ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター  Vol.243  2015年6月26日


ここから本文です。

近畿アグリレター  Vol.243  2015年6月26日

 

目次

1.農政の動き

2.お知らせ

3.消費者の部屋

4.統計情報  

 

1.農政の動き

 

「平成26年度 近畿食料・農業・農村情勢報告」について 

 

    近畿農政局では、「平成26年度近畿食料・農業・農村情勢報告」を取りまとめました。
    この報告は、各種データや事例に基づいて、近畿地域における食料・農業・農村の動向等を明らかにし、地域の関係者の皆様に基礎資料として活用していただくとともに、食料・農業・農村にかかる各種取組に積極的に参画いただく契機となることを目的に作成しています。

 

概要

特集 「にぎわい」ある農村づくりを目指して-都市と農村の共生・対流-

都市と農村の多様な共生・対流のあり方について、取組事例を交えて紹介します。

 

トピックス

平成26年度における重点施策や特徴ある動向等について、取り上げ紹介しています。

〇  新たな「食料・農業・農村基本計画」について

〇  近畿における農産物輸出戦略の取組

〇  近畿における災害について-平成26年8月豪雨-

〇  近畿農政局における平成26年度の農業農村整備事業の動き

 

動向

    近畿農政局が独自に取り組む「近畿農政局の戦略的取組」について紹介するとともに、近畿地域の食料・農業・農村の動向や取組について各種データや事例を取りまとめています。

 

お問い合わせ先

企画調整室    電話    075-414-9037

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/150625_1.html 

ページトップへ

 

 

2.お知らせ

 

平成27年度日本の食魅力再発見・利用促進事業のうち学校給食地場食材利用拡大モデル事業(うち地域推進事業)の実施に係る公募を行います 

 

    本事業は、地場産農林水産物を、地元学校給食の食材として生産供給するモデル的な取組を支援するものです。

 

公募締切は平成27年7月14日(火曜日)となっています。

 

お問い合わせ先

経営・事業支援部    電話    075-414-9024

 

詳しくはこちら(農林水産省にリンク) 
http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/150617.html    

ページトップへ

 

  3.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」6~7月展示(植物検疫)のご案内 

 

    植物防疫所は、海外からの病害虫の侵入を防ぐため、全国の港や空港で輸入検疫を行っているほか、日本の一部地域に発生している病害虫のまん延を防ぐための国内検疫、諸外国の要求に応じた輸出検疫などの業務を行い、日本の「農業」と「緑」を守っています。
    今回の展示では、植物防疫所の役割、植物を海外から持ち帰るときに気をつけることや、沖縄・奄美・小笠原などの地域から持ち出せない植物があることを紹介します。 
 

テーマ: 植物検疫ってなあに

~「農業」と「緑」を守るために~

 

場所・期間

(京都市下京区東塩小路町 843-12)

平成27年6月26日(金曜日)~7月16日(木曜日)

(期間中は終日展示をご覧いただけます。初日は10時からとなります。)

 

(京都市中京区西堀川通御池下る西三坊堀川町 521)

平成27年7月17日(金曜日)~7月28日(火曜日) 9時~17時

(土、日、祝日を除きます。初日は10時半からとなります。)

 

内容:パネル、リーフレットの展示

植物検疫の仕事

国内移動規制の紹介

 

お問い合わせ先
消費・安全部消費生活課    電話    075-414-9761

詳しくはこちら 
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/150618.html  

ページトップへ

  

近畿農政局「消費者の部屋」7月展示(暑さに強いお米や、いろいろな用途のお米)のご案内 

 

    主食用のお米については、温暖化に伴う品質低下が全国的に問題となっています。このため、農研機構※では、高温耐性に優れた新品種の育成に取り組んでいます。 
    今回の「消費者の部屋」の展示では、農研機構近畿中国四国農業研究センターで育成し、昨年販売が開始された「暑さに強く、白くて艶がある大きめな粒で、もちもちした食感である良食味の水稲新品種『恋の予感』」をはじめ、カレーやリゾット、米麺などに向く特色のあるお米の新品種を紹介します。
※農研機構は、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構の通称です。

 

テーマ:暑い夏でもおいしく実るお米「恋の予感」が登場!!

~暑さ対策用に育成した水稲新品種「恋の予感」~

~カレーやリゾット、お寿司にあうお米もあるよ~

 

期間:平成27年7月1日(水曜日)~7月15日(水曜日)8時30分~17時

(土・日を除きます。最終日は正午までとなります。)

 

場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」

(京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 

内容:パネル展示とパンフレット配布

西日本地域での栽培に適した水稲品種の紹介

カレーやリゾットなどに向くいろいろな特性を持ったお米の紹介

 

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課    電話    075-414-9761

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/150625.html

ページトップへ

 

 

4.統計情報

 

 平成27年度 農林水産統計公表予定及び公表結果 

          

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2015.html      

ページトップへ 

  

内閣官房からのお知らせ

 

マイナンバー(社会保障・税番号)制度が始まります

    今年10月以降、住民票を有する皆様一人一人に、市町村からマイナンバー(12桁)が書かれた「通知カード」が送付され、来年1月以降、順次、社会保障、税、災害対策の行政手続でマイナンバーを利用していただくことになります。
    また、事業者の皆様は、社会保険の手続きや源泉徴収票の作成などにおいて、従業員などからマイナンバーの提出を受け、書類などに記載することになります。

 

    最新情報は、内閣官房のマイナンバー(社会保障・税番号)制度のホームページに掲載しています。

マイナンバーのお問い合わせは

電話番号 0570-20-0178(土日祝日・年末年始を除く9時30分~17時30分)

 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞

    京都市での外国人宿泊者数が過去最多を更新したとの報道がありました。
観光立国推進閣僚会議の「アクション・プログラム2015」によれば、観光
立国実現に向け、政府一丸、官民一体となり取り組んできた結果、訪日外国
人旅行者数が急増しているそうです。
    近畿地域には、たくさんの観光地があります。より多くの訪日外国人旅行
者の方が来てくれるようになればいいですね。

 

 

☆配信停止、メールアドレス等変更には
御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。
☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
   ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html


☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
   ⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html


までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集