ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.183 2012年12月28日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.1832012年12月28日

目次
1.お知らせ
国内産農産物の銘柄設定等の申請に対する意見募集及び意見聴取会の傍聴者募集
平成24年度国営丹後地区営農推進講演会の開催について
「食品産業環境対策推進支援事業セミナー」の開催について
平成24年度食品事業者表示適正化技術講座の開催について
平成23年度農村女性による起業活動実態調査について
近畿フルーツ・レンジャープロジェクト(上手な選び方 楽しみ方)
「農地・水保全プロジェクト近畿」(土地改良技術事務所)を更新しました
平成21年度及び平成23年度 消費・安全対策交付金の事後評価結果について
東京電力福島第一原子力発電所事故に係る諸外国への食品等輸出に関する証明書発行について
近畿の水稲
米の検査結果
2.消費者の部屋
近畿農政局「消費者の部屋」1月展示のご案内
近畿農政局「移動消費者の部屋」1月展示のご案内
「移動消費者の部屋」(和歌山)を開設します
3.統計情報
2010年世界農林業センサス総合分析(近畿) 
近畿農業の概要(平成24年12月)
平成24年産水稲市町村別収穫量(近畿)

1.お知らせ

 

 

国内産農産物の銘柄設定等の申請に対する意見募集及び意見聴取会の傍聴者募集

平成25年産の産地品種銘柄等について、近畿農政局及び近畿農政局地域センターに対して国内産農産物の銘柄設定等を要望する者から以下のとおり申請がありましたので、各申請内容に対する意見を募集します。

農産物の検査に関し学識経験を有する者、府県、生産者団体、実需者団体及び登録検査機関並びに近畿農政局長が必要と認める関係機関を参集し、意見聴取会を当該府県において開催します。
また、開催にあたり、意見聴取会の傍聴者についても併せて募集します。

★意見聴取会の開催日時及び会場

滋賀県     1月9日(水曜日)13時30分から            大津びわ湖合同庁舎6F 第1会議室
大阪府     1月21日(月曜日)13時30分から          大阪合同庁舎1号館 第2別館4F 第2会議室
兵庫県     1月16日(水曜日)13時30分から          神戸地方合同庁舎1F 第4供用会議室

★意見及び意見聴取会の傍聴への応募期限                    
滋賀県    1月 8日(火曜日)まで
大阪府    1月18日(金曜日)まで
兵庫県    1月15日(火曜日)まで
京都府    1月18日(金曜日)まで(名称変更に係る意見募集のみ)

応募される場合は、氏名、住所、電話番号、FAX番号、所属団体を明記願います。

 

意見の送付先及び意見聴取会の傍聴希望の連絡先等について
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/syouhiryutsu/komekensa/ikentyousyukai.html

 

ページトップへ

 

 

平成24年度国営丹後地区営農推進講演会の開催について

近畿農政局国営土地改良事業地区等営農推進協議会では、地区営農推進活動の一環として、地元関係機関とも連携し、国営農地開発地区の畑地営農振興に資するため、外部有識者等を招いての営農推進に係る講演会を開催しています。
  今年度は、地区内のほとんどがやせた土壌条件であるうえ、平成23年度のタバコ廃作に伴い、ポスト葉タバコの選定が地区営農推進上の課題となっている丹後地区(丹後東部・西部地区)で実施します。

★日時1月17日(木曜日) 14時~17時
★場所京都府農林水産技術センター 丹後農業研究所(京丹後市弥栄町黒部)

★参集範囲地元農業者、土地改良区、地元行政機関、JAなど

★内容

テーマ1国営開発農地における栽培実証活動報告等

講師:丹後農業改良普及センター・丹後農業研究所
内容:葉タバコ廃作後の導入作物選定に向けて実施した平成24年度の栽培実証による現地適応性の検証結果など

テーマ2丹後でブランド野菜をつくろう!

講師:東京青果株式会社個性園芸事業部副部長野原秀司氏
内容:丹後地域の土壌条件や地理的条件を踏まえて、産地づくりのポイントや今後ブランド化が期待される品目の紹介など

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/shigen/kouenkai/24_tango.html

 

ページトップへ

 

「食品産業環境対策推進支援事業セミナー」の開催について

食品産業における省エネ・CO2排出削減の取組、実施状況、取組を進めるための主な支援プログラム等を紹介することにより、中小企業をはじめとする食品関連事業者による環境対策の取組促進を目指すセミナーを開催します。
多くの皆さまの参加をお待ちしております。

★日時平成25年1月30日(水曜日)13時30分~16時30分
★場所新梅田研修センター 本館 8 階 805号室(大阪市福島区福島6-22-20)
★定員:80名、入場無料 (事前の申込が必要です)
★内容
1.食品産業を巡る環境対策等について
                農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室
2.食品産業における省エネ・CO2排出削減の取組について
                株式会社エックス都市研究所
3.食品産業の省エネ・CO2排出削減対策の実施状況と推進方策
                株式会社エックス都市研究所
4.トップマネジメントで進める節電・省エネルギー対策
                東京都地球温暖化防止活動推進センターセンター長宮田博之氏
参加申込は一般社団法人日本有機資源協会(JORA)で受け付けておりますので、
以下のホームページからお申し込み下さい。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/syokuhin/kankyou/seminar.html

 

ページトップへ

 

平成24年度食品事業者表示適正化技術講座の開催について

食品の製造業者、流通(小売・卸・輸入)業者を対象とした「食品事業者表示適正化技術講座」を近畿地域において実施することとし、参加者の募集を行っています。

★内容
食品表示に関する法制度及び生鮮食品の表示について
・加工食品の表示について 
・米トレーサビリティ制度について
・コンプライアンスの推進について 
なお、参加者を対象とした効果測定を、講座実施の一定期間後に実施します。

★開催日・会場・締切日
1月17日(木曜日) 和歌山市和歌山地方合同庁舎共用会議室  締切日1月10日(木曜日)

1月17日(木曜日) 大阪市大阪合同庁舎1号館共用大会議室    締切日1月10日(木曜日)

1月23日(水曜日) 奈良市奈良第3地方合同庁舎地下1階共用会議室    締切日1月16日(水曜日)

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/hyouzi/121018.html

 

ページトップへ

 

平成23年度農村女性による起業活動実態調査について

農村等に在住している女性(農村女性)による、地域産物を活用した特産加工品づくりや、直売所での販売、農家レストランの経営などの農林漁業関連起業活動は、地域社会や地域経済の活性化において重要な役割を果たしています。
これらの起業活動についての実態を明らかにし、今後の支援策の検討等に資するため、近畿地域の各府県に御協力をいただき、近畿農政局管内において調査を実施しました。

 

★調査結果の公表及び過去のデータについて

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/sien/josei/23kigyoutyousa.html

 

ページトップへ

 

近畿フルーツ・レンジャープロジェクト(上手な選び方 楽しみ方)

大学生(近畿フルーツ・レンジャー)の視点から、果実の「見た目」と「食味」の関係を明らかにするとともに、消費者へ「果物の上手な選び方」や「楽しみ方」
を提案します。
 
★上手な選び方 こんな楽しみ方もあります

 
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/engeitokusan/fruitsranger/24franger.html

 

ページトップへ

 

農地・水保全プロジェクト近畿を更新しました(土地改良技術事務所)

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/sekei/kokuei/tochikai/other/noutimizuhozen.html

 

ページトップへ

 

 

平成21年度及び平成23年度 消費・安全対策交付金の事後評価結果について

   近畿農政局では、この度、平成21年度及び平成23年度に実施した消費・安全対策交付金事業について公正性の確保の観点から学識経験者等第三者の意見をいただいて事後評価を実施しましたので、その結果をお知らせします。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/121227.html

 

ページトップへ

 

東京電力福島第一原子力発電所事故に係る諸外国への食品等輸出に関する証明書発行について

   東京電力福島第一原子力発電所事故による、諸外国・地域が実施している輸入規制に伴う、日本から食品等を輸出する際に必要な証明書についての情報を掲載しています。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/yusyutu/cer_expo.html

 

ページトップへ

 

 

近畿の水稲

近畿地域の水稲の作付面積や生産量などの基本的な情報及び、稲作の現状・栽培技術・補助事業等を紹介しています。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/daizu/kinki-ine.html

 

ページトップへ

 

米の検査結果


農林水産省では米の検査結果を公表しています。

 http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/syouhiryutsu/komekensa/kekka.html

 

ページトップへ

2.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」1月展示のご案内

 

   東日本大震災を機に、災害に強いエネルギーシステムが重要となっています。今後は、原子力に代えて再生可能エネルギー(太陽光、水力、風力、バイオマス、地熱などのエネルギーのことで、一度利用しても、なくならないエネルギー)により、様々な地域で発電を行う必要があります。現在、日本の再生可能エネルギーによる発電量は、全体の1割程度ですが、農村地域には、使われていないこれらのエネルギーがいっぱいあります。今こそ、これらのエネルギーを積極的に活用する時であり、この取組を広く国民に向け発信します。

★テーマ  進めよう!環境にやさしい再生可能エネルギー
~農村地域での小水力発電・太陽光発電~

★期間1月7日(月曜日) ~ 1月18日(金曜日)8時30分~17時
(土、日曜日、祝日を除き、初日は午後1時から、最終日は正午までとなります。)

★場所近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
(京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)
★内容パネル展示
小水力発電・太陽光発電の取組状況・効果に関する情報
小水力発電・太陽光発電の導入事例 など

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/121219.html

 

ページトップへ

 

近畿農政局「移動消費者の部屋」1月展示のご案内

 

      私たちが食べている農畜産物は、私たちの命を育み、生活を豊かにしてくれます。
近畿では、都市に近いという恵まれた立地条件や自然条件を生かし、様々な農業が展開されています。
「移動消費者の部屋」では、近畿の農畜産物や農家の現状など、いろいろな統計データをパネル化し、野菜や果物のはたらき等、近畿の農業の現状をわかりやすくご紹介します。
多くの皆様のご来場をお待ちしています。

★テーマ
食と農林業をとりまく近畿の姿

★期間1月11日(金曜日)~1月25日(金曜日)
(期間中は終日展示。初日は午前10時から、最終日は午前9時までとなります。)

★場所京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」(ATMコーナーへは、郵便局北側入り口よりお入り下さい。)
(京都市下京区東塩小路町843-12)

★内容
パネル展示:野菜(収穫量)、果物(収穫量)、花(出荷量)、畜産(飼養頭数)等の都道府県別順位と関連情報、主副業別販売農家数 など

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/121227_1.html

 

ページトップへ

 

「移動消費者の部屋」(和歌山)を開設します

 

和歌山地域センターでは、下記の場所で「移動消費者の部屋」を開設し、消費者の皆様からの食に関する様々な相談をお受けします。

★1月の食育テーマ食をめぐる現状と課題
 
★1月の農政全般テーマ     「日本食文化の世界遺産化プロジェクト」

★場所JA紀の里めっけもん広場(紀の川市豊田56月3日)

★日時1月20日(日曜日)9時~16時

★問い合わせ先  和歌山地域センター 消費・安全グループ
TEL: 073-436-3857

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html

 

ページトップへ

3.統計情報

 

2010年世界農林業センサス総合分析(近畿) 

  本統計分析書は、近畿農政局統計部が2010年世界農林業センサス結果を基に取りまとめたものであり、近畿の農業を生産構造、農業労働力、農業生産関連事業及び作物別の各視点から分析し、その実態と動向の把握を試みたものです。

★内容
1農業経営体数と農家数の動き

2農業生産・就業構造の動き

3農業経営の展開と多角化の動き

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/2010sensasu/20121228.html

 

ページトップへ

 

近畿農業の概要(平成24年12月)

  農林水産省が実施している統計調査や農林水産業に関する統計などの、最近のデータを基に、近畿地域における農業の概要等について紹介します。

1近畿農業のすがた

「近畿地域のあらまし」「耕地面積」「農家数」「主要品目の農業産出額」など

2 近畿農業のうごき

「経営規模の拡大」「認定農業者」「集落営農化の進展」「近畿農業・農村6次産業倶楽部の活動と成果」など

3 近畿農業50の統計指標

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/gaiyo/kinkigaiyo/2404.html

 

ページトップへ

 

平成24年産水稲市町村別収穫量(近畿)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/kekka-kinkihuken/20121220.html

 

ページトップへ

 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*

本号をもちまして、平成24年の近畿アグリレター最終号となります。

新年からは、より情報を分かりやすくお伝えするように努めます。

今後もご愛読をよろしくお願いいたします。

みなさん、寒さが厳しくなりますが、体調を崩されないよう健康で新年をお迎え下さい。

 

 ☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。
 ☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html
までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
代表:075-451-9161(内線2122)
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集