ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.180 2012年11月09日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.180 2012年11月09日

目次
1.お知らせ

「食肉情報出張講座」の開催及び参加者募集について
第2回「さくらい農商ふれあいフェスタ」開催のご案内
近畿6府県におけるイベント等の開催情報
「六次産業化法」に基づく事業計画の認定について
第5回地産地消給食等メニューコンテストの結果について
国内産農産物の銘柄設定等について
2.消費者の部屋
近畿農政局「消費者の部屋」11月展示(朝ごはん)のご案内
「移動消費者の部屋」(和歌山)の開催について
3.統計情報
平成24年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)(近畿)

1.お知らせ

  

「食肉情報出張講座」の開催及び参加者募集について

 

近畿農政局では、今般の東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所事故による放射能汚染問題を契機として、国産食肉の安全性に対する関心が高まっていることから、食肉情報出張講座を開催しますので、参加者を募集します。

 

 

★日時
12月6日(木曜日)13時30分~16時10分

 

★場所
ホテル   セントノーム京都「平安の間」
京都市南区東九条東山王町19 - 1

 

★内容
「放射線の影響を受けにくい調理法と栄養摂取」
北里大学副学長     伊藤   伸彦(いとう   のぶひこ)氏

 

「食肉の栄養と機能-日本人の食生活と健康-」
東京大学名誉教授     上野川   修一(かみのがわ   しゅういち)氏

 

★参集範囲
定員100名程度(参加無料)

 

★申込方法
参加ご希望の方は、以下のアドレスの「申し込み用チラシ」で、11月30日(金曜日)までに、FAXにてお申し込み下さい。


申込先   生産部畜産課   FAX:075-451-5337

 

申し込み用チラシ等、詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/chikusan/121031.html

 

  

ページトップへ

 

第2回「さくらい農商ふれあいフェスタ」開催のご案内


奈良県桜井市で、「つなげよう!未来への産業!!」をテーマに、「第2回さくらい農商ふれあいフェスタ」が開催されます。
近畿農政局農地整備課では、耕作放棄地解消を推進するため、このイベントにおいて「耕作放棄地再生利用緊急対策」の事業紹介や取組内容のPRを行います。

 

★日時
11月10日(土曜日)    雨天決行(荒天中止)
 9時30分~15時

 

★場所
桜井市民体育館及び駐車場(奈良県桜井市芝54の1)

 

★内容
・耕作放棄地再生利用緊急対策の事業紹介
・パネル展示
・PR用パンフレットの配布

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/nouchiseibi/kousakuhoukichi/sakurai_festa2.html

 

ページトップへ

  

 近畿6府県におけるイベント等の開催情報 

 

みらいくらぶ会員等から寄せられた情報から、近畿で開催される「食」に関する様々なイベント等の情報を掲載していますが、具体的な内容等につきましては、利用される方ご自身で確認いただきますよう、よろしくお願いします。

 

大阪府のイベント等について、詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/tiikijoho_osaka.html


兵庫県のイベント等について、詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/tiikijoho_hyogo.html

 

京都府のイベント等について、詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/tiikijoho_kyoto.html

 

滋賀県のイベント等について、詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/tiikijoho_shiga.html

 

奈良県のイベント等について、詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/tiikijoho_nara.html

 

和歌山県のイベント等について、詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/tiikijoho_wakayama.html 

 

 

 

ページトップへ

  

 「六次産業化法」に基づく事業計画の認定について

 

近畿農政局は、「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」に基づき申請された「総合化事業計画」について、10月31日、平成24年度2回目の認定を行いました。今回の認定件数は、「総合化事業計画」が9件、これまでに認定を行った計画の変更が17件、辞退による認定の取消しが3件となりました。
 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keiei/zigyo/121031.html

 

 

ページトップへ

  

第5回地産地消給食等メニューコンテストの結果について

  

10月4日(木曜日)、第5回地産地消給食等メニューコンテストの近畿農政局長賞審査会を開催しました。その結果、15団体の中から8団体が近畿農政局長賞に選ばれました。


★近畿農政局長賞受賞団体

・野洲市学校給食センター(滋賀県野洲市)
・伊根町立伊根小学校(京都府与謝郡伊根町)
・稲美町学校給食運営委員会(兵庫県加古郡稲美町)
・太子町学校給食共同調理センター(兵庫県揖保郡太子町)
・宍粟市立ちくさ学校給食センター(兵庫県宍粟市)
・和歌山市立名草小学校(和歌山県和歌山市)
・サンフードサービス株式会社(兵庫県淡路市)
・株式会社ウッディワン地産おうえん!枚方もりもり亭(大阪府枚方市) 

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/chisan/24menucon.html


 

 

ページトップへ

  

国内産農産物の銘柄設定等について

 

「農産物検査に関する基本要領」及び「国内産農産物銘柄設定等申請手続マニュアル」に基づき、近畿農政局管内における平成25年産銘柄設定等の申請を受付けます。

 

★対象農産物 
米穀(精米を除く)、麦、大豆、そば、小豆及びいんげん

 

★提出期間
11月1日~11月30日まで

 

★提出先及び提出方法
銘柄設定等を希望する府県に所在する農政局、地域センターへ申請書及びサンプルを郵送またはご持参下さい。

 

提出書類等、詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/syouhiryutsu/komekensa/21meigarasinnsei.html 

 

 

 

ページトップへ

2.消費者の部屋

  

近畿農政局「消費者の部屋」11月展示(朝ごはん)のご案内

 

毎日しっかり、朝ごはんを食べていますか?一日を元気にスタートするためには、まず、朝ごはんをきちんと食べることから始まります。

近畿農政局「消費者の部屋」では、朝ごはんの大切さや、さまざまな朝ごはんスタイル、手軽にできる朝ごはんレシピをパネルでご紹介します。


★テーマ

毎日、しっかり、朝ごはん~「めざましごはん」キャンペーン~

 

★期間
11月16日(金曜日)~11月30日(金曜日)8時30分~17時00分

(初日は午後から、最終日は午前中。ただし土、日、祝日を除く)
 

★場所

近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」

(京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)

 

★内容
 パネル展示
・朝ごはんの啓発に関する情報  

・簡単朝ごはんレシピの紹介 など

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/121102.html

 

 

ページトップへ


  

 「移動消費者の部屋」(和歌山)の開催について

 

和歌山地域センターでは、下記の場所で「移動消費者の部屋」を開催し、消費者の皆様からの食に関する様々な相談をお受けします。

★11月の食育テーマ
日本型食生活の推進

 

★11月の農政全般テーマ

米の消費拡大に向けて 

 

★場所

JA紀の里めっけもん広場(紀の川市豊田56 - 3) 

 

★日時

11月20日(火曜日)9時から16時

 

詳しくはこちら                                                         
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html

 

 

ページトップへ

3.統計情報

  

平成24年産水稲の作付面積及び予想収穫量(10月15日現在)(近畿)

 

 【調査結果の概要】

 

1  近畿における平成24年産水稲の作付面積(子実用)は、10万9,100ha。

 

2  10月15日現在における水稲10a当たり予想収量は、515kg(作況指数101)が見込まれます。

 

3  予想収穫量(子実用)は56万1,400tが見込まれます。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/toukei/seiryu/121030.html

 

近畿各府県の結果概要についてはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/kekka-kinkihuken/20121030.html

 

 

ページトップへ


編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*

実りの秋というと、おいしいものが沢山取れて幸せな気分になりますね。各地で芋掘りの体験が行われたと新聞でよく見かけます。子ども達が、収穫の楽しさを経験する良い機会だと思います。
先日、私も子ども達と芋掘りをしました。子ども達は、スコップで芋を傷つけないように掘っていき、ぐらぐら揺すってみては掘って、人の顔くらいある芋と格闘していました。
取れたときはうれしくて大きな声で「取ったぞ!」と叫んでいました。
しばらくすると、同じ場所から「取ったぞ!」が聞こえました。私は、そこにはまだいっぱいあるのかなあと思い、顔を上げると、子ども達は、掘った芋を埋めて、それをまた掘って、楽しそうに遊んでいるのでした。私は、まんまとだまされてしまいました。そんなこともありながら、なんとか芋掘りを終えました。
私も子ども達と実りの秋ならではの楽しい経験が出来ました。

 

☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、

   ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。
☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
   ⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html
   までお願いします。
   編集・発行:近畿農政局 企画調整室
   〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
   電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室 
代表:075-451-9161(内線2122)
ダイヤルイン:075-414-9036
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集