ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター  Vol.249  2015年9月25日


ここから本文です。

近畿アグリレター  Vol.249  2015年9月25日

 

目次

1.トピックス

2.お知らせ

3.消費者の部屋

4.統計情報  

 

1.トピックス

 

組織再編のお知らせ 

    平成27年10月1日に農林水産省の本省および地方農政局等の組織再編を行います。地方組織においては、「農林水産業・地域の活力創造プラン」に基づく農政改革を着実に推進するため、相談業務や輸出促進業務を強化します。
    近畿農政局においては、本局の一部を再編するとともに、現行の地域センター・支所を、府・県庁所在地の拠点(支局と呼ぶ)とその下部組織(駐在所と呼ぶ)に再編します。支局には、現場と農政を結ぶ役割を担う地方参事官等を配置します。平成28年度農林水産予算概算要求の概要を取りまとめました。

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/soumu/soumu/info_saihen1510.html 

ページトップへ

 

 

 

2.お知らせ

 

「近畿農政局の組織見直し」に係る管内府県主務部長会議の開催等について 

 

    「農林水産業・地域の活力創造プラン」に基づく農政改革を着実に推進するため、地方農政局の地域センターを見直し、新たに、農政全般について「現場に伝える」「現場から汲み上げる」「現場と共に解決する」機能を担う地方農政局の支局を府県庁所在地に設置します。
    支局には、地方参事官等を常駐させ、府県内各地を回り、農政についての説明や相談に対応するなど、機動的な対応力を高めるための体制整備を行います。
    また、農政局の本局についても、6次産業化、輸出促進、地理的表示等の業務への円滑な対応を図るための体制の充実などの見直しを行います。
    こうした地方農政局の体制整備を府県に説明し、今後の連携強化に資するため、近畿農政局管内府県主務部長会議を開催します。
    さらに、これに先立ち、「京都支局の看板かけ」を行います。  
 

近畿農政局管内府県主務部長会議

日時:平成27年10月1日(木曜日)11時~12時(予定)

場所:近畿農政局第1会議室(1F)

(京都府京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 

京都支局の看板かけ

日時:平成27年10月1日(木曜日)10時45分から

場所:近畿農政局京都支局室前(4F)

 

お問い合わせ先

企画調整室    電話    075-414-9036

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/150916.html

 

ページトップへ

 

 

「こくさんたくさん週間」への参加のご案内 

 

    国産農林水産物の消費拡大を進めるためには、民間企業・団体・行政等が力を合わせて集中的に取り組むことが必要です。
    農林水産省では、国産農林水産物消費拡大に向けた国民運動「フード・アクション・ニッポン」の一環として、11月1日~8日を国産農林水産物の消費拡大に向けた取組強化週間「こくさんたくさん週間」とし、本取組へのご参加(国産農林水産物やそれらを活用した食品の消費拡大に向けた販売促進フェア、新商品発売、PRイベント等の実施)を広く募集いたします。

 

お問い合わせ先

フード・アクション・ニッポン推進本部事務局    電話    03-6217-2100

  

詳しくはこちら

http://syokuryo.jp/kokusan-week/

 

ページトップへ

 

 

「「知」の集積と活用の場の構築に向けたシンポジウム」の開催及び参加者の募集について(西日本会場・京都市)  

 

    農林水産省では、我が国農林水産・食品産業の成長産業化と国民生活への貢献のため、農林水産・食品分野と異分野の知識・技術・アイデアを集結し、革新的な技術シーズを創出するととともに、これをスピード感をもって事業
化・商品化に繋げる新たな産学連携研究の仕組み(「知」の集積と活用の場)づくりを行うこととして、有識者による検討会(「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会)を開催し、仕組みの検討を進めています。
    この度、各分野で活躍する民間企業、研究機関、大学、生産者、金融機関、公的機関等の幅広い関係者の皆様に、本検討の内容を広く御紹介するとともに、この取組の実現に向けて、関係者の皆様の理解と協力の輪を広げる機会としてシンポジウムを開催します。

 

【西日本会場】

日時:平成27年10月21日(水曜日)15時~18時

会場:京都劇場、JR京都駅ビル内

シンポジウムの内容(予定)

基調講演

「次世代の農林水産・食品産業を導く『知』を創る~『知』の集積と活用の場の構築:中間とりまとめを踏まえて~(仮)」

特定非営利活動法人 産学連携推進機構 理事長

一橋大学大学院 商学研究科 MBA客員教授

「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会 座長

妹尾 堅一郎 氏

 

特別講演

「我が国の農林水産・食品産業における研究開発の現状と「『知』の集積と活用の場への期待(仮)」

味の素株式会社 常任顧問(前代表取締役副社長)

國本 裕 氏

 

パネルディスカッション

「農林水産・食品産業における『知』の集積と活用(仮)」

 

参加可能人数

400名程度

 

申込方法

参加費は無料ですが、事前に参加申込みが必要です。

参加を希望される方は、10月14日(水曜日)17時までに、以下のURLにある参加申込書に必要事項を記入のうえ、インターネット、メール又はFAXにて、お申込みください。

〈参加申込URL〉

 

お問い合わせ先

生産部生産技術環境課    電話    075-414-9722

 

詳しくはこちら(農林水産技術会議にリンク)

http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/150831.htm

ページトップへ

 

 

  3.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」10月展示(京都府の農林水産業を統計データから知ろう)のご案内 

 

    毎年10月18日は、「統計の日」です。

    「統計の日」は、国民の皆様に統計について、関心と理解を深めていただくとともに、統計調査に対し、一層のご協力をいただくため、昭和48年に定められました。
    この「統計の日」にちなんで、いろいろな統計データを活用し、京都府の農林水産業の現状について、ご紹介します。

 

テーマ:京都府の農林水産業を統計データから知ろう

 

期間:平成27年10月1日(木曜日)~10月30日(金曜日)8時30分~17時

(土・日、祝日を除きます。初日は午後1時から、最終日は正午までとなります。)

 

場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」

(京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 

内容:パネルとパンフレットの展示

京都府の農業・林業・水産業に関するパネル

パンフレット「統計からみる京都府の農林水産業の概要」

 

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課    電話    075-414-9761

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/150917.html

 

ページトップへ

 

 

4.統計情報

 

 平成27年度 農林水産統計公表予定及び公表結果 

          

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2015.html      

ページトップへ 

  

 


 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞

    朝晩めっきり涼しくなってきて、秋の深まりを感じるようになってきまし
た。秋といえば梨にぶどう、柿などたくさんの果物が出回ってきます。毎年
この時期になるとおいしくいただいています。
    今年も、いろいろな果物をおいしくいただき、健やかに秋を楽しみたいと
思います。

 

 

☆配信停止、メールアドレス等変更には
御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。
☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
   ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html


☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
   ⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html


までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集