ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター  Vol.224  2014年9月26日


ここから本文です。

近畿アグリレター  Vol.224  2014年9月26日

 

目次

1.お知らせ

2.消費者の部屋

3.統計情報

 

1. お知らせ

 

平成26年度近畿産業連携ネットワーク交流会の開催について 

 

   近畿農政局(近畿産業連携ネットワーク)は、農山漁村の地域資源を有効に活用した農林漁業者(団体)と企業等との連携による新たな産業の創出に取り組んでいます。
   6次産業化の推進は、4年目を迎え、「農林漁業成長産業化ファンドの活用」、「地域、府県を超えたネットワーク化」などへ対応した取り組みが求められており、産地、地域単位での6次産業化の取り組みも重要となっています。
   産地及び地域での取組事例報告など参加者同士の交流を深め、6次産業化を通じて近畿地域の農林水産業の活性化を図ることを目的に、以下のとおり交流会を開催します。
   一般の方々の参加も可能となっていますので、ご応募お待ちしています。

日時:平成26年11月19日(水曜日)13時~17時(受付開始:12時~)

場所:大阪合同庁舎1号館会議室(大阪市中央区大手前1-5-44)

内容:・平成26年度第2回総合化事業計画認定証授与式
           ・第7回地産地消給食等メニューコンテスト表彰式及び平成26年度近畿地産地消優良活動表彰式
           ・事例報告等
                 「産地再編等研究発表」(仮題)
                        講師:京都大学大学院 小田滋晃教授
                 「特産物を使用した加工品製造、販売」
                         JA和歌山(和歌山市)
                 「世界基準のハーブ生産、商品開発」
                         株式会社香寺ハーブ・ガーデン(兵庫県姫路市)
           ・農林漁業者等の展示・試食会、名刺交換等フリー交流

定員:100名

申込方法:下記アドレスの近畿産業連携ネットワーク交流会参加申込フォームにより、10月31日(金曜日)までにお申込ください。

お問い合わせ先
経営・事業支援部事業戦略課   電話   075-414-9025

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/zigyo/6ji/261119_kouryu.html 

 

「日本食文化メッセンジャー」第3回ツアーの開催について 

 

   日本食文化に関して、外国人、特に情報発信力に優れた若者に日本文化の魅力を理解してもらうことは、日本食及び食材の海外普及にとって重要です。
   近畿農政局では、外国人留学生等に日本の食文化に接する機会を提供し、その魅力をFacebook等を用いて国内外へ情報発信してもらう取組「日本食文化メッセンジャー」を進めています。
   この度、第3回ツアーとして9月27日(土曜日)「日本食文化メッセンジャー」の登録者により「梅干し」をテーマに開催することとなりました。今回は、梅の大産地、和歌山県みなべ町において、梅の土用干しを体験し、梅農家から梅料理を学びます。

お問い合わせ先
企画調整室   電話   075-414-9036

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/140922.html 

日本食文化メッセンジャーFacebook
https://www.facebook.com/nihonsyoku   

 

平成26年度被災農業者向け経営体育成支援事業について 

 

   平成26年度被災農業者向け経営体育成支援事業(7月30日から8月25日までの間の暴風雨及び豪雨)の要望調査を開始しました。なお、要望調査の締め切り等の詳細については、最寄りの市町村にお問い合わせください。(国への報告期限は10月10日となっています。)

お問い合わせ先
経営・事業支援部経営支援課   電話   075-414-9055

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/keiei/kikai_sisetu/index.html   

 

  2.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」10月展示(~近畿の水産業を統計データから知ろう~)のご案内 

 

   毎年10月18日は「統計の日」です。
   統計の日は、国民の皆様に統計について関心と理解を深めていただくとともに、統計調査に対し一層のご協力をいただくため、昭和48年に定められました。
   近畿農政局統計部では、この「統計の日」にちなんで、いろいろな統計データを活用し、近畿の水産業の現状について皆様にわかりやすくご紹介します。
   多くの皆様のご来場をお待ちしています。

場所・期間
         ・近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
                  (京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)
                平成26年10月1日(水曜日)~10月31日(金曜日)8時30分~17時
                  (土・日、祝日を除きます。初日は午後1時から、最終日は正午までとなります。)

         ・京都中央郵便局ATMコーナー「展示ギャラリー」
                  (京都市下京区東塩小路町843-12)
                平成26年10月3日(金曜日)~10月30日(木曜日)
                  (期間中は終日展示をご覧いただけます。初日は午前10時からとなります。)

テーマ:近畿の水産業を統計データから知ろう

内容:パネル展示とパンフレットの配布
                 ・海面漁業・養殖業(生産動向)、内水面漁業・養殖業(生産動向)、水産物流通等 
                 ・子ども向け「和食」に関するパネル(設問付き)(農政局のみ展示)など

お問い合わせ先
消費・安全部消費生活課   電話   075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/140918.html   

 

 3.統計情報

 

 平成26年度 農林水産統計公表予定及び公表結果 

 

   ・2013年漁業センサス結果の概要(概数値・兵庫県) 
   ・平成26年産小豆、いんげん及びらっかせいの作付面積(乾燥子実)(全国) 
   ・平成26年産水稲の作付面積及びもみ数確定期における作柄概況(全国、近畿、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山) 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2014.html  

 

 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞

   朝晩めっきり涼しくなり、秋らしくなってきましたね。
   果物や野菜など食べ物がおいしい季節になってきました。「天高く馬肥ゆ
る秋」といいますが、ついつい食べ過ぎてしまいます。太らないように気を
つけていこうと思う今日この頃です。
   また、この時期、昼と夜の気温差が大きいときもあります。体調管理には
十分注意しましょう。 

 

 

☆配信停止、メールアドレス等変更には
御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。
☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
   ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html


☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
   ⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html


までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集