ホーム > 報道・広報 > メールマガジン > 近畿アグリレター  Vol.272  2016年9月9日


ここから本文です。

近畿アグリレター  Vol.272  2016年9月9日

 

目次

1.トピックス

2..お知らせ

3.消費者の部屋

4.統計情報

 

  

1.トピックス

 

平成29年度農林水産予算概算要求の概要について 

 

    平成29年度農林水産予算概算要求の概要を取りまとめました。

 

詳しくはこちら(農林水産省にリンク)

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/yosan/160831.html

 

ページトップへ

 

 

平成29年度税制改正要望について 

 

    平成29年度税制改正要望を取りまとめました。

 

詳しくはこちら(農林水産省にリンク)

http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/tyosei/160831.html

 

ページトップへ

 

 

 平成29年度組織・定員要求について 

 

    平成29年度組織・定員要求を取りまとめました。

 

詳しくはこちら(農林水産省にリンク)

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/hisyo/160831.html

 

 

ページトップへ

 

 

 

2.お知らせ

 

地理的表示(GI)の登録について 

 

    農林水産省は、特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、9月7日、3産品(谷田部ねぎ、山内かぶら、加賀丸いも)の地理的表示(GI)を登録したので、お知らせします。

 

詳しくはこちら(農林水産省にリンク)

http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/bio/160907.html

 

 

ページトップへ

 

 

近畿の食と農インバウンド優良表彰の募集について(再掲) 

 

    近畿地域は、歴史に恵まれた多様な食文化を有する国内屈指の観光地点であり、今後更なるインバウンドの増大が期待される地域です。
    近畿農政局では、「食」と「農」の魅力の結びつけなど関係者が一体となって訪日外国人の増加を農林水産業や地方創生に結びつけようとしている優良な取組を募集しています。 

 

対象:近畿農政局管内において、食と農に係る地域資源の活用、訪日外国人の受け入れ体制の整備を行う等、インバウンドを意識した取組。

 

募集締切:平成28年10月31日(月曜日)

 

応募方法

    自薦、他薦を問いません。下記アドレスの応募様式に必要事項を記入の上郵送またはE-mailで、近畿農政局企画調整室までお送り下さい。
    提出先については、下記アドレスの優良事例募集案内チラシをご覧ください。 

 

お問い合わせ先

企画調整室    電話    075-414-9036

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kihon/inbound/160801bosyu.html

 

  

ページトップへ

 

 

 

3.消費者の部屋

 

近畿農政局「消費者の部屋」9月展示(米粉の普及・推進)のご案内 

 

    日本人の食生活が変容を遂げ、お米の消費量が年々減少し続ける中、食料自給率アップの救世主としても期待される米粉。
    そんな、米粉の特徴、特性及び可能性を知ってもらうために、米粉を使用した日常生活で使えるレシピをご紹介します。


テーマ:日常生活で使える米粉料理

 

期間:平成28年9月15日(木曜日)~9月30日(金曜日)8時30分~17時

(土・日・祝日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

 

場所:近畿農政局1階消費者の部屋 「特別展示コーナー」

(京都市上京区西洞院通り下長者町下ル丁子風呂町)

 

内容:パネルとパンフレットの展示

米粉に関する情報の紹介

米粉料理レシピの紹介

 

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課    電話    075-414-9761

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/160902.html

 

ページトップへ

  

 

4.統計情報

 

 平成28年産水稲の8月15日現在における作柄概況及び生育状況(近畿)について 

 

    平成28年産水稲の8月15日現在における作柄概況及び生育状況について、近畿の結果を取りまとめました。

 

調査結果の概要

1.早場地帯(滋賀県)の作柄は、「やや良」と見込まれます。

2.遅場地帯(滋賀県を除く5府県)の生育は、「平年並み」で推移しています。

 

お問い合わせ先

統計部生産流通消費統計課    電話    075-414-9650

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/toukei/seiryu/160830.html

 

 

 

ページトップへ

 

 

 

管内主産県の平成27年産冬レタス、かぶ、しゅんぎく、グリーンピース、みずなの作付面積、収穫量及び出荷量について 

 

    近畿管内の府県における収穫量が全国順位の上位に入る冬レタス、かぶ、しゅんぎく、グリーンピース、みずなの作付面積、収穫量及び出荷量について結果を取りまとめました。

 

調査結果の概要

1.兵庫県の冬レタスの収穫量は2万900tで全国3位です。

2.大阪府のしゅんぎくの収穫量は3,710tで全国2位です。

3.和歌山県のグリーンピースの収穫量は2,330tで全国1位です。

 

お問い合わせ先

統計部生産流通消費統計課    電話    075-414-9650

 

詳しくはこちら

http://www.maff.go.jp/kinki/press/toukei/toukeikikaku/160830_2.html

 

 

ページトップへ

 

 

 

平成28年度 農林水産統計公表予定及び公表結果 

 

前回配信以降公表されたもの

併載:平成27年産野菜(41品目)の作付面積、収穫量及び出荷量(年間計)

 

詳しくはこちら 
http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2016.html

      

ページトップへ 

 

 
 

∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞

    「梨の出荷がスタート」や「ブドウ出荷開始」など新聞に紹介されていま
した。
    そろそろ、秋の味覚が味わえる季節になってきました。秋刀魚にまつたけ、
栗、梨など美味しいものがたくさん出てきます。
    美味しいからと言ってついつい食べ過ぎないように気をつけましょう。 

 

☆配信停止、メールアドレス等変更には
御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。
☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
   ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html


☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
   ⇒ https://www.contact.maff.go.jp/kinki/form/8b56.html


までお願いします。
編集・発行:近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

お問い合わせ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060

近畿農政局案内

リンク集