このページの本文へ移動

近畿農政局

メニュー

近畿アグリレター Vol.290 2017年6月9日

目次

1.農政の動き
〇「平成28年度食料・農業・農村白書」を公表しました(再掲)
〇「平成28年度食育白書」を公表しました
〇「平成28年度森林・林業白書」を公表しました
〇「平成28年度水産白書」を公表しました
〇平成28年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(平成29年4月末現在)
〇地理的表示(GI)の登録について
〇土づくり専門家リストの公開について


2.お知らせ
〇平成28年度「食料・農業・農村白書」、「食育白書」、「森林・林業白書」及び「水産白書」に関する近畿ブロック説明会のご案内
〇平成29年度 第1回「食育シンポジウム」開催のご案内
〇米粉まつり2017開催のご案内
〇平成29年産飼料用米、麦、大豆等の地域農業再生協議会別の作付動向について

3.消費者の部屋
〇近畿農政局「消費者の部屋」 6月展示(農山漁村における男女共同参画の推進について)のご案内
〇近畿農政局「消費者の部屋」 6月展示(農業・農村のいろいろな働き)のご案内


4.統計情報
平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

 


1.農政の動き

〇「平成28年度食料・農業・農村白書」を公表しました(再掲)

  「平成28年度食料・農業・農村白書」では、特集において、平成28年11月に取りまとめた農業競争力強化プログラムと、2015年農林業センサスを用いた分析を取り上げました。
  各章冒頭のトピックスにおいて、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた食材提供、画期的な AI、IoT、ロボット技術、中山間地域農業における地域資源を活かした所得の向上、大規模自然災害からの早期復旧といった注目すべき事柄を取り上げました。
  また、平成28年度に発生した大規模自然災害や東日本大震災からの復旧・復興についても記述しています。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo04月17日0523.html

〇「平成28年度食育白書」を公表しました

   「平成28年度 食育白書」では、第1部(特集)において、栄養バランスに配慮した食生活や農林漁業体験を通じた食育の実践の状況のほか、都道府県や市町村における食育推進計画の作成状況等について記述しています。
   第2部では、第3次食育推進基本計画(平成28年 3月18日食育推進会議決定)に掲げた事項の具体的な取組状況について、全国の様々な事例等を紹介しつつ、記述しています。
   第3部では、平成28年度に開始した「第3次食育推進基本計画」で掲げた目標値の進捗状況について記述しています。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/170530.html

〇「平成28年度森林・林業白書」を公表しました

   「平成28年度森林・林業白書」では、特集において「成長産業化に向けた新たな技術の導入」を記述するとともに、新たな森林・林業基本計画で掲げられた諸課題やそれらへの取組等について、全国の様々な事例も紹介しつつ記述しています。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/170526.html

〇「平成28年度水産白書」を公表しました

   「平成28年度水産白書」では、特集において「世界とつながる我が国の漁業~国際的な水産資源の持続的利用を考える~」を記述するとともに、我が国水産業全般をめぐる動きをはじめ、水産物の安定供給と水産業の健全な発展を図るために進めている各般の施策について、全国の様々な取組事例も紹介しつつ記述しています。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kikaku/170602.html

〇平成28年産米の契約・販売状況、民間在庫の推移について(平成29年4月末現在)

   平成29年 4月末現在の全国の集荷数量は302万トン、契約数量は276万トン、販売数量は 161万トンとなっています。集荷数量に対する契約比率は91%(対前年同月差+1ポイント)、販売比率は53%(対前年同月差+1ポイント)となっています。
   平成29年4月末現在の全国段階の民間在庫は、出荷・販売段階の計で213万トン(対前年同月差▲5万トン)となっています。
   産地や銘柄別の契約・販売状況及び民間在庫につきましては、農林水産省ホームページをご覧ください。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisaku_tokatu/kikaku/170526.html

〇地理的表示(GI)の登録について

   地理的表示(GI)保護制度は、地域で長年育まれた特別な生産方法によって、高い品質や評価を獲得している農林水産物・食品の名称を品質の基準とともに国に登録し、知的財産として保護するものです。
   農林水産省は、特定農林水産物等の名称の保護に関する法律(地理的表示法)に基づき、平成29年5月26日、5産品の地理的表示(GI)を登録したので、お知らせします。

名称     登録生産者団体   特定農林水産物の生産地
(都道府県のみ記載)
   みやぎサーモン    みやぎ銀ざけ振興協議会    宮城県
   大館とんぶり    あきた北農業協同組合    秋田県
   大分かぼす    大分県カボス振興協議会    大分県
   すんき   すんきブランド推進協議会    長野県
   新里ねぎ(にっさとねぎ)    新里ねぎ生産組合    栃木県


詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/170526.html

〇土づくり専門家リストの公開について

   農林水産省では、土づくりに関する専門家の情報をリスト化した「土づくり専門家リスト」を公開しました。
   農業者への土づくり技術の普及を目的に、土づくりに関する資格(土壌医、施肥技術マイスター)を有する者を中心とした、「土づくり専門家リスト」を整備しました。土づくりに関する専門的な知見を有する者から、きめ細やかな技術指導を受けることにより、意欲ある農業者の農業生産力の向上と農業経営の安定に資するものと考えております。
   今後、土づくりに関する研究を行っている研究者や土壌分析等を行っている機関についても、随時公開し、情報を充実していくこととしています。

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/kankyo/170531.html

 

2.お知らせ

〇平成28年度「食料・農業・農村白書」、「食育白書」、「森林・林業白書」及び「水産白書」に関する近畿ブロック説明会のご案内

   「食料・農業・農村白書」、「森林・林業白書」及び「水産白書」は、農業、林業、水産業等を取り巻く最近の動き、主要施策の取組状況や課題について、国民的な関心と理解が一層深まることをねらいとして作成されております。このたび、平成28年度白書がとりまとめられましたので、広く国民各層に発信していくため、説明会を開催します。
   また、新たに、食育の推進に関する施策の取組状況等を取りまとめた「食育白書」についても説明することといたしました。
   つきましては、 4つの白書の説明会を下記により開催しますので、お知らせします。

  ◇日時:平成29年7月5日(水曜日)13時00分~16時40分 (受付:12時30分から)

  ◇場所:キャンパスプラザ京都5階  第1講義室
       (京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)

  ◇内容:
      1.「食料・農業・農村白書」について
           説明者:大臣官房広報評価課

      2.「食育白書」について
           説明者:消費・安全局

      3.「森林・林業白書」について
           説明者:林野庁企画課

      4.「水産白書」について
           説明者:水産庁企画課

  ◇参加費:無料

  ◇定員:約270名(定員になり次第締切とさせていただきます。)

  ◇申込期限:平成29年6月30日(金曜日)17時まで

    参加申込みにつきましては、近畿農政局ホームページからインターネットによりお申し込み頂くか、参加申込書に必要事項をご記入の上、ファックスでお申し込みください。

  ==お問い合わせ先==
    企画調整室  電話  075-414-9036

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/kikaku/170608.html

〇平成29年度 第1回「食育シンポジウム」開催のご案内

   近畿農政局では、地域の多様な生活・文化を背景とした安心で豊かな食生活を営んでいけるよう、消費者・生産者・食品事業者等の関係者が「食」の現状と課題を共有し、それぞれの役割や相互に連携・協働した取組みについて考える場として、「食育シンポジウム」を開催します。
   皆様のご参加をお待ちしています。

  ◇日時:平成29年6月28日(水曜日)13時30分 ~16時30分 (受付:13時から)

  ◇場所:キャンパスプラザ京都  第3講義室
          (京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)

  ◇内容
      1.情報提供
          「私たちの食べ物はどうなっているの?」
            農林水産省 大臣官房 広報評価課 情報分析室
            課長補佐(年次報告班担当)  阿部  哲
 
      2.各方面からの講演

      (1)「食品の流通段階における持続可能性の取組」
             株式会社 関西スーパーマーケット
             総務グループ 総務チーム シニアスタッフ  間  秀生 氏

      (2)「フードバンクって何?」
             認定NPO法人 フードバンク関西  理事長    浅葉 めぐみ 氏

      (3)「食品資源の循環「食の一巡」
                               命の源「土づくり・作物づくり」!」
             株式会社 近江園田ふぁーむ  代表取締役    園田 耕一 氏

      3.パネルディスカッション
          テーマ:「安心な食生活を送るために私たちにできること」
          コーディネーター:奈良県生活協同組合連合会
                            専務理事  辻  由子  氏
          パネリスト:情報提供者及び各方面からの講演各氏

  ◇参加費:無料

  ◇定員:150名程度(定員になり次第締切とさせていただきます。)

  ◇申込期限:平成29年6月27日(火曜日)

   参加申込みにつきましては、近畿農政局ホームページからインターネットによりお申し込み頂くか、参加申込書に必要事項をご記入の上、郵送又はファックスでお申し込みください。

  ==お問い合わせ先==
    経営・事業支援部 地域食品課  電話  075-414-9025

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/keiei/tiiki_syokuhin/170605.html

〇米粉まつり2017開催のご案内

   近畿農政局では、水田を有効活用し食料自給率の向上を図るため、近畿米粉食品普及推進協議会と連携し、米粉利用の推進に取り組んでいます。
   このたび、近畿米粉食品普及推進協議会の主催、近畿農政局ほかの後援により、米粉の需要拡大を図るため「米粉まつり2017「災害への備え」~米粉、災害時の活用術~」を開催しますので御案内します。

  ◇日時:平成29年7月22日(土曜日)10時20分 ~16時40分

  ◇場所:大阪ガス  ハグミュージアム
          (大阪府大阪市西区千代崎3丁目南2番59号)

  ◇内容
      1.料理教室
          「災害時に使える米粉料理」
           まなぼうさいラボ所長  坂本  佳奈 氏

      2.シンポジウム
         基調講演
        (1)「想定を超える災害にどう向かい合えばいいのか
                              ~危機に主体的に備えるために~」
             東京大学大学院情報学環  特任教授  片田  敏孝  氏

        (2)「米粉・災害時の活用法」~調理の方法と注意点~
             近畿米粉食品普及推進協議会会長
             農林水産技術会議委員  食育料理研究家  坂本  廣子 氏

  ◇定員:料理教室・・・・・ 60名
          シンポジウム・・・150名

  ◇入場料:無料(料理教室に参加される場合は材料費として 1,500円を頂
            きます。)

  ◇申込方法:「料理教室」「シンポジウム」へ参加される方は、近畿農政局ホームページの参加申込書をご覧いただき、7月6日までに、ファックス、E-mail、電話でお申し込みください。
 
  ==お問い合わせ先==
    生産部生産振興課  電話  075-414-9021

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/sinko/170530.html

〇平成29年産飼料用米、麦、大豆等の地域農業再生協議会別の作付動向について

   近畿農政局は 5月26日、管内の地域農業再生協議会別の平成29年産主食用米、飼料用米、麦、大豆等の作付動向について、中間的取組状況(平成29年4月末現在)を取りまとめました。
   各都道府県別及び他農政局管内の地域農業再生協議会別の作付動向については、近畿農政局ホームページから農林水産省及び各農政局等のホームページにリンクしていますのでご覧ください。

  ==お問い合わせ先==
    生産部 生産振興課  電話  075-414-9020

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/sinko/170526.html

 3.消費者の部屋

〇近畿農政局「消費者の部屋」 6月展示(農山漁村における男女共同参画の推進について)のご案内

   近畿農政局「消費者の部屋」では、農林水産行政や食生活などについての情報提供を行っています。
   今回の「消費者の部屋」特別展示では、 6月23日から29日までの「男女共同参画週間」にあわせ、農山漁村における男女共同参画の推進について、パネルとパンフレットの展示により、ご紹介します。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

  ◇テーマ:農山漁村における男女共同参画の推進について
                ~男で○、女で○、共同作業で◎。~

  ◇場所、期間
      ・近畿農政局1階消費者の部屋「特別展示コーナー」
        (京都市上京区西洞院通下長者町下る丁子風呂町)
      ・平成29年6月16日(金曜日)~6月30日(金曜日)
         8時30分~17時(土・日を除きます。初日は13時から、最終日は正午までとなります。)

  ◇内容:パネルとパンフレットの展示
      ・農山漁村における女性の参画状況
      ・近畿管内で活躍している農村女性の紹介
      ・農業女子プロジェクトの紹介
 
  ==お問い合わせ先==
    消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/170602.html

〇近畿農政局「消費者の部屋」 6月展示(農業・農村のいろいろな働き)のご案内

   今回の「消費者の部屋」特別展示は、農村で農業が営まれることにより、私たちの生活へもたらされる様々なめぐみについて、『農業・農村のいろいろな働き~農業・農村の多面的機能の紹介~』をテーマに、パネルとパンフレットの展示により、ご紹介します。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

  ◇テーマ:農業・農村のいろいろな働き
                ~農業・農村の多面的機能の紹介~

  ◇場所、期間
      ・京都市中京区役所1階「区民ホール」
        (京都市中京区西堀川通御池下る西三坊堀川町521)
      ・平成29年6月16日(金曜日)~6月28日(水曜日)
         8時30分~17時(土・日を除きます。最終日は正午までとなります。)

  ◇内容:パネルとパンフレットの展示
      ・農業・農村のいろいろな働き(農業・農村の多面的機能)について

  ==お問い合わせ先==
    消費・安全部 消費生活課  電話  075-414-9761

詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/kinki/press/syouhi/seikatu/170601.html

4.統計情報

〇平成29年度 農林水産統計公表予定及び公表結果

食鳥流通統計調査(平成28年)(全国)

  詳しくはこちら
  http://www.maff.go.jp/kinki/toukei/toukeikikaku/yotei/2017.html



 農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載しています
◆「農業競争力強化プログラム」(農林水産省ホームページ)
◆特集「農業競争力強化プログラム」(政府広報オンライン)
 
∞*編集後記*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞
 
   7日は四国地方から関東甲信地方の広い範囲で梅雨入りが発表されました。
近畿地方も平年と同じ、昨年より3日遅く梅雨入りしたようです。
   この時期の雨は、ため池やダムに水を蓄える大事な雨であるのですが、こ
れから1ヶ月以上も雨や曇りの日が続くと思うと憂鬱になります。
   気象庁が梅雨入りを発表するのは、大雨や長雨による災害への注意喚起が
目的でもあるようです。近年、雨による災害が増えているような気がします
が、今年は災害のないように願いたいものです。


☆配信停止、メールアドレス等変更には御登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。
パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行をお願いします。

☆配信中止・配信メールアドレスの変更・バックナンバーの閲覧は、
  ⇒ http://www.maff.go.jp/kinki/pr/mmg/index.html

☆近畿アグリレターに関するご意見・ご要望は、
  ⇒ https://www.contactus.maff.go.jp/j/kinki/form/1209.html
までお願いします。

編集・発行
近畿農政局 企画調整室
〒602-8054 京都府京都市上京区西洞院通下長者町下ル丁子風呂町
電話:075-451-9161(内線2122) FAX:075-414-9060

 

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:075-414-9037
FAX:075-414-9060