ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター  Vol.260  2016年3月11日


ここから本文です。

近畿アグリレター  Vol.260  2016年3月11日

 

目次

1.お知らせ

2.消費者の部屋

3.統計情報

  

1.お知らせ

 

第2回近畿の食と農インバウンド推進協議会の開催について 

 

    近畿の意欲ある農林漁業者が、関係者と連携しつつインバウンド需要を取り込むため、第2回近畿の食と農インバウンド推進協議会を開催します。
    今回の協議会では、企画委員会がとりまとめた今後のインバウンド推進に向けての報告を受け、既にインバウンドに取り組んでいる団体の表彰や、「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」有識者メンバーである李容淑(イ・ヨンスク)氏による特別講演、パネルディスカッション等を実施します。
    出席をご希望の方は、下記「お申込み方法」によりお申込みください。 

 

日時:平成28年3月18日(金曜日) 13時30分~16時30分

 

場所:ホテル京阪京橋 7階かがやきの間(大阪市都島区東野田町2丁目1 - 38)

 

内容:

推進協議会の活動報告

【基調報告】近畿の食と農インバウンド推進に向けて

近畿の食と農インバウンド優良団体等表彰式

【特別講演】近畿の食と農インバウンドの可能性(仮題)

講演者 : 李容淑(イ ヨンスク)氏 (関西国際大学客員教授)

【パネルディスカッション】

テーマ:近畿の食と農インバウンドの推進に向けて

モデレーター : 小田 滋晃氏

(京都大学大学院教授、近畿の食と農インバウンド企画委員会座長)

パネリスト : 李容淑氏、優良表彰受賞者

事務局からの報告

 

定員:170名(先着順)

 

申込方法:

    下記アドレスから「開催のご案内(参加申込書)に必要事項を記入の上、近畿農政局企画調整室あてにFAXまたは、申込フォームによりお申し込み下さい。
    なお、ホームページでは締め切り日を3月10日としていますが、若干の空きがございますので、締め切り日にかかわらずお申し込み下さい。

 

お問い合わせ先

企画調整室    電話    075-414-9036

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/160226.html

  

ページトップへ

 

 

インドによる日本産食品の輸入規制の解除について 

 

    インド向けに輸出される日本産食品の輸入規制の解除について、お知らせします。
    東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴い、インド向けに輸出される食品については、これまで全ての食品に対し、インド輸入時に放射性物質に関する全ロット検査が求められておりましたが、平成28年2月26日から当該措置が解除されました。これにより、東京電力福島第一原子力発電所事故以降、インドにおいて追加的に取られていた輸入規制措置は全て撤廃されることになります。

 

お問い合わせ先

経営・事業支援部地域連携課    電話    075-414-9101

 

詳しくはこちら(農林水産省にリンク)

http://www.maff.go.jp/j/export/e_syoumei/india.html

 

ページトップへ

 

 

「平成28年関西食の輸出促進施策合同説明会」開催のご案内 

 

    近畿農政局及び近畿経済産業局は、日本貿易振興機構をはじめ各関係機関及び自治体において実施している事業者向けの輸出促進関係施策を取りまとめて説明し、併せて事業者の相談に応じる機会を設けることにより、近畿地方で食の輸出に取り組む事業者の輸出促進につなげることを目的として、食の輸出促進施策の合同説明会を開催します。

 

日時:平成28年3月29日(火曜日)13時~17時15分 (受付開始12時30分)

 

場所:大阪合同庁舎1号館第1別館3階304会議室

 (大阪市中央区大手前1-5-44)

 

内容: 

<第一部> (13時~15時30分)

各関係機関及び自治体からの輸出関係施策説明会

<第二部> (15時45分~17時15分)

各関係機関及び自治体との個別相談会

 

対象者:食の輸出に関心のある農業者、食品事業者、物流業者、市町村担当者等

 

定員:100名程度(申込み先着順・参加費無料)

 

申込方法

    下記アドレスの参加申込書に必要事項を記入の上3月18日(金曜日)までに、経営・事業支援部地域連携課までFAXでお申し込みいただくか、インターネットでお申し込み下さい。
    申込締切り期限に係わらず定員に達し次第締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

 

お問い合わせ先

経営・事業支援部地域連携課    電話    075-414-9101        FAX    075-414-7345

 

 詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/keiei/zigyo/160309.html

 

ページトップへ

 

 

「補助金等の逆引き事典」を公開しています 

 

    農林水産省では、「農業」「林業」「水産業」の3つの分野の中から、「主な利用者」と「主な利用目的」の2つの組み合わせから、自分が使える補助金等を探すことができる「補助金等の逆引き事典」を公開していますので、ご活用下さい。

 

「補助金等の逆引き事典」はこちら(農林水産省にリンク)

http://www.maff.go.jp/j/g_biki/index.html

 

ページトップへ

 

 

 

2.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」3月展示(森林関係)のご案内(再掲) 

 

    平成28年から、8月11日が国民の祝日「山の日」となりました。また、平成28年10月には、第40回全国育樹祭が京都府で開催されます。
    これまで、CSR(企業の社会的責任)としての森林整備活動は広がってきているものの、一般の皆様の森林に対する関心度は高いとは言えません。
    そこで、一般の皆様に森林に対する興味や関心を持ってもらうため、京都大阪森林管理事務所管内の国有林で、協定締結による森林ボランティア活動を行っている方々をご紹介します。

* 協定締結による国民参加の森林(もり)づくりとは、民間団体や地方公共団体が、森林管理署長等と協定を締結し、国有林において、森林整備活動や体験活動を行うことができる制度です。

 

テーマ:ちょっと覗いてみませんか。国民参加の森林(もり)づくり

~市民による森林ボランティア活動をご紹介します~

 

期間:平成28年3月1日(火曜日)~3月31日(木曜日) 8時30分~17時

(土・日、祝日を除きます。初日は午後1時から、最終日は正午までとなります。)

 

場所:近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」

(京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 

内容:パネルの展示

全国育樹祭、「山の日」の紹介

協定締結による国民参加の森林(もり)づくりの紹介

協定締結森林ボランティア団体の紹介

協定締結森林ボランティア歴4年以下の方々の声(アンケート調査結果)の紹介

 

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課    電話    075-414-9761

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/160216.html

 

ページトップへ

  

  

3.統計情報

 

 平成27年度 農林水産統計公表予定及び公表結果 

 

前回配信以降公表されたもの

 

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2015.html      

ページトップへ 

 

 
 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞

    毎年、農作業による死亡事故が約400件発生しているそうです。
    事故が多発する春作業の3月~5月を農作業安全対策の重点期間として、
「春の農作業安全確認運動」を実施しています。今年の重点推進テーマは、
「一人一人の安全意識の向上で事故防止」です。農作業事故を減少させるた
め、運動の推進にご協力をお願いします。

 

農作業安全対策

 

 

☆配信停止、メールアドレス等変更には
御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。
☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
   ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html


☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
   ⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html


までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集