ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター Vol.193 2013年5月24日


ここから本文です。

近畿アグリレター Vol.193 2013年5月24日

目次
1 お知らせ
平成25年度茶改植等支援事業の公募について
平成25年度 6次産業化推進支援事業に係る地域支援事業及び広域6次産業化ネットワーク活動推進事業の公募について
食品展示会出展者の募集について
近畿農政局「移動消費者の部屋」6月展示(牛乳)のご案内
近畿農政局「消費者の部屋」6月展示(食育)のご案内
大津地域センター 食育セミナー「子供たちの未来のために」のご案内
姫路地域センター「移動消費者の部屋」のご案内
和歌山地域センター「移動消費者の部屋」のご案内
南近畿土地改良調査管理事務所の広報誌「ムーブ南畿」を発行しました
2 統計情報
平成24年産みかんの結果樹面積、収穫量及び出荷量(和歌山県)について
平成25年度農林水産統計公表予定及び公表結果について

1.お知らせ

  

平成25年度茶改植等支援事業の公募について(生産部園芸特産課)

     茶の改植等(改植(移動改植を含む、棚施設を利用した栽培法への転換及び台切りをいう。以下同じ)を行う生産者に対して、改植等を行った際の未収益期間となる期間に要する経費、及び改植に要する経費の一部を助成します。

事業の概要
    本事業では、次表の取組等(助成)の種類の区分に応じ、10アール当たり単価に実施面積を乗じて得た金額に補助対象年数の欄に掲げる数値を乗じて得た金額を助成します。

公募期間     6月28日(金曜日)午後5時まで

 

詳しくは、こちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/engeitokusan/tokusan/cha/chasanti5.html

ページトップへ

 

平成25年度6次産業化推進支援事業に係る地域支援事業及び広域6次産業化ネットワーク活動推進事業の公募について

     農林漁業者等の 6次産業化を推進し、農山漁村の雇用の確保と所得の向上を図るため、国産農林水産物を活用した新商品開発や販路開拓、農林漁業等への技術研修、関係者間での交流会の開催、県域を越える広域で多様な事業者が連携しネットワークを構築して取り組む新商品開発や販路開拓の取組を支援します。

事業の概要

地域支援事業

1.プロジェクト調査・検討の実施
2.新商品開発・販路開拓支援事業
3.交流会の開催
4.6次産業化人材育成研修会等の開催
5.食品流通円滑化対策

広域6次産業化ネットワーク活動推進事業

1.推進会議の開催
2.プロジェクト調査・検討の実施
3.プロジェクトリーダーの育成
4.新商品開発・販路開拓の実施

 

公募期間
公募期間は、 6月7日(金曜日)17時まで

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/zigyo/6ji/250508_koubo.html

ページトップへ

 

食品展示会出展者の募集について

    このたび、近畿農業・農村 6次産業倶楽部員である伊藤忠食品(株)より「伊藤忠食品展示会(仮称)」の開催に際し、 6次産業化に取り組む事業者の出展の募集ついて案内がありました。

    本展示会は、伊藤忠食品(株)の主催で、健康で豊かな食生活創りを通じ、消費者と社会に「もっと美味しい」をテーマに、関西はもとより全国の食品・農林水産業関連事業者や商工関連事業者など 1,000以上の事業者が参加するものです。

    近畿農政局(近畿農業・農村 6次産業倶楽部)として、本展示会への出展は 6次産業化の取り組みの周知等につながるとともに、バイヤーや出展者等との交流や情報交換を通じて、商談成立及び商談ノウハウを習得する場として絶好の機会ととらえています。

    本展示会の概要及び募集等を以下の通りご案内しますので、多くの倶楽部員の出展申し込みをお待ちしています。

 

日時  7月31日(水曜日)~8月1日(木曜日)10時~17時

会場  大阪国際経済振興センター2号館(インテックス大阪)
          (大阪市住之江区南港北1-1-12)
出展対象品目

商品の原材料となる農林水産物の国内産使用比率が概ね 8割を超える加工食品、飲料等であること。

 詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/zigyo/6ji/13_itochu.html

ページトップへ

  

近畿農政局「移動消費者の部屋」6月展示(牛乳)のご案内

    牛乳を選んで飲んでいますか?店頭にはパック入りの、いわゆる「牛乳」が多く並んでいますがメーカーの違いだけでなく、生乳の処理方法、原材料やその割合などによって様々な種類があります。

    違いを知ることで、より好みにあった牛乳に出会えるかもしれません。比べてみれば、実は色々ある「牛乳」を、パック表示例でご紹介します。

テーマ    牛乳を味わおう!    ~何かがちがう、ちょっとちがう~

期間    5月31日(金曜日)~6月14日(金曜日)

            期間中は終日展示をご覧いただけます。初日は午前10時から、最終日は午前9時までとなります。

場所    京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」
         (京都市下京区東塩小路町843-12)

内容    パネル展示や小冊子の配布

牛乳、乳飲料等のパック表示例

牛乳、乳製品等に関するパンフレット、レシピの紹介 など

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/130522.html

 

ページトップへ

  

   近畿農政局「消費者の部屋」6月展示(食育)のご案内

    6月は食育月間、毎月19日は食育の日です。この機会に、食と生活リズムを考えてみませんか?

    たとえば、規則正しく朝食をとることによって、健全な食生活実現の第一歩となります。みなさんも、身近なことから始めましょう。

    消費者の部屋では、ごはんを中心とした栄養バランスに優れた「日本型食生活」の実践で、生活習慣病の予防・改善へも結びつくことの情報や、バランスよく食事するための「食事バランスガイド」に関する情報などを、わかりやすく紹介しています。

 

テーマ  食と生活リズムを整えよう!  ~健全な食生活の実現と生活リズムの調整~

1.近畿農政局での展示

    期間:6月3日(月曜日)~6月14日(金曜日)8時30分~17時
    土、日曜日を除きます。初日は午後1時から最終日は正午までとなります。

    場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
    (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

2.京都中央郵便局での展示(移動消費者の部屋)

    期間:6月14日(金曜日)~6月28日(金曜日)
    期間中は終日展示をご覧いただけます。初日は午前10時から、最終日は午前9時までとなります。

    場所:京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」
            (京都市下京区東塩小路町843-12)

内容  パネルとパンフレット、資材等の展示

   「日本型食生活」と「食事バランスガイド」のパネル、
   「食育活動支援資材」の展示
   「未来につなぐ食育プロジェクト」取組紹介
   「食事バランスガイド」、「食育ガイド」、「食育に関する資料」のパンフレットの紹介 など

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/130522_1.html

ページトップへ

 

【大津地域センター】食育セミナー「子供たちの未来のために」のご案内   ~ごはんを中心とした「日本型食生活」のすすめ~

    食育の推進は、我が国の未来を担う子どもの健全な心身と豊かな人間性をはぐくんでいく基礎をなすものであり、子どもの成長、発信に合わせた切れ目のない取組みが重要です。
    このため、地域で食育に取り組まれている食育実践者を対象に、日本型食生活の良さを再発見し食に関する知識の向上を図るため、下記のとおり食育セミナーを開催します。

日時    6月19日(水曜日)13時30分~16時20分

場所    ピアザ淡海(滋賀県立県民交流センターピアザホール)

内容

講演「子どもたちの未来を作る食生活のあり方」
       (何をどのように食べたらよいのか)

講演者:豊田裕章氏(豊田歯科医院院長)

講演「日本食文化のユネスコ無形文化遺産登録に向けて」

講演者:農林水産省大臣官房政策課

定員:300名(応募多数の場合は先着順とさせていただきます。)

参加申込方法
    下記アドレスからの参加申込書に必要事項をご記入頂き郵送及びFAXにてお申し込みください。

 

近畿農政局 大津地域センター 消費・安全グループ
〒520-0044    大津市京町3丁目1番1号
電話:077-522-4269  FAX:077-526-3062 

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/tiiki/siga/2505_syokuiku.html

ページトップへ

 

【姫路地域センター】「移動消費者の部屋」のご案内

    近畿農政局姫路地域センターでは、イトーヨーカ堂広畑店で「移動消費者の部屋」を開設し、バランスの取れた食生活など「食」に関する情報提供及び相談窓口を設けます。

テーマ    『6月19日は食育の日です!』   ~食事バランスガイドを活用し、食生活を見直してみよう~

日時  6月19日(水曜日)10時00分~16時00分

場所  株式会社 イトーヨーカ堂 広畑店 (1Fサブコート) 
        (姫路市広畑区夢前町1 - 1)

内容
  1. 食育関係パネル展示等による情報提供
  2. 体験コーナー
   ・食事バランスチェックコーナー
   ・食育ぬりえコーナー
  3. 消費者相談受付
  4. 食育アンケートの実施

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/tiiki/himeji/himeji_oshirase250619.html

ページトップへ

 

【和歌山地域センター】「移動消費者の部屋」のご案内

    和歌山地域センターでは、「移動消費者の部屋」を開設し、消費者の皆様からの食に関する様々な相談をお受けします。
       
日時    6月 8日(土曜日) 9時~15時
場所    JAながみね とれたて広場(海南市重根418)
   
日時  6月19日(水曜日) 9時~15時
場所  JA紀の里    めっけもん広場(紀の川市豊田56 -3)
       
日時  6月22日(土曜日)10時~16時
場所  和歌山市民図書館(和歌山市湊本町3丁目1)
       
       
問い合わせ先
和歌山地域センター 消費・安全グループ
TEL: 073-436-3857

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/tiiki/wakayama/info/heya.html

ページトップへ

 

南近畿土地改良調査管理事務所の広報誌「ムーブ南畿」を発行しました

特集 調査地区紹介
    ・農業水利施設の長寿命化に向けた取組「南紀用水地区」
    ・機能診断調査で確認された農業水利施設の状況
    ・鼎談 南紀用水地区の施設長寿命化について

事務所トピックス
    ・紀の川水系における降雨と流況(平成24年度)

農政情報
    ・田辺は晩柑の名産地

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seibi/sekei/kokuei/minami-kinki/minami-kinki06.html

ページトップへ

 

2.統計情報

平成24年産みかんの結果樹面積、収穫量及び出荷量(和歌山県)について  (和歌山地域センター )

統計結果のポイント

    和歌山県における平成24年産みかんの収穫量は16万2,600t、出荷量は14万7,600tで、前の裏年である22年産に比べてそれぞれ1万300t(7%)、9,300t(7%)増加しました。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/tiiki/wakayama/130514.html

ページトップへ

 

平成25年度   農林水産統計公表予定及び公表結果について

 

全国

      平成24年産みかんの結果樹面積、収穫量及び出荷量
      平成24年産りんごの結果樹面積、収穫量及び出荷量

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2013.html

 

ページトップへ

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞
   5月も後半となり、日中の最高気温が25℃以上の夏日が続いたり、今週末は30℃以上の真夏日が予想されています。
   6月はいよいよ梅雨の時期です。うっとうしい梅雨ですが、農業には欠かせない恵みの雨です。紫陽花などを見ながら気分転換を図りましょう。

 


 

☆配信停止、メールアドレス等変更には

御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。

パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。

☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、

http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

からお願いします。

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、

https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html

 までお願いします。

編集・発行:近畿農政局 企画調整室

〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町

 電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集