ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol190    2013年4月12日


ここから本文です。

近畿アグリレターVol.190 2013年4月12日

目次
1.お知らせ
    ・営農情報誌「双葉」を発行しました
    ・施設見学・出前授業の申し込みについて
    ・近畿農政局「消費者の部屋」4月展示(朝ごはん)のご案内
    ・「五感に響く食・農体験」支援について
    ・社食・学食de食育実践について
    ・「六次産業化法」に基づく事業計画の認定について
2.統計情報

    ・平成25年度 農林水産統計公表予定及び公表結果(全国)

1.お知らせ

 

営農情報誌「双葉」を発行しました

    営農推進活動や営農の優良事例、技術、施策の紹介等を情報誌として取りまとめ、ホームページ上で公開することで、営農の速やかな定着、普及の一助と
しています。

    最新号No.25(H25.4発行)の主な内容
[トピックス]
■国営丹後地区営農推進講演会の開催
[現地情報]
■国営亀岡地区で農事組合法人「河原林」設立
■地下水位制御システム(FOEAS)を導入した営農の展開
■新湖北地区の優良経営体事例の紹介
[施策等紹介]
■今年の野菜・果実の「売れ筋」
[国営事業地区 産地直売所情報]
■ほんまもんふるさと産地直売所(南紀用水地区)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/shigen/futaba/futaba.html

 

ページトップへ

 

施設見学・出前授業の申し込みについて

    南近畿土地改良調査管理事務所では、吉野川分水を皆様に知って頂くとともに、皆様の声を聞かせて頂きたいと思い、施設見学及び出前授業を行っていま
す。吉野川分水の歴史を踏まえ、直轄管理事業(施設管理、利水・洪水管理)の状況等について、職員が説明させて頂きます。

    ご利用について
   公共性・公益性のある団体等(市民団体、学校法人、地方公共団体、公益法人等)を対象としています。

開催可能時期: 平日 8時30分~17時15分

経費: 職員に対する報酬は無料です。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/sekei/kokuei/minami-kinki/minami-kinki13.html

 

ページトップへ

 

近畿農政局「消費者の部屋」4月展示(朝ごはん)のご案内

    春は、多くの方が新しい生活を迎えられる季節です。

    この時期は、生活リズムが変わり、忙しくて朝ごはんを抜きがちになります。「朝ごはん」は一日の最初の活力の源、しっかり食べて体にエネルギーを補充することが大切です。簡単に朝ごはんが食べられるアイデアや情報、おすすめの簡単メニューを掲載した冊子の配布や関連情報のパネル展示を行い、皆様の食生活を応援します。

    「朝ごはん」きちんと食べていますか!~朝ごはんは一日の最初の活力~

場所・期間

(1)近畿農政局での展示近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
(京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)
◆期間~5月2日(木曜日)まで8時30分~17時
(土、日曜日、祝日を除きます。最終日は正午までとなります。)

(2)京都中央郵便局での展示京都中央郵便局ATMコーナー 展示ギャラリー
(京都市下京区東塩小路町843-12)
◆期間~5月10日(金曜日)まで
(期間中は終日展示をご覧いただけます。最終日は午前9時までとなります。)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/130329.html

 

ページトップへ

 

「五感に響く食・農体験」支援について

    近畿農政局では、子ども達が農業体験を通して食の大切さや感謝の気持ちを学ぶことができたら、学校地域での食育実践活動の参考となれば、そんな願い
を込めて、平成16年度から「五感に響く食・農体験型食育実践支援」(22年度までは「五感体験型食育実践支援」)に取り組んでいます。
    同講座は、学校の協力のもと、地域毎にモデル校を選定し、米作りや野菜作りといった農業体験を中心に、食に関する体験や座学を交えながら、年間を通
した取り組みを行っています。
    平成19年度から24年度までの取組を紹介しています。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/gokan_home.html

 

ページトップへ

 

社食・学食de食育実践について

    若い世代を中心として、朝食を摂らないなど食習慣の乱れや脂質の過剰摂取、野菜の摂取不足等の栄養の偏りが問題となっています。
    そこで近畿農政局では「社食・学食de食育実践」として、単身生活を始めた学生や新社会人など、普段食育に接する機会の少ない方々に対し、ごはんを中
心とした栄養バランスに優れた日本型食生活を認知し、実践してもらうため、給食事業者等に働きかけを行い、社員食堂や学生食堂において食事栄養サポー
トキャンペーン等の実施を支援する取組を行っています。
 
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/syouhi/seikatu/syokuiku/syasyoku_gakusyoku.html

 

ページトップへ

 

「六次産業化法」に基づく事業計画の認定について

    近畿農政局は、「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律(六次産業化法)」に基づき、申請された「総合化事業計画」について、平成24年度3回目の計画の追加認定を行いました。今回の認定は、「総合化事業計画」の1件となっています。
    なお、近畿農政局において、引き続き、事業計画の申請を受け付けておりますので、申請を希望される方は、近畿農政局の6次産業化の推進に関する総合
相談窓口までご相談下さい。

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keiei/zigyo/130329.html

 

ページトップへ

 

2.統計情報

平成25年度 農林水産統計公表予定及び公表結果について

全国

・共済減収調査結果(平成24年産大豆)
・平成24年産西洋なし、かき、くりの結果樹面積、収穫量及び出荷量

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2013.html

 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*
    京都では、葉桜が目立つようになりましたが、2013年の桜の開花前線は、
東北地方を北上中で、これから開花する東北地方北部と北海道の桜は、
    ゴールデンウィークに見ごろのようです。
    これからは、花や食のイベントが近畿各地でも開催されます。
お近くで開催されていましたらご参加下さい。きっと楽しいと思いますよ。

 

 ☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html からお願いします。
 ☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html
までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
代表:075-451-9161(内線2122)
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集