ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVoL.178 2012年10月12日


ここから本文です。

近畿アグリレターVoL.178 2012年10月12日

目次

1.お知らせ
 ・近畿農政局管内農業農村整備事業工事の品質確保技術者に係る公募及び認定手続き(再公募)

 ・大和紀伊平野農業水利事務所の活動状況

 ・近畿食育推進だより(イベント等情報)

 ・地域のイベントに参加して、「食と農」に関する情報発信(神戸地域センター)

2.消費者の部屋
 ・近畿農政局「移動消費者の部屋」10~11月展示のご案内

1.お知らせ

  

近畿農政局管内農業農村整備事業工事の品質確保技術者に係る公募及び認定手続き(再公募)  

  平成17年4月に施行された「公共工事の品質確保の促進に関する法律」に基づき創設した「農業農村整備事業工事の品質確保技術者制度」では、総合評価落札方式に関わる支援及び農業農村整備工事品質確保技術者研修等の講師を行うことができる者を「農業農村整備事業工事の品質確保技術者」(以下、「品確技術者」という。)として近畿農政局長が委嘱し、活用しています。

 

品確技術者として希望する方は、申請を行い認定を受けて下さい。  

 

★申請書類:募集要項及び受験申請書により関係資料を添えて申請してください。

 

★申請期間:平成24年10月1日~平成24年10月19日(当日消印有効)

 

★認定:申請された資料をもとに農業農村整備事業工事の品質確保技術者制度に基づき審査を行い、認定証を交付します。認定証は認定された日から5年間有効です。

 

 

詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/sekei/hinsitu/index.html#saikoubo

 

 

ページトップへ

 

  

大和紀伊平野農業水利事務所の活動状況

 

農業水利施設は、安定的な用水の供給や排水など、農業生産の基盤であるばかりでなく、地域の環境や景観を創出する社会的資本です。農業水利施設の意義、役割などを、地域の方に知っていただくためにも広報活動を行っています。
 
イベントでの広報活動

 

★奈良まほろば市
「食べる」「体験する」「買う」など、奈良県産の農林水産物等の試食・販売、展示・実演、購入などを目的とし、なら食と農(みのり)のフェスティバル実行委員会、奈良県商工まつり実行委員会、奈良技能フェスティバル実行委員会が合同で主催するフェスティバル。今年度は11月3日、4日に行われる予定です。

 

★明日香まるごと体験ウォーク
「明日香まるごと体験ウォーク」は、季節に応じて北明日香(4月頃)、奥明日香(8月頃)、西明日香(11月頃)に明日香村で行われる約10km程度のウォークで、コースの中で自然・歴史に触れながら旬の味覚の収穫など明日香をまるごと楽しむ明日香村主催の体験イベントです。今年度の西明日香コースは11月11日に行われる予定です。

 

★桜井市ウォーキングフェスティバル
 「歩けまほろば広がれ仲間」と題された当フェスティバルは、桜井市ウォーキングフェスティバル実行委員会が主催しており、長年継続されている歴史あるイベントです。今年度は11月3日に行われる予定です。

 

★意見交換会・出前授業・見学会
・消費者団体等との意見交換会
・出前授業
・見学会(小学校社会見学)
・農業水利施設を利用したもの
・PR看板

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/sekei/kokuei/yamatokii/katudou/katudou.html


 

 

ページトップへ

 

  

近畿食育推進だより(イベント等情報)

 

  「近畿食育推進だより」は、近畿管内の食育に関するイベント等について最新の情報を発信しています。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/tayori/tayori.html

 

 

 

ページトップへ

 

  

地域のイベントに参加して、「食と農」に関する情報発信(神戸地域センター)

 

神戸地域センターでは、兵庫県内のイベントにおいて、食料自給率向上に繋がるフード・アクション・ニッポンの取組、食育、食事バランスガイド、色々
な働きをもつ農業と農村等に関するパネル展示や、米粉パン試食、クイズやアンケート等を実施しています。


★参加イベント
・第34回兵庫県民農林漁業祭
・宝塚ふれあいフェスタ
・伊丹市農業祭 
・第46回みのりの祭典 
・三木金物まつり2012(三木市農業祭) 
・西宮市消費生活展 
・楽農生活フェア「秋の感謝祭」

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/hyougo/local/info/24chiiki_ibento.html

 

 

 

ページトップへ

 

2.消費者の部屋

  

近畿農政局「移動消費者の部屋」10~11月展示のご案内

毎日しっかり、朝ごはんを食べていますか?
1日を元気にスタートするためには、まず、朝ごはんをきちんと食べることから始まります。そんな朝ごはんの大切さや、さまざまな朝ごはんスタイル、手軽にできる朝ごはんレシピを京都中央郵便局に場所をお借りして紹介します。

 

★テーマ
毎日、しっかり、朝ごはん~「めざましごはん」キャンペーン~

 

★期間
  10月19日(金曜日)~11月2日(金曜日)8時30分~17時
(期間中は終日展示をご覧いただけます。初日は午前10時から、最終日は午前9時までとなります。)

 

★場所 
京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」
 (ATMコーナーへは、郵便局北側入口よりお入り下さい。)

京都市下京区東塩小路町843-12
JR京都駅から徒歩5分(JR京都駅西隣り)


★内容   
パネル展示
・朝ごはんの啓発に関する情報
・簡単朝ごはんレシピの紹介 など

 
詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/121005.html

 

 

ページトップへ


∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*
稲刈りシーズンの田んぼは、あっという間に稲を刈ってしまうコンバイン、田んぼを何度も行き来する軽トラ、家族総出で稲刈りをする人たちで、にぎや
かでほほえましい風景になりました。
先日、我が家も稲刈りが無事に終わって、みずみずしく光る新米を食べると、いつのまにか、田んぼはすっかりきれいになり、静けさをとり戻していました。  

 

☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。
 ☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html
までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060 枠線です。

 

お問い合わせ先

企画調整室 
代表:075-451-9161(内線2122)
ダイヤルイン:075-414-9036
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集