ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.176 2012年9月14日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.176 2012年9月14日

目次
1.お知らせ
  ・農地・水保全プロジェクト近畿の概要
食と地域の『絆』づくり
    ・第4回輸出セミナー&情報交換会の開催について
近畿産業連携ネットワーク交流会の開催について
農地等活用ボランティア情報交換会の開催について
平成25年度税制改正要望
  ・平成25年度農林水産予算概算要求の概要
  ・平成25年度組織・定員要求について
2.消費者の部屋
近畿農政局「消費者の部屋」9月展示のご案内
3.統計情報

1.お知らせ

  

農地・水保全プロジェクト近畿の概要

地域に根ざした技術の蓄積、地域の課題解決に向けて、「地域の特性を考慮した参考資料等の作成」と「技術支援の強化」を一体的に進める取組です。
集落・農地レベルの施設も技術支援の対象にするとともに、技術支援等を通じて把握した近畿特有の技術課題に関する情報の記録、 整理・分析を的確に行い、地域の特性を考慮した参考資料等を主体的に作成していきます。 

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/sekei/kokuei/tochikai/other/noutimizuhozen.html

 

ページトップへ

  

食と地域の『絆』づくり

 「食と地域の『絆』づくり」は、国民の「いのち」を支える基礎として、「食」を生み出す農林水産業と、その舞台となる農山漁村の活力を再生するため、地域内外の結び付きによる創意工夫にあふれた地域活性化の取組を、先駆的優良事例として選定し、全国に発信するものです。
 
農林水産省は、7月27日(金曜日)から行っている「食と地域の『絆』づくり」に係る優良事例選定のための取組の募集期間を、9月20日(木曜日)まで延長しました。

 

 詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kasseika/shokutochiikinokizunadukuri.html 

ページトップへ

  

 第4回輸出セミナー&情報交換会の開催について

 

9月24日(月曜日)、大阪合同庁舎第1号館 第2別館にて、第4回輸出セミナー&情報交換会を開催します。

今回は農林水産省の輸出事業の活用方策について説明します。

 

★日時
  9月24日(月曜日)14時~15時45分(13時30分~受付開始)

 

★場所
  大阪合同庁舎第1号館第2別館4階第2会議室

 

★申込締切
  9月19日(水曜日)

詳細及び参加申し込みは以下のアドレス内にある第4回輸出セミナー&情報交換会概要をご覧ください。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/yusyutu/seminar.html

ページトップへ

  

近畿産業連携ネットワーク交流会の開催について

近畿農政局では、農山漁村の地域資源を有効に活用し、1次、2次、3次産業の活性化により農業全体の活性化につなげ、6次産業化に取り組む関係者の交流を図ることを目的として、近畿産業連携ネットワーク交流会を開催します。

 

★日時
  9月27日(木曜日)13時30分~16時20分(13時~受付開始)

 

★場所
國民會館住友生命ビル12階 大ホール
 (大阪市中央区大手前二丁目1番2号)

 

★定員
200名(参加費無料)

 

★内容
  ・近畿における6次産業化の取組
  ・6次産業化法認定者による情報提供
  ・(株)農林漁業成長産業化支援機構法(ファンド法)の説明

 

★申込方法
  以下のアドレス内にある「近畿産業連携ネットワーク交流会」参加申込書によりFAX(075-414-7345)または申込フォームによりお申し込みください。

 

★申込締切
  9月24日(月曜日)

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/zigyo/6ji/240927_kouryu.html

ページトップへ

  

農地等活用ボランティア情報交換会の開催について

農地等を活用したボランティア活動を行っている団体(主に都市側)や、ボランティアを受け入れて農地等の活用を行っている団体(主に農村側)の皆さんが集まり、情報交換会を開催しますので、是非ご参加下さい。

 

★日時
9月28日(金曜日)10時~16時

 

★場所
午前:京丹波町内のほ場
午後:京丹波町 中央公民館ホール3階
       (京都府船井郡京丹波町蒲生野口38番地)

★内容
午前の部現地見学
午後の部意見交換会

 

★申込方法
以下のアドレス内にある添付資料の参加申込書(開催チラシ)をご覧ください。

★申込締切
9月20日(木曜日)

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/120913.html

ページトップへ

  

平成25年度税制改正要望

平成25年度の税制改正要望をとりまとめました。

 

詳しくはこちら(農林水産省ホームページへリンク)
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/tyosei/120906.html

ページトップへ

  

平成25年度農林水産予算概算要求の概要

平成25年度農林水産予算概算要求の概要をとりまとめました。
 
詳しくはこちら(農林水産省ホームページへリンク)
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/120906.html

ページトップへ

  

平成25年度組織・定員要求について

平成25年度の組織・定員要求をとりまとめました。

 

詳しくはこちら(農林水産省ホームページへリンク)
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bunsyo/120906.html

ページトップへ

 

2.消費者の部屋

  

近畿農政局「消費者の部屋」9月展示のご案内

私たちの食卓は、輸入食品の増加やライフスタイルの変化などにより、その姿を大きく変え、いろいろな食べ物が食卓を飾るようになりました。一方で、この変化は、生活習慣病の増加や食料自給率の低下の原因となっています。

今回の展示を通じて食料自給率の現状や日本の食文化のすばらしさについて知っていただき、将来の豊かな食生活のため、日本の「食」について一緒に考えてみませんか。
 
★テーマ
  日本の「食」今のままで大丈夫?
  ~日本の食料自給率の現状と食文化~

★期間
  ~9月28日(金曜日)8時30分~17時
 (土、日、祝日を除きます。最終日は正午までとなります。)

★場所
  近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
 (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

★内容
パネル展示とパンフレットの配付
・日本の食料自給率の現状について
・日本食文化について

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/120823.html

ページトップへ

3.統計情報

  

平成24年産一番茶生産量(主産県)
◆平成23年産秋冬野菜、指定野菜に準ずる野菜等の作付面積、収穫量及び出荷量併載:平成23年産野菜(40品目)の作付面積、収穫量及び出荷量(年間計)
◆平成24年産水稲の8月15日現在における作柄概況
◆食品循環資源の再生利用等実態調査結果の概要(平成22年度結果)

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2012.html

ページトップへ

 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞
先日、自宅の物置の整理をしていると、10年程前に購入した七輪が出てきました。ここ数年出番もめっきり少なくなり、物置の奥で眠っていましたが、久々に秋刀魚を焼いて一足早く秋の味覚を楽しみました。
七輪で焼いた秋刀魚に塩を振ってすだちを搾り、大根おろしを添えて食べる秋刀魚は格別でした。
朝晩も随分と過ごしやすくなりましたが、夏の疲れの出やすい時期でもあります。皆さん、適度な運動と旬のものをたくさん食べて元気にお過ごしください。

 

☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。
 ☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html
までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室 
代表:075-451-9161(内線2122)
ダイヤルイン:075-414-9036
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集