ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレターVol.196 2013年7月12日


ここから本文です。

近畿アグリレター Vol.196 2013年7月12日

目  次

1.お知らせ

2.消費者の部屋

3.統計情報

  • 農業経営統計調査  平成24年産麦類生産費
  • 農業経営統計調査  平成24年産なたね生産費
  • 畜産統計(平成25年2月1日現在)
  • 食品流通段階別価格形成調査・青果物経費調査の結果(平成23年度)
  • 食品流通段階別価格形成調査・水産物経費調査の結果(平成23年度)
  • 共済減収調査結果(平成24年産指定かんきつ)

1.お知らせ

 消費者との意見交換会(食品中の放射性物質対策に関する説明会)

     農林水産省は、内閣府食品安全委員会、消費者庁、厚生労働省、地方自治体との共催で、食品中の放射性物質対策に関する説明会を開催します。

 日時    8月1日(木曜日)13時30分から16時まで

 場所    京都市男女共同参画センター  ウィングス京都(京都市中京区東洞院通六角下る)

 

お申し込みはこちら(京都府ホームページにリンク)
http://www.pref.kyoto.jp/shoku-anshin/shokuanshinanzenf25.html

 

 締切(必着)7月25日(木曜日)

 

詳しくはこちら(農林水産省にリンク)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/johokan/risk_comm/index.html

ページトップへ

 平成24年度「食料・農業・農村白書」「森林・林業白書」「水産白書」近畿ブロック説明会のご案内について(再掲)

    これらの白書は、農林水産業を取り巻く最近の動きを踏まえ、主要施策の取組状況や課題について、国民的な関心と理解が一層深まることをねらいとして作成しており、広く国民各層に発信していくこととしております。
    つきましては、白書の説明会を開催します。

日時

7月18日(木曜日)13時30分~17時(13時より受付を開始します。)

内容

(1) 「食料・農業・農村白書」について     説明者 農林水産省大臣官房政策課
(2) 「森林・林業白書」について       説明者 林野庁林政部企画課
(3) 「水産白書」について         説明者 水産庁漁政部企画課

参加申し込み

どなたでもご参加いただけます。申込期限は 7月11日(木曜日)17時までとなっておりますが、まだ若干のお席がございますので、担当者にお訊ね下さい。

企画調整室075-414-9037

 

 

場所    キャンパスプラザ京都 4階第2講義室(京都市下京区西洞院通塩小路下ル)

参加費 無料

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/130619.html

ページトップへ

  第1回 近畿農政局地域座談会の概要について

 開催趣旨・テーマ

    近畿農政局では、市民農園の持つ多面的な役割に期待が高まっていることを踏まえ、先進的な市民農園の運営に取り組む方々と意見交換を行いました。
    近畿の都市農業の推進に資することを目的に、6月24日に「都市近郊における市民農園へのニーズと期待」をテーマとして開催しました。

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kaigi/zadankai/zadankai_01.html

ページトップへ

 「新・農業人フェア2013」の開催について

     新規就農相談会「新・農業人フェア2013」が、東京、大阪、名古屋、札幌の4か所で計8回、株式会社リクルートジョブズ主催(農林水産省補助事業)で開催されます。

 概要
    農林水産省は、新規就農者倍増に向けて各種取組を推進しています。
    新・農業人フェアは、就農希望者や自治体、農業法人等が一堂に会し、相談ブースでお互いの意向を確認したり、セミナーで先輩就農者の体験談を聴くこと等により、農業への関心を具体的な就農に繋げていくための総合就農相談会です。
    農業法人や自治体ごとのブースや新卒学生専用の相談コーナー、会場内のガイドツアーなどにより、来場者の様々な課題に対応します。

 

<新・農業人フェアのホームページ(外部リンク)>
http://shin-nougyoujin.hatalike.jp

 

<農業を始めたい皆さんを応援します(農林水産省ホームページにリンク)>
http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/index.html

 

開催日時・場所

2013年8月3日  土曜日  10時30分~16時30分 大阪 梅田スカイビル
2014年3月1日  土曜日  10時30分~16時30分 大阪 大阪会館

 

「新・農業人フェア2013」は、予約不要で入場料は無料です。

 

<お問合せ先>

 

詳しくはこちら(農林水産省ホームページにリンク)
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/130701_1.html

ページトップへ

 平成25年度農山漁村6次産業化対策事業に係る「6次産業化整備支援事業」の公募について

    農林水産省では、六次産業化・地産地消法及び農商工等連携促進法により、認定された農林漁業者等が当該計画を推進するために必要な農林水産物の加工・販売のための機械・施設、生産機械・施設等の整備等を支援します。

 

応募期間    7月1日(月曜日)~7月26日(金曜日)

 

詳しくはこちら(農林水産省ホームページにリンク)
http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/130701.html

ページトップへ

 平成23年度補正予算事業「6次産業化推進整備事業」の公募について(食流機構)

    農林水産省では、六次産業化法等の認定を受けた農林漁業者等が農林水産物の高付加価値化等を図るために以下の機械・施設の整備を支援します。

  1. 農林漁業者団体が自ら行う6次産業化の取組を行う場合に必要な機械・施設の整備
  2. 農林漁業者団体等と食品産業事業者が連携して行う6次産業化の取組を行う場合に必要な機械・施設の整備

 

【財団法人食品流通構造改善促進機構 ホームページ】
http://www.ofsi.or.jp/rokujika25/rokujika.htm

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/zigyo/4jihosei23tsuikakoubo.html

 

ページトップへ

 

 「就農希望者向けセミナー・相談会」の開催について(神戸地域センター)

    農業従事者の減少や高齢化が進む中、農業後継者の育成が喫緊の課題となっています。このため、若者や離職者等の就農を推進するとともに、就農希望者に対して、就農にあたっての手順、新規就農者からの体験談等、就農に関する情報提供と農業法人・農家で働きたい方のための個別相談に応じるセミナー・相談会が行われます。

 日時    7月28日( 日曜日 ) 10時 ~ 16時

 場所    神戸国際会館  9階 (神戸市中央区御幸通8丁目1 - 6)

 概要

  1. セミナー (13時 ~ 15時)
      ・就農の心構えや手順、農業の現状等について
      ・農業者の体験発表
  2. 相談会   (10時 ~ 16時)
          新しく農業を始めたい方や農業法人・農家で働きたい方などの個別相談に応じます。

 

主催    ひょうご就農支援センター(兵庫県担い手育成総合支援協議会)、兵庫県農業会議、 (公社)兵庫みどり公社(兵庫県青年農業者等育成センター)、兵庫県農業協同組合中央会、兵庫県

後援    近畿農政局神戸地域センター

参加方法 インターネット申込ページまたは、参加申込用紙より、7月26日( 金曜日 )までにお申し込み下さい。(参加費:無料)

申込・問い合わせ先
    兵庫県農政環境部農政企画局農業経営課担い手支援係   (神戸市中央区下山手通5 - 10 - 1)
    (電話)078-362-9194 / (FAX)078-362-9394

 

インターネットでの申込等、詳しくはこちら(兵庫県ホームページへリンク)
http://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20130620_549be1fbe052a8f349257b900006f38c.html

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/tiiki/hyogo/koube_torikumi250615.html

ページトップへ

2.消費者の部屋

 近畿農政局「移動消費者の部屋」7~8月展示(植物検疫)のご案内

    植物防疫所は、海外からの病害虫の侵入を防ぐため、全国の港や空港で輸入検疫を行っているほか、日本の一部地域に発生している病害虫のまん延を防ぐための国内検疫、諸外国の要求に応じた輸出検疫などの業務を行い、日本の農業と緑を守るために力を注いでいます。
    今回の展示では、植物防疫所の役割、植物を海外から持ち帰るときに気を付けること等について、パネルやパンフレットで紹介します。

テーマ    植物検疫ってなあに~農業と緑を守るために~

期間    7月26日(金曜日)~8月9日(金曜日)(期間中は終日展示をご覧いただけます。  初日は、午前10時から、最終日は午前9時までとなります。)

場所京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」  (京都市下京区東塩小路町843-12)

内容パネル展示とパンフレットの配付

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/130712_1.html

ページトップへ

 近畿農政局「消費者の部屋」7~8月展示(農村環境)のご案内

    豊かに広がる田畑や水路は日本の食料を支えるだけでなく、地域の人々にとっても防火や水に親しむ大切な場です。しかし、農業者の高齢化や減少もあって、これらの役割をきちんと果たすことができなくなる恐れが生じてきています。
    今後これらの施設の維持管理を適切に行い、できるだけ長く施設を使用するために行われている保全活動事例をパネル展示により紹介し、農村の自然環境や景観の保全・形成等の重要性を広く国民に向けて発信します。

 テーマ    ~みんなで考えよう、これからの農村環境!~

 場所・期間

1.近畿農政局での展示

期間7月22日(月曜日)~7月31日(水曜日)8時30分~17時 (土、日曜日を除きます。初日は午後1時から、最終日は正午までとなります。)

場所近畿農政局1F 消費者の部屋「特別展示コーナー」(京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 

2.中京区役所での展示

期間8月9日(金曜日)~8月23日(金曜日)9時~17時   (土、日曜日を除きます。初日は午前10時半からとなります。)

場所中京区役所1F「区民ホール」  (京都市中京区西堀川通御池下る西三坊堀川町521)

内容パネル展示とパンフレットの配付

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/130712.html

ページトップへ

 3.統計情報

 平成25年度農林水産統計公表予定及び公表結果について

全国

農業経営統計調査  平成24年産麦類生産費
農業経営統計調査  平成24年産なたね生産費
畜産統計(平成25年2月1日現在)
食品流通段階別価格形成調査・青果物経費調査の結果(平成23年度)
食品流通段階別価格形成調査・水産物経費調査の結果(平成23年度)
共済減収調査結果(平成24年産指定かんきつ)


詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2013.html

 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞
近畿地方では、梅雨が明けました。京都では、祇園祭のお囃子が

聞こえてきます。これからが夏本番です。

気温もどんどん上昇し、熱中症等で体調不良になる方も多いようです。

体調管理にはお気をつけ下さい。

∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞

☆配信停止、メールアドレス等変更には

御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。

パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。

配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html 
 
☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html

までお願いします。

編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060
■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□■

お問い合わせ先

企画調整室
代表:075-451-9161(内線2122)
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集