ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター  Vol.242  2015年6月12日


ここから本文です。

近畿アグリレター  Vol.242  2015年6月12日

 

目次

1.農政の動き

2.お知らせ

3.消費者の部屋

4.統計情報  

 

1.農政の動き

 

「平成26年度食料・農業・農村白書」の公表について 

 

詳しくはこちら(農林水産省にリンク)

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo04/150526.html

ページトップへ

 

 

「平成26年度森林・林業白書」の公表について 

 

詳しくはこちら(林野庁にリンク)

http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/150529.html

ページトップへ

 

 

「平成26年度水産白書」の公表について 

 

詳しくはこちら(水産庁にリンク)

http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/150522.html

ページトップへ

 

 

2.お知らせ

 

平成26年度「食料・農業・農村白書」「森林・林業白書」「水産白書」近畿ブロック説明会のご案内 

 

    「食料・農業・農村白書」「森林・林業白書」「水産白書」は、農林水産業を取り巻く最近の動きを踏まえ、主要施策の取組状況や課題について、国民的な関心と理解が一層深まることをねらいとして作成しており、広く国民の皆様に発信していくこととしております。
    つきましては、本年5月に公表した平成26年度の白書の説明会を開催します。

 

日時:平成27年7月17日(金曜日)13時~16時10分(受付開始12時30分~)

 

内容:

「食料・農業・農村白書」について 説明者:農林水産省大臣官房政策課

「森林・林業白書」について 説明者:林野庁林政部企画課

「水産白書」について 説明者:水産庁漁政部企画課

 

参加申し込み:

    どなたでもご参加できます。ただし、ご参加は先着順(約80名まで)とさせていただきます。
    次のどちらかの方法により、平成27年7月14日(火曜日)17時までにお申し込みください。

 

(1) インターネットによる申し込み

https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/15b3.html

(2) ファクシミリによる申し込み

    下記アドレスの参加申込書に必要事項を明記の上ファクシミリでお申し込みください。(FAX:075-414-9060)

 

開催場所:

キャンパスプラザ京都 4階第4講義室(京都市下京区西洞院通塩小路下ル)

 

参加費は無料

 

お問い合わせ先

企画調整室    電話    075-414-9037

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/150611.html    

ページトップへ

 

「米粉まつり2015~世界に拡がれ米粉食品~」の開催について 

 

    水田を有効活用し食料自給率の向上を図るため、近畿農政局では近畿米粉食品普及推進協議会と連携し、米粉利用の推進に取り組んでいます。
    この度、近畿米粉食品普及推進協議会では、米粉の需要拡大を図るため「米粉まつり2015~世界に拡がれ米粉食品~」を開催し、シンポジウム、米粉パン等の試食、米粉料理教室及び館内ご案内ツアーを行いますのでご案内します。

 

 
開催日:平成27年7月4日(土曜日)

 

場所:大阪ガスハグミュージアム

(大阪市西区千代崎3丁目南2番59号)

 

内容

(1)米粉シンポジウム(13時~15時30分:受付12時30分~)

基調講演

「世界に拡がる米粉利用」

食育・料理研究家   農林水産技術会議委員    坂本    廣子 氏

 

米穀の新用途への利用促進に関する基本方針について

近畿農政局生産部長            坂路    誠 氏

 

米粉に関する質疑・応答(Q&A コーナー)

食育・料理研究家   農林水産技術会議委員    坂本    廣子 氏

近畿農政局生産部長            坂路    誠 氏    他

定員:150名    入場料:無料

 

(2)米粉料理教室(10時~12時30分)

「世界の米粉料理」

サカモトキッチンスタジオ      坂本    佳奈 氏

定員:48名    材料費等 1,000円(エプロンなどは各自持参)

 

(3)館内ご案内ツアー    シンポジウム終了後(希望者のみ)

 

    「シンポジウム」 「米粉料理教室」「ご案内ツアー」は事前申込が必要ですので下記アドレスの「米粉まつり2015 開催チラシ(参加申込書)」により近畿米粉食品普及推進協議会事務局までファックス(TEL/FAX 075-662-2289) または、メール(E-mail:info@riceflour.jp)でお申し込み下さい。

 

お問い合わせ先

生産部生産振興課    電話    075-414-9021

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/sinko/150525.html   

ページトップへ

 

地理的表示等の不正表示通報窓口について 

 

    農林水産省では、広く国民の皆様から地理的表示保護制度に係る生産行程管理業務の不適切な遂行状況及び地理的表示、又は、登録標章の不適切な使用状況を含む様々な情報を受け付けるために、下記のとおり地理的表示等の不正表示通報窓口を設置しました。
    地理的表示保護制度に関する違反が疑われる情報をお持ちでしたら、郵便、お電話、FAX、メールにて御連絡ください。

 

近畿農政局   地理的表示等の不正表示通報窓口

設置場所:近畿農政局 経営・事業支援部 事業戦略課内

連絡先:〒602-8054

京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町

電話:075-451-9161(内線2751、2756、2763)

ファックス:075-414-7345

受付方法:郵便、電話、FAX、メール

受付時間:平日の10時から12時まで、13時から17時まで(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除きます。)

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/keiei/zigyo/gi/soudann.html

ページトップへ

 

第8回地産地消給食等メニューコンテストの募集が始まりました  

 

    学校給食、社員食堂、外食・弁当等に地場農林水産物の食材を活用した優れたメニューを表彰する「地産地消等メニューコンテスト」を実施しています。

 

【学校給食・社員食堂部門】

    学校給食を調理している学校及び学校給食を提供している学校給食センター等並びに企業の社員等を主な対象として給食を提供している事業者による地産地消メニューの提供の取組。

【外食・弁当部門】

    不特定多数の消費者を対象として食事や弁当を提供している事業者による地産地消メニューの提供の取組。

 

    以上の2部門について平成27年6月2日(火曜日)~平成27年7月15日(水曜日)まで募集を行っています。

 

お問い合わせ先

経営・事業支援部    電話    075-414-9024

 

応募方法等 詳しくはこちら((一財)都市農山漁村交流活性化機構へリンク)

http://www.kouryu.or.jp/events_seminar/2015menu_contest.html

ページトップへ

 

  3.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」6月展示(男女共同参画)のご案内 

 

    毎年、6月23日から29日までは、「男女共同参画週間」です。
    男女共同参画によって、男女が対等なパートナーとして共に参加し、責任を担う社会の実現を目指しています。
    近畿農政局では、男女共同参画社会の実現に向け、農山漁村における女性の参画状況や管内で活躍している農村女性の紹介などについて、パネル展示を行います。 
 

テーマ: 女性農業者たちがつながる取組

~地域力×女性力=無限大の未来~

 

期間:平成27年6月12日(金曜日)~6月30日(火曜日)8時30分~17時

(土・日を除きます。最終日は正午までとなります。) 
 

場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」

(京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町)

 

内容:パネル展示とパンフレットの配布

農山漁村における女性の参画状況

女性農業者等によるネットワークの活動実績紹介

農業女子プロジェクトの紹介など

 

お問い合わせ先
消費・安全部消費生活課    電話    075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/150603.html  

ページトップへ

  

近畿農政局「消費者の部屋」6月展示(暑さに強いお米や、いろいろな用途のお米)のご案内 

 

    主食用のお米については、温暖化に伴う品質低下が全国的に問題となっています。このため、農研機構※では、高温耐性に優れた新品種の育成に取り組んでいます。
    今回の「消費者の部屋」の展示では、農研機構近畿中国四国農業研究センターで育成し、昨年販売が開始された「暑さに強く、白くて艶がある大きめな粒で、もちもちした食感である良食味の水稲新品種『恋の予感』」をはじめ、カレーやリゾット、米麺などに向く特色のあるお米の新品種を紹介します。
※農研機構は、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構の通称です。

 

テーマ:暑い夏でもおいしく実るお米「恋の予感」が登場!!

~暑さ対策用に育成した水稲新品種「恋の予感」~

~カレーやリゾット、お寿司にあうお米もあるよ~

 

期間:平成27年6月12日(金曜日)~6月25日(木曜日)9時~17時

(土・日を除きます。初日は午前10時半からとなります。)

 

場所:中京区役所1階「区民ホール」

(京都市中京区西堀川通御池下る西三坊堀川町521)

 

内容:パネル展示とパンフレット配布

西日本地域での栽培に適した水稲品種の紹介

カレーやリゾットなどに向くいろいろな特性を持ったお米の紹介

 

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課    電話    075-414-9761

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/150603_1.html

ページトップへ

 

 

「移動消費者の部屋」の開設について(姫路地域センター) 

 

    近畿農政局姫路地域センターでは、6月の「食育月間」にあわせて、食育について関心を高めていただくため「食育ガイド」を活用した食育の推進及び食育パネルの展示や消費者相談を内容とした『移動消費者の部屋』をイオンタウン姫路に開設します。
    食育体験コーナーでは「食育ぬりえ」や「おはしde豆つかみゲーム」などご家族そろって楽しみながら「食」に接することができるイベント内容となっています。
    ぜひ、多数のご参加をお待ちしております。

 

テーマ:『6月は食育月間です』

食育ガイド~できることから始めよう!~

 

日時:平成27年6月27日(土曜日)10時~16時

 

場所:イオンタウン姫路(2F 特設会場)

(姫路市延末435-3)

 

内容: 1. 食育関係パネル展示等による情報提供

2. 体験コーナー

食育ぬりえ

おはしde豆つかみゲーム

食育クイズ

3. 消費者相談コーナー

4. 食育アンケートの実施

 

お問い合わせ先

姫路地域センター 電話 079-281-3692

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/tiiki/himeji/himeji_oshirase270521.html

ページトップへ

 

4.統計情報

 

 平成27年度 農林水産統計公表予定及び公表結果 

          

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2015.html      

ページトップへ 

  

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞

    6月は「食育月間」です。近畿各地で食に関する様々な取組が行われていま
すので、ぜひお立ち寄り下さい。
    また、一日に「何を」「どれだけ」食べたら良いか一目でわかる、食事の
目安である「食事バランスガイド」、あなたの食事バランスがわかる「回れ!
バランスゴマ君!」もホームページで紹介していますので、ぜひチェックし
てみて下さい。

 

各地の取組

 

「食事バランスガイド」、「回れ!バランスゴマ君!」(農林水産省へリンク)

 

 

☆配信停止、メールアドレス等変更には
御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。
☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
   ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html


☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
   ⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html


までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集