ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.166 2012年4月13日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.166 2012年4月13日

目次

1.トピックス
農村のんびり散策コースのご紹介
2.お知らせ

 ・平成24年度食と地域の交流促進対策交付金(都市農業振興整備対策)の公募について
平成23年度4次補正「6次産業化推進整備事業」の公募について
平成23年度「食と地域の『絆』づくり」の優良事例選定結果について
みらいく師範塾 ~食育リーダー養成講座~ のページのご紹介
社食・学食de食育実践のページのご紹介
防ごう!農作業事故 地域活動マニュアルのご紹介
3.消費者の部屋
  ・近畿農政局「消費者の部屋」4月展示のご案内
4.その他
  ・お詫びと訂正

1.トピックスス

 

農村のんびり散策コースのご紹介

近畿農政局では、近畿地域の多様な自然環境、歴史に育まれた食文化、農村風景等の魅力を、より皆さんに知ってもらえるよう、「食と農はつながっている」という視点から、食と農のルーツに触れ、京都・大阪等の都市圏から一泊ないし日帰りで農村を体験できる「農村のんびり散策コース」を紹介しています。
今回、「農村のんびり散策コース」に、5コース追加しました。

追加した5コースはこちらです。
・【京都府】京都市・滋賀県高島市のコース
         ~自然たっぷり 清流を訪ねる旅(鯖街道)~
・【大阪府】岸和田市・泉南市のコース
         ~都会のオアシスで大阪もんを楽しむコース~
・【兵庫県】淡路市のコース
         ~緑の丘と青い海に囲まれた北あわじの旅~
・【奈良県】五條市のコース
         ~柿色の懐かしさ感ずる旅 奈良・五條~
・【和歌山県】みなべ市・田辺市のコース
           ~みかんと梅の里 南紀をめぐる~

これからの行楽シーズン、のんびり散策コースでお出かけ下さい。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/kikaku/nonbiri_kinki/nonbiri_map.html

ページトップへ

2.お知らせ

 

平成24年度食と地域の交流促進対策交付金(都市農業振興整備対策)の公募について

農林水産省では、平成24年度食と地域の交流促進対策交付金(都市農業振興整備対策)について、交付金交付候補者を公募します。本事業の実施を希望される方は、以下のアドレス内にある食と地域の交流促進対策交付金公募要領をご覧ください。

★公募期間
  ~5月7日(月曜日)まで

★提案書等の提出期限
5月7日(月曜日)17時まで
  ※ 郵送の場合は、5月7日(月曜日)の消印有効。  

★審査方法
  提出された提案書等について、選定審査委員会で審査を行い、交付金交付候補者を選定します。
 
詳しくはこちら                                                  
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kyousei/koufukin/pdf/h24seibi_koubo.html

ページトップへ

 

平成23年度4次補正「6次産業化推進整備事業」の公募について

農林水産省では、六次産業化法等の認定を受けた農林漁業者等が農林水産物の高付加価値化等を図るために必要な機械・施設の整備を支援しています。
この度、財団法人食品流通構造改善促進において、平成23年度4次補正「6次産業化推進整備事業」を公募します。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/zigyo/koubo.html

ページトップへ

 

平成23年度「食と地域の『絆』づくり」の優良事例選定結果について

農林水産省では、国民の「いのち」を支える基礎として、「食」を生み出す農林水産業と、その舞台となる農山漁村の活力を再生するため、地域内外の結び付きによる創意工夫にあふれた地域活性化の取組を、先駆的優良事例として選定しました。

★平成23年度において、近畿農政局管内では以下の2件が選定されました。
・滋賀県 東近江市 農業生産法人 有限会社 永源寺マルベリー
桑の葉で健康食品開発
・和歌山県 みなべ町 紀州うめどり・うめたまご協議会
    鶏肉・鶏卵ブランド化に取り組んだ農商工連携 ~未利用地域資源梅酢の活用~

詳しくはこちら(農林水産省ホームページへリンク)
http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/kizuna.html

ページトップへ

 

みらいく師範塾 ~食育リーダー養成講座~ のページのご紹介

「みらいく師範塾~食育リーダー養成講座~」とは、将来の食育を担う栄養学科等の学生が、座学、農業体験、社会見学等を通じて農業に関する技術や知識・情報を習得することにより、命を育む農、ごはん食の良さ等に理解を持ち、自らの経験をもとに農業体験学習を行うことができる、そんな食育指導者になってもらえるよう、学生達の学びを応援する取組です。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/23miraiku.html

ページトップへ

 

社食・学食de食育実践のページのご紹介

若い世代を中心として、朝食を摂らないなど食習慣の乱れや脂質の過剰摂取、野菜の摂取不足等の栄養の偏りが問題となっています。

近畿農政局では「社食・学食de食育実践」として、単身生活を始めた学生や新社会人など、普段食育に接する機会の少ない方々に対し、ごはんを中心とした栄養バランスに優れた日本型食生活を認知し、実践してもらうため、給食事業者等に働きかけを行い、社員食堂や学生食堂において食事栄養サポートキャンペーン等の実施を支援する取組を行っています。
 
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/23syasyoku_gakusyoku.html

ページトップへ

 

防ごう!農作業事故 地域活動マニュアルのご紹介

地域での農作業事故防止活動を新たに始めたり、活性化を図るためのポイントやノウハウを整理しました。現場で、地域ぐるみで、人と人のつながりを活かして、事故防止活動を行う「きっかけ」としてご覧下さい。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページへリンク)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/anzen/23manual.html

ページトップへ

3.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」4月展示のご案内

春は、たくさんの方が新しい生活を迎えられる季節。この時期、生活リズムが変わり、忙しくて朝ごはんを抜きがちになる人が多くなるのではないでしょうか。「朝ごはん」は一日の最初の活力の源。しっかり食べて体にエネルギーを補充することが大切です。そこで、忙しい人も簡単に朝ごはんが食べられるアイデアや情報、おすすめの簡単メニューを掲載した冊子『もっと手軽に朝ご
はん』の配布や関連情報のパネル展示をおこない、みなさんの新生活を応援します。
 
★テーマ
新生活!~朝ごはんは一日の最初の活力!!~
何かと忙しく朝ごはんを抜きがちな人に「もっと手軽に朝ごはん」

★期間
~4月27日(金曜日)8時30分~17時
 (最終日は午前中。ただし土、日を除く)

★場所
近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
 (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

★内容
  パネル展示
    ・おいしい『ごはん』の炊き方
    ・朝ごはんにおすすめ「簡単メニュー」等レシピ紹介
    ・「朝ごはん」のためにストックしておきたい便利食材
  パンフレット配布
    ・もっと手軽に朝ごはん
  ・いちばん身近な「食べもの」の話など

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/120330.html

ページトップへ

4.その他

 

お詫びと訂正

近畿農政局の月刊情報紙、新鮮mini情報4月号でご案内しました、「移動消費者の部屋」(和歌山)の開設予定について以下の訂正がありましたのでお詫びして訂正いたします。

 

訂正内容
開催日時
4月19日(木曜日)が4月20日(金曜日)に変更になりました。

新鮮mini情報についてはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/magazine/mini/index.html

ページトップへ


∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*
夜空を見上げながら帰宅していると、ほのかに霞んだ朧月が顔を出していました。
冬の澄み切った夜空に浮かぶ月と比べ、春の朧月は薄絹のベールをかぶせたように柔らかく、優しい明かりに感じられます。
満開の桜と朧月。しみじみと情緒を感じる春のひとときでした。(S)

 

☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。
☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html
までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室 
代表:075-451-9161(内線2122)
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集