ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.163 2012年2月24日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.163 2012年2月24日

目次◆
1.トピックス
  ・農業を始めたい皆さんを応援します!
2.お知らせ
  ・「近畿地域食育実践者等の交流会」の開催について
  ・「近畿フルーツ・レンジャープロジェクト表彰式」の開催について
  ・平成24年度食と地域の交流促進対策交付金(食と地域の交流促進集落活性化対策)の公募について
  ・米の検査結果
  ・「農業・農村が持つ多面的機能」を紹介したリーフレットを作成しました
3.消費者の部屋
  ・「ママへのごほうびフェスタ2012」移動消費者の部屋
  ・「食と運動健康フェスタ」移動消費者の部屋
  ・「食育推進キャンペーン」移動消費者の部屋

1.トピックス

 

農業を始めたい皆さんを応援します!

 

農業を始めたいと考えながらも、「所得の確保」「技術の習得」等に関する悩みや不安を抱えている方は多いのではないでしょうか。

そうした就農時の悩み・不安を解消し、安心して農業を始めていただけるよう、就農の準備段階から経営を開始した後の就農初期段階まで、農業を始める方々を総合的にサポートします。

 

詳しくはこちら(農林水産省ホームページにリンク)
http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/index.html

2.お知らせ

 

「近畿地域食育実践者等の交流会」の開催について

 

近畿地域で活動されている食育実践者や食育に関心のある方が、お互いの活動状況や異なる分野の事例情報を共有・情報交換を行い、より連携を深めることを目的として交流会を開催します。
食育を実践している方、関心がある方など多くの方のご参加をお待ちしています。

★日時
2月27日(月曜日)13時~16時30分(受付12時~)

★場所
  京都テルサ  西館3階第1、2会議室 (京都市南区東九条下殿田70番地)

★内容
(1)未来につなぐ食育倶楽部会員等による取組紹介
  近畿農政局(未来につなぐ食育倶楽部事務局)
(2)各取組のパネル展示及び会員間の交流(第2会議室)
(3)「未来につなぐ食育プロジェクト」取組事例発表
      事例1:農業体験を通じた食育の取組
      事例2:様々な分野と連携した食育実践者育成の取組
      事例3:社食・学食における食生活啓発の取組
  (4)各取組成果について(総評)
                                                    
当日は、報道関係者の取材も歓迎します。事前に近畿農政局消費・安全部消費生活課まで電話(075-414-9771)で必ずご連絡下さい。

★参加費 無料(定員100名程度)

★申込方法
参加申込につきましては、以下のアドレスにある添付資料の参加申込により、近畿農政局消費・安全部消費生活課までFAX(075-417-2149)でお申し込み下さい。

★申込締切2月27日(月曜日)午前中まで

詳しくはこちら


http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/120223.html

 

 

「近畿フルーツ・レンジャープロジェクト表彰式」の開催について

 

近畿農政局では、果物の消費拡大を目的として、大学生が「売れる売り方」等の検討を行う「近畿フルーツ・レンジャープロジェクト」を実施してきました。

大学生から提出されたアイデアについて、2月7日(火曜日)に「近畿フルーツ・レンジャープロジェクト表彰審査会」を開催した結果、近畿農政局長賞等延べ25件の表彰を行うこととしました。

なお、近畿フルーツ・レンジャープロジェクト表彰式は3月2日(金曜日)に大阪市中央卸売市場(本場)業務管理棟16階大ホールにおいて、開催します。
 
★日時
3月2日(金曜日)10時~13時

★場所
大阪市中央卸売市場(本場)業務管理棟16階大ホール

★内容
 (1)近畿フルーツ・レンジャープロジェクト表彰式
 (2)事例発表
 (3)情報交換会

★申込方法
参加希望の方は、以下のアドレスにある申込書(開催チラシ裏面)に必要事項をご記入の上、近畿農政局生産部・園芸特産課までFAX(075-451-5337)でお申し込みください。

表彰式は報道関係の方々による取材もできます。 

★申込締切
2月27日(月曜日)17時まで

 
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/tokusan/120215.html

 

 

平成24年度食と地域の交流促進対策交付金(食と地域の交流促進集落活性化対策)の公募について

グリーン・ツーリズムなど、食を始めとする豊かな地域資源を活かし、創意工夫に富んだ集落ぐるみの都市農村交流等を促進する取組に対して、国が直接支援するため、食と地域の交流促進対策交付金の交付金交付候補者を公募します。

★提案書等の提出期限3月9日(金曜日)17時まで

郵送の場合は、3月9日(金曜日)の消印有効。  

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/koufukin/pdf/h24koubo.html

 

 

 

米の検査結果

平成23年産米の近畿の検査結果(速報値)
1月31日現在の検査数量は、水稲うるち玄米で171,833トンであり、12月31日現在と比べ8,155トン増加しています。
また、水稲もち玄米は4,479トンで12月31日現在と比べ7トン、醸造用玄米は20,346トンとなり617トン増加しています。

 

全国の検査結果はこちら(農林水産省ホームページリンク)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/syoryu/kensa/kome/index.html

近畿の検査結果の詳細はこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/syouhiryutsu/komekensa/kekka.html

 

 

「農業・農村が持つ多面的機能」を紹介したリーフレットを作成しました

農業・農村は、米や野菜などの生産の場としての役割だけではありません。農村で農業が継続して行われることにより、私たちの生活に色々な『めぐみ』がもたらされています。このめぐみを「農業・農村の多面的機能」と呼んでいます。

例えば、水田は雨水を一時的に貯留し、洪水や土砂崩れを防いだり、多様な生きものを育み、また、美しい農村の風景は、私たちの心を和ませてくれるなど大きな役割を果たしており、そのめぐみは、都市住民を含めて国民全体に及びます。

近畿農政局では「農業・農村がもつ多面的機能」の理解増進を図るため、リーフレットを作成しましたのでご活用下さい。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/shigen/totsigen/tamenntekikinou1.html

 

 

3.消費者の部屋

★大阪地域センターからのお知らせ★

 

「ママへのごほうびフェスタ2012」移動消費者の部屋

2月19日、イトーヨーカドー津久野店において、ママへのごほうびフェスタ2012が開催され、展示ブースにおいて、移動消費者の部屋を開設しました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/tiiki/osaka/120222-2.html

 

 

「食と運動健康フェスタ」移動消費者の部屋

2月12日(日曜日)、ポートタウンショッピングセンターにおいて「おおさか食と運動健康フェスタ」(相愛大学、森ノ宮医療大学主催)が開催され、“食事バランスガイドってなに?”をテーマに移動消費者の部屋を開設しました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/tiiki/osaka/120222-1.html

 

 

「食育推進キャンペーン」移動消費者の部屋

2月11日(土曜日)、ポートタウンショッピングセンターにおいて「食育推進キャンペーン」(相愛大学〈人間発達学部発達栄養学科〉主催)が開催され、“食事バランスガイドってなに?”をテーマに移動消費者の部屋を開設しました。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/tiiki/osaka/120222.html

 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*
春を告げる野菜「葉ゴボウ」を先日初めていただきました。
今の時期に収穫される大阪・八尾特産の野菜で、一般的なゴボウとは違い根が
短く、軸や葉も楽しめるゴボウです。
さっと下茹でしてから炒めてみましたが、茹でるとより鮮やかな緑色になり、
目にも美しく、食べるとシャキシャキとした独特の歯触りで、おいしくいただきました。
食物繊維や鉄分・カルシウムなど栄養も豊富で、根・軸・葉の全てを食べる
ことができるお得な注目野菜です。(S)

☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html
までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
代表:075-451-9161(内線2122)
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集