ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター  Vol.230  2014年12月26日


ここから本文です。

近畿アグリレター  Vol.230  2014年12月26日

 

目次

1.お知らせ

2.消費者の部屋

3.統計情報  

 

1. お知らせ

 

新たな食料・農業・農村基本計画の検討における国民の皆様の御意見・御要望の第3回募集について 

 

   農林水産省は、新たな「食料・農業・農村基本計画」の検討に当たり、国民の皆様から御意見・御要望を募集しています。
   第3回募集(平成26年12月19日~平成27年1月19日)では、新たな基本計画に対して、食料・農業・農村政策審議会 企画部会での施策の方向性や食料自給率等の目標・展望の考え方などに関する議論を踏まえた御意見・御要望を募集します。

お問い合わせ先
企画調整室   電話   075-414-9036         FAX    075-414-9060

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo02/141219.html     

ページトップへ 

米の契約生産による安定取引と中食・外食に向けた販路拡大セミナーの開催について 

 

   ライフスタイルの変化等により、中食や外食で利用される、いわゆる「業務用米」の消費割合が増加し、消費量の3分の1を占めており、業態やメニューによって求められる品質や価格も様々です。
   業務用米の生産・流通の拡大に向け、生産者と実需者とのマッチングを図り契約に基づく安定取引の推進に向けて、平成27年1月27日(火曜日)に大阪市においてセミナーを開催(大阪会場)します。

【大阪会場セミナー】
     日時:平成27年1月27日(火曜日)14時~17時30分
     場所:トラストシティーカンファレンス新大阪
               大阪府大阪市淀川区宮原3-5-36
               新大阪トラストタワー
     内容:
               第一講座:稲作を取り巻く環境変化と、稲作栽培を取り入れた稲作経営の可能性
               第二講座:中食・外食企業との契約栽培による経営安定化に向けて 
              パネルディスカッション:企業との米の契約取引に向けて 
                                                         ~新品種の導入、低コスト栽培、契約取引~ 
              交流会

定員:70名程度

参加費:無料

申込み・詳細:以下ホームページをご覧下さい。
http://komekeiei.jp/ 
(本事業は、農林水産省の補助事業により一般社団法人日本食農連携機構が実施します)

お問い合わせ先
生産部生産振興課 電話 075-414-9020        

ページトップへ 

「近畿地域農業経営力養成セミナーの開催について 

 

   就農希望者や若手農業者などを対象に、将来において経営感覚を持ち、自らの判断で消費者・実需者ニーズの変化等に対応する「チャレンジする農業経営者」としての資質・能力を養うためのセミナーを開催します。

日時:平成27年2月12日(木曜日)13時~16時45分(受付開始12時)

場所:キャンパスプラザ京都(4F)第3講義室
         (京都市下京区西洞院通塩小路下ル)

内容:講演 
            ・「農業の可能性と価値」~さまざまな取組みを通じた農業の可能性について~
                    農事組合法人和郷園代表理事兼株式会社和郷代表取締役       木内 博一 氏

           ・「他産業での常識を農業に取り込む」~マーケットインの発想による契約販売と作業の効率化による無駄削減等の取組みについて~ 
                     株式会社TKF代表取締役社長       木村 誠 氏

           パネルディスカッション 
                    「農業の可能性と今後取り組むべきこと」
              <パネリスト>
                      農事組合法人和郷園代表理事兼株式会社和郷代表取締役       木内 博一 氏 
                      株式会社TKF代表取締役社長       木村 誠 氏 
                      ブレンドファーム/白岩垣美農園         白岩 千尋 氏
                      兵庫県農業青年クラブ連絡協議会会長        田中 一成 氏
              <コーディネーター> 
                      日本農業経営大学校校長         岸 康彦 氏

   セミナー終了後、京都タワーホテル(京都市下京区)において本セミナー参加者を対象とした情報交換会(参加費6千円)を開催します。

参集範囲:近畿管内就農希望者、新規就農者、若手農業者、府県関係者等

定員:120名

申込方法
   下記アドレスの「近畿地域農業経営力養成セミナー開催チラシ(参加申込書)」に記入の上、平成27年1月30日(金曜日)までに近畿農政局経営・事業支援部 経営支援課宛てFAXにて申し込みください。

お問い合わせ先
経営・事業支援部経営支援課 電話 075-414-9055

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keiei/sien/141212.html

ページトップへ

 

「日本の伝統の味・技」見学体験情報について 

 

   和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、日本の食文化への関心が高まっています。近畿管内においても、長い歴史の中で育まれてきた食文化の魅力やすばらしさについて、多くの施設が見学や体験の機会を提供しています。
   日本の食文化の魅力について、国内外の方々に、より深く、より楽しく実感していただくことを期待し、伝統的な食品の製造工程を見学・体験できる施設を紹介した、「日本の伝統の味・技」見学体験情報 をホームページへアップしました。
   そば打ちや和菓子作り、酒蔵見学などのできる施設を、地域別に紹介していますので、是非ご覧頂き、出かけてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先
企画調整室 電話 075-414-9037

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kengaku/index.html 

ページトップへ 

  2.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」12~1月展示(和の空間でお正月)のご案内 

 

   日本人の食生活や年中行事と深く結びついている和食。
   「ハレの日」(※)の一つであるお正月には、一年の幸せや健康長寿を願い、家族が集まって食事を共にします。
   この度、お正月における食事について、国産材を使用した和の空間「茶室」と併せてご紹介します。
※「ハレの日」とは、正月などのように毎年同じ時期に巡ってくる年中行事と、誕生や成人、結婚や還暦など人生の節目にあたる日のことです。

テーマ:和の空間で「お正月」

期間:平成26年12月24日(水曜日)~平成27年1月16日(金曜日)8時30分~17時
         (土・日、祝日及び12月27日~1月4日を除きます。最終日は正午までとなります。)

場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
         (京都市上京区西洞院通り下長者町下る丁子風呂町)

内容:組立式「茶室」の展示
           パネル展示によるお正月料理のご紹介
           伝統野菜を使ったレシピ等の配付

お問い合わせ先
消費・安全部消費生活課 電話 075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/141212.html       

ページトップへ 

 3.統計情報

 

 平成26年度 農林水産統計公表予定及び公表結果 

 

         ・平成25年農業総産出額及び生産農業所得(全国) 
         ・平成25年農業産出額及び生産農業所得(都道府県別) 
         ・平成26年産なたね(子実用)の作付面積及び収穫量(全国) 
         ・平成26年産水稲市町村別収穫量(近畿) 
         

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2014.html    

ページトップへ 

内閣府食品安全委員会からのお知らせ 

   ■内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報のお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。
      (1)ウィークリー版(毎週水曜日)
          食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。
      (2)読物版(月の中旬と下旬)
          食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。
       配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。
   http://www.fsc.go.jp/sonota/e-mailmagazine/e_new_mailmagazine.html 

   ■食品安全委員会公式Facebook
   http://www.fsc.go.jp/sonota/sns/facebook.html

 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞

   平成26年もあと5日となりました。
   近畿アグリレターも今号が今年の最終号です。一年間ご覧いただきありが
とうございました。
   来年も本年同様よろしくお願い致します。どうぞよいお年をお迎えください。 

 

☆配信停止、メールアドレス等変更には
御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。
☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
   ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html


☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
   ⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html


までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集