ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.185 2013年1月25日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.185 2013年1月25日

目次
1.お知らせ
    ・人材育成セミナーオープン講義のお知らせ
    ・「全国キャラバン!食の発掘商談会in大阪」シンポジウムの開催について
    ・「うどん酒場ルごんた」青空市場の開催
    ・新・農業人フェアin大阪
    ・グループの目的及び対象者をより明確にした上で新たなfacebookグループ「NEOルーキーズ・ファーム」を立ち上げました
    ・フラワーバレンタイン花育教室を開催します(京都市産業観光局)
    ・明日の「京都村」づくり交流会の開催について(京都府農村振興課)
    ・米の検査結果(平成24年12月31日現在)
2.消費者の部屋
    ・「移動消費者の部屋」(和歌山)を開設します

1.お知らせ

 

人材育成セミナーオープン講義のお知らせ

    農林水産業・農山漁村の資源を活用した新たなビジネスモデルの創造と新事業の創出を促進するため、(株)JTB西日本が、人材育成セミナーを開催しており、本セミナーの中で、6次産業化実践論の3講座がオープン講義で受講できます。

 

★講義と日時
   1  連携型6次産業化事例2

     講師:クッキングサロン『凛藤嘩』オーナー 小野 綾子 氏
     2月2日(土曜日)14時45分~16時15分

 

   2  連携型6次産業化事例1

     講師:(株)永井農場 代表取締役 永井 進 氏
     2月2日(土曜日)16時30分~18時

 

   3  海外6次産業化事例
     講師:(株)JTB西日本 法人営業大阪支店 公務営業部 部長 西川 太郎 氏
     2月9日(土曜日)13時~14時30分

 

★場所
    京都大学農学部総合館3F   W-322号室
    (京都市左京区北白川追分町)

 

★申込方法
    以下のアドレス内の申込書で、お申し込みください。

 

★申込締切
    ホームページに掲載しているチラシでは、申込締切が1月25日(金曜日)までとなっていますが、開催日前日まで受け付けを行っています。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/zigyo/6ji/2502_open.html

 


 

ページトップへ

「全国キャラバン!食の発掘商談会in大阪」シンポジウムの開催について

    地域資源を活用し、新たな付加価値が与えられた産品の販路開拓を行い、地域の活性化を図るため、「全国キャラバン!食の発掘商談会in大阪」シンポジウムを開催します。ぜひご参加ください。
 
★日時
    2月6日(水曜日)10時~12時

 

★場所
    大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
    (大阪市北区中之島5丁目3 - 51)
 
★定員
    200名参加費:無料

 

★内容
    ・パネルディスカッション
     テーマ「地域産品販路拡大のカギ」  
     神戸大学農学研究科准教授 伊庭治彦氏
    ・質疑応答

 

★申込方法                        
    以下のアドレス内の申込書で、2月1日(金曜日)までに、お申し込みください。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/zigyo/6ji/250206_sympo.html

 

ページトップへ

 

「うどん酒場ルごんた」青空市場の開催

    近畿農業・農村6次産業倶楽部員である(株)あんじグループが、「うどん酒場ルごんた」前の屋外スペースを提供し、青空市場を開催します。
    近畿エリアの農家のみなさんが、こだわりのお米や野菜、果物、加工品などを販売しますので、ぜひお立ち寄り下さい。

 

★開催期間
    1月26日(土曜日)~3月31日(日曜日)のうち毎週土曜日(週によって日曜日も)。10時30分頃~16時頃

 

★場所
    「うどん酒場ルごんた」前の屋外スペース
    (京都市下京区綾小路通東洞院東入る神明町243 )
  
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/zigyo/6ji/anji_aozoraichiba.html


 

ページトップへ

新・農業人フェアin大阪

    2月16日(土曜日)、「新・農業人フェア2012」が大阪の梅田スカイビルタワーウエスト10Fアウラホールにて開催されます。
新農業人フェアでは、全国の農業法人や関係機関などから新規就農に関する様々な有益情報の入手が可能ですが、今回、「近畿農村青少年クラブ連絡協議会」として農業青年による就農相談窓口を設置します。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/keieishien/shinkisyuno/index.html

 

ページトップへ

  

グループの目的及び対象者をより明確にした上で新たなfacebookグループ「NEOルーキーズ・ファーム」を立ち上げました 

    経営局就農・女性課では、農林水産省と現場の青年農業者が直接つながりを持ち、参加者同士の情報交換やノウハウの共有を目的としたfacebookグループを運営してきたところですが、今般、これから就農する方や既に就農されている方が抱える悩みや疑問を素直に意見交換したり相談出来る場として、新たなfacebookグループを立ち上げました。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/keieishien/shinkisyuno/index.html

 

ページトップへ

  

フラワーバレンタイン花育教室を開催します(京都市産業観光局)

    2月14日はバレンタインデーです。世界の多くの国では、バレンタインデーに男性から女性へメッセージカードとともに花を贈り,愛や感謝の気持ちを伝ています。
そこで京都市では,小学生以下の男の子を対象に、フラワーバレンタイン花育教室を開催します。ぜひご参加ください。

 

★日時
    2月9日(土曜日)午後1時~午後2時30分

 

★場所
    京都市花き総合流通センター会議室
    (京都市伏見区深草中川原町13)

 

★内容
    フラワーアレンジメント
 
★対象者
    小学生以下の男子と保護者1名(2名1組)

 

★定員
    30組  参加費:無料

 

★申込方法
    以下のアドレス内の申込書で、2月4日(月曜日)までに、お申し込みください。

 

詳しくはこちら
フラワーバレンタイン花育教室 (外部リンク)
http://www.doyo-juku.com/jyuku/search.php?OBJID=Publiclist&CurPage=1&EVID_Detail=&fld_offer_cd=14943

 

京都市プレス(外部リンク)
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000134736.html

                        
フラワーバレンタイン、はじめます。(外部リンク)
http://www.flower-valentine.com/

 

ページトップへ

 

明日の「京都村」づくり交流会の開催について(京都府農村振興課)

    全国で始まっている過疎化・高齢化の進行に負けない「村づくり」を体感できる、明日の「京都村」づくり交流会を開催します。ぜひご参加ください。

 

★日時
    2月10日(日曜日)13時~16時30分 

 

★場所
    京都リサーチパーク バズホール(西地区4号館地下1階)
    (京都市下京区中堂寺栗田町93番地)

★定員
    200人参加費:無料

 

★プログラム
    1 表彰
    2 基調講演
       テーマ:新しい村づくりへの挑戦
       講師:株式会社四万十ドラマ代表取締役畦地履正氏
    3 意見交換
       テーマ:「地域資源を活用した農村ビジネス展開について」

 

★申込方法
    以下のアドレス内の申込書で、2月5日(火曜日)までに、お申し込みください。

 

詳しくはこちら
http://www.pref.kyoto.jp/noson/news/recruitment/2013/20130116.html

 

ページトップへ

  

米の検査結果(平成24年12月31日現在)

     農林水産省では米の検査結果を公表しています。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syokuryo/syouhiryutsu/komekensa/kekka.html

 

 

ページトップへ

2.消費者の部屋

  

「移動消費者の部屋」(和歌山)を開設します

    和歌山地域センターでは、下記の場所で「移動消費者の部屋」を開設し、消費者の皆様からの食に関する様々な相談をお受けします。
       
★2月の食育テーマ
    食習慣の乱れ
        
★2月の農政全般テーマ    
    農山漁村の6次産業化
       
★場所
    JA紀の里めっけもん広場(紀の川市豊田56月3日)
       
★日時
    2月20日(水曜日)9時~16時
       
★問い合わせ先
    和歌山地域センター 消費・安全グループ
    TEL:073-436-3857
      
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/jimusyo/wakayama/local/info/heya.html

 

ページトップへ

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*
    各地でインフルエンザやノロウィルスによる感染症が流行っています。1月下旬から2月上旬の節分まで、一年で一番寒い時期でもありますので、手洗いうがいをして予防に努めましょう。
    2月3日は節分です。節分と言えば、豆まきが欠かせませんが、この豆に「魔滅(まめ)」という意味があることをご存じですか? 鬼の嫌いな豆をまくことで、鬼が象徴する「病気」「災難」を防ぐと考えられています。
    豆まきをして、一年の無病息災を祈りましょう。

 

 

 ☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。
 ☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html
までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

企画調整室 
代表:075-451-9161(内線2122)
ダイヤルイン:075-414-9036
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集