ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.179 2012年10月26日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.179 2012年10月26日

目次

1.お知らせ
農林水産省フェイスブックページの開設について
・フラワーフェスティバルin近畿2012の開催案内について
平成24年度食品事業者表示適正化技術講座の開催について
平成24年度農林漁業者等における農業・農村6次産業化に係る優良取組表彰の実施について
2.消費者の部屋
近畿農政局「消費者の部屋」11月展示(豆類)のご案内
近畿農政局「移動消費者の部屋」11月展示のご案内
3.統計情報
平成24年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

1.お知らせ

 

農林水産省フェイスブックページの開設について

農林水産省は、食や農林漁業について、より多くの皆さんに興味・関心を持っていただける情報発信を行っていくために、フェイスブックページを開設しました。

 

★開設日時
10月22日(月曜日) 14時より運用開始

 

★配信内容
・農林水産省の施策の紹介
・農林漁業の風景や旬の食材などの紹介・豆知識 など

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/koho/121019.html

 

ページトップへ

  

フラワーフェスティバルin近畿2012の開催案内について

花博記念公園鶴見緑地において、近畿の花き産業関係者による花と緑の文化や楽しさを発信するための市民参加型フェスティバルが開催されます。

 

★開催期間
10月26日(金曜日)~10月28日(日曜日)10時~17時
(26日は12時から、28日は16時30分までとなります。)

 

★開催場所
花博記念公園鶴見緑地内水の館ホール(大阪市鶴見区緑地公園)
(地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」下車徒歩約5分)

 

★内容
花や緑の市民参加型フェアの期間中、次の催しが行われます。
・全国産地の花約600点の展示会(26日~28日)
・市民参加のフラワーオークション(模擬セリ)(27日・28日) 
・近畿の府県の物産展(26日~28日)
・フラワーデザインコンテスト (27日~28日)
・高校生フラワーアレンジコンテスト(27日~28日)
・ジャパンフラワーセレクション(26日~28日)
・100本のバラの花束デモンストレーション(27日)
・花育ワンコイン講習会(寄せ植え、フラワーアレンジメント等)(26日~28日)
・押し花フォトフレーム作り体験(26日~28日)
・ウォークラリー(26日~28日)

10月27日(土曜日)は次のメンバーが出席します。
・フラワープリンセスひょうご
・近畿各府県からのゆるキャラ(せんとくん(奈良県)・しずくちゃん(滋賀県)・たいしくん(大阪府)・わかぱん(和歌山県)

 

★入場料
無料

来場者には、毎日先着500名様に花苗プレゼントがあります。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/tokusan/121022.html

 

ページトップへ

  

平成24年度食品事業者表示適正化技術講座の開催について

食品の製造業者、流通(小売・卸・輸入)業者を対象とした「食品事業者表示適正化技術講座」を各地域センターにおいて実施することとし、参加者の募集を行っています。

 

★講座内容
・食品表示に関する法制度及び生鮮食品の表示について
・加工食品の表示について 
・米トレーサビリティ制度について
・コンプライアンスの推進について 

 

★講座開催日程・開催場所  (10月26日現在)
・11月 7日(水曜日) 姫路市 姫路地域センター2階会議室(受付は終了しました。)
・11月14日(水曜日) 東近江市 東近江地域センター会議室
・11月20日(火曜日) 大津市 大津びわ湖合同庁舎共用会議室
・11月22日(木曜日) 神戸市 神戸地方合同庁舎1階第4共用会議室 (受付は終了しました。)
・  1月17日(木曜日) 和歌山市 和歌山地方合同庁舎共用会議室
・  1月17日(木曜日) 大阪市 大阪合同庁舎1号館共用大会議室
・  1月23日(水曜日) 奈良市 奈良第3地方合同庁舎地下1階共用会議室

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/hyouzi/121018.html

 

ページトップへ

  

平成24年度農林漁業者等における農業・農村6次産業化に係る優良取組表彰の実施について

農林漁業や農山漁村の再生に向けて、意欲ある農林漁業者や関連事業者等が、地域の多様な農産物、農山漁村の風景、伝統文化等のあらゆる「資源」を活用し、新たなビジネスの創出を目指す農業・農村の6次産業化の取組をより一層推進するため、農林漁業者等で食品加工・販売等で6次産業化の模範となる特徴的な取組を表彰(以下「6次化優良表彰」という)するものです。

 

★優良取組表彰の内容
近畿農政局管内(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)の農林漁業者等において、加工品の開発・販売、販路拡大等を通じて雇用創出、所得向上について実績を上げている取組について審査し、優れた取り組みを表彰するとともにその事例を広く紹介します。

 

★参加資格
・加工品の開発
・地域資源の活用
・販路の拡大
・農林漁業者等を中心に地域の関係者が連携した取組
・知的財産を活用した高付加価値農業を実践
以上のいずれかに取り組み、かつ、継続される見込みがある取組を行う農林漁業者(団体)

 

応募方法等、詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/zigyo/6ji/24_yuryo.html

 

 

ページトップへ

2.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」11月展示(豆類)のご案内

豆は、昔から日本人にとってなじみ深く、栄養バランスに優れる食材として大きな役割をはたしてきました。最近では、食習慣による生活習慣病が問題視され、その対策としても豆が注目されています。
近畿農政局「消費者の部屋」では、いろいろな豆をパネルで紹介し、それらを使った料理レシピが満載のパンフレットを配布いたします。また、近畿で生産されている豆類の情報、国産大豆の流通状況等をパネル展示します。

 

★テーマ
いろいろな豆の魅力を再発見!

 

★期間
11月1日(木曜日)~11月15日(木曜日)8時30分~17時
(土、日曜日、祝日を除きます。初日は午後1時から、最終日は正午までとなります。)

 

★場所
近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
(京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 

★内容
パネル展示とパンフレットの配付
・いろいろな豆
・近畿産の豆類に関する情報
・国産大豆の流通状況 
・豆を使った料理レシピ など

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/121026.html

 

ページトップへ

  

近畿農政局「移動消費者の部屋」11月展示のご案内

東日本大震災を機に、災害に強いエネルギーシステムが重要となっています。
今後は、原子力に代えて再生可能エネルギー(太陽光、水力、風力、バイオマス、地熱など、一度利用しても、なくならないエネルギー)により、様々な地域で発電を行う必要があります。現在、日本の再生可能エネルギーによる発電量は、全体の1割程度ですが、農村地域には、使われていないこれらのエネルギーが豊富にあります。今こそ、これらのエネルギーを積極的に活用する時であり、この取組を広く国民に向け発信します。
 

★テーマ
進めよう!環境にやさしい再生可能エネルギー
~農村地域での小水力発電・太陽光発電~

 

★場所・期間
1.京都中央郵便局での展示
場所:京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」
    (京都市下京区東塩小路町843-12)
期間:11月2日(金曜日) ~ 11月16日(金曜日)
(期間中は終日展示をご覧いただけます。初日は午前10時から、最終日は午前9時までとなります。)

 

2.中京区役所での展示
場所:中京区役所1F「区民ホール」
   京都市中京区西堀川通御池下る西坊堀川521
期間:11月16日(金曜日) ~ 11月29日(木曜日)9時~17時
(土、日、祝日を除きます。初日は10時半からとなります。)

 

★内容
パネル展示
小水力発電・太陽光発電の取組状況・効果に関する情報、導入事例 など 

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/121026_1.html

 

 

ページトップへ

3.統計情報

 

平成24年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 

  詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2012.html#10gatu

 


∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*
  今年、我が家の畑にカボチャの種を蒔いて育てたのですが、それがいまいち元気がなく、今年はダメかとあきらめていました。後日、ふと畑を見渡すと、植えた覚えがないところから、カボチャのツルがめきめき大きく育っていました。どこから生えてるのかとツルをたどって調べてみると、なんと畑のそばに置いてある、壊れてふたが出来ないコンポスト(生ゴミ等堆肥化容器)からでした。いつ捨てたかわからない種が、芽を出し、手入れ無しで育ったことに家族中びっくりでした。コンポストの栄養で育ったカボチャを食べるのは勇気がいりましたが、味は、というと至って普通のカボチャの味でした。                   
  10月31日はハロウィンだけに、カボチャのエピソードでした。

ページトップへ

 

☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。
 ☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html
までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問い合わせ先

企画調整室 
代表:075-451-9161(内線2122)
ダイヤルイン:075-414-9036
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集