.トピックス
平成23年産水稲の収穫量(近畿)
2.農政の動き
農業・農村の6次産業化総合調査の実施について
3.お知らせ
「平成23年度食品事業者表示適正化技術講座」の開催
安全フレーム装着トラクター普及促進事業
4.消費者の部屋
見てますか「食品の表示」を
意外とスゴイ、冷凍食品
「移動消費者の部屋」(和歌山)を開設
5.統計情報
・平成23年産うめの結果樹面積、収穫量及び出荷量(和歌山県)
・平成22年漁業経営調査(全国)
・被害応急調査結果(全国)
・平成23年産春植えばれいしょ(都府県)の作付面積、収穫量及び出荷量(全国)
・共済減収調査結果(平成23年産麦類及びもも、全国)

1.トピックス

  

平成23年産水稲の収穫量(近畿)

1.近畿における水稲の10a当たり収量は、504kg(作況指数99)となりました。
2.平成23年産水稲の収穫量(子実用)は55万1,200tで、前年産並みとなりました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/kekka-kinkihuken/pdf/kinki-20111207.pdf


近畿管内府県調査結果についてはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/kekka-kinkihuken/20111209.html

全国調査結果についてはこちら
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/index.html#y5

ページトップへ

2.農政の動き

  

 農業・農村の6次産業化総合調査の実施について

 農林水産省では、農山漁村の6次産業化を推進しており、これに必要な統計を整備するため、平成23年12月~平成24年1月にかけて、農産物の直接販売、農業生産関連事業を行う農業経営体、農産物直売所、農産加工場を対象に「農業・農村の6次産業化総合調査」を実施します。調査の対象となった方々には、調査票を郵送していますので、是非ともご回答の上、返送頂きまようお願いします。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/tokei/syohi/rokuji/index.html

ページトップへ

 3.お知らせ

  

 「平成23年度食品事業者表示適正化技術講座」の開催

 近畿農政局では、食品の製造業者、小売・卸・流通業者の方を対象とした「食品事業者表示適正化技術講座」を各府県で開催しますので、ぜひご参加ください。

★日程及び場所
・滋賀会場
1月17日(火曜日)大津びわこ合同庁舎5階共用会議室
(募集定員:午前の部、午後の部各40名)
・大阪会場
1月26日(木曜日)大阪合同庁舎1号館共用大会議室
(募集定員:午前の部、午後の部各180名)
・和歌山会場
2月8日(水曜日)和歌山地方合同庁舎共用会議室
 (募集定員:午前の部、午後の部各25名)
・奈良会場
2月22日(水曜日)奈良第3地方合同庁舎共用会議室
 (募集定員:午後の部、午前の部各50名)
★時間(各会場とも以下の時間で実施)
 (午前の部)10時~12時30分(9時30分受付開始)食品の製造業者向け講座
 (午後の部)14時~16時30分(13時30分受付開始)食品の小売・卸・流通業者向け講座
★内容
 1.日本の食品表示制度の概要
 2.米トレーサビリティ制度の導入
 3.コンプライアンスの推進
★参加費用 無料
★申込み
 以下のアドレス「食品事業者表示適正化技術講座申込み」よりお申込み下さい。

参加申込みはこちら
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/75fb.html

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/hyouzi/111201.html


ページトップへ

 

安全フレーム装着トラクター普及促進事業

農作業死亡事故は毎年約400件前後発生しており、そのうち農業機械作業によるものが約270件ある中で、乗用型トラクターの事故は、約130件発生し、死亡事故の約3割を占めています。

また、乗用型トラクター事故のうち転倒・転落が事故原因の1位(約7割)であることから、救命効果の高い安全キャブ・フレームを装着したトラクターへの更新を促進するための事業を実施するととしました。
 

★公募期間(第1回目~第4回目までは終了しました)
第5回目~12月15日(木曜日)まで 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/anzen/0621_1.html

ページトップへ

4.消費者の部屋

  

見てますか「食品の表示」を 

 

 「食品表示」は消費者が商品を選ぶ際の重要な情報です。
JAS法に基づく食品表示制度を正しく理解し、商品の購入時に食品表示を上手に活用する方法を身に付けていただくため、消費者の皆様にパネルとパンフレットでしくみをご紹介します。

1.京都中央郵便局での展示
★場所
京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」
 (京都市下京区東塩小路町843-1)
★期間
 ~12月14日(水曜日)
 (期間中は終日展示。最終日は9時までとなります。)

2.近畿農政局での展示
★場所
近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
 (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)
★期間
 12月19日(月曜日)~平成24年1月13日(金曜日) 8時30分~17時00分
 (初日は午後から、最終日は午前中。ただし土、日、祝日を除く)
★内容
パネルとパンフレットの展示

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/111116.html

ページトップへ

 

意外とスゴイ、冷凍食品

 

 皆さんの食卓に身近な冷凍食品。簡単で便利と言われていますが、冷凍食品には、まだまだ知られていない魅力があります。
例えば、冷凍状態では細菌が活動できないので衛生的なことはもちろん、急速凍結することで栄養価や美味しさをしっかり保つことが出来るのです。
その「意外とスゴイ」部分をお知らせします。
 
★期間
 ~12月16日(金曜日)8時30分~17時00分
 (最終日は午前中。ただし土、日、祝日を除く)
★場所
近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
 (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)
★内容
 パネル、商品パッケージ(見本用)等の展示

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/111130.html

ページトップへ

 

「移動消費者の部屋」(和歌山)を開設

 毎月19日の「食育の日」にあわせ、下記の場所で「移動消費者の部屋」を開設し、消費者の皆様からの食に関する様々な相談をお受けします。

★12月の食育テーマ
地産地消の推進
★農政全般テーマ
和歌山県の主要農産物
★場所 
JA紀の里めっけもん広場(紀の川市豊田56月3日)
★日時
12月19日(月曜日)9時~16時

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html

ページトップへ

 

 5.統計情報  

 

平成23年産うめの結果樹面積、収穫量及び出荷量(和歌山県)

和歌山県における平成23年産うめの収穫量は6万5,300t、出荷量は6万3,000tで、開花期間中の気象条件に恵まれ、結果数が大幅に増加したことなどから、前年産に比べて、それぞれ8,800t(16%)、8,700t(16%)増加しました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/tiiki/wakayama/111129_1.html

ページトップへ

平成22年漁業経営調査(全国)

◆被害応急調査結果(平成23年5月~9月、全国)

◆平成23年産春植えばれいしょ(都府県)の作付面積、収穫量及び出荷量(全国)

◆共済減収調査結果(平成23年産麦類及びもも、全国)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2011.html

ページトップへ

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*
12月に入り、冷たい空気の中で見るからでしょうか、夕焼けが特別心に染み入るようになりました。
寒々とした空を染めていく鮮やかな茜色。心まで温かくなっていくような気がします。 
そして、すっかり暗くなった夜空を見上げると、澄みきった空にたくさんの星を見ることができ、こんな冬空を見上げながら家路につくのが、最近の楽しみのひとつでもあります。
皆さんも紅葉の次は冬空を楽しんでみてはいかがでしょうか。(S)

 


 

配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.htmlからお願いします。
◎近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html

までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町

電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室 
代表:075-451-9161(内線2122)
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集