ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター  Vol.253  2015年11月27日


ここから本文です。

近畿アグリレター  Vol.253  2015年11月27日

 

目次

1.お知らせ

2.消費者の部屋

3.統計情報

  

1.お知らせ

 

総合的なTPP関連政策大綱について 

 

    平成27年11月25日、TPP総合対策本部第2回会合及び第2回農林水産省TPP対策本部が開催され、「総合的なTPP関連政策大綱」、「農林水産分野におけるTPP対策」が決定されました。

 

詳しくはこちら

総合的なTPP関連政策大綱(内閣官房にリンク)

 

農林水産分野におけるTPP対策

 

 

ページトップへ

 

 

米粉パン等製造技術講習会の開催について 

 

    水田を有効活用し食料自給率の向上を図るため、近畿農政局では近畿米粉食品普及推進協議会と連携し、米粉利用の推進に取り組んでいます。
    この度、近畿米粉食品普及推進協議会では、米粉パン等の製造技術の普及とその販売店の増加を図るため、パン製造・販売業、農産物加工業等の食品製造者を対象とした「米粉パン等製造技術講習会」を開催します。

 

〈大阪会場〉 

平成28年3月1日(火曜日)11時~16時

カネカ食品株式会社 西日本支社(大阪府摂津市鳥飼西5-1-8)

〈京都会場〉

平成28年3月2日(水曜日)11時~16時

株式会社木下商店(京都府京都市南区東九条西明田町49番地)

〈滋賀会場〉

平成28年3月3日(木曜日)11時~16時

戸倉商事株式会社栗東工場・研修所(滋賀県栗東市東坂53 - 16)

 

講師:大西邦廣氏(近畿米粉食品普及推進協議会技術部副部長)

 

内容:新しいレシピ提案による米粉パン・スイーツ等の調理実習

           米粉パン等の特徴と作り方の講話

 

募集人員:大阪会場36名・京都会場36名・滋賀会場30名

 

参加費:2,000円(材料費込み)

 

申込方法:

    下記アドレスの希望する会場の開催チラシ(参加申込書)に必要事項を記入していただき、近畿米粉食品普及推進協議会事務局(電話・FAX 075-662-2289 E-mail:info@riceflour.jp  月・火・木・金(祝日除く)10時~16時)へお申込ください。

 

お問い合わせ先

生産部生産振興課    電話    075-414-9021

  

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/sinko/151119.html

 

ページトップへ

 

 

 2.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」12月展示(「和食」の保護・継承について!)のご案内 

 

    和食は自然と共に暮らしてきた日本人が育んできた食文化です。これからもこの和食を守り、育て、そして明日へとつなげていくことが、私たち日本人に求められています。
    消費者の部屋では、「和食」の保護・継承についての取組をご紹介します。

 

テーマ:「和食」の保護・継承について!~自然と共にある暮らしが育んだ食文化を後世に~

 

期間:平成27年12月1日(火曜日)~12月15日(火曜日)8時30分~17時

(土・日を除きます。初日は午後1時から、最終日は正午までとなります。)

 

場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」

(京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 

内容:パネル展示とパンフレットの配布

「和食」の保護・継承に関する農林水産省の取組紹介

日本の食文化についての紹介

地域の伝統的な食文化の保護・継承のための手引きの紹介

 

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課    電話    075-414-9761

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/151117.html

 

ページトップへ

 

 

3.統計情報

 

2015年農林業センサス結果の概要(概数値)(平成27年2月1日現在)(近畿) 

 

調査結果の概要

    近畿における農業経営体数は13万167経営体で、5年前に比べて16.3%減少しました。
    農業経営体のうち法人化している農業経営体数は1,541経営体となり、5年前に比べて35.7%増加しました。

 

お問い合わせ先

統計部経営・構造統計課    電話    075-414-9640

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/kekka-kinkihuken/20151127.html

 

ページトップへ

 

平成27年産うめの結果樹面積、収穫量及び出荷量(近畿) 

 

調査結果の概要

    和歌山県の収穫量は6万3,800t、出荷量は6万1,500tで、前年産に比べてそれぞれ11%減少しました。奈良県の収穫量は1,220t、出荷量は1,140tで、前年産に比べてそれぞれ56%、55%減少しました。

 

お問い合わせ先

統計部生産流通消費統計課    電話    075-414-9650

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/kekka-kinkihuken/20151124.html

 

ページトップへ

 

 平成27年度 農林水産統計公表予定及び公表結果 

 

前回配信以降公表されたもの

          

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2015.html      

ページトップへ 

  

 


 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞

    農林水産省では、料理の自給率を簡単に計算できるソフトを作成しました。
「クッキング自給率(こくさんと学ぶ料理自給率計算ソフト)」といい、
料理に利用されている食材の種類と量を入力すると、カロリーベースの食料
自給率、生産額ベースの食料自給率とともに、栄養成分の摂取量や1日当た
りの充足率、PFCバランスが見られ健康管理にも使っていただけます。 

インストール及び詳しくはこちら

 

 

☆配信停止、メールアドレス等変更には
御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。
☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
   ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html


☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
   ⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html


までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集