ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.174 2012年8月10日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.174 2012年8月10日

目次◆
1.お知らせ
・「農の雇用事業」平成24年度第3回募集を開始しました
・食の安心・安全フォーラム「食品中の放射性物質について考える」の開催について
  ・平成24年度近畿ブロック女性農林漁業者研修開催のお知らせ
  ・水都おおさか森林の市2012の開催が決定しました
  ・平成24年度近畿農政局男女共同参画優良事例表彰の受賞者(団体)の決定
  ・「アグリビジネス創出フェア2012」の出展者等の募集
2.消費者の部屋
  ・近畿農政局「消費者の部屋」8月展示のご案内
  ・近畿農政局「(移動)消費者の部屋」8月展示のご案内
    ・「移動消費者の部屋」(和歌山)を開設します

1.お知らせ

 

「農の雇用事業」平成24年度第3回募集を開始しました

農林水産省は、農業法人等が就農希望者を雇用し、営農に必要な農業技術や経営ノウハウ等を習得させるための実践的な研修(OJT 研修)を実施する場合、研修経費等の一部を農業法人等に助成する「農の雇用事業」を実施していますが、事業実施主体である全国農業会議所(全国新規就農相談センター)において、平成24年度第3回募集を開始しました。
募集要領、申請様式は「農の雇用事業」ホームページまたは各都道府県の農業会議で入手できます。
なお、平成24年度第3回募集(平成24年11月1日研修助成開始分)の募集期間については、平成24年8月1日(水曜日)から平成24年9月14日(金曜日)までとなっています。

 

農の雇用ホームページ(外部リンク:全国農業会議所)
http://www.nca.or.jp/Be-farmer/nounokoyou/original/index.php

 

近畿農政局のホームページでも新規就農に関する情報を掲載しています
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/keieishien/shinkisyuno/index.html

ページトップへ

 

食の安心・安全フォーラム「食品中の放射性物質について考える」の開催について

平成24年4月1日設定された食品中の放射性物質の基準値や、食品中の放射性物質による健康への影響、国や京都府、京都市が実施する検査の体制などについて理解を深めていただくための意見交換会を開催します。関係省庁の担当者による説明のほか、ご参加いただいた方との意見交換を実施します。

 

★日時
9月11日(火曜日)13時30分~16時(13時から受付)

 

★場所
京都市男女共同参画センター ウィングス京都
 (京都市中京区東洞院通六角下る)

 

★主催
消費者庁・内閣府食品安全委員会・厚生労働省・農林水産省・京都府・京都市

 

★定員
240名 (参加費無料、先着順)

 

★内容
  (1)話題提供
   食品中の放射性物質による健康影響について(食品安全委員会)
   食品中の放射性物質の新基準値及び検査について(厚生労働省)
   農業生産現場における対応について(農林水産省)
   京都府及び京都市における検査の状況について(京都府、京都市)
  (2)意見交換

 

★申込方法
  郵送、FAX、Eメールでお申し込みください。

★申込締切
8月31日(金曜日)

 

★申込先
  〒602-8570(住所不要)京都府食の安心・安全推進課
  TEL: 075-414-5654FAX:075-414-4982
  Eメールshokuanzen@pref.kyoto.lg.jp

 

詳しくはこちら(外部リンク:京都府)
http://www.pref.kyoto.jp/news/recruitment/2012/7/1343716585876.html

ページトップへ

 

平成24年度近畿ブロック女性農林漁業者研修開催のお知らせ

農山漁村における男女共同参画社会の形成を促進する観点から、女性自らの経営や地域活動、組織活動に活かすことを目的としたブロック研修会が、農山漁村男女共同参画推進協議会主催で開催されることが予定されていますのでお知らせします。

 

★日時
   9月24日(月曜日)、25日(火曜日)

 

★場所
京都テルサ
  (京都市南区東九条下殿田町70番地)

 

★参加費
研修会(資料代、会場費)1,200円
情報交換会3,000円(自由参加)

 

★定員
  100名

 

★申込締切

8月31日(金曜日)

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/sien/josei/kennsyuukai.html

ページトップへ

 

 水都おおさか森林の市2012の開催が決定しました

「森林の市」は、楽しみながら森林の恵みや木の良さを知ってもらい、森林の大切さ・林業の役割・農山村の現状について理解を深めていただくことを目的とした体験型イベントです。皆様のご参加をお待ちしています。

 

★日時
10月7日(日曜日)10時~16時まで雨天決行(荒天中止)

 

★場所
毛馬桜之宮公園・近畿中国森林管理局
 (大阪市北区天満橋1)

詳しくはこちら(外部リンク:近畿中国森林管理局)
http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/koho/event/morinoichi/index.html

ページトップへ

 

平成24年度近畿農政局男女共同参画優良事例表彰の受賞者(団体)の決定

 近畿農政局では、平成16年度より男女共同参画の実現を目指して、経営参画や社会参画等の取組に顕著な功績のあった団体及び個人を表彰するとともに、その活動事例を広く紹介することにより、農山漁村における男女共同参画を推進しています。
  平成24年度は、以下の方々の近畿農政局長賞受賞を決定しました。

 

経営参画部門
・清水佑子氏(京都府向日市)
~けんがい菊のトピアリー生産により、新たな経営部門を確立~
・西淡グリーンノート(兵庫県南あわじ市)
~多様な形態の都市農村交流で、地域を活性化~
・熊野川産品加工組合(和歌山県新宮市)
~「パートナー」から「共同経営者」へ農家女性の意識を向上~

 

社会参画部門
・奥村一代氏(滋賀県近江八幡市)
~県内初の家族経営協定締結農家として、女性の参画を先導~
・貝塚市農家生活改善研究会(大阪府貝塚市)
~長年受け継いできたノウハウを活かし、市民や子供たちに郷土食を伝承~
・むつみ会(奈良県下市町)
~「かあちゃんの店」復旧に向けて、災害に負けず再スタート~

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/sien/josei/24hyousyou.html

ページトップへ

 

「アグリビジネス創出フェア2012」の出展者等の募集

「アグリビジネス創出フェア」は、全国の産学官の機関が有する、農林水産・食品分野の最新の研究成果等をわかりやすく展示し、研究機関間や、研究機関と事業者との新たな連携を促す場を提供することを目的として開催する「技術交流展示会」です。
 

★日時
11月14日(水曜日)~16日(金曜日)まで
 (3日間とも、10時~17時)

 

★場所
 東京国際展示場(東京ビッグサイト東6ホール)
(東京都 江東区 有明3-11-1)

 

★入場料
無料
  
詳しくはこちら(農林水産技術会議ホームページへリンク)
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120723.htm

 

「アグリビジネス創出フェア2012」ホームページ
http://agribiz-fair.jp/

ページトップへ

2.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」8月展示のご案内

動物検疫は、国内への口蹄疫や狂犬病などの動物の病気の侵入を防止するため、世界各国で行われています。海外でお土産を買う前や、ペットを連れて海外へ行く前に必ずチェックすべきことを知っていただくため、動物・肉製品などの輸出入検疫の仕組みや動物検疫所の活動をパネル、パンフレットでご紹介します。
 
★テーマ
  ご存知ですか?動物検疫~海外に行く前にぜひ確認を!~

 

★内容
パネル展示とパンフレットの配付
・海外からお土産として持って帰っても大丈夫な肉製品は?
・ペットを連れて海外に行くには?
・海外の牧場などへの立ち寄りは大丈夫?

 

★期間
~8月16日(木曜日)8時30分~17時
 (土、日を除きます。最終日は正午までとなります。)

 

★場所
近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー
 (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/120629_1.html

ページトップへ

 

近畿農政局「(移動)消費者の部屋」8月展示のご案内

 空港や港で「植物検疫」の文字をご覧になったことはありませんか?
植物防疫所は、海外からの病害虫の侵入を防ぐため、全国の港や空港で「輸入検疫」を行っているほか、日本の一部の地域で発生している病害虫のまん延を防ぐための「国内検疫」、諸外国の要求に応じた「輸出検疫」などの業務を行い、日本の農業と緑を守っています。
今回の展示では、植物防疫所の役割、植物を海外から持ち帰るときに気を付けなければならないこと等について、パネルやパンフレットで紹介します。

 

★テーマ
植物検疫ってなあに~農業と緑を守るために~

 

★期間・場所
1.京都中央郵便局での展示
   期間: ~8月17日(金曜日)
        (期間中は終日展示をご覧いただけます。最終日は午前9時までとなります。)
場所: 京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」
       (京都市下京区東塩小路町843-12)
  
2.近畿農政局での展示
   期間: 8月17日(金曜日)~8月31日(金曜日)8時30分~17時
       (土、日を除きます。初日は午後1時から、最終日は正午までとなります。)
   場所: 近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
        (京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)
  
★内容
パネル展示とパンフレットの配布
・植物検疫の仕事
・国内移動規制の紹介
害虫標本の展示(京都中央郵便局での展示のみ)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/120731.html

ページトップへ

 

「移動消費者の部屋」(和歌山)を開設します

和歌山地域センターでは、下記の場所で「移動消費者の部屋」を開設し、食育に関するパネル展示やパンフレットの配布等を行う他、消費者の皆様からの食に関する様々な相談をお受けします。
       
★8月の食育テーマ
  勉強・仕事の活力源!朝ごはん
        
★8月の農政全般テーマ    
  ジュニア農林水産白書
       
★日時
  8月20日(月曜日)9時~16時

 

★場所
  JA紀の里めっけもん広場(紀の川市豊田56月3日)
       
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html

ページトップへ


∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*
先日、郵便局で順番待ちをしていると、「残暑見舞いの葉書をください」との声。もう立秋も過ぎたのだと気付かされました。
考えてみると、朝晩に心地よい風が通ることもあり、秋の気配がほんの少しですが立ち初めているように感じます。


☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。
 ☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html
までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室 
代表:075-451-9161(内線2122)
ダイヤルイン:075-414-9036
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集