ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター  Vol.209  2014年2月14日


ここから本文です。

・近畿農政局ホームページ http://www.maff.go.jp/kinki/
・農林水産省フェイスブック http://www.facebook.com/maffjapan
・近畿農政局フォトレポート http://www.maff.go.jp/kinki/photo/photo.html
・農林水産省広報誌aff http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html
・広報紙新鮮mini情報 http://www.maff.go.jp/kinki/pr/magazine/mini/index.html

近畿アグリレター  Vol.209  2014年2月14日

☆農林水産省の名をかたった「なりすまし」メールに御注意ください
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/hyoka/security/spoofing.html

◆目次◆
◆ トピックス ◆
今般の施策の見直し(4つの改革)パンフレット等
1.お知らせ
「近畿地域食育実践者等の交流会」開催のお知らせ
農林水産情報交流ネットワーク事業における流通加工業者モニター及び消費者モニターの募集について
2014関西の食を世界に広めるマルシェの開催について
・ディスカバー農山漁村の宝
農商工等連携関係の平成25年度第3回(通算第18回)認定について
『牛乳で健康生活~牛乳を使ったクッキング』(京都府農林水産部畜産課)
2.消費者の部屋
近畿農政局「消費者の部屋」2月展示(森林教室)のご案内
近畿農政局「消費者の部屋」2~3月展示(森林フォトコンテスト)のご案内
和歌山地域センター「移動消費者の部屋」のご案内
3.統計情報

トピックス

 

今般の施策の見直し(4つの改革)パンフレット等[農林水産省へリンク] 

 農林水産省は、農地中間管理機構の概要、新たな経営所得安定対策、新たな米政策のあり方及び日本型直接支払の創設等について説明し、都道府県及び関係団体と意見交換等を行うため、今般の施策見直しに関する説明会を開催いたしました。参考資料を掲載しております。

・パンフレット(PDF版)
・今般の施策の見直しに係るQ&A等を新たに掲載いたしました。

詳しくはこちら[農林水産省へリンク]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/saisei/minaoshi/index.html

 

1.お知らせ

 

「近畿地域食育実践者等の交流会」開催のお知らせ  つながる、広がる交流会!  ~食育でWA(わ)を深めよう~

  「近畿地域食育実践者等の交流会」は、近畿地域で食育を実践しているみなさまが一堂に会して情報交換をする場です。  お互いの新たな発見・出会いで食育活動の輪を広げてみませんか。

  食育を実践されている方、食育に関心をお持ちの方など多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

日時  2月25日(火曜日)13時15分~16時45分(受付12時30分から)

場所  コープ.イン.京都(京都市中京区柳馬場通蛸薬師上ル井筒屋町411)

内容
 1「未来につなぐ食育プロジェクト」取組事例報告
  ( 1 )五感に響く食・農体験
      紀の川市立池田小学校(和歌山県)校長 山本 善啓 氏
  ( 2 )みらいく師範塾
      京都文教短期大学食物栄養学科(京都府)講師 福田 小百合 氏
  ( 3 )社食・学食de食育実践
      富士通テンスタッフ株式会社(兵庫県)管理栄養士 石井 純代 氏 

  「未来につなぐ食育プロジェクト」は、近畿農政局の戦略的取組の一つで命を育む食・農を学ぶ体験型食育等の実践と、バランスに優れ我が国の風土にも適している日本型食生活の実践を一体的に推進することを目的として実施するものです。
  このプロジェクトでは、
(1)小学校等を対象とする五感をフルに活用した食・農体験の取組(五感に響く食・農体験)
(2)大学生等を対象とする実践的な食育指導者育成に向けた取組(みらいく師範塾)
(3)給食事業者が学生食堂と社員食堂で行う食育啓発の取組(社食・学食de食育実践)を支援しています。

 2 食育実践者等の活動事例発表
  ( 1 )北島 誠一 氏(京都市中央卸売市場協会専務理事)(京都府)
  ( 2 )永菅 裕一 氏(NPO法人棚田LOVER's理事長)(兵庫県)
  ( 3 )佐保 庚生 氏(農民組合大阪府連合会)(大阪府)
  ( 4 )杉本 真一 氏(NPO法人ノート理事長)(大阪府)

 3 展示及び会員間の交流
  「未来につなぐ食育プロジェクト」の取組展示及び食育倶楽部会員との交流

参加費 無料

定員150名程度  (一般の方も積極的にご参加ください。)
(一般の方につきましては先着順とし、定員になり次第締切とさせていただきます。)

主催  未来につなぐ食育倶楽部(事務局:近畿農政局)

申込方法  下記アドレスにて、参加申込書(チラシ裏面)を印刷し、必要事項をご記入の上、近畿農政局消費・安全部消費生活課まで郵便またはFAXでお申し込み下さい。

(郵送先)〒602-8054 京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町 FAX 075-417-2149

申込期限:平成26年2月19日(水曜日)

お問い合わせ先
消費・安全部消費生活課 電話 075-414-9771 FAX 075-417-2149

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/140131.html

 

 

農林水産情報交流ネットワーク事業における流通加工業者モニター及び消費者モニターの募集について

 農林水産省のアンケート等にご協力いただく農林水産情報交流ネットワーク事業の「流通加工業者モニター」及び「消費者モニター」を募集しています。
 農林水産省では、農林水産行政の円滑かつ効率的な推進、農林水産業の振興及び農山漁村地域の活性化を図るため、生産者(農業者、林業者、漁業者)流通加工業者及び消費者と行政担当者の情報交流が可能となる人的ネットワークを構築し、活発な情報の交流活動を行っています。
  近畿農政局では、平成27年度末までこの活動にご協力頂ける、「流通加工業者モニター」、「消費者モニター」を募集いたしますので、皆様の積極的なご応募をお待ちしています。

◇ご協力いただく仕事内容
 ・アンケートへの回答(年4 回程度)
 ・農林水産施策についての意見の提出等(随時)
 ・農林漁業者等との情報交流会等への出席をお願いする場合があります。 

◇任期
 ・平成26年4月1日から平成28年3月31日までの2年間

◇応募資格
・流通加工業者モニター
 近畿2府4県で食品製造、食品卸売、食品小売、外食産業又は木材関係に携わっており、今後とも経営を積極的に行う意欲があり、原則として自宅又は職場のパソコンでインターネットを利用できる環境にある方。

*メールアドレスは固定メールアドレス(プロバイダー契約を伴わない無料メールアドレス及び携帯メールアドレスは不可)とします。(以下同じ)

・消費者モニター
 近畿2府4県にお住まいで、農林水産行政に関心のある20 歳(平成26年4月1日現在)以上で、原則として自宅のパソコンでインターネットを利用できる環境にある方。

 なお、次の方は消費者モニターの対象となりませんのでご注意ください。

・国及び地方公共団体の議員や職員(常勤、非常勤を問わない)
・農林漁家の世帯員や流通加工業(食品製造、食品卸売、食品小売、外食産業又は木材産業)の事業運営に携わっている方
・農林水産省の他のモニターになっている方

◇募集人数
・流通加工業者モニター
 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良及び和歌山の各府県それぞれ19名の計114名

・消費者モニター
 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良及び和歌山の各府県それぞれ21名の計126名

◇応募方法
 近畿農政局ホームページから、又は郵送若しくはFAX により応募してくだ
さい。

・ホームページによる応募
 流通加工業者モニターの申し込み

https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/248f.html

 消費者モニターの申し込み

https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/2bfb.html
 
・郵送またはFAX での応募
 応募用紙に必要事項をご記入の上、お住まいの府県の地域センター等までご応募ください。

・応募の締め切り日
 平成26 年2月28日(金曜日)郵送の場合、当日消印有効
・選考結果
 応募者多数の場合は抽選等の方法により選考し、結果を平成26年3月中旬にご連絡いたします。

お問い合わせ先
統計部調整課 電話 075-414-9612 FAX 075-417-2067

詳しくはこちら(応募用紙もこちら)
http://www.maff.go.jp/kinki/press/toukei/toukeicyousei/140204.html

 

2014 関西の食を世界に広めるマルシェの開催について

  関西の経済界・行政等が連携して進めている食品の輸出を促進する取組みの一環として、関西の食品事業者と、アジアを中心とした世界9カ国のバイヤーとの品評会を開催します。

日時 2月19日(水曜日)18時~20時30分

場所 ハイアットリージェンシー大阪「クリスタルボールルーム」

参加サプライヤー 関西の食品事業者32社を予定

参加バイヤー 中国、香港、東南アジア及び欧州等の日本食品関連企業14社

主な食材 牛肉、水産物、野菜、果実、酒類、加工食品等 

主催 ALL関西「食」輸出推進委員会

協力 日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部、関西・食・輸出推進事業協同組合、近畿農政局

お問い合わせ先
経営・事業支援部事業戦略課 電話 075-414-9024

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisan/nousan/yusyutu/marche.html

 

ディスカバー農山漁村の宝

 「ディスカバー農山漁村の宝」は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良な事例を選定し、全国へ発信するものです。

 農林水産省では、「ディスカバー農山漁村の宝」の優良事例選定のため、取組の募集を開始しました。

募集 2月5日(水曜日)から3月5日(水曜日)まで

お問い合わせ先
農村計画部農村振興課 電話 075-414-9050

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keikaku/nousonshinkou/kasseika/dis.html

 

農商工等連携関係の平成25年度第3回(通算第18回)認定について

~農林水産業者と商工業者が連携した1件の事業計画を認定~

 近畿農政局、近畿経済産業局及び近畿地方整備局は、平成20年7月21日に施行された「農商工等連携促進法」に基づき、1件の「農商工等連携事業計画」について、平成26年2月3日(月曜日)付けで平成25年度3回目(通算18回目)の認定を行いました。

現在の近畿地域の認定件数は、合計74件になりました。

 

お問い合わせ先
経営・事業支援部事業戦略課 電話 075-414-9024

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keiei/zigyo/140203.html

 

京都府からのお知らせ

『牛乳で健康生活~牛乳を使ったクッキング』

■日時 2月20日(木)10:00~14:00(受付 9:30)

■場所 京の食文化ミュージアム・あじわい館
   (京都市下京区中堂寺南町130番地 京都青果センター3階)電話 075-321-8680

■講座
1 講演「牛乳についてお話(牛乳ができるまで)」
    講師 美山ふるさと(株) 専務取締役奥本浩二氏
   (美山ふるさと株式会社は、南丹市美山町内産の牛乳で、牛乳本来の風味にこだわった「美山牛乳」を製造しています。)
2 調理実習
    指導 ジョイフル文蛾 平田宗子氏
   (ジョイフル文蛾は、京都市下京区にある和風創作料理店です。)
    牛乳はもちろん、京都ぽーく等その他の食材も京都産にこだわり4品作成します。
  
   <メニュー>
    ○京野菜と京都産牛乳の炊き込みご飯
    ○京都ぽーくワイン蒸し
    ○鰆の味噌づけ
    ○くず粉と牛乳のデザート
          
■対象者 中学生以上(先着32名)
■参加費 700円(材料費込)
■持ち物
・エプロン
・三角巾(バンダナ等)
・タオル(ふきん)
・マスク(必要な方)
・筆記用具

■参加申込み先 京の食文化ミュージアム・あじわい館事務局
   FAXまたは 申込みフォーム
   ○FAX:075-321-8690
   ○申込みフォーム
http://www.kyo-ajiwaikan.com/lesson/2014/001277.php

なお、申込締め切りは2月13日となっておりますが、若干の余裕があり2月18日午前中まで受け付けております。
 
■問い合わせ先:京都府農林水産部畜産課 TEL 075-414-4981/4983
■主催:京都府

詳しくはこちら(京都府ホームページにリンク)
http://www.pref.kyoto.jp/chikusan/260220milkcoock.html

 

2.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」2月展示(森林フォトコンテスト)のご案内

 今回の展示では、森林・里山に暮らす動植物や森林づくり活動、森林環境教育活動などの写真撮影を通じて、森林・里山の現状や役割を多くの人に伝えるため、「身近な森林・里山の動植物や森林と人との関わり」をテーマに写真募集した「森林の調査隊!!フォトコンテスト」の応募作品の中から、一次・最終審査を経て入選した7点の作品をご紹介します。

テーマ 身近な森林・里山の動植物や森林と人との関わり
    ~森林調査隊!!フォトコンテスト入選作品~

期間 2月17日(月曜日)~2月27日(木曜日)
 (期間中は終日展示をご覧いただけます。初日は午前10時からとなります)

場所 京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」(京都市下京区東塩小路町843-12)

内容 パネルの展示

・森林の調査隊!!フォトコンテスト入選7作品
 (1作品=写真3枚1組)の紹介

お問い合わせ先 消費・安全部消費生活課 電話 075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/140212_1.html

 

近畿農政局「消費者の部屋」 2~3月展示(森林教室)のご案内

 平成25年6月、衣笠山国有林において京都市立翔鸞小学校6年生が5年生を対象に行った生徒による「森林教室」をご紹介します。
 翔鸞小学校6年生44名は、平成24年12月と平成25年5月に行った2回に及ぶ衣笠山の自然観察を経験し、冬と春の森で感じた違いを感想文として綴りました。また、平成25年6月には、森林での体験を通して自分たちが興味をもった物事を題材に、5年生を衣笠山に案内し、森林教室を開きました。

テーマ 6年生から5年生へ自然観察プレゼント
    ~森林・里山の保全は、人から人へ伝えることから始まる~

期間 2月28日(金曜日)~3月31日(月曜日) 8時30分~17時
(土・日、祝日を除き、初日は午後1時から、最終日は正午までとなります)

場所 近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」(京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

内容 パネル展示とパンフレットの配付

・感想文や手作り教科書のパネル展示
・ミニ輪切り木目の小展示

お問い合わせ先
消費・安全部消費生活課 電話 075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/140212.html

 

「移動消費者の部屋」(和歌山)を開設します

 和歌山地域センターでは、下記の場所で「移動消費者の部屋」を開設し、消費者の皆様からの食に関する様々な相談をお受けします。
 
場所:JA紀の里 めっけもん広場(紀の川市豊田56 - 3)

日時:2月19日(水曜日) 9時 ~ 15時

お問い合わせ先
和歌山地域センター 消費・安全グループ 電話 073-436-3857

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/tiiki/wakayama/info/heya.html

 

3.統計情報

(全国)
1月28日 平成25年産飼肥料作物の作付(栽培)面積
1月28日 平成25年産そばの作付面積及び収穫量
1月28日 平成25年産てんさいの作付面積及び収穫量(北海道)
2月 4日 平成25年産春植えばれいしょの作付面積、収穫量及び出荷量
2月 4日 平成25年産かんしょの作付面積及び収穫量
2月 6日 平成24年漁業生産額
2月13日 平成25年産日本なし、ぶどうの結果樹面積、収穫量及び出荷量
2月13日 平成25年産茶生産量等(主産県)

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/index.html

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞
 立春も過ぎ、朝日の昇る時間も早くなってきました。
 梅の開花も各地で始まりました。まだしばらくは寒い日もありますが、
少しずつ春に向かっているように感じます。
  また、開催中のオリンピック観戦のため、睡眠不足の方もいらっしゃると
存じますが、今後も体調管理には、お気を付け下さい。 

■□・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■
☆配信停止、メールアドレス等変更には
御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。
☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
 ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html
☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
 ⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html
までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060
■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・□■

お問い合わせ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集